1269173 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から、家庭学習こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

活動の中心は、セミナー開催、保護者向け無料メールマガジンの発行、メールや電話による学習相談(年間1,200件超)で、家庭学習を切り口にした独自の活動を展開している。

また、坂本が直接指導をおこなう受験教材の参加者からは、「定期テストでいきなり5教科合計48点アップ、9教科合計100点アップ」「順位が40番上がって学年1位獲得」「2か月で模試の偏差値20アップ」など喜びの声が全国から続々届いている。

著書に『ユダヤ式学習法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集』(すべて大和出版刊)がある。

ドリームエデュケーションHP
無料メルマガ登録ページ
坂本七郎 ツイッター
ドリームエデュケーション フェイスブック

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

Recent Posts

2012/06/12
XML
カテゴリ:見るだけ暗記法

こんにちは、坂本です。


今日の記事ですが、

久しぶりに、即効性のある勉強のやり方を

お伝えしようと思います。


ズバリ、小中学生のための暗記術。

 

「見るだけ暗記法」です。

 

お子さんの日常学習の効率を

ぐんと変えるノウハウですよ。


なかなか価値ある情報だと思いますので、

プリントアウトをするなどして、

しっかり読んで、ご活用くださいね。


特に、暗記が苦手なお子さんがいる場合は必見です!




■「見るだけ暗記法」50個の漢字を20分で覚える暗記術
――――――――――――――――――――――――――――――


「50個の漢字をたった20分で覚えられる??」

「本当に?」「そんなのあり得ない!」


暗記で苦労をしている人は多いですから、

多くの人は、このような反応を示します。



しかし、やり方を学び、実践すると、あら不思議。


「本当だ、覚えられるよ!!」

という反応に変わります。


けれども、いきなり50個の漢字を覚えるのは、

難しいと思いますので

今日は、10個の漢字を覚えてみましょう。


これなら、できそうな気がしませんか?


 50個の漢字を20分で覚える方法ですから

 10個の漢字なら、4分で覚えられます。


それでは、早速、その方法をお伝えします。




■10個の漢字を、4分で覚えてみよう!


<用意するもの>

ノート、えんぴつ、ストップウォッチ(またはタイマー)



まずは、お子さんが覚える漢字を

10個用意してもらう必要があるのですが、

とりあえず1つ、私の方で問題を用意しておきました。


ただ、お子さんの学年や学習進度によっては

この問題が、むずかしい、あるいはカンタンと

感じる場合もあるでしょう。


たとえば、私の用意した問題が、半分以上正答できる場合は、

いくつか問題を差し替えて暗記させてください。


一方、お子さんが小学校低学年で、この問題の漢字が難しいと思う場合は

お子さんの学年に合わせた問題を用意してくださいね。




私が用意した問題はこちらです。

   ↓


<1分間 漢字テスト> ――――――――――――


 1.セイケツな身なり    [      ]

 2.父がツトめる会社    [      ]

 3.正しいシセイで食べる  [      ]

 4.人権をホショウする   [      ]

 5.一年間ホショウ付きの品 [      ]

 6.サイバンで無罪になる  [      ]

 7.命をアズける      [      ]

 8.キミの悪い実験室    [      ]

 9.ヒメイを上げる     [      ]

 10.コウカ的な勉強法    [      ]

――――――――――――――――――――――――


まず、これらの漢字を暗記してもらうまえに、

お子さんがどれだけ正答できるかをテストしましょう。


制限時間は1分間です。


この記事をプリントアウトするか、

問題をノートに写して、テストを始めてください。


 ・・

 ・・

 ・・


はい、できましたか?


答えはこちらです。


1.清潔 2.勤  3.姿勢 4.保障 5.保証

6.裁判 7.預  8.気味 9.悲鳴 10.効果



赤ペンで答え合わせをしてください。


答え合わせが終わったら、次に【暗記リスト】をつくります。


今回のテストで、できなかった漢字を

別ページに書き出しておきましょう。


漢字と送りがなの部分だけを、タテにずらっと

書いていけばよいです。(その方が見やすく覚えやすい)


