1824009 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から、家庭学習こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

活動の中心は、セミナー開催、保護者向け無料メールマガジンの発行、メールや電話による学習相談(年間1,200件超)で、家庭学習を切り口にした独自の活動を展開している。

また、坂本が直接指導をおこなう受験教材の参加者からは、「定期テストでいきなり5教科合計48点アップ、9教科合計100点アップ」「順位が40番上がって学年1位獲得」「2か月で模試の偏差値20アップ」など喜びの声が全国から続々届いている。

著書に『ユダヤ式学習法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集』(すべて大和出版刊)がある。

ドリームエデュケーションHP
無料メルマガ登録ページ
坂本七郎 ツイッター
ドリームエデュケーション フェイスブック

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2019/10
2019/09
2019/08

Recent Posts

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

見るだけ暗記法

2019/07/05
XML
カテゴリ:見るだけ暗記法

こんにちは、坂本です。

いよいよ来週10日(水)発売になる新刊
『漢字が好きになるドリル 小学1~4年生』。


今日はこのドリルの
「あまり知られたくない裏話」と中身
についてお話ししたいと思います。

漢字が好きになるドリル


今日お話しする内容は、どこにも書いてありません。
もちろん、このドリルの中にも。。。

 

 

■なぜ、漢字ドリルを出そうと思ったか
──────────────────────────────────────


私が今回、学年別の漢字ドリルを出そうと思った理由。 

その最大の理由を正直に申し上げましょう。


その理由は・・・

じつは私の息子が、大の漢字ギライで、
漢字を覚えるのがとっても苦手だったから。

 


そうなんです。

漢字問題集を2冊出している身としては
恥ずかしい限りなのですが、

別に隠す必要もないので正直にお話します。

 

わが家の息子は、小学校入学当初から
漢字のような形をうまく認識し、
覚えるのが得意ではありませんでした。

学校の漢字の宿題を毎日やってはいますが、
作業的にこなしているだけで、
漢字がまったく覚えられていない。


かといって市販の漢字ドリルを与えても
苦手意識が強く自分から進んでやろうとしません。

書く量が多いだの、難しいだの、
わからないので、癇癪を起こし、やろうとしなかったのです。

強制的にさせても、三日坊主。

 

そして、あの『う●こ漢字ドリル』も
試しましたが、最初はいいのですが、結局やらなくなる。

しかも漢字があまり身につかない。。。

そんなことをここ数年、くり返していたのです。

 

■これなら息子も続けられる、覚えられる。


そこで私は思ったのです。


世の中には、息子のように
漢字が覚えられずに困っている子、
漢字がキライで勉強をしたがらない子がたくさんいる。


既存の市販漢字ドリルでは、
すぐにつまずき、学習が続かない。

自信を持ってオススメできるものがない。


親もどうすれば漢字を勉強してくれるのか、
どうすれば漢字を覚えて書けるようになるのか
とても悩んでいるはず。


だったら、

うちの息子をモデルにして、
うちの息子でも、楽しく、毎日学習できて、
しかも漢字が覚えられるドリルがあれば、

それはきっと、
どんな子にも有効なドリルとなる。

 

そして、そんなドリルがつくれれば、
漢字が苦手な子も楽しく取り組めて、

漢字に自信が持てるようになるはず。


そんな思いから、
この漢字ドリルの制作をスタートさせたのです。

 

■「事件は会議室じゃない、現場で起きてんだ!」
──────────────────────────────────────

 

漢字が苦手な息子をモデルに、
自分の知識と経験を総動員して漢字ドリルをつくる。


そのため、今回のドリルは、
家族総出でドリルを制作しました。

まず、私がドリルのレイアウトの試作をつくり、
それを息子にさせてみて、様子を見る。意見を聞く。


嫌がる部分を改善し、再度させてみる。

楽しくなる工夫を盛り込む。で、また試す。。。

こうした地道な作業をくり返して、
漢字ドリルの中身をていねいにつくっていきました。


一般的な漢字ドリルは、
出版社の会議室で作られるものです。

ですが、今回のように、
家庭内の学習現場でつくった漢字ドリルは
ほかに例がないと思います。

私のこれまでの指導経験を盛り込み、
漢字が苦手な子どもの、本音の意見を取り入れ、
改善し、現場でつくりあげた漢字ドリルです。

 

「事件は会議室じゃない!現場で起きてんだぁ!」


そんなドラマがありましたが、
まさに「家庭学習の現場」で、
今回の漢字ドリルをつくりました。

 

 

■お試しプリントを差し上げます。
──────────────────────────────────────

 

ではいったいどんな中身になったのか?

