花と実と魔女と

フレンチ レース







繊細で優美な薔薇 ☆ フレンチ レース


2003







その名の通り、繊細で優美なバラ、「フレンチ レース」

フロリバンダ ローズと呼ばれる系統で
直立性の枝に幾つも分かれて咲いてくれます。


ややピンクがかったアイボリーホワイトの花びらの端が
少し波打って(写真の後もっと開くとより解りますが)
フランスのお姫様を飾るレースのようです。


フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカだそう・・・・・

花から受けるイメージと
名前がぴったりのバラの一つだと思います。






フランスのお姫様の様な薔薇 ☆ フレンチレース
     

2004           春






フロリバンダローズのバラ「フレンチレース」

四季咲き中輪房咲きという咲き方で
直立性の枝に幾つも分かれて咲いてくれます。


少し前の写真ですが、ご紹介したくて・・・
フランスのお城に住むお姫様チックだとおもいませんか?








フレンチレースは、
ややピンクがかったアイボリーホワイトといわれていますが、
今年のはピンクが濃くでているようです。


かつ、いつもの大きさの1.5倍(10~12cm)ぐらいあり、
その可憐さは、3倍くらいです~(親バカですね、まるで・笑)


上か、下の写真のどちらかを出そうと思いましたが
甲乙つけがたく2枚とも出してしまいました~
PC重くしてすみませ~ん・・・・・








2005・6・9






フロリバンダローズの「フレンチレース」

今日UPした三枚は、ことし6月のバラたちです。







その名にふさわしく甘いピンク系の色合い、
ふんわり優しく咲いてくれていましたが
あいにく、今までUPしそびれていました・・・

なんと!いつのまにか半年も過ぎてしまったのね~(~_~;)






今年初めてリビングから直ぐ見える
ポジションに地植えにしたのですが
花のかたちも整っていて、
少しアプリコットカラーの一輪にも感激!



そうなんです、同じ株で同じ時期でも、
こんな風に色が異なる不思議なフレンチレースさんなんですよ。

皆様のところではいかがなのかしら?
とても不思議ですが、そこがまた、いいのよね(^.^)

そして、香りはカタログでは微香とありますが、
とってもいい香りなんですよ。



<予告>明日もフレンチレースです(笑)






2005・12・7





昨日に引き続いてまたまた「フレンチレース」登場です(笑)

鉢植えで育てていたときは夏までしかさかなかったのですが、
地植えにしたからか、年数が経って株が充実したからか
マチルダ同様、12月になってもご覧のように咲いてくれているのです。


そしてご覧のように、ピンクがだいぶ強く出てきました。
まるで枝代わりの品種、ピンクフレンチレースのようにも見えます。






すこし咲きかけて、乙女のようなフレンチレースさん。







こちらは冬の日差しをうけて明るく元気に咲いてくれています。








この写真のようにお花の中心は
グルグルなんですね~。

ジーっとみていると、なんだか目が回りそう・・・

目を回さないように、くれぐれもご注意くださ~い(笑)









2006・10・24


フリルのように波打つ薔薇 ☆ フレンチレース





(2006・6・7撮影)



我が家のフロリバンダローズ(四季咲き・中輪房咲き)

「フレンチレース」

今年も繰り返しよく咲いてくれました。

写真は、6月の晴れ姿。


フリルのように波打った
ピンクがかったベージュ色の可愛い花弁。
香りも良く、花もちもとても良いのが嬉しい!ですね。






(2006・6・12撮影)


樹形は半直立性でフロリバンダと言えど、
お行儀が良い方だと思います。

花は、房咲き、または一輪咲きで
分枝が多いため花付もGOOD。

茎が長いので、切花としても使え何かと重宝。


一家に一株「フレンチレース」♪






(2006・6・12撮影)


病気にも強い方だと思うのですが、

皆様のところでは如何でしょう?

