花と実と魔女と

バフ・ビューティ1





2007・1・13



冬の夕暮れ・黄金色に輝く薔薇 ☆ バフ・ビューティ






このところ、
さすがに冬らしい天候になってきて
薔薇の写真は
もう載せられないな~と思っていたのですが


去年の春、大苗で求めた
ハイブリットムスクの
バラ、「バフ・ビューティ」が咲きました。


アプリコット色がかった黄色で
かすかに灰色を帯びたロゼット咲き。
1939年作出と歴史のある四季咲きで
強香もうれしい薔薇・・







バフビューティは枝振りが暴れると聞いていたので
求めずにいたのですが、
昨年春に、郊外のナーセリーで出会ってしまい。
とうとう、連れ帰って来てしまいました。






東側の塀に這わせていますが

半横張り性の強健種で手に負えないほどに伸びるとか。

はたして今後、どうなっちゃうのでしょう?

チョット心配・・・









わが庭の一年生ながら、
一ヶ月も前に付けたた蕾が、
ヘリテージの黄葉した葉っぱを背景にして
寒空の中、傾きかけた冬陽を受け黄金色に咲いています。

まだ剪定せずにいて、ラッキー・・・









2007・8・31


酷暑に喘ぎながら良く咲いた薔薇 ☆ バフビューティ








ハイブリットムスクの
バラ「バフ・ビューティ」が咲いています。








昨年の春に迎えて
東側の花壇の南端に植え、
塀の上のアイアンの飾りに誘引しています。


地植えと言っても
この場所、塀を支える土台となる
コンクリートに囲まれた(下と前後の)狭間の
土が少ないところに植えてあるので
通年、陽射しには恵まれているとはいえ、
思うように今のところ成長してません。








挙句、この夏の暑さで、
せっかく開花しても、お昼ごろには
花びらがすっかり干上がってしまって・・・・
可哀そうな状態だったのです。

小ぶりながら四季咲きで色も好み、
そのうえ香りもそこそこ・・・

もっともっと元気に立派に成長して欲しいバラです。

植え替えるといっても
他にスペースが思い当たらないのが残念です。







(6月6日撮影)







2008・6・27


花期が長い薔薇 ☆ バフビューティ





(5月24日撮影)


2006年春求めたハイブリットムスクの
「バフ・ビューティ」

つるバラにも仕立てられるシュラブローズで
香りも楽しめます。

咲き始めはご覧のようにアプリコット系のイエロー。





(5月28日撮影)


咲き進むとクリーム色になっていって・・・




(5月24日撮影)

優しいフンワリとした花姿も魅力。





(5月28日撮影)
家の入り口につる状に伸ばし
迎え花という感じに咲いてくれていました。






(6月4日撮影)

地植えにしていますので
地際にちかいところでも
こんな感じに咲いていました。





(6月4日撮影)

背景は隣との境界の塀で
高さは約160センチぐらいでしょうか。

バフビューティが
ちょうど弧を描いていますね(^.^)




(6月7日撮影)


こちらの写真で咲き始めから2週間以上経ったころ。
ご覧のように、スッゴク花期が長いのが嬉しい特徴。




(6月13日撮影)


驚くことに、咲き始めてから3週間後の姿が
上の写真です。

長寿ですよね、バフビューティ嬢は・・・




(6月3日撮影)


花は中輪でそう大きくはなく
決して派手な(目立つ)花ではありませんが

なんといっても丈夫で長持ち!
これまたお薦めの薔薇の一つかもしれません。







2008・12・14


黄葉も楽しませてくれる薔薇 ☆ バフビューティ




(12月14日撮影)


今日はお天気は良かったものの
寒い一日となりました。
皆様のところは、いかがでしたか?

