花と実と魔女と

03南仏・モナコ






ローマのバチカン市国に次いで、世界で2番目の小国モナコの
大公宮殿や大聖堂、世界的に有名な水族館がある旧市街モナコ地区には
ニースからバス・1時間弱で到着します。










光る海をすべるように走るヨット、
大型客船をいだくように迎えるモナコ湾。
10月とは思えない景色が眼下に広がっています。


地中海に突き出した岬にある人口3万人の小さな国モナコ。

ハリウッドのスーパー女優だった
グレースケリーが、電撃結婚!

絶世の美女の王妃誕生で世界の感心を集めた王国でもあり、
今なお、モナコカジノや、F1などで世界中の注目を浴び続けています。










F1のスタート地点の目の前、かつ
ヨットが並ぶさまは壮観。


F1レースはモンテカルロの一般の市道?を
絵に描いたようなヘアピンカーブをものともせずに何周も走るそうな。














モナコの大公宮殿の画像です。
外観は思っていたよりコンパクトでシンプルなつくり。
中は、とても豪華らしい...

私達は内部見学はアリマセンでしたが
ルネッサンス様式の華麗な宮殿だとききました。















こちらは、大聖堂の中のグレースケリー王妃のお墓。
彼女は今でも人気があって、お花が供えられています。


歴代の王族のお墓が並んでいるのですが、
ココにだけお花が添えられています。



別荘から自分で運転しての帰路の途中、
断崖から落ちるという、壮絶な自動車事故で亡くなった
彼女のドラマティックな人生が
今なお人々の心を捉えているのでしょう。



ダイアナ妃のことを、思い起こしました。















こちらがモナコの駅東に位置するモンテカルロのカジノ。
手前の広場にはスーパーカーがズラ~ッと並んでいました。


国土の大半を失った国王が経済的自立の為に開いたカジノ。
国民3万人で一国を成すというのは大変なのでしょうね。







゜★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。.★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。














海抜427メートルのところにある中世に作られた小さな村、エズ。
ニースとモナコの中間に位置します。


岩山の上に作られた鷲の巣状の村で
中世の面影を今も色濃く残していました。

日光のいろは坂のような細く曲がりくねった道を登り、
村を目指しますが、

こちらの写真は高いガードレールに守られた道を登る途中撮影。
内陸側から村を見上げるポジションになります。













村には徒歩で階段状の通路を登って訪れますが、
くねくねと曲がりくねっていて、
さしずめ、魔法使いのおばあさんに出会う雰囲気。


実際は、数多くのお土産やさんやホテルがあり、
上の写真はホテルのカフェからパチリ。


はるか下に見える地中海の海は
ニースで間近に眺めた色とは一味違って、
傾きかけた午後の日差しに、幻想的にさえ見えました。


断崖に立つ『鷲の巣村』という意味を、この場に立ち実感!

こういう場所に長逗留したら、人生観も変化するでしょうか。






゜★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。.★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。






お星様になられたグレースケリー王妃に捧げられた薔薇
☆プリンセス・ドゥ・モナコ☆の画像はこちらへ























Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.