やはり、照り葉はうどん粉、黒点ともかかりにくいですね。







(2006・10・22撮影)


一昨日の庭仕事を見守ってくれていた1輪です。

今頃の季節になると、

ふんわりアイボリーホワイト~ホワイトベージュ・・・

うふふ・・な咲き加減ですね~







(2006・10・22撮影)


こちらもカメラ目線の別の一輪、


バラは春から晩秋まで何度も楽しませてくれます。


だから、止められないのですよね、バラさんたちのお世話(^.^)





*****・・・******・・・*****・・・*****






寄り添って微笑む姿に咲くバラの優しい香りが秋庭に満つ


柔らかき灯りを点すように咲く薔薇一輪に秋の日暮れて



HANA魔女・詠









2007・6・26


ひらひらと波打つソフトピンクの薔薇☆フレンチレース





(6月9日の写真)


フロリバンダローズの「フレンチレース」

フランスのレースって言う名前だからフランス製?
というのは、引っ掛けで(笑)アメリカ生まれです。






(6月9日の写真)

朝露に濡れる姿も、
なんとも美しいな~と
ただただ見とれるばかり。





(6月9日の写真)


ひらひらと波打つ花びらの縁に
そっと唇寄せて・・・なんて
昭和チックな気分に浸らせてくれる
薔薇の一つだと思います。

そして、けっこう強健で耐病性もあり
育てやすく、四季咲きなのもウレシイです。








2007・11・20


シックでオシャレ~な薔薇 ☆ フレンチ・レース






フロリバンダローズの「フレンチレース」

私の大好きなバラの☆ひとつです。

アプリコットがかった象牙色の
なんと上品なことよ!
花びらの波打つ姿も、端正。

我が家の株は芳香もあって、
けっこう強健で耐病性もあり
まぎれもない多花性で、
樹形も整っている・・・となれば

ついつい、
紹介文を打つ指も熱くなるというもの・・・(笑)






フレンチという名のアメリカ生まれ。

アメリカ人にとっての、
いえ世界中の国々が憧れを持って夢に見る
フランスのおしゃれ~な雰囲気をもつ
「フレンチレース」

今年も、期待以上の美しさと花数を堪能させてくれた
とってもいい子・・・益々のお気に入りになりました。











2008・8・25


夏薔薇も美しい ☆ フレンチレース





(8月24日撮影)


昨日、雨の中庭に出て
切ってきた「フレンチレース」
(アメリカ生まれ!のフロリバンダローズ)






(8月24日撮影)

甘酸っぱくローズ香って言う感じの香りが高く、
フロリバンダならではの
中輪房咲きオマケに(笑)四季咲き。





(8月24日撮影)

夏薔薇なので(特に雨模様)
シミがあるのはご愛嬌。

色も大好きなピンクベージュ。






(8月24日撮影)


実は、写真撮影のあと
我が家の化粧室に飾りました。

庭で薔薇を育てていると、
真冬以外は
一輪挿しにことかかないのも嬉しいです。









2008・12・1


遅くまで咲いてくれる薔薇 ☆ フレンチレース





(11月15日撮影)


アメリカ生まれ!の「フレンチレース」
フロリバンダローズ(枝分かれして沢山咲く)で
四季咲き、
この時期でも遅くまで咲いてくれています。






(11月15日撮影)

花色はベージュピンクというのでしょうか、
ピンクがかったベージュ色です。




(11月24日撮影)

花弁の端のフリルが華麗で
フランスのアンティックドールを思わせます。

花色も、フランス人形の紅をさした頬みたい・・・


花付もよくて、お薦めの薔薇の一つでもあります。
(お薦めが多すぎるって言わないでね・笑)








2010・6・23


アメリカ生まれの薔薇 ☆ フレンチレース

 




(2010年6月13日撮影)

その名の通り、繊細で優美な「フレンチ レース」

フロリバンダ ローズと呼ばれる咲き方で
直立性の枝に幾つも分かれて咲いてくれます。

フランス生まれの薔薇も沢山ありますが、
こちらは、アメリカ生まれ・・・

歴史を感じるフランスのアンチックレースに
憧れを抱く(わたしも!)命名でしょうか・・・





(2010年6月13日撮影)

