花と実と魔女と

エンジェルフェイス





2006・5・27



わたしの庭に来た藤色の天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス








昨年暮れお迎えしたフロリバンダローズの
バラ、「エンジェルフェイス」が咲き出しました。
なにせ、初めてのバラなので、
どんな風に咲くかとっても楽しみにしてました。

ほころびかけた姿に、思わず期待が高まります。







そして、丸1日かけ、ゆるゆる開花。
密な花びらがなんともいえません。








濃い目のラヴェンダー色(モーブ)の丸弁平咲き、
そして房咲き、
花びらの波打つ姿とよく香るのが特徴です。

こういう香りをナント表現すればよいのでしょう?
機会があったら、是非クンクンしてみてくださいね(^.^)










四季咲き性もあり
樹高が低く、鉢栽培にも適しているそう。


花びらも厚く、茎もしっかりしており
茎の長さを別にすれば、切花にも向くのでは?


葉がうどん粉に罹りやすいということですが、
そのくらいは、仕方がないかな?と思わせてくれる
我が家のニューフェイス(笑)「エンジェルフェース」のご紹介でした。


それにしても、こんなにしっかりした薔薇を前に
命名者はエンジェルをイメージしたのね・・・謎だわ。



花びらを触ると結構しっかりしていて、頑丈な天使?
益々・・・不思議。(笑)










2006・9・28



秋を楽しむように咲く薔薇 ☆ エンジェルフェイス








「エンジェルフェース」は
フロリバンダの完全四季咲きバラで、
夏も咲いてくれたし
今もご覧のように咲いてくれています。


うどん粉に弱いともいわれますが、
今年は意外に丈夫で、
手間要らずのとっても良い子でした。










春の一番咲きは花びらがびっしり詰まって
花びらが厚かったようでしたが秋は普通の厚さで
少しあっさり系かしらと思えるほどです・・・



香りもあって、エンジェルフェイス自身もまるで
深まる秋を楽しむかに、いい感じに咲いています(^.^)



そしてこのバラは、一番咲きのあと、
かなり切り詰めたらあまり大きく伸びず (~_~;)
コンパクトな種類のようですね。
皆様のところではいかがですか?


名前にも惹かれて選んだ薔薇ですが、
決して名前負けしてないところもGOOD!




*****・・・******・・・*****・・・******



昨日は驟雨というより、
台風並みの大雨で風も強かったですね。
私のところは特に朝方が強く、
通学通勤時のひどい降りに
皆さんご苦労なさったみたいです。

(夜、お勤めの帰りにレッスンに見えた方たちは、
朝、通勤時にスカートまでずぶぬれだったとおっしゃってました。
風邪ひかなかったようで、ホッ)


家のバラたちも、せっかく咲いているのに、
雨にうたれて、可愛そうでした・・・。
今日は回復するといいですね。








2007・5・16


今年も会えた藤色の天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス







おととしの冬
我が家にお迎えした藤色のエンジェル
フロリバンダローズの
「エンジェルフェイス」









モーブ色の花びらは
縁が波打っていて独特の味わい・・
フルーツっぽい香りも強く
(なかなか良い香りですよ)
高さがあまり出ない
四季咲きのフロリバンダローズなので
鉢植えでお楽しみになりたい方にはお勧めです。








丸弁平咲きで濃い目のラベンダーカラーが
オシャレな雰囲気・・・
大輪・・・














うどん粉病に、やや、かかり易く
花持ちがあまり良くないといわれる点を除けば
(我が家では花持ちもかなり良いと思われるのですが)
香りと色、姿かたちでかなり気に入ってます。








我が家ではうどん粉にかかりやすい品種は
リビングからチェックし易いように
リビングのまん前に置いています。


ただ、楽天仲間の薔薇の達人お三方のところで
☆さまになってしまったということですから
樹勢はあまり強くないのでしょうね。

はたして、我が家ではいかが相成りますやら・・・

せいぜい、
リビングから毎朝チェ~ックしましょう・・・








2008・5・9


気難しい天使?☆ 薔薇・エンジェルフェイス  
 




(5月7日撮影)


フロリバンダのエンジェルフェイス、
我が家の今シーズン薔薇 開花第2号です。

花弁がくしゅくしゅっとしていて
モーブカラーも人気の薔薇。






(5月7日撮影)


なのに、楽天ローズ仲間のベテランさんたちが
「エンジェルフェースは★さまになってしまった・・・」
とおっしゃるように、ナカナカ気難しい天使のようです。

我が家でも
年々シュートが減ってきてます。

その上、春のお顔は厚顔ともいえる花弁の厚さ。
ゴム製?と思わせる触感ですが

香りは、いいですよ






(5月9日撮影)