つづきは・・・

また次回、さよなら~

とは言いません。ご安心ください。

 

試行錯誤する中で、最終的な着地点となった
レイアウトがこちらです。

 ↓

■ 漢字が好きになるドリル(お試し用サンプル)■

1年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon1nen.pdf

2年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon2nen.pdf

3年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon3nen.pdf

4年生版

http://ms-file.com/1569/Storage/mihon4nen.pdf

(※プリントアウトをするとお試し学習ができます。
 漢字が苦手な子は前学年のものを使うとよいです) 

 

オモテ面で漢字の読み、書き順、書く練習を行い、
ウラ面で「見るだけ暗記法」を使って漢字を書ける段階まで
一気に引き上げていくという流れです。

一見すると、普通の漢字ドリルに見えるかもしれませんが、
ここには奥深~い、いろんな知恵と工夫が詰まっているのです。


くわしい学習手順・復習方法は本書に書かれていますが、
ここではざっくりと学習の手順を解説したいと思います。

 

<用意するもの>
・ストップウォッチ(なければ、スマホの機能でもOK)
・半分に折ったA4用紙(またはノート)

 

■お試しプリントの学習方法
──────────────────────────────────────

 

<オモテ面:サンプル1ページ目の左側>

 漢字の読み・書き順などの基礎を学ぶ

(1)各漢字の下にある「音読コーナー」を
 タイムを計りながら通して読む(目標30秒)

(2)語い力アップメモを声に出して読んだら、
 もういちど、「音読コーナー」を時間を計って読む。
 (タイムはページ上部に書き込む欄があります)

(3)書き順を確認してから漢字を3回ずつていねいに書く



<ウラ面:サンプル2ページ目の右側>

 見るだけ暗記法で漢字の書きをマスター

(1)続いてウラ面。まず「1分間テスト」を行う

(2)マル付けをしてまちがえた漢字を暗記リストに書き込む

(3)ここからは「30秒暗記」と「1分間テスト」のくり返し
 (満点が取れるまで)

※見るだけ暗記法のくわしい手順は​こちらをご覧下さい​。

 

以上の方法で、ぜひ試してみてください。


実践のコツは、スピード感です。

きっと、お子さんの変化に気付くことでしょう。

 

 

■で、息子はいまどうなった?
──────────────────────────────────────

 

漢字が苦手な子、漢字学習を嫌がる子でも、
漢字がスラスラ書けるようになる──。

そんな魔法のような漢字ドリルをつくりたかった。

 

そして、家族の協力も得ながら、
男子にも女子にも親しみやすい
最高の漢字ドリルが完成しました。
(イラストは奥さんに担当してもらいました)


そして、原稿があがってきた段階から息子に
このドリルで学習をさせていますが、

息子は現在も嫌がらずに、
毎日、漢字の学習を続けています!


そしてこれまで取りこぼしてきた漢字を
ひとつひとつ着実に身につけ、
確実に書けるようになっています。

 

漢字ドリルの本質は、
机に向かわせるだけでは不十分。

実際に「書けるようになる」
ことがもっとも大切なのです。


「書けてなんぼ」の世界。

 

書けるようになる漢字ドリルを
ぜひ一度、試してみてください。


予約・購入は下記のリンクからどうぞ。
(Amazonリンクです)

漢字が好きになるドリル小学1年生

漢字が好きになるドリル小学2年生

漢字が好きになるドリル小学3年生

漢字が好きになるドリル小学4年生

夏休みの毎日の学習にも最適ですので、
漢字の予習・復習をしたい人は、
ぜひこのドリルを活用してみてください。



■この夏、みんなで一緒に実践しよう!
──────────────────────────────────────

 

この夏、ツイッターで息子の実践状況を
投稿していきたいと考えています。

皆さんもツイッターやインスタで、
ハッシュタグ「#漢字が好きになるドリル」
を付けて投稿してください。

私も皆さんの実践状況を見に行って
いいね!やコメントを付けに行きます。

https://twitter.com/shichiro7

この夏は、ぜひみんなで毎日実践して、
漢字を得意に変えてしまいましょう!
 

一人でも多くの子がこのドリルを通じて
漢字を好きになってくれることを願っています。

家庭学習コンサルタント
坂本 七郎

 

 

追伸:

ドリル1冊でだいたい40日分の学習量があります。

オススメは、発売して届いたら、
すぐに学習をはじめることです。

なぜなら、今から始めれば
夏休みが終わる頃には、
一冊仕上げることができるから。
(漢字の学習を何日か休んでも大丈夫!)

漢字に対して大きな自信をもった状態で、
2学期を迎えられることをお約束します。

よいタイミングだと思いますので、
ぜひドリルが届いたら、学習の仕方をよく読んで
すぐに実践をはじめてください。

 

 

■発行:​株式会社ドリームエデュケーション







Last updated  2019/07/05 10:28:24 AM
2019/06/27
カテゴリ:見るだけ暗記法
こんにちは、坂本です。

4月から粛々とつくってきた
漢字の問題集がおととい遂に完成しました!

タイトルは、
『漢字が好きになるドリル』。


7月10日(水)、
小学1年から4年までの4冊を同時刊行します。



それでは、お披露目です。

できたてホヤホヤの表紙カバーをご覧下さい。





漢字が好きになるドリル

なかなかインスタ映え?なカバーになったと思います^^



タイトルにもあるように、この本は、
漢字の学習がキライ、漢字が苦手な小学生のための問題集です。



「​[さかもと式]見るだけ暗記法​」を使って、
1日6分、楽しく、集中して漢字を一から覚えることができます。



夏休みの毎日の学習にも最適ですので、
小学1年から4年の漢字の予習・復習をしたい人は、
こちらを活用してみてください。



漢字が好きになるドリル小学1年生

漢字が好きになるドリル小学2年生

漢字が好きになるドリル小学3年生

漢字が好きになるドリル小学4年生



それではひとまずご報告ということで。


この問題集の中身についてはまた後日メールします。



家庭学習コンサルタント
坂本 七郎







■発行:株式会社​ドリームエデュケーション

・​オンライン家庭教師「まなぶてらす」






Last updated  2019/06/27 10:47:04 AM
2018/07/03
カテゴリ:見るだけ暗記法
​​​​​​
こんにちは、坂本です。
この度、好評だった拙著の改訂版が出ます。



