2164792 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

X

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。群馬県太田市出身。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から「家庭学習」こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

一方で、地方の教育格差をなくすための活動として、「勉強」と「習いごと」自宅で学べるオンライン家庭教師「まなぶてらす」の運営を行い、全国どこでもリーズナブルに質の高い教育が受けられる環境を整えている。

主な著書に、ナツメ社から『マンガでわかる!中学生からの最強の勉強法』、大和出版から『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集』がある。

ドリームエデュケーションHP

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2021/05
2021/04
2021/03
2021/02
2021/01

Recent Posts

2014/12/22
XML
カテゴリ:その他情報・日記


こんにちは、坂本です。


今日は冬至。

太陽の南中高度がもっとも低く、
一年のうちでもっとも昼間の時間が短い日です。

そのため冬至は太陽の力がもっとも弱く、
この日を境に再び力が強くなることから、
太陽が生まれ変わる日ととらえられてきました。


冬至におこなわれる風習として有名なのは、

・ゆず湯に入ること
・かぼちゃを食べること

があります。



<ゆず湯に入ること>

湯船に、ゆずを浮かべたり、少しだけ絞ったりして入ります。

冬至にゆず湯に入ると、邪気を払い、風邪を引かなくなると
言われています。



<かぼちゃを食べること>

冬至には、「ん」がつく食べ物を食べると
運が呼び込めると言われています。

にんじん、だいこん、れんこん、みかん、ぎんなんなど。

かぼちゃは「や」で終わっていますが、
別名「南京(なんきん)」だからOKなのです。

なぜ、かぼちゃを食べるかというと、身体にとても良いから。

かぼちゃに含まれている β-カロテンは、
体内に入るとビタミンAに変化します。

ビタミンAは、粘膜を保護・再生し、強くする働きがあります。

かぜのウィルスなどは、のどや鼻の粘膜から侵入することが
多いので、この粘膜を強くすることで、かぜに負けない身体
をつくることができるのです。



今日はゆず湯に入り、かぼちゃの煮物を食べましょう。

受験生には特におすすめです。


それでは、充実した冬休みをお過ごしください。


坂本七郎





追伸:

冬休みの計画は立てましたでしょうか?

まだ!という人はこちらの
「冬休みの計画表」をもとに、計画をつくってみてください。

■冬休みの計画表(ひながた)
http://www.dreameducation.net/present/keikaku-winter.pdf


目標設定と、計画立案。
このスキルを学ぶのに、冬休みはとても重要ですよ。




追伸2:

今年の冬至は、特別な冬至です。

というのも、冬至(太陽のもっとも弱まる日)と
新月(月がもっとも弱まる日)が重なる日だからです。

これを、朔旦冬至(さくたんとうじ)と呼んでいます。

前回の朔旦冬至が19年前であり、次の朔旦冬至が、
38年後になるそうなので、とっても貴重な1日なのです。

今日を境に、明日から新たな気持ちで1日を
スタートしていきましょう。



追伸3:

そんなことから、受験生は、
・太陽の動き
・月の満ち欠け
は入試でねらわれやすいと考えておきましょう。

差がつきやすい単元でもありますから、
必ずマスターして、本番を迎えましょう!




■発行:株式会社ドリームエデュケーション













Last updated  2014/12/22 12:52:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
[その他情報・日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.