256343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

季節の風を感じ畑仕事もゆっくりと3

PR

全1064件 (1064件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年04月06日
XML
カテゴリ:たいへんなこと
千葉県に住むSK子さんから、4月半ばに仙台で会う計画を新コロのために
止めましょうと電話がありました。
新幹線での移動はとても心配なので、残念だけどすぐに同意しました。

中国のニュースが初めだったと思いますが、やがて欧州に飛びイタリア、スペイン、フランスと
広がりの速さと数に驚きました。まだその頃は手洗いやマスク着用に気を取られてましたが、
ここにきて日本地図は殆ど赤く塗りつぶされ、国内感染者3,600人超え、死者も70人超え
世界では感染者110万人、死者も6万2千を超えたというのです。
あれよあれよという間に身近かに迫ってきた感じです。

この後どうなるのでしょうか、今夜、都知事小池さんが緊急事態を訴えてました。
明日は国が宣言するとか、TVで逐一情報が見られてある程度分かるからこそ、
私たち誰もがその進展を知りえるからこそ不安がつのるばかりです。

この見えざるモンスターウィルスといろいろな分野で戦う方々、
中でも医療従事者のみなさんには心からの応援と感謝の気持ちを送りたいです。
もちろん、ウィルスを貰うことなく広めることなく
一日も早いコロナウィルスの収束を願いつつ自分のできることで協力したいです。
そしてこの時こそ、関係機関にも確かなリーダーシップを期待するものです。

HP発信しているH子さんから笑っちゃう絵が送られてきたので
私も使わせてもらいまーす!






最終更新日  2020年04月06日 23時56分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年03月30日
カテゴリ:すばらしい!
海の見える高台のお家に住んでいるNGさんから「春蘭がよく咲いたので・・・」と
お誘いのお電話を受けたので、夕方さっそく伺いました。いつも見えるという
遥か太平洋を行き交うフェリーも、新コロナのせいか最近は見られないそうです。



大きな鉢に寄せ植えされた春蘭は本当に見事でした!



 かつて私も畑のあちこちに春蘭を咲かせてましたが
こんな鑑賞に堪えるものではありませんでした。
育てればこんなにも美しく育つのです! 春蘭に悪いことをしたような気がします。






最終更新日  2020年03月31日 13時52分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月22日
カテゴリ:畑の花
東京の桜は満開なそうです! 
仙台も3月中には開花するそうですから、今年は本当に早いです!

畑のスイセンの蕾が膨らんできました。大きく咲くスイセンの蕾はやっぱり大きいです。






しだれ桜の木の下がクリスマスローズガーデンです。
原種も含めて10種ほどの苗がそれぞれそれぞれ株立ちよくいろんな花を見せてくれます。







なんとも凝ったデザインの花もあります。少し茎が伸びたら切り花にも使えそうです。






最終更新日  2020年03月23日 16時45分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年03月21日
カテゴリ:家の補修
冬の間、寒さに弱い植物たちの置き場に困っていたので
サンルームが欲しいと思っていました。

リフォームのスイコーさんが別件で訪ねてきたときに、そのことも話題になり
「それじゃ、サンルームを造りましょう」と、パタパタと手筈が進み
先週4日間で我が家にサンルームが出来ました!


1日目、希望したサイズで準備された資材が届き、


2日目、コンクリートを打って柱が立ち屋根と床が張られ


3日目はガラス戸と網戸が入りました。職人さん2人とも明るく仕事も丁寧、


そして最後にカーテンレールや換気扇、電気配線などやってあっという間に完成しました。

サンルームはまるで元からそこにあったように上手く収まりました。レースカーテンは注文中、
照明器具や台、畳マットなどは以前使った品を再利用し、さっそく君子蘭とモンステラの
大きな鉢を運び入れました。これなら冬も大丈夫、まだまだ入ります。

夫さんの日向ぼっこに使われそう、「ゆっくりできる椅子があるといいなあ」と言ってます。


このところ、なぜかブログの下書き・公開が不安定。「このページは表示できません」と出て
​​これも数回消えてしまいました。何が原因だったのでしょうか?​






最終更新日  2020年03月25日 23時50分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月10日
カテゴリ:たいへんなこと
それは2日前のことでした。
オフィスベンダーで買い物をしてポイントカードを
出そうとしたときです。いつもバックに入っているカードケースがありません。

「あれっ、へんだなあ、家に置いてきたのかしら?」
しかし、家に帰って探しても見つかりません。その日の動きを振り返り、車、軽トラ、
畑の部屋や休み処も隈なく探したけどありません。さらに足取りを振り返って
思い出したのが、昼に食事した喜久水庵!、夜遅くの電話の応えは「ありませんねー」でした。

どうしようか、カードケースには20枚以上の大切なカードが入ってて、
それらの記録は取ってなかったのです。
考えれば考えるほど眠れない夜でした。

でも、意外な展開で解決したのです。
電話では「ない」と言われたけど、万が一と翌日、朝一で喜久水庵に行ってみました。
「あのォ―、昨日食事をした者ですが、カードケースを・・・」と言った途端に
「あゝ、お忘れ物ですね、連絡できないので、すぐ交番に届けたんですよ」

これにはびっくり! 「うわぁー、よかったぁー」もうそれだけでした。
カードケースは交番から既に北署に回っていましたが、言われた通り夕方5時前に
貰いに行きました。身分証明と印鑑ですぐに返してもらえました。
そう、大変な思いをしたけど見失ったのは私がぼんやりしてたからです。

それでややこしいことにならずに済んで本当に良かった!
みなさん本当にありがとうございました!