『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』
(7月14日発売 ​https://amzn.to/2MnG9HP​ )


※小学漢字が1026字になったことを受けた改訂
 ですが、巻末2大特典を新たに追加しました。



この問題集は「見るだけ暗記法」を使って、
漢字をラクラク覚えることができます。


「見るだけ暗記法」とは、9割の小中学生が
暗記時間の短縮に成功した定評のある学習法です。
10個の漢字なら3分以内に覚えることができます。
早い子になると50個の漢字を
3分40秒で覚える子もいるほどです。
実際の体験者の声がこちらです。


<「見るだけ暗記法」体験者の声>

●実践すると見事30秒で暗記!本人も信じられ
 ないようで「今まで何度も書くことで覚えて
 いたのに、あれ?」と不思議そうでした。
 (小4男子の母)

●はじめは「絶対無理」と言っていましたが、
 思っていたより早く覚えられたことに本人が
 びっくり。「お母さん聞いて聞いて~」と
 大変な喜びようでした(小5女子の母)

●娘は漢字を覚えるのが苦手で、毎日の漢字学習に
 かなり時間を要していました。さっそく実践した
 ところあっさりと覚えることができ、今日は他の
 勉強にも時間をかけることができました。
 (小6女子の母)

●元々漢字は得意なほうでしたが、漢字検定受験の
 先取りのため実践しました。5年生の漢字は
 あっという間に覚え、先月から始めた6年生の
 漢字もすでに半分以上覚えています。
 (小5男子の母)

●小学生の頃から暗記が不得意な息子にさせてみた
 ところ本人もびっくりするぐらいカンタンに
 覚えられました。このやり方に出会えて本当に
 よかったです(中1男子の母)



「見るだけ暗記法」のやり方はシンプル。

漢字を何度も「書いて」覚えるのではなく、
「見て」覚える方法です。


「書く」から「見る」。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たったこれだけの違いなのですが、
これが大きな差を生みます。


漢字が苦手で、何度も書かせる学校の宿題に
苦労しているご家庭も多いはず。

でも、漢字は、ちょっとの工夫で
短時間で多くの漢字が覚えられるようになります。


あなたもきっと、お子さんの反応に驚くはず。

特に、漢字が苦手な子ほど、
試してほしい方法です。




■改訂版で変わったこと3つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


今回の改訂版で、変わったところが3つあります。


○変更点1:新漢字20字を問題に追加

 新たに都道府県で使う漢字20字を収録。
 新学習指導要領に完全対応しています。

(茨栃埼潟梨岡岐阜井滋奈阪香媛佐熊崎鹿沖縄)



○変更点2:巻末2大特典を追加!その1

 「巻末2大特典その1」として、かねてから
 要望の多かった「見るだけ暗記法」の
 理科社会への応用法を記事にしました。

 小学生だけではなく、中学生にも参考になる
 方法です。
 これで理科社会の勉強もテスト対策もOK。

 勉強時間の短縮にもつながるはずです。



○変更点3:巻末2大特典を追加!その2

 漢字の勉強と言えば、漢字検定は外せません。

 そこで、漢字検定を「見るだけ暗記法」を
 使って学習するための特別レポートを新たに
 書き下ろしました。

 「見るだけ暗記法」で覚える漢検合格講座
 (ダウンロード形式・A4版23ページ)

 オススメの漢字検定問題集の紹介と、
 その問題集を使ってどのように漢検対策を
 すればいいか。

 習熟度別に2タイプの勉強方法も解説。
 このレポートを使って、次の10月の漢字検定
 合格をめざしましょう。



以上の3つが今回の改訂で変わった点です。


発売日は、7月14日(土)。

夏休みに入る前にやり方をマスターして、
初日から勉強をスタートしてもらえたらと思います。


『小学漢字1026が5時間で覚えられる問題集』
( ​https://amzn.to/2MnG9HP​ )


それでは、また次回。


坂本 七郎



追記:

Amazon小学国語部門1位を取得しました。
ありがとうございます。




​​​​​​






Last updated  2018/07/14 06:28:19 AM
2016/10/05
カテゴリ:見るだけ暗記法
こんにちは、坂本です。

私の新しい問題集が 大和出版から刊行されます。


出る順「中学受験」漢字1560が 7時間で覚えられる問題集

『出る順「中学受験」漢字1560が 7時間で覚えられる問題集』(10月15日発売)