ところで、写真は 
ハイブリットムスクのバラ「バフビューティ」

例年より少し遅れて 12月に入って
綺麗に黄葉しています。
今年は、紅葉が少し遅いよう・・・






(12月14日撮影)

我が家ではバフ・ビューティを
道路際の入り口に植えてあり
季節の移ろいを感じます。






(12月14日撮影)


バフビューティに限らず
四季咲きのバラは庭のそこかしこで
春から冬までポチポチながら咲き続け・・・

そしてこのように、黄葉まで見せてくれると
すっかり冬眠に入る前の
命の華やぎを感じますね・・・

ただ、今年残念だったのは
このバフビューティさん、
春1回しか咲きませんでした・・・ザンネン。

来年はどうなるのでしょう、
四季咲きで咲いてくれるのを祈っています。









2009・6・18


長く咲いたで賞 ☆ 薔薇 バフ・ビューティ





(2009年5月23日撮影)

2006年に求めた、ハイブリットムスクのバラ
「バフ・ビューティ」が
今年もたくさん咲きました~

アプリコット色がかった黄色で
かすかに灰色を帯びたロゼット咲き。






(2009年5月24日撮影)

1939年作出と歴史のある四季咲きで
香も有りうれしい薔薇。


そして、花期が長いこと・・・

我が家では、
カーポートの入り口に地植えしてあるので
帰宅時、車をバックで入れるときや
歩いて、家に入るとき、必ず目に留まります。






(2009年5月27日撮影)

ただ、カーポートの脇で
お隣との境の塀の土台が底に在るということもあって

薔薇の根の周りがコンクリーに固められ
土の部分がやけに少ない・・・

バフビューテイの根っこは、
深さ30センチほどの土の中を
真横に伸びていると思われます!

ほとんど、平鉢に植えてあるようなものですね。





(2009年5月25日撮影)

それでも、植えてから3年目、
どうにか、根っこが地中横に突き進んで、
水分と滋養を確保してるみたい・・・





(2009年5月27日撮影)

年々、花数も多くなり、
良い香りと花持ちのよさで
お客様を迎えてくれていました・・・

というわけで、我が家の、バフビューテイさん♪に
「良く咲いたで賞」をココに授与いたします。(*^-^)



なお、左側にあるピンクの薔薇はヘリテージです。




゜★。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜ 。.:*:・’゜☆。.★。




このバラは、
もう既に咲き終わっていますが
まだ、ご紹介していなかったので
UPさせていただきます。








2009年11月9日


受難を乗り越えて ☆ つる薔薇 バフビューティ





(2009年10月31日撮影)

ハイブリットムスクの
つる薔薇バフビューティが
もうすぐ咲きそうだな~と
蕾がふくらむのを楽しみにしていました。

なのに、あろうことか!
心無い通行人?にもぎ取られ、
少なからずショックを受けたのが9月。

そのバフビューティが、
10月になって、今度は災難にあうこともなく
無事咲いてくれました。






(2009年10月31日撮影)

かたまりで咲くので
それだけで、ブーケのよう・・・

花色も可憐で、大好きです。





(2009年10月31日撮影)


ハイブリットムスクというくらいですから
香りも良くて、花付きもGOOD!

これから紅葉を楽しませてくれそうだし
玄関先に植えたのは
正解だったかな?って思っています。







2010・6・16


お出迎えのナイスな薔薇 ☆ バフ・ビューティ 
 




(2010年6月10日撮影)


我が家の入り口で

お出迎えの役を担ってくれているのが
つるバラ「バフ・ビューティ」

向かって右側です。

続いて、ヘリテージ、
ウインチェスターキャシードラル、
そしてメアリーローズと続きます。







(2010年6月10日撮影)

我が家にお迎えしたのは2006年春、
(ブログって便利、チャンと書いてありました)

アプリコット色がかった黄色で
かすかに灰色を帯びたロゼット咲き。
1939年作出と歴史のある四季咲きで
中香なのも、うれしい・・・







(2010年6月10日撮影)

そして、なんと花もちもバッチリ!
長持ちなんです。







(2010年6月11日撮影)

淡いアプリコットカラーは
やさしい気持ちを誘うような気がしますが、
いかがでしょうか?







(2010年6月12日撮影)

2006年春に迎えたばらですが、
このサイズまで漸く成長し
我が家の門の(といっても扉なし・笑)で
「迎え松」ならぬ、「迎え薔薇」の
一翼を担っています。
(なんと行っても、カーポートの
マダム・アルフレッド・キャリエールさんが主役ですが)







(2010年6月13日撮影)


中輪ながら沢山咲いて、
薫り高く・・・







(2010年6月12日撮影)

ココに植えたのは
正解だったと、
今年は納得の咲き方を見せてくれました。







2010・8・29


夏も元気な薔薇 ☆ バフ・ビューティ
 





(2010年8月29日撮影)