ややピンクがかった
アイボリーホワイトの花びらの端が
少し波打って
(写真の後もっと開くとより解りますが)
フランスのお姫様を飾るレースのようです。






(2010年6月13日撮影)

手前と奥が
コロンとした形のアンブリッジローズ
その間の
波打つ花びらがフレンチレース、

仲良く(押し合いへし合いしながら?)
咲いています。







(2010年6月12日撮影)


手前が、香りも色も品の良いシャリフアスマ、

右側の 蕾が沢山あがっている白い薔薇は
プリンセス・オブ・ウェールズ(驚きの多花性!)

真ん中のフリフリが、フレンチローズ、
奥のアプリコットカラーがアンブリッジさん。

コチラの薔薇さんたちの饗宴を
リビング・ダイニングから
心ゆくまで楽しめることが、
HANA魔女の庭、ハイシーズンの幸せです。










2010・8・22


バニラアイスの様な夏の薔薇 ☆ フレンチレース
 





(2010年8月16日撮影)


(少し前に咲いていた薔薇の話ですが)


フランスのレース・・・
それも、アンティークレース・・・

言葉だけでも、
うっとり~なきらら ♪ですが

その名を冠する
フロリバンダローズのフレンチレース。






(2010年8月16日撮影)

今年の灼熱の太陽にもめげず
夏の花を咲かせてくれています。

久々の雨に濡れた姿も
風情があって、ロマンチック♪






(2010年8月16日撮影)


夏咲くフレンチローズさんは、
美味しそうなバニラ色。
フフフ・・・(*^-^)

アメリカ生まれのフレンチレースさん、
気候(気温など)で
変化しやすいバラではありますが
その辺りも、ナチュラルで興味深いです。







2011.7.23

アメリカ生まれの繊細で優美な薔薇 ☆ フレンチレース
 




(2011年6月7日撮影)


繊細で優美な姿の
バラ「フレンチレース」

そのお名前からフランス生まれ?と
思いきや、
1980年のアメリカ合衆国(*´艸`)生まれ。
花の都・パリへの憧れも感じます。






(2011年6月7日撮影)


桃色を含むアイボリー色で
花びらの縁が華麗に波打って・・・






(2011年6月12日撮影)

リビング前に地植えしていて
庭に出て写真に収めてみると
満開のアイスバーグと
マッキントッシュさんが背景に。





(2011年6月12日撮影)

房咲き、または一輪ざきで
分枝が多いので株全体としては
花つきが良いのもウレシイですね。






(2011年6月12日撮影)

フレンチレースが見ごろのころは
他のバラも一斉に咲いてくれるので
小さな庭の「ローズフェスティバル」状態 (*^-^)






(2011年6月15日撮影)

花茎が長めなので
切花にも適し、
それなりに香るのもゆかしく・・・






(2011年6月15日撮影)

樹形は直立性なので
ご覧のように、姿勢もピン♪

立ち姿が美しいっていうのは
薔薇にとっても大きなポイント。

庭での栽培や鑑賞にもGOOD!







(2011年6月15日撮影)

バレリーナがつま先を立てて
ステージに並んでいるような
華やかさを楽しませてくれます。

「薔薇と共にある季節」は
「人生の幸せの時間」

それも、言い過ぎではないですね。






2011.8.16

優美な夏姿 ☆ 薔薇 フレンチレース
 




(2011年8月14日撮影)

優美なお姿・・・という
形容がびったりなフレンチレース。


フロリバンダローズです。





(2011年8月14日撮影)

暑さにめげず、ご覧のような
お姿を見せてくれ、

暑い暑いと ぐだぐだしているのが
恥ずかしくなります。





(2011年8月14日撮影)

フラワーアレンジの世界では
さりげなく、ナチュラルであり優美な
フレンチスタイルが人気ですが

薔薇フレンチレースは
まさにさりげない優美さ。

急場しのぎの優雅さとは桁違いの
雰囲気が 良いですね。




(2011年8月14日撮影)