今日はこの本が、どんな人に向けた

どんな問題集なのかについて紹介したいと思います。




■この問題集の対象は?
───────────────────────────────

私立・国立中学を受験する【小学6年生】。




■この問題集を使うメリットは?
───────────────────────────────

中学入試の漢字対策を最短期間で仕上げる──。
ここを目指して問題集をつくりました。

漢字で節約した学習時間は、算数や理科、読解問題など、
苦手科目や伸ばしたい分野に時間を使えるようになります。




■この問題集の特長は?
───────────────────────────────

主な特長は3つあります。


1.これ一冊で入試国語の漢字・語句問題をカバーしている

 この問題集は「漢字の書き取り」だけではなく、
 「慣用句・ことわざ」「四字熟語」「同音・同訓異字」
 「読み」「対義語・類義語」「部首名」をカバーしています。
 入試に必要な漢字と語句問題をセットで学ぶことができます。


2.「出る順」で学べる問題集。

 本書の問題はすべて「出る順」に問題を並べています。
 近年の私立・国立中学の入試問題733試験(6450問)を
 すべて調査し、くり返し出題されている重要問題1560問を
 ていねいに選び抜きました。


3.「見るだけ暗記法」で学べるフォーマット

 本書は「見るだけ暗記法(https://goo.gl/yNxuu4)」で学べる
 レイアウトになっています(下図参照)。
 これにより従来の1/4の時間で(10分~15分で覚えていたものが
 3分で覚えられる)勉強を進めていくことができます。




■目次はどのようになっていますか?
───────────────────────────────


目次 ※ページは省略

[さかもと式]見るだけ暗記法」のやり方とポイント
この問題集の使い方
この問題集の構成
この問題集の5つの特長

★ ランクA ★ミスが許されない! 必ず覚えておきたい520問
書き取り
慣用句・ことわざ
四字熟語
同音・同訓異字
読み
対義語

★ ランクB ★これもよく出る! 確実に正解したい560問
書き取り
慣用句・ことわざ
四字熟語
同音・同訓異字
読み
対義語・類義語

★ ランクC ★難関校受験に必須! 合否を分ける480問
書き取り
慣用句・ことわざ
四字熟語
同音・同訓異字
読み

あわせて覚えておきたい 部首名




■類書がすでに出版されていませんか?
───────────────────────────────

はい、有名なものとしては2点あります。


●『中学入試 でる順過去問 漢字 合格への2606問』(旺文社)

こちらはデータの旺文社ならではのよい問題集だと思います。

ですが、残念なのは、アマゾンのレビューにもありますが、
問題集の構成が、でる順というよりは「でるジャンル順」になっている点。

でる順1位 漢字の書き取り、でる順2位 漢字の読み取り、
でる順3位 部首、でる順4位 同音異義語 といった具合なのです。

学習者の立場からすると、本当に出るものから学びたい。

だから正しい出る順とは、先ほどの目次で紹介したように
ジャンルを横断した、頻度の高いものから学べる問題集なのです。



●『サピックスメソッド 漢字の要 ステップ1』(代々木ライブラリー)

こちらも大変すぐれた問題集です。
出る順とはうたっていませんが、入試データをもとに
出題頻度の高いものから学習できるように問題が配置されています。

ただ、残念なのは問題量がやたらと多いこと(1冊で3000問を超える)。
最難関校とか御三家を目指すなら、この本でよいと思います。
ですが、それ以外の中堅から上位校を狙うのであれば、この量は不要。
時間がもったいないです。

そのため、この問題集は最難関校を目指す人以外には
あまり強くおすすめしていません。

---

以上のことから、今回私が漢字問題集を出す理由のひとつは、
このぽっかり空いた空白地帯を埋めるためでもありました。

最難関校ではなく、偏差値60前半くらいまでの上位校を目指す
子どもたちが、何よりも優先して身につけてほしい最重要の1560問。

「まずはこれをやりなさい」と心から受験生に推薦できる問題集を
つくりたかったのです。




■入試問題のデータはどのように集計したのか?
───────────────────────────────

入試問題のデータ入力は、
ある程度の学力や知識がないと務まりません。

しかも信頼ある人に頼まないと
キチンとしたデータをつくることができないのです。

そこで、データ入力は私の信頼できる高校時代からの友人の奥様
(夫婦共に難関国立大学出身です)に協力を依頼しました。

奥様にデータ入力をしてもらい、
SEである旦那さんにはデータ集計をお願いしました。

データは、近年の有名私立・国立中学の入試問題、
733試験から抽出し、問題数は6450問になりました。

集計後、私が最終的なデータチェックを行っています。

この出る順に集計された漢字データをもとに、
問題集の作成を進めてきました。




■この問題集は単に漢字を覚えていくだけのものですか?
───────────────────────────────

この問題集は、単に出る順に並べ、見るだけ暗記法に特化した
問題集以上のものにしました。

それが、「ひと言アドバイス」です。
(先ほどのフォーマットの下部にあります。https://goo.gl/eqmqrF

漢字というのは間違えて覚えていたり、
「書けたつもり」になりやすいもの。

たとえば、「専門」の「専」には右上の点がないが、
「博士」の「博」の右上には点があります。

また「家庭をホウモンする」の「ホウモン」は「訪門」か「訪問」か?