我が家の門のところで
ウェルカム・ローズのお役を担っている
ハイブリット・ムスクの「バフ・ビューティ」





(2010年8月29日撮影)

暑さにも、めげずシュートを延ばした先に
蕾をつけていました。






(2010年8月29日撮影)

アプリコットカラーに咲いて
夏のバラとして小さいながら
楽しませてくれています。





(2010年8月29日撮影)

咲いて日にちが進むと
ごらんのように、ベージュ色に変化(退色?)しますが
4~5センチ程の小さな花が
連なって咲いてくれるのは
猛暑の中、とっても嬉しい(*^-^)♪





(2010年8月29日撮影)

まだ、蕾があるので、
9月初旬の楽しみとなっています。





2011.7.2

これも良く咲く半ツル性薔薇 ☆ バフビューティ
 




(2011年5月28日撮影)


2006年に迎えた半つる性薔薇
ハイブリッドムスクの
バラ「バフビューティ」





(2011年6月8日撮影)


半横張り性の強健種で
手に負えないほどに伸びるといわれていますが

我が家ではあまり土の豊富でない場所
(塀の脇なので対震のため
コンクリに囲まれ、
深さが30CM位しか無い場所)に
地植えしてみたものの、
数年はそれほどの成長をみせませんでした。






(2011年6月10日撮影)


ところが、最近、グングン成長し
花数も増えました~(*^-^)
四季咲き性も強く、年に何回か楽しめます。
香りも強く、
強健種なのも嬉しい品種ですね。







(2011年6月9日撮影)

ご覧のように、沢山咲いてくれて
なおかつ、花もちもバッチリ。
かなり長いこと楽しませてくれます。







(2011年6月7日撮影)

我が家では道路から
すぐの所に植えてありますので
道行く人にも
楽しんでもらえていると思っています。







(2011年6月10日撮影)


中輪房咲きで多花性があり!
アプリコットカラー好きな
薔薇好きさんには
是非お勧めできる品種だと思っていますよ。






2011.11.29


晩秋に咲くつる薔薇 ☆ バフビューテイ 


 



(2011年11月23日撮影)


我が家の東側の20m位の塀に
誘引しているバラ、バフビューテイに
アプリコット色の花が咲いています。






(2011年11月23日撮影)

なにせ、塀の所なので
足元は、コンクリートで囲われ
深さも30センチほどしかありません。
(地震対策のため、この塀を支える
コンクリートが、深さも30センチほどの所に
敷き詰められています)

こんな、なんとも
かわいそうな環境下でも
バフビューテイさんは
地植え6年目にして
初夏には沢山の花を見せてくれました。






(2011年11月23日撮影)

そして、晩秋の今、
こうしてアプリコットカラーの可憐な姿で
今年のラストダンスを披露してくれています。

3月11日以来、
長くもあり、短くも感じられたこの1年、
庭の木々やバラ達に
どれだけ慰められ、元気付けられたことでしょう。

花の静かなパワーに感謝です。








2013.1.12


優しくチャーミングな薔薇 ☆ バフ・ビューティ





(2012年6月2日撮影)

今日は、久しぶりに暖かい
冬の1日となりました。

こんな日は・・・

優しくチャーミングな
ハイブリットムスクの
バラ「バフ・ビューティ」の
昨年の姿をご紹介しましょう。







(2012年6月8日撮影)


バフ・ビューティを
私の庭に迎えたのは2006年。

1939年作出と歴史のある四季咲きで
強香もうれしい薔薇です。






(2012年6月9日撮影)


なんと言っても、この花付き。
蕾のときは、濃い目のアプリコット、

開花が進むとグレイッシュな色味が混ざった
アプリコットカラーとなり、

さらに進むと
ひらひらのベージュ色となります。






(2012年6月8日撮影)


次々咲いてくれ、花期も長く
香りもあるといいこと尽くめ(*^-^)

育ててこそ分かるバラの良さを、
バフビューティは
存分に教えてくれています。

お勧め度 高いです(^^)v

そして・・・
全体像は、明日ご紹介する予定です。








2013.1.13


優しくチャーミングな薔薇 ☆ バフ・ビューティ全景





(2012年6月8日撮影)

昨日に引き続き
ハイブリットムスク、
優等生のバラ「バフ・ビューティ」






(2012年6月9日撮影)