立ち姿はこんな感じで
葉っぱがちょっと
薄着な点が夏薔薇らしい・・?(*´艸`)

フランスの夫人が
日傘をさしているようにも、
感じられませんか。






2011.11.5


秋の日差しの中で咲く薔薇 ☆ フレンチレース

 



(2011年10月29日撮影)


バラ、フレンチレースは
繰り返し咲いてくれる
我が家の優等生の一人です。

春は、もっとピンクっぽいので
アプリコットがかった色合いに
秋を感じます。






(2011年10月29日撮影)


首筋もシャンとしていて
美しく、細いうなじは
初々しく、女らしさを併せ持ち・・・






(2011年10月29日撮影)

花びらも春の花に遜色ない重なり。
端正なフォルムも
フレンチレースの魅力のひとつ。





(2011年10月29日撮影)


やわらかい秋の光に
蕾も結構ついて・・・
ひらひらと踊っているよう・・・






(2011年10月29日撮影)


妖精の住む森にも
似合いそうな薔薇だわ!と

秋に咲くフレンチレースを
眺めては 思っています・・・








2013.2.14

花姿と名前がぴったりな薔薇 ☆ フレンチレース





(2012年6月9日撮影)

昨年ご紹介し切れなかった
フロリバンダ ローズの
バラ「フレンチレース」

フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカ。








(2012年6月8日撮影)

フロリバンダと呼ばれる系統で
(四季咲き、中輪房咲きという咲き方)
直立性の枝に幾つも分かれて咲く
上品ななかにも華やかな薔薇で、





(2012年6月9日撮影)

ややピンクがかったアイボリーホワイト、
花びらの端が少し波打ち
フランスのお姫様を飾るレースのよう。






(2012年6月9日撮影)

フロリバンダならではの房咲きで
繰り返し咲いてくれることも
嬉しいバラのひとつ、
リビング前の庭に地植えしています。






(2012年6月13日撮影)

柔らかな手触りの
フレンチレースと
薔薇のブーケを併せ楽しむような

優しく豊かな
気持ちにさせてくれるバラですね。





2014.2.11


風格と雰囲気を兼ね備えた薔薇☆フレンチレース(1)






(2013年6月5日撮影)

昨年6月のピーク時に
ご紹介できなかった薔薇シリーズ、

今回は、フロリバンダローズの
バラ「フレンチレース」







(2013年6月6日撮影)

ほんのりピンクの花色が
フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカ。

咲き始めの姿も見とれるばかり・・・






(2013年6月7日撮影)

咲き進むと、
ピンクベージュへと色合いが変わり、
ちょっぴりオトナっぽくなっていきます。







(2013年6月7日撮影)

しとやかな貴婦人が
フランスの繊細なレースの衣装を身にまとい
たたずむ姿を想像してしまいますね。







(2013年6月17日撮影)

直立性の枝先に
まとまって咲くことや、

咲き進んでヒラヒラと波打つ
花びらも、ゴージャス。







(2013年6月17日撮影)

多花性で、繰り返し咲く点でも
優等生です。

昨年もこの後、秋~冬にかけ
何度か咲いてくれました。


今年も、
元気に咲いてくれることを祈っています。






2014.2.14


風格と雰囲気を兼ね備えた薔薇☆フレンチレース(2)






(2013年6月7日撮影)

昨年の薔薇シーズンにご紹介できなかった
フレンチレース、全体像のご紹介です。

真ん中の下半分はプリンスオブウエルズ、
上のほうの淡いピンクがフレンチレース。

フレンチレースの後はカーポートで
花の仕入れのための、ツーリングワゴン。
似合わないな~~と思いつつも、便利です。




(2013年6月12日撮影)

リビングサイドからパチリ☆

奥に見えるのは、古株マチルダ。





(2013年6月17日撮影)