同じように、「論」の右下部分と「備」の右下部分の違い。書き順の違い。

「唱」の2つの「日」は下の方が大きく書く。
「帽子」の「帽」の右側は下が「日」ではなく「目」など。

こうした間違えやすいポイント、覚えたつもりになる部分、
語句の意味、筆順、対義語や類義語、同音異義語などを
ひとつひとつアドバイスしているのが「ひと言アドバイス」なのです。

これを読みながら問題を解き進めていくことにより、
入試で命取りになるミスを事前に防ぎ、
正しい漢字が確実に書けるようになっていきます。




■作成した問題はどのようにチェックされているのか?
───────────────────────────────

本作は、受験生が使う問題集です。
決して間違いがあってはならないという思いで制作・編集を行っています。

そこで問題文チェックから、解答、解説部分のチェックにいたるまで、
私以外にも、日本語の編集や執筆を仕事としている日本語のプロ3名
によるチェック・校正を行いました。

万全の態勢でリリースしていますので、
どうぞ安心して問題集に取り組んでください。




■この問題集は7時間で勉強が終わるのでしょうか?
───────────────────────────────

タイトルの「7時間」とは、暗記時間の合計時間です。
勉強時間はまた別となります。

本書はやる気になれば、1週間で仕上げることも可能ですが、
おすすめは1ヶ月、あるいは3ヶ月かけて学ぶコースです。

1ヶ月コースは、毎日4ページをノルマとして、
復習も適宜行っていくという進め方になります。

3ヶ月コースは、平日の月曜~金曜までを毎日2ページずつ、
土曜日に復習をするというサイクルで進めた場合となります。

お子さんの状況に合わせて活用してください。



------


以上、問題集の紹介でした。


漢字対策というのは、実際はどこまでやってもキリがありません。
どこかで線引きする必要があるのです。

受験生の貴重な時間を有効に使うためには、
まずは出る順で、頻出問題から覚えていくのが正解なのです。


「漢字学習にはできればあまり時間をかけたくない」
「これだけは覚えたいという問題だけは確実に身につけたい」

そんな中学受験生や保護者の役に立てる問題集に
なったのではないかと思います。

この本を通じて、志望校合格を勝ち取って
もらえたら嬉しく思います。


坂本 七郎



●New!『出る順「中学受験」漢字1560が 7時間で覚えられる問題集』

 https://goo.gl/UzYQ3Z (10月15日発売)



<<坂本七郎の本>>

小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集(大和出版)
中間・期末テストに強くなる勉強法(大和出版)
小学生の学力は「計画力」で決まる!(大和出版)
ユダヤ式学習法―わが子の学力がグングン伸びる(大和出版)






Last updated  2016/10/14 06:49:47 PM
2015/09/17
カテゴリ:見るだけ暗記法


こんにちは、坂本です。

8月下旬、このメルマガ誌上にて

「漢字学習10日間チャレンジ」を開催しました。


この企画は、漢字の問題集

『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』を使って

10日間でどこまで勉強を進めることができるのかというもの。


毎日2ページ(20問の漢字を覚える)を目安に、

10日間で計20ページ、200問マスターを目指してがんばりましょう、

という企画でした。



その結果がまとまりましたので本日ここに発表いたします。

「漢字学習10日間チャレンジ」の結果は次の通りです。




■「漢字学習10日間チャレンジ」結果発表!
─────────────────────────────────


まずは「努力賞」の発表から。

努力賞は、10位から6位までの6名が選ばれました。



■努力賞


○10位 28ページ達成!

高田 千暖さん(埼玉県 小3女子)

関川 理沙さん(神奈川県 小5女子)


○9位 29ページ達成!

力丸 恵莉聖さん(神奈川県 小5 女子)


○8位 30ページ達成!

松本 侑利香さん(神奈川県 小6女子)


○7位 33ページ達成!

宮原 菜々美さん(鹿児島県 小5女子)


○6位 36ページ達成!

家熊 亜沙美さん(兵庫県 小6女子)




入賞おめでとうございます!!

何と努力賞は全員女の子でした。


努力賞6名の方には、私の出版した4冊の本の中から

お好きな本をお送りさせていただきます。





■優秀賞


つづきまして上位、優秀賞の発表です。

まずは5位と4位から。




◎◎ 第5位 優秀賞 45ページ達成!◎◎

 細谷 凜さん(群馬県 中1女子)



◎◎ 第4位 優秀賞 47ページ達成!◎◎

 井上 あずささん(大阪府 小5女子)




2人とも40ページを超えてきました。

目標ページの倍です。

おめでとうございます!



そしていよいよ、ベスト3の発表に進みたいと思います。

まずは、第3位と第2位の発表です。



3位からはページ数のケタが変わります!

何と10日間で100ページを超えてきました。


そしてようやく男子が登場となります。




☆☆ 第3位 優秀賞 131ページ達成! ☆☆

  金井 啓義くん(東京都 小6男子)



☆☆ 第2位 優秀賞 149ページ達成! ☆☆

  橋本 卓弥くん(千葉県 小6男子)



3位、2位入賞、おめでとうございます!

2人とも普段からサクラサク中学受験の勉強もがんばっています。


本当によくがんばりましたね。

きっと受験でもこの努力が結果に結びつくことでしょう。





そして、栄えある堂々の第1位、最優秀賞の発表です。


1位は何と、一冊すべてやり終えてしまいました。

しかも、10日かからず、何と7日間で。




☆☆☆ 第1位 最優秀賞 ☆☆☆

森 紫野さん(大阪府 小6女子)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



彼女もサクラサク中学受験の実践者です。

志望校合格目指して、これからもがんばってほしいなと思います。


最優秀賞、本当におめでとうございます!!




