2093534 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。群馬県太田市出身。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から「家庭学習」こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

一方で、地方の教育格差をなくすための活動として、「勉強」と「習いごと」自宅で学べるオンライン家庭教師「まなぶてらす」の運営を行い、全国どこでもリーズナブルに質の高い教育が受けられる環境を整えている。

主な著書に、ナツメ社から『マンガでわかる!中学生からの最強の勉強法』、大和出版から『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1580が7時間で覚えられる問題集』がある。

ドリームエデュケーションHP

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2021/01
2020/12
2020/11
2020/10
2020/09

Recent Posts

2017/11/15
XML
カテゴリ:学習塾の活用法
​​こんにちは、坂本です。

普段はあまり話していませんが、
今日は、私自身の子どもの家庭教育について
書いてみようと思います。


特に計算や漢字についてお悩みの
小学生の親御さんに読んでいただきたい記事です。



■そろばんなら「2ケタ×2ケタ」もスイスイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子供の頃、そろばんをやっていた人に聞くと、
ほとんどの人が、わが子にもそろばんを習わせたいと言います。


それはなぜか・・・?


それは そろばんが優れた教育ツールだと
皆、気づいているからです。


これまで「計算の工夫」シリーズで、
さまざまな かけ算の計算方法を紹介してきました。

​https://plaza.rakuten.co.jp/kikuji/diary/?ctgy=2​


これはこれで、数字の面白さに気づき、
算数が好きになるきっかけになります。

実際、入試やテストなどでも活躍します。


しかし、じつはこれ、
そろばんをやっていた人からすると、

「そんなことしなくても、一瞬で答え出るよ」

というレベルの問題なのです。



じつは私自身、そろばん準2級を小学生の頃に取得していて、

2ケタ×1ケタ の計算であれば、
頭のなかで一瞬でできますし、

2ケタ×2ケタの計算であっても、
5秒くらいで暗算が可能です。



そのため、小学校のときは、クラスの中でも
計算スピードと正確さは上位だったと記憶しています。


当時、そろばんグループと共に計算が速いグループがいました。

くもん組です。



■そろばん VS くもん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


くもんは徹底反復により、
計算を「覚えることで、身につけていく方式」です。

これはこれで効果もあり、計算も速くなります。


ただし、合う子と合わない子がいます。

くもんはとにかく計算の徹底反復なので、親としては
同じようなプリントをくり返しさせるのに骨が折れます。


実際、私は職業柄、くもんの把握も必要なので、
子どもをくもんに入れ、算数をさせていた時期もあります。
(ある意味、実験台です。ゴメンね、わが子~)


くもんは宿題が重要。
家で決められたプリントをこなす必要があります。

しかし、これがなかなかむずかしい。


家でプリントをさせようとすると、
ごねる。逃げる。泣き騒ぐ━━。


プリントもなかなか進まず、
周りは先の学年に進むが、子供は全然進まない。

結局、これはウチの子には合わないなと
9か月ほど我慢して、やめました。


すっかり算数に対して自信を失ってしまい、
クラスでも計算が遅く、落ちこぼれ状態、
計算自体を嫌がるようになっていました。


これはマズいと思い、
はじめたのが「そろばん」でした。


まずは、私自身が直接教えました。

小1の12月からはじめたのですが、
ご存知の通り、そろばんの計算方法は、
そろばんの珠(たま)をはじくだけ。

ゲーム感覚で答えが出ることに息子は大喜びでした。


1234+3210+5555


小学低学年では普通できないこんな計算も、
そろばんを少し学べば、幼児でもできるようになります。


こうして、坂本家では、冬休みから
そろばん父子レッスンがはじまりました。

ほとんど毎日、1回10分ほど、少しずつ。

すると半年後には、珠算9級を取得。


そのころには、頭のなかのそろばんで暗算ができるようになり、
計算の苦手意識もすっかりなくなりました。

そろばんの暗算は、頭の中で画像(珠)を思い浮かべて、
計算する方法です。

いわゆる右脳的な部分、イメージ力が伸びます。

また、フラッシュ暗算も併用することで
記憶力も伸びていきます。



■そろばんで漢字力がアップ!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こうして暗算を続けていくとどうなったか?

