255717 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

季節の風を感じ畑仕事もゆっくりと3

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

イベントで

2018年09月02日
XML
カテゴリ:イベントで
来週末には仙台の、街中ジャズの祭典  [定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台]
あります。それに先立って9月1日に秋保里センターを会場にミュージック バーが
開かれると新聞で知ったので、夫さんと行ってみました。

車はお酒を頂くかもしれないので、予約した宿「ばんじ家」に置き、センターまでは
ゆっくり歩いて行きました。道々、駐車場はどこもみな満車でした。


里センターには何度か来てますが、きょうもひと巡り、とても丁寧な展示です。


中庭には飲食コーナーが準備されてます。


そして会場はもう満席、


プログラムが進み、ビッグバンド演奏や勇壮な和太鼓演奏もありました。
また、白石出身の佐藤美佐子さんとアルトサックスポラボなど
会場が一つになってのコンサートでした。

  
秋保温泉music bar はなんと今年で14回になるそうです。今まで全然知りませんでした。
秋保も楽しいイベントをやってますね。きょうの出演者たちは
来週の ストリートジャズ にも出演するようです。

お宿への帰り道はバスにしました。「ばんじ家」に帰ってお食事と温泉でゆっくり一泊、
とてもくつろげました。






最終更新日  2018年09月03日 22時27分03秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年03月16日
カテゴリ:イベントで

3.11前後はちょうど4年前の大震災の日と同じように小雪の舞う寒い日が続いてました。ちょっと調子を崩した私はあの日を思い悼みながら家にこもってましたが、

仙台では14日から国連防災世界会議が国際センターを初め市内多くの会場で開かれています。         これは国内で開かれる国際会議としては過去最大規模ということです。                          最近のニュースからいろいろ心配されることが多いので、世界各国から多くのお客さんを迎えて        何事もなく無事に大会が成功することだけ願ってましたが、きょうのぽかぽか陽気で                    私も雰囲気を感じに出掛けてみました。

bousaikaigi1

国際センターは周りにフェンスが張られて警備も固く、どうやら関係者しか入れなさそうでした。

bousai2

西側の道向いに「扇坂」の表示があり、そこから新しくできた石段を上ると萩ホールが直ぐでした。

bousai4 bousai8

萩ホールでは会議も展示見学もフリー。震災フォーラムには通訳の器械を貸りて「 国土強靱化-私たちは次の世代に何を残すべきか」を聞きました。日本の大学の先生方の司会や発表はみな達者な英語でした。また、展示では蓄電の話や新たに研究が進んでいるエネルギーの話も興味がありました。危険極まりない原発になど頼らずともクリーンなエネルギーが開発される日もきっと近いと感じました。バーチャル体験では志津川の防災庁舎の上から津波の光景を感じるコーナーもありました。

そしてメディアテークの展示にも行ってみました。

bousai9

1F、5F、7Fと大きなパネルの説明や写真を見て行きました。何度見てもあまりにも大きすぎる自然の驚異です。県や地域ごとに災害への取り組みを英語編と日本語編でまとめられた冊子は「ご自由にお取りください」で、少し頂いただけでももうこんなになってしまいました。それぞれ素晴らしい内容がぎっしりです。子供にも分かるようにでしょうか、漫画で表したのもありました。

bousai11

外国のコーナーでも声をかけると笑顔で少しは話が通じたり、ゲームで楽しませるコーナーなどを見ながら考えました。「あら、小中学校の子供たちをこの会場に参加させて遊ばせたらどんなによかったんじゃないかしら」と。これからもいつ何時起こるかもしれない大きな災害に対して日本はもちろん世界中の人々と防災について考え合おうというこんな素晴らしい機会、子供たちに参加体験させたならば、「自分もこんな仕事をやってみたい」とか、子供たちが世界に目を向けるいい機会にもなったかもしれません。







最終更新日  2015年03月17日 23時16分13秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年02月15日
カテゴリ:イベントで

ウィリアムモリスと夏目漱石、それから宮沢賢治                                    「仙台・羅須地人協会」1周年と「賢治とモリスの館」10周年記念会

という長い題目のイベントがきょう仙台文学館でありました。                              東北大名誉教授 大内秀明先生が作並に建てられた「賢治とモリスの館」には友だちと今までに何度か訪ねたことがあります。そんなこともあって、新聞できょうの事を知ったので、友だちを誘って参加しました。

イギリスの詩人であり思想家、その近代デザインは日本にも大きな影響を与えたウィリアムモリス、宮沢賢治の世界にも深くつながるものがあることは「賢治とモリスの館」などでも知ることが出来ましたが、今回、夏目漱石もロンドン留学期間にモリスの書籍を買った記録があるなどつながりがあったということを知りました。

大内先生の記念講演に続き、宮沢賢治「狼森と笊森、盗森」の舞台朗読、そしてパネルディスカッションではモリス研究家、賢治研究家、漱石研究家が思想的な流れや専門分野を熱く語り、聴衆も多くみなさん熱心な様子で予定の時間を超えてしまうほどでした。

写真も何枚か撮りましたが、帰宅してカメラを観たら、カードが入ってません!                  カメラに入ってしまった画像の取り出しが出来ません。残念!