フリルの花びらが
優しい印象で、花つきもよく
まるで、ブーケのように咲き、
ゴージャスな印象も。




(2013年6月17日撮影)

花もちもよいほうで、花期も長く・・・

何かと優等性な、フレンチレースさん。

春が待ち遠しい、今日この頃なのです。












2013.8.28


繊細なレースの様な薔薇 ☆ フレンチレース





(2013年8月15日撮影)

リビング前に地植えしている
フロリバンダローズの
バラ 「フレンチレース」

暑い中も、こうして
直立性の枝に幾つも分かれて咲いています。







(2013年8月15日撮影)

本来ピンクがかった
ソフトベージュの花色ですが
夏はやや白っぽく咲きます。

それでも フレンチレースの名にふさわしく
繊細でレーシーな印象・・・・







(2013年8月15日撮影)

しっかりとした茎に
四季咲きを忘れずに咲く律儀さと

たおやかな花姿を併せ持つ
きらら♪お気に入りの、とても良い子です(*^-^)





2013.10.27


しなやかに咲く薔薇 ☆ フレンチレース





(2013年10月1日撮影)

本来ピンクがかった
ソフトベージュの花色ですが

秋薔薇は
アイボリーホワイトに咲いています。






(2013年10月1日撮影)

実は写真の花枝、背が高く伸び
蕾をつけたところに強風を受け
ユーピンカーブで下向きに・・・

簡単に言えば、
折れそうになっていました。







(2013年10月1日撮影)

満開に咲くのは難しいかな~~?と
思っていたところ、

フレンチレースさんの粘り強さ
しなやかな力で、
ご覧のように開花。(*^-^)





(2013年10月1日撮影)


フロリバンダならではの房咲きで

雨にも風にも負けず
健気にたおやかに咲く

「フレンチレース」姫でございます。





2014.6.19

繊細で優美な姿の薔薇☆フレンチレース 





(2014年5月28日撮影)

繊細で優美な姿の
バラ「フレンチレース」

そのお名前からフランス生まれ?と
思いきや、
1980年のアメリカ合衆国(*´艸`)生まれ。
花の都・パリへの憧れも感じます。






(2014年5月29日撮影)

フロリバンダ系の薔薇で
房咲きが特長ですが
一輪咲きの場合も。

四季咲き性も強く
春から初冬まで繰り返し咲きます。






(2014年5月29日撮影)

春の花は、
淡いピンクから淡いクリーム色へ。
秋も深まる頃には、濃いピンクと
気温と花色は関係しているようです。






(2014年5月30日撮影)

開花が進むと大輪となり、
近年は、特に大きく
咲いているように思います。

憧れのアンティークフレンチレースを
思い重ねながら、
鑑賞するのもうれしいものですね。






2014.10.27


名前も大好き☆よく咲く薔薇・フレンチレース





(2014年10月19日撮影)

その名はバラ「フレンチレース」
名前も大好きで、
その名にふさわしい雰囲気のある薔薇です。





(2014年10月19日撮影)

そして、ほんとうによく咲くフロリバンダローズ。

年中咲いているんじゃないかと思うほど
繰り返し咲き
優しい香りも楽しめます。





(2014年10月20日撮影)

そのお名前からフランス生まれ?と
思いきや、
1980年のアメリカ合衆国(*´艸`)生まれ。

アンティークレースのような
花姿には
花の都・パリへの憧れも感じますね。




2016.1.27

2015年、フリルが優美だった薔薇☆フレンチレース




(2015年5月26日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で
未掲載だった写真を中心に
振り返って、UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
フロリバンダ・ローズの
バラ「フレンチレース」




(2015年5月26日撮影)

名前からイメージするとおり
繊細で優美な
ピンクアイボリーの大輪平咲きの薔薇。





(2015年5月28日撮影)

平咲きというのでしょうか、
ひらったい感じの咲き方ですが
雰囲気があって、
謎めいた色合いも素敵です。





(2015年5月27日撮影)