暗算力が伸びていくに従い、
画像認識力と記憶力が上がっていきます。


うちの子もなぜか、
これまで覚えるのに苦労していた「漢字」も
以前にくらべて短時間で覚えられるようになっていきました。

これは予想外のうれしい効果でした。


1年生の時はあれだけ嫌がり時間がかかっていた
・学校の計算プリント
・漢字練習
もスラスラとこなせるようになっているではありませんか!


本人の言葉にも変化が現れ、
そろばんを始めてからというもの、
あんなにキライだった計算について、

ドヤ顔で
「ぼくは計算が得意だから!」

とオドロキの発言が飛び出すまでになりました。


やはり自信が最重要。
このとき確信したのでした。


そして、現在はというと、私は直接教えず、
「まなぶてらす」のプロの先生(全員1級以上取得者)に
そろばん指導をお願いしています。

ちなみに、暗算1級の試験問題はこちら。
http://www.shuzan.jp/kentei/mihon/anzan1_mogi.pdf

フラッシュ暗算はこのようなものです。↓



はじめはオンラインでそろばんレッスンできるかなぁ
大丈夫かなぁと思っていましたが、

オンライン指導にもすぐに慣れ、
キチンと実力が伸びていることがよくわかります。




■不器用でも大丈夫!暗算力を伸ばせばいい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


よく、不器用な子だと指がうまく動かないから
そろばんは難しいと言われることがあります。

確かにそろばん教室に行くと女子の方が多いです。
(一般には、器用な子が多い女の子に適性があります)


しかし、仮に不器用な子でも大丈夫。

その子には、そろばんを使った計算よりも、
暗算を中心に指導してもらえばよいのです。


一般のそろばん教室だと集団授業なので、
全員が同じ指導内容になってしまいます。

指導の中心は、そろばんで暗算は二の次になります。


しかし、まなぶてらすの場合は、マンツーマン指導なので、
暗算に特化した、その子の特性に合わせた指導が可能です。

これなら、器用・不器用もほとんど関係ありません。


そろばんの最大の魅力は暗算力を伸ばすこと。

だとすれば、個別のそろばん指導なら、
器用・不器用も関係なく、暗算力を伸ばすことができるのです。



■まとめ:そろばんの効果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


そろばんにはたくさんのメリットがありますが、
もっとも重要なものは、次の3つだと私は考えています。

まとめてみます。


1.2ケタ~3ケタの計算がスラスラできる = 暗算力アップ

 入試問題には計算力を重視している問題が多数あります。
 たとえば、公立の中高一貫校の適性検査問題には、
 2ケタ~3ケタの四則演算をかなり多用している問題もあります。
 試験時間もかなり短く、速く正確に計算する力が求められます。
 こうした問題を解くときに、そろばんができると非常に有利です。


2.イメージ力、図形認識力アップ = 図形、漢字力アップ

 頭の中のそろばんを使うので、図形認識力が上がります。
 くもんには図形問題、文章問題がありませんが、その点でも
 そろばんはメリットが大きいと私は考えています。
 また、珠の配置を、形として覚える能力が伸びていくので
 (うちの子の例でも紹介したように)漢字が書けるようになる、
 覚えるのが早くなるという効果も期待できます。


3.記憶力アップ = 理科、社会なども得意になれる

 これは特に、フラッシュ暗算のトレーニングを取り入れた場合に
 期待ができる効果です。
 パっと表示される数字を記憶して、瞬時にそろばんの珠に変換し、
 計算をおこなう。この一連の作業が短期記憶力を強化してくれます。
 社会の年号はもちろん、理科や社会の一問一答問題などを覚えていく
 ことが得意になっていきます。
 (一夜漬けも得意になるかもしれません笑)