カーポート入り口に
地植えしていますので
道路側から見るとこんな感じ。

奥のピンクの薔薇はERのメアリーローズ。






(2012年6月9日撮影)


バフビューティの前に立って眺めると
このようになります。

教室の看板があるのですが、
すっかり隠れてますね~~(苦笑)

植栽してある地面はセメントで
塀の土台が固められており
土が少ないはずですが・・・

コンクリーの下まで
根が張ったのだとおもいます。

それにしても・・・
何でこんなに咲くんだろう?と
不思議に思うほどです。






(2012年6月9日撮影)


再度 道路にでて
少し引いて写したところ。

手前のピンクは道路面の塀の
上に絡めている「羽衣」です。

羽衣とバフビューティの壁面の間が
車一台分の空間となり、カーポートですが
写真だと、判りづらいですね。

優等生のバフビューティ、
環境が厳しくても数年で
ここまで咲いてくれました。

天晴れ、バフビューティ(*^-^)















2012.9.26


初秋の薔薇 ☆ バフ・ビューティ





(2012年9月18日撮影)

ハイブリットムスクの
バラ、「バフ・ビューティ」

残暑をものともせず、
過酷ともいえる厳しい日差しのなか
房咲きで咲いていました。






(2012年9月18日撮影)


我が家には2006年春に迎え
8年前から、道路際カーポート脇に
可愛い門番(^m^ ) として、春以後は
チラホラですが、途切れることなく
繰り返し咲いてくれる良い子です。







(2012年9月18日撮影)


まだアップしていませんが
6月ローズシーズンには
例年通りに咲いていました。

いずれ、ご紹介させてくださいね。

例年に無い過酷な暑さのこの夏、
庭の薔薇の様子を見ていて、

バラってほんとうに、
暑さも寒さにも強いのね~~と
改めて思ったのでした。






2012.11.10


根~っこは続くよ~♪ど~こまでも~♪ 薔薇☆バフ・ビューティ





(2012年10月20日撮影)


繰り返し良く咲いてくれる
我が家のカーポート入り口に地植えの

ハイブリットムスクの
つるバラ「バフ・ビューティ」






(2012年10月20日撮影)

9月中旬にも見事に咲いて、
ご紹介したばかりですが
僅か1ヵ月足らずで、
又もや房になって咲いてくれました。
(もちろん、初夏の咲きっぷりとは違いますが)






(2012年10月20日撮影)

じつは、こちらのバフ・ビューティさん、
カーポートの舗装してある脇の
細長い花壇ふう植え込みに
地植えしてあります。

バフ・ビューティの植え付けた地面は
塀の土台のコンクリートと
カーポートの舗装部分の狭間で

土の部分が特に少なく
植えつけたときは
あまりに狭くて根付かないかも・・・と
心配したものです。







(2012年10月20日撮影)

それでも、何とか、1年、2年・・・
早くも8年目を迎え
年々大きく成長してくれ
アプリコット色のチャーミングな花を
年に何度も見せてくれます。

ということは、根っこも、
それだけ成長してくれたってことですよね。







(2012年10月20日撮影)


根っこはつづく~よ~♪隣地まで~~?
かも知れません・・・・(^m^ )クスッ

ありがとう、バフ・ビューティの生命力、
そして返り咲くバワー♪
プラスお隣の土さん?(*^-^)






2014.3.3


こぼれるように咲く薔薇☆バフ・ビューティ





(2013年6月1日撮影)


昨年、薔薇のハイシーズンには
ご紹介し切れなかった薔薇のひとつ、

ハイブリットムスクの
バラ「バフ・ビューティ」






(2013年6月8日撮影)

優しいオレンジ色
~薄いクリーム色に
中輪で、沢山咲くのが
うれしい特長の薔薇です。






(2013年6月8日撮影)

香りも結構あって、
繰り返し咲くバフ・ビューティは
薔薇の楽しみを存分に教えてくれます。   






(2013年6月9日撮影)

植えつけた最初の頃(9年前)は
カーポートスペースと塀の基礎の
コンクリートの狭間という条件のため
植えつけた地面のスペースがあまりに狭く
果たして根付くのか?と
心配したものです。






(2013年6月8日撮影)