フランスのお姫様を飾る
アンティークレースのような
花姿と名前ですが

作出は1982年アメリカだそう・・・・・




(2015年6月3日撮影)

わが家では、
日当たりの良い場所に
地植えしてあり、
生育は、いい方です。

次回は全体像を
ご紹介させていただきますね。





2016.1.28

2015年、ヒラヒラとフリルが優雅な薔薇☆フレンチレース・全体像




(2015年5月26日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で
未掲載だった写真を中心に
振り返って、UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
昨日に引き続き
フロリバンダ・ローズの
バラ「フレンチレース」





(2015年6月3日撮影)

最初は薄いピンクから
次第にピンクアイボリーの
ニュアンスカラーに咲きますが
次第に白っぽくなります。





(2015年6月1日撮影)

それでも、このフリルは優雅・・・

ヒラヒラとしながらも
上質なベッチンのような肌合いの
花びらには、魅せられますね。




(2015年5月27日撮影)

蕾がこんなにあると、
まだ、楽しめるわ!と
今しばらくの
希望を繋ぐことになります。




(2015年5月27日撮影)

周りの木々の緑も次第に深まり
梅雨前線が
上がってくるまでの薔薇シーズン。
いい季節ですね。



(2015年6月3日撮影)


育ててから約15年目にもなるので
この写真からも分かるように
最近ちょっと樹勢が落ちてきたのか
花数に疑問は残りますが、

今年も又楽しめることを
期待している薔薇です。





2015.8.17

繰り返し咲く優しい薔薇☆フレンチ・レース




(2015年8月8日撮影)

直立性の枝に幾つも分かれて咲く
フロリバンダローズの
バラ「フレンチ・レース」
香りも楽しめます。

四季咲き中輪房咲きで、
先日中の猛暑の中も
咲いていました。


春の花とは
ちょっと雰囲気が異なりますが
四季咲きの薔薇として
数は少ないながら 楽しめます。




(2015年8月8日撮影)

これはこれで、
アンテイークレースのような
雰囲気もあって、
フレンチレースの名が似合ってます。

フレンチレース、わが家には数少ない
アメリカ生まれ!で
丈夫な点も、嬉しい薔薇です。

秋には、また違った色合いと
表情を見せてくれるので
楽しみですね。






2015.11.14

フリルが優雅な秋薔薇☆フレンチレース




(2015年10月31日撮影)

フロリバンダローズの
バラ「フレンチレース」

四季咲きの期待通り、
秋も優美な雰囲気のままに
咲いています。




(2015年10月31日撮影)

この薔薇ほど、
名前がピッタリと思う薔薇は
そう、多くはないように思います。

優しく繊細な印象と共に
花びらのフリルが優雅。





(2015年10月31日撮影)

一雨ごとに、
冬に向かう季節ですが
秋のひだまりに咲く薔薇に
ぬくもりを感じます。







2015.12.29

ドラマチック・ローズ賞の薔薇☆フレンチレース




(2015年12月5日撮影)

フロリバンダローズの
バラ、フレンチレース。

少し前になりますが、
初冬の庭に咲いていました。




(2015年12月5日撮影)

優美な雰囲気をもち、
季節毎に
少しずつ異なる花色も魅力的で

繰り返し咲いてくれるというのも
嬉しいバラです。




(2015年12月5日撮影)

「ドラマチック・ローズで賞」を
あげたいと思う、この一輪。


来年も期待に応え
咲いて欲しいバラのひとつですね。









2016.6.25


優しい色で波打つ花びら薔薇☆フレンチレース




(2016年5月23日撮影)


フロリバンダローズの
バラ「フレンチレース」
咲き始めは
ピンクがかった優しい色や
アイボリーホワイトで、
花びらの端が少し波打っています。






(2016年5月23日撮影)


フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカ。

意外ですよね!? (*^-^)

わが家に迎えたのは2003年、
2005年に地植えにしてからは、
四季咲き性を発揮。





(2016年5月23日撮影)

花びらの縁の波打つ感じが
花色の優しいピンクとあいまって
なんともエレガント。






(2016年5月23日撮影)


フランスの
お姫様を飾るレースのようです。





(2016年5月28日撮影)


見ていると
花色はやがて白い色一色や
クリーム色に変化します。

陶器のような質感、
乳白色に近い色合いから
あえて言えばボーンチャイナ?