さらに、タイトルには、今日の日付、覚える個数、

実際何分で暗記できたか(結果)を記入する欄を

作っておくとよいでしょう。


暗記リストのサンプルを以下に書いておきます。


――――――――――――――――――――――――――

【○月×日 暗記リスト 漢字10個 ○分○秒で暗記】


 清潔

 勤める

 姿勢

 保障

 保証

 裁判

 預ける

 気味

 悲鳴

 効果

――――――――――――――――――――――――――


このように暗記リストをノートに書いたら、

早速、暗記を開始してください。


今日、私が教える暗記のコツは、

とてもシンプルです。


単純すぎてびっくりしないで下さいね。



その方法は、ズバリ

【「短時間暗記」と「テスト」を何度もくり返すこと】



たったそれだけ。


何度も漢字を書いたりする必要はありません。

書くのは1,2回で充分です。


変なテクニックやトリックは一切なし。


インプット(暗記)とアウトプット(テスト)を

何度もくり返すだけ。


それだけで、4分以内に全部の漢字を覚えられます。



ただし、暗記をするとき、

ひとつ大事なポイントがあります。


それは、「インプットの時間を短くする」ということ。


ちょっと短すぎるかなと思うくらいの時間を設定して、

その時間内に、集中して暗記させるのです。


この【短時間暗記×テスト】のくり返しにより

おどろくほど短い時間で、暗記ができるようになります。


本当ですよ!



ではでは、論より証拠。

実際にやって、効果を実感してみようじゃありませんか。



具体的な暗記のステップは次の通りです。




<10個の漢字を4分で覚える具体的ステップ>


step1.1回目の暗記タイム(30秒)

    暗記リストの漢字を、30秒間、見て覚えてください。
    書く必要はありませんが、書きたい人は
    暗記時間内に、1・2回ずつ書いてもOK。

    ただし、制限時間(30秒)は必ず守って下さい。
    時間がきたら有無を言わさず暗記を終了させます。


step2.再テストする

    先ほどの「1分間漢字テスト」を再度やります。
    マル付けをしたら、テスト終了。


step3.2回目の暗記タイム(30秒)

    2回目の暗記も1回目と同様に30秒で行います。


step4.再テスト

    またまた再テスト。
    少しずつ正答数が増えてくるはずです。
    あとは、全問正解できるまで、この
    「短時間暗記」と「テスト」をくり返すだけです。


step5.3回目の暗記タイム


step6.再テスト


  ・
  ・
  ・


だいたい5~7回目のテストで

10個すべての漢字を覚えられるようになります。



もし、お子さんが6回で覚えることができれば、

暗記にかかった時間は、30秒×6回 で、たった3分。


4分もかからずに10個の漢字を覚えてしまったことになります。



一度このやり方を覚えてしまえば、

暗記する項目数が20個、30個になっても怖くありません。

10個の暗記を2セット、3セット行えばよいだけ。


これで漢検や漢字テストの勉強時間を

ぐんと減らせますよ!



さらに、この暗記法は

・集中力が鍛えられます

・暗記に対して自信が持てます

・暗記が好きになります


だから、漢字だけでなく、

理科や社会の成績も伸びていきます。




また、暗記というのは時間を置いて復習することで

記憶を定着させることができます。


覚えたものを忘れにくくするためにも、

ぜひ復習とセットで学習してくださいね。



今日、お子さんが帰ってきたら、

ぜひ、・・・いや必ず、この暗記法を試してみて下さい。


きっと、びっくりするはずです。


そして、お子さんが見事、

【1分間漢字テスト】で満点がとれましたら

こちらのフォームより実践報告を送って下さい。


http://bit.ly/Lia2D2


フォームから送信してくれた方全員に、

・この暗記法を「理科・社会に応用するコツ」

・暗記の復習をするベストタイミング

が書かれた限定レポートを無料プレゼントします。


それでは、あなたからのご報告、お待ちしています。


坂本より






追記1:

暗記法の実践報告、忘れないでくださいね。
これは、宿題ですよ!

http://bit.ly/Lia2D2

フォームに必要事項を記入・送信後、
表示されるURLからプレゼントレポート
『暗記法の理科・社会への応用方法』
をダウンロードして下さい。



追記2:

私、坂本の無料メールマガジン(メルマガ)の登録はこちらからどうぞ。

  >> メルマガ登録ページへ進む




 発行: ドリームエデュケーション 坂本七郎
 http://dreameducation.co.jp


<関連記事>
「見るだけ暗記法」で漢字を覚えたらいつ復習すべきか



<追記:2015年9月17日>

「見るだけ暗記法」で小学漢字が覚えられる問題集が発売になりました!
特に、小4から中3のお子さんがいる場合はおすすめです。
(中学生におすすめする理由:公立高校入試の国語、漢字書き取り問題の9割は小学漢字からの出題だから)

漢字問題集カバーM
『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

 アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/

 楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/


<追記:2016年10月4日>

前回につづき、中学受験版が発売になりました。
小6受験生は必須の漢字ばかりとなります。ぜひ活用してみてください。

出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集

『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

 ●アマゾンで買う
 ●楽天ブックスで買う







Last updated  2016/10/04 11:37:53 AM


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.