361763 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

季節の風を感じ畑仕事もゆっくりと3

PR

X

全1154件 (1154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年09月18日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
4年前に亡くなったNM子さんの命日が近いこの日、友人を誘って
名取のお宅にお線香を手向けに行きました。



この度、施設で亡くなったH美さんは
NM子さんと専攻も同じで私たちはよく一緒に会っていたものでした。

一人暮らしになられたご主人はいつものようにお菓子を用意してお茶を入れて
くださいました。コロナ前は、外国から働きに来てる方のご家族に日本語を教える
ボランティアをしてたそうですがそれも閉鎖になって、現在は図書館通いの毎日とか。
男性の一人暮らしをお元気にしっかり過ごされていることで安心しました。

高校、大学時代のことを
いろいろ思い出して語らいながらNM子さんを偲びました。






最終更新日  2021年09月20日 10時06分42秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年09月10日
カテゴリ:思いがけないこと
​​​​​​​​9月初めのある日、今年の梅干しの蓋開けをしました。
赤く染まり柔らかな出来上がりです。種を取って
可愛い容器に入れ、ちょっと手紙を添えて施設の彼女に持って行く準備をしました。

コロナのこの時期、面会は叶わず、きょうも受付で近況を聞いて帰るつもりでしたが、
「THさんは亡くなって退所されました」! 突然の言葉に私は固まってしまいました。
施設では詳しいことは何一つ教えてくれません。

家に帰ると、弟さんとその奥さんから長いメールが入ってました。
職員さんが朝食の声を掛けた時には静かに永い眠りについていたと言われたそうです。
彼女の身寄りは遠く離れて住む弟さんだけ、訳あって義妹さんが来仙して
ひとり、一切のお見送りをやられたそうです。

「翌日、納棺の前に納棺士の方がHMさんのお顔を整えてくださると、HMさんはまるで

安らかに眠っているようなお顔になり、美しく聡明だった50代くらいのHMさんになりました。」
そして
「ここまで、よく頑張って生きて来たね。

独身だったから寂しいこともあったかもしれないけど、音楽や絵、山登り、

スキーなど、好きなことも存分に楽しんできたよね。お迎えの人と一緒に
天国へ行って、幸せになってね」

(義妹さんのメールの一部)

独り身を通し病気になってもいつも明るい彼女でした。安らかに眠ってください。
    梅干を持って行くのがもうちょっと早かったら・・・、と悔やまれました。​​

​​​​






最終更新日  2021年09月20日 10時07分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年09月07日
カテゴリ:花を育てる
封筒に入った去年のアサガオの種を蒔いたのは7月に入ってからだったでしょうか。
あちこちでアサガオが咲き始めた頃でした。でもしっかり生長して花が咲き始めました。





プランターを道路側に出して、細竹で支柱を組みました。
竹も自前の布袋竹、お義父さんが植えた布袋竹が今や間引いて支柱に使えるのです。
アサガオは毎朝、数個の花が咲いてあっという間に萎れてしまいます。

何年か前にはベージュっぽい色でしたが、今見ると赤味が増したようです。
それでも染めのような何ともいい色合いが気に入ってます。




お花のデザインってどれも素晴らしいです!
トケイソウのデザインも、とても見事! 名前も面白いです。



トケイソウを大きな鉢に植えてこれにも竹で支柱を立て、銅線で輪を作って
伸びてくる蔓を止めながら育ててきました。



支柱に蔓が巻き付いて、濃い緑の葉と花の色がよくマッチして印象的です。






最終更新日  2021年09月20日 10時07分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2021年08月28日
カテゴリ:思いがけないこと
しばらく前からマイガーデンの溝が気になってました。
もともと湿地だった所を10年ほど前にトラックで山砂を入れ、中ほどに円形の溝を掘って
長年使ってましたが、溝は危険でもあり草取りも大変なのでどうしたものかと考えてました。





こんな風に長短のグレーチングを何本も渡していました。


その日、畑からの帰り道にガーデニングの看板を見つけて奥の方を見ると
山砂の小山がいくつか見えました。「あっ、これだ!」と思い、すぐに入って行って
事務所前に車を停めて聞いてみると、「どれ、見っさ行ってみっから」と社長さん。

「年寄りは気が短いので、出来るだけ早くやってくださいね」と言ったのが効いたのか
あの日から10日経って、もう工事は終わりました。

そしてこれが入り口から見た完成図です。溝はきれいに埋まり、アオサイの仕上げで
明るくなりガーデンに奥行きが感じられます。暗渠で水はけも良くなるでしょう。
工事をやってよかったと思います。スマイル








最終更新日  2021年09月01日 21時34分40秒
コメント(1) | コメントを書く
2021年08月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
すべてがTVの映像とはいえ、素晴らしい競技に感動し楽しんだ2020オリンピックが
終わって2週間余り、きょうから2020パラリンピックが始まります。

未だコロナは収まらず、感染者が1日25,000人超えという
大変な状況の中ですが、みんなでパラリンピック競技もたくさん観てたくさん応援し
感動で一つになり、その力で出来ることならコロナ菌を制圧したいものです。



医療関係のみなさんも本当に大変な中を頑張ってますが、
この大きなオリンピック、パラリンピック開催を陰で支える人々の頑張りも
すごいですね! ただ感心しながら見てるだけですけど!