「優秀賞」に選ばれた、5人には、

・優秀賞の記念カップ
 記念カップ

・私の本4冊の中でお好きなもの1冊

をお送りしたいと思います。



今週末には発送できると思いますので、

入賞したみなさま、楽しみにしていて下さい。


それでは、また機会があれば、このような企画を

やってみたいと思います。


それでは、また。


坂本 七郎




追伸:

今回、残念ながら入賞を逃してしまった方も、
ご参加いただきありがとうございました。

漢字の学習は継続と反復が大切です。
ここで終わりにせず、中断せず、引き続き漢字の勉強に
取り組んでもらえたらと思います。



追伸2:

もしお友達やお知り合いで、漢字がなかなか覚えられずに
困っている人がいましたら、この問題集を紹介してあげてください。

『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

 アマゾン http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/

 楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/

この問題集で紹介している「見るだけ暗記法」は、
漢字が苦手な子ほど、暗記が苦手な子ほど試す価値があると思います。

きっと喜んでくれるはずですよ。









Last updated  2015/09/17 11:30:08 AM
2015/08/30
カテゴリ:見るだけ暗記法

坂本です。

お子さんの夏休みの宿題は終わりましたか?


必ずすべて終わらせてから

二学期を迎えるようにしてくださいね。



さて、今月発売となった

小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集

お使い頂けていますでしょうか?



先日、この問題集に関連して

1つ重要な質問をいただきました。


そこで今日はみなさんと

この質問をシェアしたいと思います。


漢字の習得に関わる大事な内容ですので、

学年を問わず、全員が目を通しておいてください。





■<読者からの質問>

「この問題集(見るだけ暗記法)は、これから習う『新出漢字』の学習には

 活用できますでしょうか?(小3男子の母)」





■<坂本からの回答>

もちろん新出漢字の学習にも活用いただけます。


しかし、漢字を書くことにまだ十分慣れていない小1~小3生のうちは

はじめは「一般の漢字ドリルから」学習をはじめるとよいでしょう。



一般の漢字ドリルとは、

・音訓の読み方

・書き方(とめ、はね、はらいが書かれている)

・書き順

・用例

があり、なぞり書きと何回か書く欄があるものです。



こうしたドリルを使って、まずは漢字を書くことに慣れさせてください。


そして、その漢字の一画目から最後までを

手が止まらず一度に書くことができる。

そして、音読みも訓読みも読める。


この段階までくれば、もうくり返し書いて覚える必要はありません。

そう、ここで「見るだけ暗記法」の出番となるわけです。


インプット(短時間暗記)とアウトプット(テスト)を

くり返すことで一気に漢字を覚えていくことが可能になります。




また、小4、小5、小6と学年が上がってくると、

「見るだけ暗記法」を活用する場面がどんどん増えていきます。



なぜなら、新たに学ぶ漢字は、

それまで学んできた漢字パーツの組み合わせが多くなるからです。

例)糸 + 色 → 絶 、金 + 同 → 銅 など



このような漢字は、新出漢字であっても

各パーツはすでに学習済み。


書き慣れた漢字ですから、

いちいち何度も紙に書かなくとも

見るだけで漢字を覚えていくことができるのです。



学年が上がれば上がるほど、

「見るだけ暗記法」を使う頻度が上がってく。


そう覚えておいてください。



では、今日の話のポイントをまとめてみましょう。



◎「見るだけ暗記法」は漢字そのものを読んで書けるように

 なってから活用するのがベストであること


◎小学校高学年になると、既習パーツの組み合わせが増えるので、

 「見るだけ暗記法」だけで覚えられる機会も増えていく




以上を踏まえますと、

『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』は、


◎「小学4年から中学3年」のお子さんが

 小学漢字の「書き取り」を短期間で復習するのに適した問題集



と言えますね。



サクラサク中学受験」、あるいは「サクラサク高校受験」に

参加している方にはちょうどよい問題集となります。

自信を持っておすすめいたします。


一方で、「サクラサク中学受験Jr.」にご参加のお子さんには

ちょっぴり早いという印象です。


小学漢字の復習、そして受験対策として、

大いに活用いただければと思います。


以上、参考にしてください。



坂本 七郎











Last updated  2015/08/30 08:22:06 AM
2015/08/21
カテゴリ:見るだけ暗記法
こんにちは、坂本です。

漢字問題集が発売してから1週間が過ぎました。

漢字問題集カバーS

夏休みも残すところあと10日。

ここで最後のラストスパートをかけていきましょう。


私の方で企画を用意しました。

この企画が、お子さんが勉強をするきっかけとなれば幸いです。



●「漢字学習10日間チャレンジ」(参加無料)

詳細はこちらにアップしています
http://www.mshonin.com/Admin/bin/1569/Storage/10challenge.pdf



これは、カンタンに言いますと、

10日間で漢字200個の暗記に挑戦してみませんか?

