花と実と魔女と

2001芸術協会華道展出品作






芸協出品作


拙い作ですが「花魔女」本業の最新作。(芸協華道展)


素材はケイトウ、かすみそう、グラリオサ、
朝日はらん、晒しミツマタ、アジサイの脱色ドライしたもの。

器はガラスのようなアクリル樹脂で中に金と銀色の枝が閉じ込められてます。

作品の評価より、こちらの器に注目を集めたもよう。
はてさて、素直に喜ぶべきでしょうか、未だ悩みつづける魔女であります。






白い花が好き


花展出品作





こちらも花展の出品作...
白い花たちのパワーを感じてくだされば嬉しいです



























*****************************




2011年8月6日



8月4日から遊びに来ていた
長女家族が、昨日無事、横浜に帰りました。

今回は昨年11月に生まれた
娘一家の待望の女の子が
初めて我が家にやってきました。

小1と年長のお兄ちゃん達が
すごく可愛がっているのにビックリ。

私からすると、
ついこないだ生まれたばかりの孫達が
すくすく成長していることや

生まれたばかりの命の輝きに
「未来」を感じることができました。

震災以来、心落ち着かないなか、、
うれしい夏の思い出を、ありがとう
AKARIちゃんと 二人のお兄ちゃん達♪

きらら♪も花展などのキッカケを作って
横浜に、また遊びに行きますね♪





AKARIちゃん(2011年8月6日撮影)












2012.2.8

希望の ☆ AKARI ☆ 

先週、東京でのいけばな講習会のとき
横浜の長女のところに
泊まってきました。

久しぶりに孫達に会いたくて・・・(*^-^)







(2011年8月6日撮影)

1枚目は昨年夏に、
我が家に遊びに来たときの写真です。

2010年11月生まれなので
ちょうど、9ヶ月位のAKARIちゃんです。







(2012年2月8日撮影)

そして、今回 1歳3ヶ月のAKARIちゃん。

お座りがすっかり上手になって、
アンヨもできるようになっていました。





(2012年2月8日撮影)

リボンを見ると
自分のだと思ってか、
頭につけて!というしぐさをします。

こんな小さくても、
りっぱに女の子なんですね。(*´艸`)








































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.