最終更新日  2015年02月15日 23時31分16秒
コメント(8) | コメントを書く
2014年10月25日
カテゴリ:イベントで

榴ヶ岡の歴史民俗資料館の前庭で「れきみん秋祭り」がありました。                           プログラムは多彩で 田植え踊り 鹿踊り などもありましたが、私は午後からの「雄勝法印神楽」「早池峰岳神楽」をお目当てに観に行きました。

rekiminn1

懐かしいボンネットバスも、希望者を乗せてグランドを一周、

rekiminn3

笛、太鼓のリズムに乗って踊る雄勝法印神楽の舞い、

rekiminn4

高い木組みの上で対戦する姿にみんなハラハラ、野外ステージならではの神楽です。

rekiminn7  rekiminn8

広場では独楽の名手 安藤先生も独楽の綱渡りをご披露、幼稚園の坊やもお皿の上で回り続ける独楽にお目めパチクリ!

rekiminn10

rekiminn10

そして早池峰岳神楽は鶏舞、翁舞、五穀の舞、などあって、代表者の話によると                       2009年にユネスコの無形文化遺産に登録された関係でフランスに招かれ、2週間にわたり数か所で公演してきたということでした。雄勝法印神楽もそれ以前に国の重要無形民俗文化財に指定されています。地元に長く受け継がれる文化があって私たちが気軽に観賞できることは本当に素晴らしいことです。








最終更新日  2014年10月27日 11時12分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月19日
カテゴリ:イベントで

北山の市民センター祭りで友だちが伝統踊りを舞台で踊るので見に行きました。いつもバザーや漬物販売なども人気です。

sennta-maturi1

お友だちのグループは「西馬音内」と「こきりこ」を踊りました。とてもよかったです。

sennta-maturi3

地域のお仲間で練習して舞台でこれだけ見事に発表できるのはすごいなあと感心しました。







最終更新日  2014年10月21日 00時27分02秒
コメント(6) | コメントを書く
2014年10月12日
カテゴリ:イベントで

昨日ときょうの2日間、定禅寺通り市民広場会場で行われているよさこい踊り、パレードを観に行きました。

yosakoi1

躍動するこのエネルギー、そして笑顔、これはほんとに元気をもらえます。

yosakoi2

練習もいっぱいしたんでしょう、みんなと一緒に気持ちを合わせて、

yosakoi3

衣装もいろいろです、ぱっと一肌脱げば色が一転して大変身!

hatahuri1

大きな旗が観衆の頭上をかすめていくと「うぉーっ」とみんな大きな声を上げて、旗振りもなかなかかっこいいものです。

hatahuri2

みちのく よさこい 今年で17回なそうで、チームも全国からの参加でそれぞれ思いが有りテーマが有り、衣装や音楽、踊りの他にもたくさん伝わるものがあるのだと感じました。伊達のアカペラもとても楽しめましたよ。







最終更新日  2014年10月13日 00時28分40秒
コメント(6) | コメントを書く
2013年10月06日
カテゴリ:イベントで
  •  
  •  「メディアテークで絵や彫刻、写真展、ものづくりの実演など楽しいこといっぱいやってるよ」と聞いたのでバイクに乗って午前早くから出かけました。全技連マイスターによる北海道・東北ブロック 匠の技技能継承フェア は昨日と今日の開催でした。
  • CIMG8091.JPG

開館間もない時間なのに1Fフロアはもういっぱいの人、フラワー、大工、板金、漆器、印章、表装、和裁とかどのブースでも専門の方のご指導でモノづくり体験が始まってました。私もさっそく板金の筋彫りに挑戦。「雅」という字を彫ってみることにしました。

  • CIMG8082.JPG

0.2の銅版かな、それに尖ったペンで字の輪郭を彫っていきます。雅という字を選びました。力を入れて途中止めずに一気に彫っていきます。先生の丁寧なご指導と仕上げのお蔭で思った以上の出来ばえ、嬉しいです。

CIMG8189.JPG

その後もフラワーアレンジメントを見たり、からくり写真立てを作ったり印章を彫ってもらったり、みな参加して作った作品は頂けるのでとても嬉しかったです。そうそう、垣根の竹を結ぶ技も何度も何度も繰り返しやらせられてやっと覚えました。

CIMG8187.JPG

 

実演コーナーでは掛け布団の綿入れを勉強しました。なんて手早くきれいに綿を入れるのでしょう。技能士の高橋才子さんは日本一経験者だそうでしたが、それは見事な技でした。

CIMG8164.JPG






最終更新日  2013年10月06日 23時02分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.