割合多花性で
繰り返し咲くというのも嬉しいバラ。

長年咲き続けてくれるので
強健種といえるかもしれません。







2016.8.27


暑いのに綺麗に咲いてくれた薔薇☆フレンチレース




(2016年7月28日撮影)

その名の通り、
繊細で優美な
薔薇、フレンチ レース

フロリバンダ ローズと
呼ばれる系統で
直立性の枝に幾つも
分かれて咲いてくれます。




(2016年7月28日撮影)

バラ、フレンチ レースは、
フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカ。

わが家には2003年に迎え
2005年に地植えしました。

以来、期待を裏切らず良く咲き
こうして夏も
しっかり咲いてくれます。




(2016年7月28日撮影)

ピンクがかった
優しい色の花も咲きますが
アイボリーホワイトで、
花びらの端が少し波打っていますね。

フレンチレースとは
ピッタリ!のネーミング
だと思っています。




(2016年7月28日撮影)

花数は、
春ほどではありませんが
今年のように暑い中も
健気に咲くのですから、
薔薇のパワーはすごいですね!



(2016年8月3日撮影)

カンカン照りも、
強い雨も、強風も・・・

なんとか凌いで、
季節毎に花を咲かせます。




(2016年8月3日撮影)

やさしく波打つ花びらを
そっと撫でる気持ちで
シャッターを押しましょうか・・・








2016.10.24


良く香りひらひらとフランスのお姫様の様な薔薇☆フレンチレース




(2016年10月23日撮影)

フロリバンダローズの
薔薇、フレンチレースが
続けてさいています。



(2016年10月23日撮影)

上の方で咲いているので、
横顔を・・・パチリ♪

波打つ花びらが
綺麗に重なっているのが分かります。




(2016年10月23日撮影)

バラ、フレンチ レースは、
フランスのイメージですが
作出は1982年アメリカ。

わが家には2003年に迎え
2005年に地植えしました。
以来、毎年よく咲いています。




(2016年10月23日撮影)

マットな花びらは
パフでおしろいをのせたよう・・・

香りもいいですよ。



(2016年10月9日撮影)

フロリバンダなので、
花数も期待できますが、
秋はこの位・・・

来春を楽しみに、
栄養をあげようと思っています。









2017.7.7

繊細で優美で、ご褒美ブーケのように咲いてくれた薔薇☆フレンチ レース




(2017年6月3日撮影)

繊細で優美な
薔薇「フレンチ レース」

直立性の枝に幾つにも分かれて咲く
フロリバンダ ローズのひとつ。





(2017年6月4日撮影)

バラ、フレンチ レースは
ややピンクがかった
アイボリーホワイトの花びらが
優雅に波打って
フレンチレースという名前がぴったり!

でも作出は、1982年アメリカです。





(2017年6月4日撮影)

わが家には2003年に迎え
2005年に地植えしました。
以来、毎年よく咲いています。

四季咲きなのも、嬉しいですね。




(2017年6月8日撮影)

フロリバンダは枝先が分かれて
ゴージャスな
花房として咲くことも多いです。

日ごろの薔薇のお手入れに対する
ご褒美ブーケのようで、
うれしくなりますね。










2018.3.8

2017年春、アイボリーホワイトの花びらが優雅に波打って咲いている薔薇☆フレンチレース




(2017年6月3日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

今日は、庭の南北の
中央ライン上にある薔薇達で、
四季咲きで多花性、
フロリバンダ・ローズの
薔薇「フレンチレース」
ややピンクがかった
アイボリーホワイトの花びらが
優雅に波打って咲いています。





(2017年5月30日撮影)

バラ、フレンチレースは
フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカです。

花びらが波打つ姿で咲く度に、
フレンチレースという名は
~名は体を表す~とは
よく言ったものだと思います。

命名者のセンスが光ってますね。



(2017年6月8日撮影)

そして、
多花性なところも特筆に価します。
枝先にたくさん咲いていますね。
一寸重そう?
でもシャキッと立っているのもすばらしい!