という内容になります。



実際、「見るだけ暗記法」を使えば、

1日20個、10日で200個の漢字を覚えることは可能です。


何もしなければ、覚えられる漢字の数は0ゼロ。


しかし、この企画に参加し、

1日30分ほど漢字の勉強に費やせば、

10日後には、少なくとも100個、

多い人で200個の漢字が書けるようになります。


これは普通じゃ考えられないことですが、

「見るだけ暗記法」なら、可能です。


「本当にできるの!?」と疑う前に、まずはやってみましょう!



1日30分ですから、塾の夏期講習で忙しい人も

旅行に出かける人も、参加できます。


残り10日で確実な成果を残して、

手ごたえと充実感をもって夏休みを終えましょう。




■「漢字学習10日間チャレンジ」参加手順


1.使用教材を用意する

 『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

 できれば今日中に手に入れておいてください。
 大きめの書店であれば置いてあると思います。
 店員さんに聞くのが早いかもしれません。

 ネット書店で購入する場合は、こちらを参考にしてください。
 http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/



2.いざ実践スタート

 問題集の前半に記載されている解説部分で進め方を確認しながら、
 毎日2ページずつ漢字を覚えていきましょう。
 (ただし、1回目の1分間テストで7点以上取れる場合は、
  1日4ページずつ進めるなど学習量を調整してください)



3.9月1日に成果報告があります(メルマガ読者限定)

 10日間のチャレンジが終わったら、学習の成果を教えてください。

 私の無料メルマガに登録したい人はこちらからどうぞ。
 http://yudaya-study.com/mailmag_form.htm

 9月1日に私がメールを送りますので、そのメール本文の内容に
 従って10日間の学習の成果をご報告ください。

 優秀者はメルマガ誌面で紹介したいと思います。




それでは、「漢字学習10日間チャレンジ」に参加してみたい!

という人は、下記リンクをクリックして、企画の概要をご確認ください。

http://www.mshonin.com/Admin/bin/1569/Storage/10challenge.pdf



夏休み最後の10日間。

この10日を有意義なものにしましょう。


お子さんのご参加、お待ちしています。


坂本 七郎




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行: 株式会社ドリームエデュケーション 坂本七郎
 ホームページ  http://dreameducation.co.jp
 ブログ     http://plaza.rakuten.co.jp/kikuji/
 ツイッター    https://twitter.com/shichiro7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











Last updated  2015/08/21 12:26:36 PM
2015/08/17
カテゴリ:見るだけ暗記法
坂本です。

先日発売された4冊目の本

漢字問題集カバーS
『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』



こちらの本を早速実践してくれた、

ディスレクシア(※)の子がいる親御さんから
次のような声を頂きました。

※ディスレクシア・・・学習障害の一種で、知的能力及び一般的な理解能力などに特に異常がないにもかかわらず、文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害である。(ウィキペディアより引用)



ーーーーーーーー

お世話になります。
漢字問題集を購入し息子(小学5年)とやってみました。

息子はディスレクシアで、漢字がほぼ書けません。
ですが、問題集の入門編(小学1~3年相当)を昨日やってみたところ、
えっ?と思うほど覚えていました。

今日はほぼ忘れているだろうと思って試してみたのですが
9割覚えていました。

正直この問題集も「息子にはだめだろうな」と思いながら
購入したので、びっくりしています。

長期的な記憶や画数の多い文字がどうなるのかわかりませんが
(画数の少ないものでも、日を目と書いたり線が一本多かったりは
普通でした)

ディスレクシアの子供にも効果があったことをお伝えしようと思い
メールを書かせていただきました。

ありがとうございます。


ーーーーーーーー


この問題集で紹介している「さかもと式見るだけ暗記法」。

これは「書くこと」ではなく「見ること」に力点を置いた
漢字の学習法です。

いままでの、何度も書いて覚える方法に対するアンチテーゼでもあります。


じつは私がこの方法を紹介しはじめた頃から、
学習障害の子をもつ親御さんから

「いままで漢字はほとんど書けなかったのに覚えられるようになった」

といった声を複数いただいていました。


そうした背景もあり、私もこの「見るだけ暗記法」を
世に広める必要があるなと考えていました。

そして、今回無事に出版することができ、
さらに発売から1週間もたたないうちに
このような声をいただくことができた。

出して良かった。
そう感じた瞬間です。


このやり方は、漢字が得意な人にも有効な方法ですが、
漢字が覚えられない、大の苦手という人にとっても
自信を持つよいきっかけになると考えています。


もし、お知り合いでディスレクシアの方、学習障害の方がいましたら
ぜひこの問題集を紹介してあげてください。

きっと喜んでくれるはずです。


坂本 七郎



■『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

・アマゾン:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/

・7netショッピング
 http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106569223/

・楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/




■発行:株式会社ドリームエデュケーション






Last updated  2015/08/17 04:10:51 PM
2015/08/11
カテゴリ:見るだけ暗記法

坂本です。

本日、発売となりました。

漢字問題集カバーM

■『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/

アマゾン:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/



ご注文は、上記ネット書店か

お近くの大きめの書店でどうぞ。


書店でお求めの際は、学参コーナーを見ていただくか、

直接、書店員さんに届いていないかを確認してください。



さて、今日は最近よくいただく次の要望に

お答えしたいと思います。



■漢字問題集、中学生版もつくってください!
────────────────────────


ありがたいことに、今回の問題集の

中学生版を出して欲しいという要望がとても多いです。


しかし、あまり知られていませんが、

公立高校の入試問題を調べていきますと、

漢字の「書き取り問題」の9割は、小学漢字からの出題です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もちろん「読み」の問題となると、