ここに挙げた3つ以外にも、
そろばんには、たくさんのメリットがあります。

よく聞くのは、集中力がアップすること。

あるいは、普段の生活、お買い物のとき、友達と割り勘するとき。
そんな場面で役立ち、一目置かれるといった具合です。


ちょっと大袈裟かもしれませんが、
そろばんは「子どもに与えられる、一生使えるギフト」。

私にとっては、そろばんはそんなイメージ。


お子さんの家庭教育の参考にしてください。


-----


今回のメールでそろばんに興味を持たれた方もいるかもしれません。

「うちの子供にも、そろばんを体験させてみたい!」

そんな方は、ぜひお近くのそろばん教室を検索してみてください。


近くに評判の良い、段位取得者が複数在籍する
そろばん教室があれば、良い教室である可能性が高いです。


もし、近くによい教室がない、よい先生がいないという場合でも、
気軽にスタートできる「まなぶてらす」があります。

そして、まなぶてらすの先生はひと味ちがいます。

4人のそろばん講師をご紹介しますね。


・さちこ先生 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/148
 北海道で、そろばん教室の先生をやっていました。
 そろばん7段、暗算5段の実力者。
 さちこ先生は自分のお子さんにもそろばんを教えていて、
 実際お子さんたちも数字に強く、算数が大変得意とのこと。
 子ども好きで、ほめて伸ばすのが上手な、やさしい先生です。


・としひこ先生 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/180
 「英語読み上げ暗算」にて日本一を取得。やさしく、穏やかに
 そして的確な指導をしてくれます。
 慶應大学卒業後、現在は中国語を学ぶために台湾に在住。
 練習方法もその子のレベルに合わせて、伸びやすいように
 工夫をしてくれます。


・さえこ先生 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/190
 国際基督教大学(ICU)に通い、暗算9段、珠算5段という実力の持ち主。
 全国的に有名なそろばん教室で13年間学び、高校時代は多数の子どもたち
 にそろばんを教えていた経験もあります。
 さえこ先生のレッスンは単にそろばんを使った指導だけではなく、
 自宅周辺の地図を書かせたり、食べたものを思い出させるなど、そろばん
 能力アップにつながるユニークな指導も導入しています。


・まる先生 ​https://www.manatera.com/wte/prfdtlfrm/14
 珠算1級。非常に勉強熱心で、心理学やコーチングスキルを持つ先生です。
 まなぶてらす初期からのメンバーで、すでにまなぶてらすだけでも、
 300以上のレッスン経験があります。
 ほめて伸ばすを実践する先生で、「こども食堂」や小学校での
 絵本の読み聞かせなどの活動もおこなう素敵な先生です。大阪在住。
 


いかがでしょうか?

ここまで実力ある講師がそろうそろばん教室は
全国探してもほとんどないと思います。


まなぶてらすの先生については、
私自身が、自分の子どもを直接指導してほしい
と思える先生しか採用していません。

だから、採用率は厳しいのですが、
その分、かなり良い先生がそろっています。


もし定期的に受講を考えているのであれば、
次のペースを参考にすると良いです。


・親御さんが自宅で1日10分ほどサポートできるなら、
 週1回の受講でもOK。

・自宅でのお子さんのサポートが難しいなら、
 週2回が適切です。


計算が苦手、漢字が苦手。

そんな、小4までのお子さんがいるなら、
ぜひ一度、そろばんレッスンを体験してみてください。


半年後、あなたのお子さんにも
うれしい変化が起こるかもしれません^^

坂本 七郎



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発 行      ドリームエデュケーション 坂本七郎
 ホームページ   ​​http://www.dreameducation.co.jp​
 
 中学受験などの受験対策、テスト対策から将棋、そろばん、
 プログラミングまで。無料体験レッスン受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
​​






Last updated  2017/11/15 10:03:17 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.