(2017年6月4日撮影)

少し引いてみましょう。

フレンチレースの向こうに
リビングの窓が写っていますが
ご覧のように、
リビングからも見ることが出来る
好位置で、咲いています。




(2017年6月8日撮影)

我家には2003年に迎え
16年目となる古い株ですが
今年もまた、
元気に咲いてくれるとうれしいですね。








2017.11.18


フランスのお姫様を飾るレースのような薔薇☆フレンチレース



(2017年9月24日撮影)

フロリバンダローズの
薔薇「フレンチレース」

その名の通り、
乙女な!雰囲気をかもし出している
フリルの花びらがチャーミングな薔薇。



(2017年9月24日撮影)

バラ、フレンチレースの
上の写真2枚は
花の中心がアイボリー。

アイボリーホワイトの花びらの端が
少し波打って、
フランスのお姫様を飾るレースのようです。




(2017年9月24日撮影)

四季咲きで春先のほうが、
ピンクっぽいですが
今日ご紹介するフレンチレースは
まちまちで、こちらのように
中心部分がピンクがかって咲くことも。



(2017年9月24日撮影)

お花の中心部分がうっすらピンクなのが
ご覧いただけるでしょうか。

そして、咲き進むうちは、
蕊が見えませんが・・・



(2017年9月24日撮影)

もう一段階、咲き進むと
蕊が見え隠れします。

四季咲きで咲いてくれるので
庭に地植えしていますが
咲くたびに、香りをクンクンして
楽しんでいます。
~あまり香りは強くないですが~








2018.6.4

ひらひらと優雅な縁取りでお姫様を思わせる繊細で優美な薔薇、フレンチレース




(2018年5月26日撮影)

我家には2003年に迎えた
フロリバンダローズの
薔薇、フレンチレース

四季咲き、
中輪房咲きという咲き方で
直立性の枝に
幾つも分かれて咲いてくれます。





(2018年5月26日撮影)

フランスのレースを身につけた
お姫様を思わせる繊細で優美な薔薇。

その名前から、
フランス生まれ!?とおもいきや
作出は1982年アメリカです。




(2018年5月26日撮影)

ひらひらと優雅な縁取りが魅力で
香りもあり、何より花持ちがよく、
四季咲き性もあり、
おススメしたくなる薔薇のひとつ。

今年は、例年より
半月以上早い開花となりましたが
開花中も好天に恵まれ
薔薇の花が太陽で縮れてしまうのでは?と
心配な位です。

薔薇は大雨、強風に
ひとたまりも無いので
今年はそれらに合わず、
いい時を過ごしています。
贅沢ですね・・・ハイ (*^-^)








2018.12.7

花びらの端が波打ってフランスのお姫様を飾るレースのような薔薇、フレンチ レース




(2018年11月17日撮影)

フロリバンダ ローズの
薔薇「フレンチ レース」

直立性の枝に幾つも分かれて咲きます。

ややピンクがかった
アイボリーホワイトの花びらの端が
少し波打って、
フランスのお姫様を飾るレースのようですね。





(2018年11月17日撮影)

バラ、フレンチ レースは
四季咲きで、こうして
春から、夏、秋と
繰り返し良く咲いてくれ、

2003年に迎え
リビングから見やすい場所に
地植えにしています。

病気にも強く、
何度も良く咲いてくれるわ!と
うれしく思っている薔薇のひとつです。





(2018年11月17日撮影)

フランスのイメージながら
作出は1982年アメリカ。

「フレンチレース」は
花から受けるイメージと
名前がぴったりの
バラの一つだと思っています。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj

















































































































































































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.