小学漢字1006字以外からの出題が多くなります。


しかし、漢字の「書き」に関して言えば、

9割が小学漢字からの出題なのです。




実際、どの程度の割合なのかを調査してみました。


近年の高校入試の漢字問題を

頻出度順に並べた教材を確認したところ、

次のような結果になりました。



・1字の漢字の書き取り問題トップ100位のうち、

 98問は小学漢字からの出題でした。


・2字熟語の書き取り問題トップ100位のうち、

 95問は小学漢字からの出題でした。




つまりこういうことです。


公立高校の入試対策として、漢字の「書き取り」を勉強するなら、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小学漢字1006字をしっかり学習すれば、9割は正答できる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから、中学生はもとより、中3受験生であっても、

この『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』

で学習する意義は十分あるのです。



高校入試対策として、漢字を学習するなら、

1.まずは『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』をやる

2.その後、頻出度順の漢字問題集を1冊やる

この2ステップだけで入試対策は完了です。


──今はこれがもっとも短時間で身につける方法だと私は思います。



・漢字の「書き」がとにかく苦手

・漢字の学習に手を付けてくれずに困っている

・毎日学習する習慣づけをしたい


それなら、迷わずこれを試してみてください。


■『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13352137/

アマゾン:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/



これ1冊で、志望校合格に向けて大きく前進できます。


ゲーム感覚でできますから、

お盆休み中の息抜きとしてもおすすめです。


ぜひ親子で学習してみてください。


それでは、また次回。



坂本 七郎









Last updated  2015/08/11 11:15:30 PM
2015/08/07
カテゴリ:見るだけ暗記法

こんにちは、坂本です。


昨日、ついに!

漢字問題集が完成し手元に届きました。

漢字問題集見本


中身もキレイに仕上がっていて、

カバーのインパクトもあり、とても良いです。


この本が書店に並ぶ日を楽しみにしています。


いよいよ発売まであと4、5日。


それまでもう少しだけお待ちください。




■親子で漢字力をチェックしてみよう!
─────────────────────


さあ、今日は問題集の冒頭に掲載している

「漢字力判定テスト」を皆さんにやってもらいたいと思います。


10分ほどでできますので、お父さんお母さんといっしょに、

おじいちゃんおばあちゃんといっしょに、

2世代あるいは3世代で取り組んでみてください。


ぜひ、子どもたちに負けないようにがんばりましょう^^!


テストは4種類用意しました。

・入門編レベル(小学1~3年生相当)

・初級編レベル(小学4年生相当)

・中級編レベル(小学5年生相当)

・上級編レベル(小学6年生相当)

です。



<「漢字力判定テスト」の取り組み方>


お子さんの学年に合わせてテストを選び

時間を計って取り組んでみてください。


ただし、漢字が苦手!という場合は、

「入門編レベル」から順に取り組んで、

どの段階の漢字が苦手なのかを把握しておくと良いです。



ただし、この問題は冒頭の判定テストということで、

少しやさしめにつくってあります。


合格点も、甘めに8割で合格としています。


そのあたりも含めて、お子さんの漢字力を把握するのに

お役立てください。



それでは、やってみましょう。


合格できるか。

お子さんに勝てるかどうか。


楽しんでやってみてください。



以下のリンクからテストをダウンロードし、

プリントアウトをして取り組んでみてください。



■漢字力判定テスト(問題と答え)

判定テスト見本大

こちらのリンクからもダウンロードできます。
http://www.dreameducation.co.jp/present/hantei-test.pdf




坂本 七郎




追伸:

前回まで3回にわたってお送りした
漢字問題集制作の舞台裏「制作ノート」を
PDFでまとめて読めるようにしました。

こちらもぜひ親子で読んでみてください。
http://www.dreameducation.co.jp/present/seisaku-note.pdf



追伸2:

出版社に確認したところ、問題集の発売日ですが、

・都内の大型書店などでは8月11日
・その他の書店では8月12日ごろ

に店頭に並ぶ見込みのようです。

書店で購入される方は、もし書店で在庫が見当たらない場合は、
店員さんに問い合わせてみてください。

倉庫から出してきてくれるかもしれませんので。



追伸3:

判定テストの結果はいかがでしたでしょうか?

思うような点が取れなくても落ち込む必要はありません。
大丈夫です。

この夏は、漢字学習を通して漢字力と語彙力を伸ばし、
確かな学力の土台を身につけていきましょう。

もちろん、兄弟姉妹で取り組んでもいいのですが、
おすすめはご家族みんなで実践することです。

その方が断然楽しいですし、夏休みのよい思い出にもなります。

一冊マスターすれば、大きな自信になります。

家庭学習を、ご家族で楽しんでみてください。

それでは、また次回。





■『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』(大和出版)

ネット書店での予約、注文はこちらから可能です。

・アマゾン
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4804762566/

・7netショッピング
 http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106569223/




■発行:株式会社ドリームエデュケーション








Last updated  2015/08/07 02:14:21 PM

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.