最終更新日  2021年08月26日 23時32分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年08月23日
カテゴリ:家族
お盆休みが始まったころ、同居の息子が下の息子と話し合って
藤の木を剪定してくれました。



家を建てたすぐ後にお義父さんが山で掘った苗を引きずって来て植えてくれた藤でした。

毎年5月の連休の頃には見事な花を楽しんできた藤なので、なかなか切ることを
「うん」と言わなかった夫さんも、最近は枝切りが難しくなっていたので
結局、同意して50年ものの藤の木は
大蛇の蔓を大半切られて一本の立木になりました。





まあ門口が明るくなったね、来年花が咲けばいいね、などと話していたところ、
翌週の日曜日、畑から帰ると、東の茂みが無くなってるではありませんか!

一瞬、何が起こったんだろう! と、そして次の瞬間気づきました。
ノーゼンカヅラの立木と白萩の茂みが消えているではありませんか!

びっくりしてスマホで息子を呼ぶと「えっ? お隣りさんにも枝が伸びていくから
切ったんだけどぉー」と、大切な庭木を切られて大きなショックを受けてる私の
気持ちが伝わらない様子に私はダブルショック。

ノーゼンカヅラも白萩も根っこがあるから来年はまた花を見せてくれるでしょう。
でも、今年の白萩は見られません。なんか手伝ってやろうという気持ちから
起こったことではあるけど、ひとつ屋根の下に暮らしていても
こんななんだと、がっかりしてしまいます。






最終更新日  2021年08月26日 23時27分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年08月14日
カテゴリ:まとめてメモリー
コロナワクチン2回目接種も7月初めに終わり身体もまあまあ、
でも振り返れば、ここのところずっと時間にも心にも余裕がなかったです。
身内の後見人問題、相談されてもあまり頼りにならない私なのに・・・。

それでも草取りにだけは毎日行くのですが、暑さと雨続きに
雑草の勢いには到底勝てません。ちょうど刈り払い機も故障中!



そんな時、スイカ名人STさんがスイカを持って畑に見えました。
なんと立派なスイカでしょう!今年は豊作のようです。美味しかったです、ご馳走様!



ひどい雑草を見て呆れたんでしょうか、ボランティアで草刈りしてくれました!
ほんとに、ありがたかったです。



モロヘイヤもズッキーニもたくさん取れてます。


今年の梨はまだ20個ほどなってます。収穫が楽しみ!







最終更新日  2021年08月26日 23時25分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年08月07日
カテゴリ:わが街仙台
きょうもメダルのニュースは続いています。
すごいです、野球がアメリカに勝って金メダル! そして明日は2020オリンピックも
最終日です、朝からマラソン、夜の閉会式までTVが忙しいです。

去年はコロナで開催を見送った仙台七夕でしたが、
色々縮小して開催されることになったので、外出自粛中ではあるけど
さっそく見に行きました。まだ人出の多くならないうちにと10時前に
夫さんと家を出ました。

思うように歩けない夫さんなので
芭蕉の辻近くの駐車場に車を入れて藤崎側から少しずつ見ることにしました。


報道関係の人たちでしょうか、打ち合わせなどしてるようです。



飾り付けは頭上にみな高く
「歩行者は右側通行をお願いします・・・」の呼びかけにみなさん
さッと流れて行きます。







「織姫と彦星たちもディスタンス」など七夕川柳も添えられてコロナ禍の
頑張った飾り付けです。

コロナ禍にもかかわらず良くやりました!
行事ひとつ開催するにもかかわる人々の大変なご苦労を感じます。
ほんとに、早く終息して欲しいコロナウィルス! 祈るばかりです。






最終更新日  2021年08月08日 08時02分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年08月02日
カテゴリ:ボランティア
アジサイ、ヒャクニチソウ、カサブランカ、ハナトラノウ、ルリダマアザミ、
バラ、ヒマワリ、グラジオラス、斑入りススキ、カシワバアジサイ
7月は切り花できるお花がいろいろあります。

















最終更新日  2021年08月26日 23時49分59秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ボランティア
7月は何といってもグラジオラス、毎年新しい球根を植えますが、前年までの苗も
結構しっかり花を付けてくれます。7月5日



7月12日 赤やオレンジのグラジオラスは特に華やかで存在感があります。
グラジオラスはたくさんの蕾を付けて下から順に咲いて行くので



萎れた花を取ってあげると、新鮮なお花が長い期間楽しめます。



アジサイは良く持ちますが、周りにポロポロこぼれます。


6月26日
カサブランカの切り花はとても豪華です。
友達から苗を貰ったルリ玉アザミは毎年忘れずに咲いてくれます。






最終更新日  2021年08月26日 23時25分05秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1154件 (1154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.