実際植えつけた場所は
コンクリのU字溝のようになっていて
いまだに根っこは何処へ?と
謎の深い、バフ・ビューティ。

それでも、年々花数も増え
枝も順調に生育しているので
根っこは自分の生きる道を
見つけたものと、解釈しています。


~明日へつづく~








2014.3.4


こぼれるように咲く薔薇☆ バフ・ビューティ(2)





(2013年6月9日撮影)


昨日、ご紹介したバフ・ビューティ。
昨年の薔薇ハイシーズンの写真です。

濃いめから薄めの
アプリコット色(オレンジ色)で
ロゼット咲きの
1939年作出と歴史のある四季咲き。






(2013年6月8日撮影)

我が家には、
2006年に大苗で迎えました。

植えた場所のスペースが狭く
どうなることかと案じましたが、
日照はバッチリなベストポイントなので
グングン成長し、
ご覧のように咲いてくれます。






(2013年6月10日撮影)

イタリアのメーカーに
タイルで焼いてもらった
自宅教室の看板も隠れちゃってます。






(2013年6月8日撮影)

カーポートの
アーチの屋根を縁取るのは
マダム・アルフレッド・キャリエールさん。
咲きっぷりは、今見ても、圧巻ですね。

我が家は、カーポートの脇を通って
玄関までのアプローチとなるのですが
薔薇のベストシーズンは
こんな感じで、花や香りを楽しめます。

あっ、棘には要注意ですけどね!(^m^ )





2015.2.12


アプリコットカラーがチャーミングな薔薇☆バフビューティ(1)



(2014年5月29日撮影)

昨年、ご紹介できなかった
ハイブリットムスクの
バラ、「バフ・ビューティ」

昨年咲いた
わが家の東側の薔薇シリーズのうち
最後のご紹介となる薔薇です。




(2014年6月1日撮影)

2006年の春、大苗で求めた
アプリコットカラーが愛らしく
花付きが良いのも嬉しい品種です。




(2014年6月2日撮影)

東側の道路に面した
一番端に植えていますので
帰宅した時など、一番に目につきます。




(2014年6月5日撮影)

香りも強く、
チャーミングな姿もあいまって
中輪で、沢山咲くので
見ごたえ充分・・・
色は、
アプリコット~クリーム~白に
変化していきます。





(2014年6月2日撮影)

植えたばかりのころは、
スペースも狭いので
上手く育つか心配でしたが、
10年選手となる今、
昨年同様、
綺麗に咲いて欲しい薔薇のひとつですね。

~つづく~




2015.2.13


アプリコットカラーがチャーミングな薔薇☆バフビューティ(2)



(2014年6月5日撮影)

昨日に続いて、
ハイブリットムスクの
バラ、「バフ・ビューティ」

近くで見るとこんな感じ。
一輪一輪は満開時
6~8センチ位の大きさです。





(2014年6月1日撮影)

咲き始めはまだ蕾も多く、
蕾はアプリコットカラーが濃い目。
開花が進むとだんだんクリーム色から、
白っぽくなります。





(2014年6月5日撮影)

そして、
次第次第に花のピークを迎え




(2014年6月5日撮影)

満開です~~☆





(2014年6月6日撮影)

綺麗に咲き誇ったところをパチリ☆
正面から見るとこんな感じ。




(2014年6月3日撮影)

バス道路の方からカーポートの
マダムアルフレッドキャリエールも
ご一緒にパチリ☆

わが家の東側地植えの薔薇さんたちは
こんな感じにずず~~っと植えてあります。
その東側の入り口が
ご紹介しているバフ・ビューテイです。


昨年の東側(向かって右)シリーズは、
これで、ひとまず完了。
今年のお花はどんなかしら・・・
期待半分、心配半分です。





2015.6.21


見事な咲きっぷりになった薔薇☆バフ・ビューティ




(2015年5月22日撮影)

2006年にお迎えして
家の入り口に植えている
ハイブリットムスクの
バラ「バフ・ビューティ」が咲きました。




(2015年5月24日撮影)

今年の春先、枝ぶりも葉の繁りも、
そして蕾のつきも良くない気がして
とても気をもんだのですが・・・





(2015年6月1日撮影)

実際季節が巡ると心配をよそに
見事な咲きっぷりで、
例年通りのバフビューティでした。

全体像は、いずれ、また・・・





2016.2.18

2015年、よく咲いたアプリコットカラーの房咲きのつる薔薇☆バフ・ビューティ(1)




