2124892 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

X

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。群馬県太田市出身。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から「家庭学習」こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

一方で、地方の教育格差をなくすための活動として、「勉強」と「習いごと」自宅で学べるオンライン家庭教師「まなぶてらす」の運営を行い、全国どこでもリーズナブルに質の高い教育が受けられる環境を整えている。

主な著書に、ナツメ社から『マンガでわかる!中学生からの最強の勉強法』、大和出版から『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集』がある。

ドリームエデュケーションHP

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2021/03
2021/02
2021/01
2020/12
2020/11

Recent Posts

2014/10/31
XML
カテゴリ:教科別の勉強法



坂本です。

前回の英文法の学習法につづいて、
英単語学習についておすすめの方法をお伝えしたいと思います。


英単語は基本的に次のような構造があります。

基本動詞や前置詞といった基本語ほど、さまざまな意味を含んでおり、
そこから離れれば離れるほど、意味が1つに近づいていくという仕組みです。

これは基本語ほど意味があいまいで、さまざまな意味をとらえることができる
ということを示しています。

たとえば、take という単語。
辞書を開いてもアホかというほど意味が並べられています。

goo辞書を見てもこれだけ意味があります。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/84202/m0u/



つまり、中1で学ぶような基本語ほど意味が取りにくく、
高校で学ぶような難しい単語ほど、意味が1つに決まり、意味がとりやすくなるということです。

であれば、どのように単語を学習すればいいのでしょうか。


答えは、基本語を学ぶときは、その語がもっている核となるイメージを理解しておくこと。
そして中心となる、よくある意味を1つ覚えておく。これでいいのです。

これがもっともつぶしが効く学習法と言えます。


そして、基本語以外の単語については、意味も1つか2つくらいしかありませんから、
代表的な意味を1つ覚えておけばよいでしょう。


つまり、英単語は2つの方向から学ぶことが大切になります。

1つは、辞書に書いてあるような意味を1つ覚える方法。
これは手持ちの辞書や単語帳で学ぶことが可能です。

そしてもう1つは、核となるイメージを覚える方法。
これはどのように勉強すれば良いのでしょうか?


基本語のイメージを覚える方法をお教えします。

これは、適切な本がありますので、こちらの本を利用すると良いでしょう。

イメージでわかる単語帳
・『イメージでわかる単語帳』 http://goo.gl/vIUUtK

この本がいまのところベストな単語学習の教材となります。

ここに書かれている基本語のイメージ図を見ながら、
各単語が文章の中でどのような意味で使われているのか、どのように意味が変わっていくのかを
読んで理解していきましょう。



<まとめ>

単語の勉強法は、2つの方向からおこなってください。

1つは、1対1対応で辞書などを使って意味を覚えていく方法。
もう1つは、基本語のイメージを理解していく方法です。

中学生にも高校生にもこの方法はおすすめです。
ぜひ、普段の英語学習に取り入れてみてください。










Last updated  2014/10/31 10:53:33 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.