232391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

「きく」を究めよう!広場●きくスキル研究会

PR

カレンダー

コメント新着

 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 生活費@ ちょwwwwこれわwwwww ここまで簡単なバ イ トって他に無ぇだろ…
 ひゅーが@ ココさんコメントありがとうございます 新年早々コメントをありがとうございます…
 ココ@ なるほど! ”初歩レベル”とありますが、凄く納得出来…
 鈴木@ ありがとうございます 椎名さん、コメントありがとうございます…
 鈴木@ コメントありがとうございます 松野さん、コメントありがとうございます…
 松野 克彦@ うそつきは・・・ 良いこと仰いますな~! むかし、「うそ…

日記/記事の投稿

2007年10月26日
XML
カテゴリ:藤木日記
 こんにちは、情熱のコールセンタートレーナーこと、藤木健です。


 早いもので、もう金曜日になりました。最終回です。

 自問自答をテーマに、QT(Question Thinking:質問思考)という考え方に基づいて展開してきました。

 「批判者の道」「学習者の道」というのは、あくまでも概念であって、自分の心情がどの方向に向かっていくかのを、客観的に -俯瞰で- 把握するための道標です。

 その概念を詳しく書いた、質問思考の技術 (QT:Question Thinking)という本がディスカバー社から出版されています。この本には「選択の地図」という道を可視化した絵があるので、非常に有効に使っております。


 ファーストステップは、「批判者の道」を進んでいることに気づくこと。これが1番大事です。
 
 私が同僚相手に、嫌な感情を持ってるな・・・と感じる瞬間が1番大事なのです。ここに気づければ、後は、「学習者の道」へ進む方向をスイッチする質問を、自問自答するのです。

 “私は「批判者」になっているだろうか?”

 この質問で、今の立ち位置をもう一度振り返ります。そして、今おかれている状況を客観的に考える質問を、自問自答するのです。

 “事実はどういうことだろうか?”
 “私は他にどんな思い込みをしているだろうか?”
 “他にどんな考え方ができるだろうか?”

 ここまでくれば、後は簡単。「学習者」の質問をどんどん投げかけてやれば、目の前の雲が ぱぁぁ~ と晴れるのも近いでしょう。

 私の場合、自分の信条に、感情が反していることを知った瞬間でしたね。

 この、「批判者の道」から「学習者への道」へ進むための質問を概念で表現すると、「スイッチング・レーン」といいます。

 闇雲に感情に振り回され、誰かに責任を求めるより、一度立ち止まって自問自答し自分の考えを整理する、今回はこのようなテーマでお送りしました。


 「自分自身の内なる声を聴くスキル」 という、聴くをちょっと違う切り口で切ってみたのですが、うーん、難しかったです。

 結局、自問自答って意識していないだけで、みんな何かを決めるときとか必ずやってるんですよね。その質問を建設的なものにして欲しい、という願いを受け止めて頂けると、私は嬉しいです。


 強制収容所で生き残った医師、ビクトール・フランクは、
 「最後に残る人間の自由は、いかなる環境にあっても自分の態度を選択できること、自分の道を選択できることだ」
 といっています。これこそ、質問思考のエッセンスなのです。


 最後は、もういちど自問自答してみましょう。
 “次のテーマはなににしようかなぁ?”
 あー、誰か斬新なネタ頂戴!

 ではまた、次の機会に。それまで、考えておきマース。

 さよなら、さよなら、さよなら。

 (この項了)






最終更新日  2007年10月26日 04時34分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[藤木日記] カテゴリの最新記事

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

・2017年09月
・2017年08月
・2017年07月
・2017年06月
・2017年05月
・2017年04月
・2017年03月
・2017年02月
・2017年01月
・2016年12月

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.