(2015年5月23日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
ハイブリット・ムスクの
バラ「バフ・ビューティ」




(2015年5月22日撮影)

2006年にお迎えして
11年目、
家の東側の入り口に植えているのですが
地植えした場所のスペースが狭く
日差しはあれど、土の量が少なく
肥料分をほとんど足せない所でした・・・^^;





(2015年5月26日撮影)

そんな中、近年は確実に成長し
花数も沢山という、
本来の?バフ・ビューティに。

一輪一輪は満開時
6~8センチ位の大きさです。





(2015年5月25日撮影)

つるに伸びた枝に、
房咲きになるので
見ごたえもたっぷり♪

昨日まで紹介してきた
我が家の東側の境界の
薔薇ロードの始まりの薔薇になります。





(2015年6月1日撮影)

濃い目のアプリコットカラーの蕾から
次第に白っぽく満開に咲く一輪一輪が
片寄せあって家の入り口に咲く姿は
薔薇シーズン、
私のちょっとしたお気に入りシーンです。



~続く~






2016.2.19

2015年、沢山咲いた薔薇ロードの始まりのつる薔薇☆バフ・ビューティ、全体像




(2015年5月26日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

昨日に引き続き
ハイブリット・ムスクの
バラ「バフ・ビューティ」




(2015年5月27日撮影)

つる性の枝を面になるよう誘引、
艶感を控えたマットな葉に
アプリコットカラーの7~8センチの花が
一面に咲きます。





(2015年6月1日撮影)

多花性なので、
初夏には、
ご覧のように圧倒的な花数。




(2015年5月23日撮影)

家の入り口に
地植えしていますが
ご覧のように小スペースに
植え込んだので
根っこはお隣へも
お邪魔しているのでしょうか。

お隣はメアリーローズにつながり
その後、ERがいくつか続いて咲き乱れます。




(2015年5月29日撮影)

これが、一株です。

今更ながら
つる薔薇のパワーって、
すごいです・・・ね。





(2015年5月22日撮影)

家の入り口から玄関先まで
主につるバラが連なる
わが家の「薔薇ロード」

こちらの一枚は道路から見たところで、
カーポートの屋根に絡ませ
華やかに咲いているのが生育旺盛な!
マダム・アルフレッド・キャリエール。

写真を撮った時、少し車が右に寄せて
とまってますね。
コレじゃ通れないわね・・・爆









2016.6.12

花持ちよくアプリコット色がかわいい薔薇☆バフ・ビューティ




(2016年5月22日撮影)

2006年の春、大苗で求めた
ハイブリットムスクの
バラ、「バフ・ビューティ」




(2016年5月21日撮影)

アプリコット色がかった黄色で
かすかに灰色を帯びたロゼット咲き。
1939年作出と歴史のある四季咲きで
香もあり、うれしい薔薇・・




(2016年5月21日撮影)

わが家のカーポートの入り口
道路との際に地植えしています。

ただ、隣地との塀の土台と
カーポートのコンクリートとに挟まれ
狭い地面に地植えという状態・・・





(2016年5月18日撮影)

一時は、
根詰まりで、
枯れちゃうのでは?と
とても心配でしたが、
今年は例年以上に
小山のような花盛り。




(2016年5月18日撮影)

バフビューティは枝振りが
暴れると聞いていたので
当初、お迎えするのも
躊躇していたのですが
アプリコット系の薔薇には(も?!)
めっぽう弱いので、
お迎えしてみた経緯があります。





(2016年5月29日撮影)

迎えてよかったと
思う薔薇の一つです!
花ひとつひとつは
大きくはないですが(中輪)
房咲きで、花持ちもよく 
可憐な花色がかわいいですね。

懸案の狭い花壇での根っこ。

きっと、生きる道を見つけて
深く、強く、この星の一部に
根を張っているのでしょう。

全体像は、
いずれご紹介させていただきますね。






2017.1.10

2016年春、アプリコット色が魅力の薔薇☆バフ・ビューティ




(2016年5月28日撮影)

一月、庭のお花たちも冬休み、
(その分薔薇仕事はピークですが^^)

これからは、
昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
今まで未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今年はわが家の東側からスタート、

ハイブリッドムスクの
薔薇、バフ・ビューティ

カーポートの入り口
道路との際に地植えしています。




(2016年5月21日撮影)