一昨日の写真、開いてきて・・・

え?変わりないって (~_~;)

ともあれ来年まで元気で居て欲しいと思います。

(シーズン始まったばかりなのに
なんだかな~の話でスミマセン)









2009・5・13


持ちこたえてくれた藤色の天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス
 





(2009年5月13日撮影)

2005年に我が家にやってきた
藤色の天使のバラ 「エンジェルフェイス」






(2009年5月13日撮影)

本来、フロリバンダローズですから
どんどん伸びて
花芽もいっぱい♪だとうれしいのですが、
どうも、こちらのエンジェルは気難しいらしく
育てられたお仲間のところでも
お★様になることが多いらしい・・・





(2009年5月13日撮影)

我が家でも、昨年コガネムシにやられ
駆除後も、元気いまひとつでしたが
こうして何とか咲いてくれました。

咲き出せば、色も深い藤色で魅力的だし
花弁の重なりも豪華。
香りも良くて 魅力的な薔薇のひとつです。

これからしっかりシュートを出して
秋薔薇に、期待したいところです。

がんばれ~!エンジェル!!

(エンジェルにがんばれ~って
言うのもなんだかな~ですが・・・(~_~;))







2009・8・19


なんとか持ち直した薔薇 ☆ エンジェルフェース





(2009年8月18日撮影)


フロリバンダのバラ「エンジェルフェース」
4月の日記でコガネムシに根っこが食われて
もうダメ?!って感じでしたが
何とか持ち直してくれ
ご覧のように咲いてくれました。






(2009年8月18日撮影)


うどん粉に弱いともいわれますが、
我が家では嬉しいことに
意外に丈夫で良い子なんです。






(2009年8月18日撮影)


ひらひら波打つ花びらと
この色合いが、なんともいえません。
そして香りもいいんですよ。






(2009年8月18日撮影)


春には、諦めかけたコガネムシ被害にも
めげず、健気にも再生してくれた
「エンジェルフェイス」
可愛いだけじゃない天使の笑顔を
またこの夏、見ることができ嬉しいです。








2010.5.25


天使の微笑 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス  






(2010年5月21日撮影)

2006年、シックな花色と
重なりの多い花びらの魅力にひかれて求めた
フロリバンダローズの「エンジェル・フェイス」






(2010年5月21日撮影)

おかげさまで今年も
どうにか咲いてくれました。

というのも・・・コガネムシの被害にあって
植え替えをして、起死回生。








(2010年5月22日撮影)


ぐるぐる巻きの花姿も素敵でしょ?(^^)
こちらは、なんだかグルグルの中心が2個あって
双子のエンジェルみたいですよね?

何とか根っこを成長させてくれるといいのですが・・・







2010・9・8


あめりか~ん♪なモーブ色の薔薇 ☆ エンジェルフェイス
 





(2010年9月5日撮影)

フロリバンダローズの
バラ「エンジェルフェイス」が
この暑さにもめげず
さすがにちょっと薄着ですが(笑)
モーブ色の花を咲かせ続けています。






(2010年9月5日撮影)

花色も、本来のモーブカラーよりは
ちょっと薄め・・・
あめりか~ん♪なお色ですね。

それにも増して、
昨年はコガネムシジュニアの被害にあって
もうだめか・・・と思ったことからすれば
目を見張る回復振り。







(2010年9月5日撮影)

こうして
けなげに咲いている
「エンジェルフェイス」
弱いと言われる割には
その名のとおりの良い子です。








2011.5.28


香りも楽しめるモーブ色の大輪の薔薇 ☆ エンジェルフェイス
 




(2011年5月25日撮影)

フロリバンダローズの
バラ 「エンジェルフェイス」が
モーブ色の大輪の花を見せています。







(2011年5月25日撮影)

花びらは大好きな、ひらひら系、
そして、こちらのエンジェルちゃん
香りも強く、庭に出るたびクンクンして
幸せのバラの香りを十分に楽しめます・・・







(2011年5月26日撮影)

花びらも、しっかり目
(肉厚ってことですかね)
したがって、風雨にも打たれ強い
頼りになるエンジェルちゃんです。






(2011年5月26日撮影)

四季咲き性も嬉しい特長のひとつ、
紫(モーブ)系のバラのなかでも
お奨めの種類だとおもいます。





2011.10.28


藤色の花色も優雅な薔薇 ☆ エンジェルフェイス

 



(2011年10月19日撮影)

2005年暮れお迎えした
フロリバンダローズの
バラ「エンジェルフェイス」

藤色がかった花色も
優雅に咲いてくれました。





(2011年10月19日撮影)


どの薔薇もそうですが、
咲き始めの姿は
格別の美しさ。

初々しさと
これから咲き進む期待・・・






(2011年10月16日撮影)