こんな時のためにこれからは、カードの記録も取っておくことにしましょう!










最終更新日  2020年03月13日 10時07分16秒
コメント(6) | コメントを書く
2020年03月09日
カテゴリ:ハードな仕事
友人OR子さんの住んでいた家は解体されて更地になりました。

花の季節になると彼女がよく自慢していた庭木もみな根こそぎ抜かれました。
その中の4本を業者さんに頼んで生かしてもらい、根元の土を削り落とし、
太い枝を切り落とし、重機で軽トラに積んでもらったのです。
マイガーデンに移植して育てることにしました。
 

サンザシ、トサミズキ、レンゲツツジ、ミツバツツジ、どれも大物です。
ガーデンの4ヶ所に大きな穴を掘って準備してましたが、畑には重機もないし
とても私たちだけで運べません。3番目の息子が助っ人に駆けつけてくれました。

一輪車にのせて溝に渡した板の上を運び、何とか大物植木4本は穴に納まりました。



幸いなことに、移植した翌日から雨続きで助かりました。
木の芽が動き始めてます。
花が咲いて植物名がはっきりしたら名札を下げようと思っています。






最終更新日  2020年03月10日 21時57分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年03月01日
カテゴリ:ハードな仕事
明るい日差しと気温の上昇で畑のスイセンやチューリップの芽が
ぐんと伸びた感じです。新芽がまだの芝地をいじくるのは今だろうときょうは
廃材を使って木道造りをやりました。


太い柱の廃材を貰ったので、また軽トラで運んできました。

釘や金具を外すのも大変な仕事、夫さんはまだやれそうです。

芝地の土を平らに削って太い柱を埋め込むのは私の仕事です。
ついでにレンガも埋め直しです。素人ながら水準器も使って頑張ります。

柱はぼろぼろに痛んでいても、流石ふっとい梁材です。
どっしり安定感のある木道が出来ました。とても貫禄があります。

芝が芽吹いて周りが緑になるのが楽しみです。






最終更新日  2020年03月01日 22時30分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年02月29日
カテゴリ:ハードな仕事
花壇の端側に水捌けには役に立たない深い溝があり、今まで気になってました。
何とかして埋めたい溝です。
剪定した枝や廃材、ガラを入れて土を被せ、溝を埋めることにしました。


土は向こう側に新しく溝を掘ってその土を使うことにしました。

溝掘りはたいへんな作業です。粘土質の土を少しずつ掘り上げていきます。
長靴が埋まるぐらいの深さまで掘って行きます。今どき、ユンボなど機械力で
掘ったら難なく掘ることが出来るのでしょうが、手作業です。


それでもやっと何とかここまで掘りました。
雨水が流れるように傾斜を付ければ出来上がりです。






最終更新日  2020年03月01日 22時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月28日
カテゴリ:たいへんなこと
全国の小中高等学校が3月2日から春休みに入るまで
臨時休校するよう要請するという安倍首相の突然の宣言にはびっくりでした。

コロナウィルスという新しい菌の名を耳にして1ヶ月以上になりますが
TVを掛ければコロナウィルス情報一色で、日々その恐ろしさが増幅していくばかり!

何しろ目に見えない菌がいつどんな経路で襲ってくるか、自分たちのところに
来ないという保証はなく、
もしかしたらこの菌の蔓延で平穏な暮らしが崩れるかもしれない、
そう思うだけでも何とも恐ろしいことです。

一斉臨時休校では、突然なので幼児の預け先を見つけることが出来ない、仕事は休めない
など働くお母さんたちは困り果てています。安倍さんの宣言は突然でしたものね。

学校を休みにするというだけでいかに多くのぎくしゃくが生ずることか!
社会は網の目のようにつながっていることを今さらに感じます。

この2週間がヤマと言う人もいます。
5ヶ月後には東京オリンピック・パラリンピックが無事開催されるためにも、
どうかコロナウィルスの勢いが一日も早く収まることを願うばかりです。






最終更新日  2020年03月01日 22時28分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月24日
カテゴリ:栽培
毎年、2月には畑・ガーデンすべての木々に肥料を撒きます。
この時期、ほとんど積雪や凍土の上から撒くのですが、今年はふわふわの土です。
鶏糞・牛糞・化成肥料を混ぜながらの肥料やりが2,3日前に終わったところでした。

「2月には肥料を掛けに行くからね」とバラのSTさんが言ってたので
バラだけにはやってませんでした。



ふと見ると、バラの根元に色の違う肥料がばら撒かれてました。
STさんがきたのです。ちょうど入れ違いだったようです。メールも入ってました。
STさん、ありがとうございます。剪定もしてもらって特製肥料もいただいて、
さあ、今年のバラはとても楽しみです!






最終更新日  2020年03月01日 23時07分36秒
コメント(1) | コメントを書く

全1064件 (1064件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.