バラ、バフ・ビューティは
かすかに灰色を帯びた
アプリコット色のロゼット咲き。

咲きはじめは濃い目のアンズ色で
咲き進むと次第に白っぽくなります。

1939年作出と歴史のある四季咲きで
強い香りもうれしい薔薇・・




(2016年5月25日撮影)

重なる花びらが
バレリーナのチュチュのように
豊かに開花していく白さは
クリーミーなお味の
ソフトクリームのよう?(*^-^)




(2016年5月29日撮影)

多花性で、
アプリコットカラーの花が
次々と咲き、
次第に白っぽく退色するのも
花枝にグラデーションが生まれ
表情豊かに咲き誇ります。





(2016年5月26日撮影)

この頃、
まだまだ蕾もいっぱいあって!

全体像は又次回、
ご覧頂きたいと思っています。







2017.1.11

2016年春、アプリコット色が魅力の薔薇☆バフ・ビューティ、全体像




(2016年5月28日撮影)

冬、庭のバラたちが
休眠期に入っている今、
昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
今まで未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
昨日に続いて 
薔薇、バフ・ビューティ。
2006年にお迎えして
12年目の薔薇です。




(2016年5月28日撮影)

バラ、バフ・ビューティは
中輪のアプリコットカラーで
ハイブリット・ムスクの薔薇。

香りも良いので、
写真のように咲く頃は
芳香も楽しめます。




(2016年5月28日撮影)

咲きはじめは濃い目の
アプリコットカラーですが
次第に白っぽくなり、
花もちもよいので
ご覧のように、
壁一面に咲きます。




(2016年5月28日撮影)

植えた場所は、
深く掘ることが難しく
何年かは
良い状態とは言えませんでした。

花付が良くなったのは
数年諦めて辛抱していたら、
根が自分でよい環境へと
伸びていったからなのでは?と
想像しています。




(2016年5月28日撮影)

アプリコットの花々が沢山咲いて
以前の苦労が嘘のようです。

白く沢山咲いている元気なつる薔薇は
これまた、きらら♪お気に入りの
マダム・アルフレッド・キャリエール。

花いっぱいのこの季節も
もうすぐ・・・と思いながら?
~実際は、これからが大寒ですけどね~

冬の誘引剪定を頑張りましょう。




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj










2016.10.27

淡いアプリコット色で楽しませてくれる薔薇☆バフ・ビューティ




(2016年10月10日撮影)

2006年の春、
大苗で求めた
ハイブリットムスクの
薔薇、バフ・ビューティが
咲いています。





(2016年10月10日撮影)

バラ、バフ・ビューティは、
つるバラで、グングン伸びましたが
最初のころは、植えた場所が
根を張りにくいところなので
生育状況にかなり不安がありました。




(2016年10月10日撮影)

その心配もどこへやら、
やがて春には沢山の花が咲き
四季咲きとは言えないまでも
こうして、
繰り返し咲いています。



(2016年10月10日撮影)

秋の花数は、
春とは比べ物になりませんが
房咲きで淡いアプリコット色の
可愛い花を見ると、
来春の開花への
期待も膨らみますね。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj





2017.6.13

アプリコットを基本に色が変化し今年も一杯咲いた優秀な薔薇☆バフ・ビューティ




(2017年5月23日撮影)

2006年の春、
大苗で求めた
ハイブリットムスクの
薔薇、バフ・ビューティ。

今年も楽しみな季節を迎え
次々と咲きついでいました。



(2017年5月23日撮影)

咲きはじめは、ご覧のように
割合ハッキリした
透明感のあるオレンジ色・・・




(2017年5月27日撮影)

咲き進むにつれ、
次第に甘い色合いに変化。

バラ、バフ・ビューティは
かすかに灰色を帯びた
アプリコット色のロゼット咲きと
手持ちのばらの本にあります。




(2017年5月27日撮影)

こんな風に、白くなっていきます。

1939年作出と歴史のある四季咲きで
強い香りもうれしい薔薇ですね。

長い年月、多くの人に
親しまれてきただけあって
魅力ある優秀な薔薇のひとつだと思います。




(2017年5月31日撮影)

たくさんの花それぞれに
開花時期が異なるので、
全体はオレンジからクリーム色の
グラデーションを楽しめます。(*^-^)
全体像は、いずれまた、ご紹介しますね。






にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj































































































































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.