春よりは、花びらの枚数が
薄着ですが、
エンジェルフェイスの
花色は、変わらず楽しめます。






(2011年10月16日撮影)


花びらの縁のウエーブも
春より少し弱いものの
香りもあって、
充分楽しませてくれますね。

弱いとも聞きますが、
鉢栽培で6年目の現在まで、
我が家では繰り返し咲いてくれ
丈夫な方かも・・・






2012.5.17

舞い降りた天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス





(2012年5月16日撮影)

2005年冬にお迎えして
ことし7年目、フロリバンダローズの
天使の薔薇「エンジェルフェイス」が咲きました。

最初、クチャっとした感じに
開花し始めたので、
きれいに咲くか心配でした。




(2012年5月17日撮影)

一夜明け、おかげさまで
幾重もの花びらを
きれいに開いてくれました。




(2012年5月17日撮影)

天使のお顔(*^-^)を見ることができ
今朝は、幸せな気分~~♪




(2012年5月17日撮影)


香りも良く
モーブカラー(紫がかったピンク)が
印象的です。

弱いと言われる「エンジェルフェイス」ですが
こうして無事7年目を
迎えることができたことも
嬉しい今朝の開花です。







2012.9.9

秋の気配の、藤色の天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス





(2012年9月2日撮影)



残暑の中にも秋の気配が
漂い始めた、わたしの庭に

藤色の薔薇
エンジェルフェイスが
咲いてくれました。





(2012年9月2日撮影)

姿も整って咲き、
切花にしてもいいですね。

でも、でも、

なぜか、庭に咲く花を切花にして
楽しむことは少なく
庭でそのまま・・・が多いです。

花のもちを考えるのと

庭で育てる薔薇の輝く命を
太陽の下で、愛でたいから・・・でしょうか。





(2012年9月3日撮影)

こうして、雨に濡れる姿を
楽しめるのも、
庭で咲かせた薔薇だからこそ。

百花百様・・・
光と、風と、雨の恵みに感謝。







2012.11.17

秋の光のシャワーを浴びた天使 ☆ 薔薇・エンジェルフェイス





(2012年11月3日撮影)

2005年、我が家に舞い降りて
弱いと言われながら、
何とか咲き続けてきた
天使のお顔です。

フロリバンダの
バラ「エンジェル・フェース」(*^-^)





(2012年11月3日撮影)


モーブカラーが美しい
四季咲きのバラで

年に何度かお顔を見せて
楽しませてくれます。

まさに天使の微笑み・・・






(2012年11月10日撮影)

暑いシーズンの咲き方と比べると
エンジェルフェース独特の
クルクル巻きが少なく薄着ですが

これはこれで、すっきりり~~ん (*^-^)





(2012年11月10日撮影)

秋の光のシャワーを
いっぱい浴びて
今年最後の華やぎを
見せてくれています。





(2012年11月10日撮影)

ピンク紫の艶やかさを
写真からも感じていただけるでしょうか?

我が家では、7年目を迎えた
エンジェルフェイスの晩秋の微笑みです。







2013.9.20


長続きしている藤色の薔薇 ☆ エンジェルフェイス





(2013年9月13日撮影)

2005年暮れに
お迎えしたフロリバンダローズの
バラ「エンジェルフェイス」が
秋晴れに応えて、咲いています。





(2013年9月13日撮影)

紫バラとして人気の高い
フロリバンダローズですが
強健な品種とはいえないようで
我が家でも、あらら・・・と思って
心配していましたが、
なんとか、持ち返し咲いてくれました。







(2013年9月20日撮影)

開花が進むと、
花びらがフリル状になって
紫がかった花色と共に
オトナ可愛い一輪となります。

是非、このまま、復活を成し遂げ
沢山のお花を見せてくれることを
願っていますね。






2014.6.30

藤色の天使の薔薇 ☆ エンジェルフェイス 





(2014年6月17日撮影)

フロリバンダローズの
バラ、「エンジェルフェイス」

我家に迎えたのは2005年冬で、
お陰様で、何とか今年も
二番花が咲きました。






(2014年6月17日撮影)

ヒラヒラと波打つ花びらも優雅な
藤色の薔薇を四季咲きで楽しめ
ファンも多い薔薇ですが、
短命なことが多い薔薇でもあります。






(2014年6月17日撮影)

写真のエンジェルフェイスさんも
コガネムシの被害にもあい
いつの間にか
太いシュートが枯れてしまいました。

細いシュートだけが
かろうじて残っているという現状・・・

何とか今まで持ってくれたので
長生きしてくれたほうだとは思いますが
今回も、復活してくれるとイイナと願っています。






































































































































































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.