花と実と魔女と

ラブリーメイアン





2008・10・9


育てやすい薔薇 ☆ ラブリーメイアン






(9月30日撮影)


横広がりな枝をしならせて房咲きの
バラ、ラブリー・メイアン。

春よりは少し薄着(花弁が少ない)になりますが
5センチほどの花が塊りで咲く姿は
遠目にも、可憐。







(9月30日撮影)

香りは弱くと書いてありますが、
この株は香りも良く
初夏の一番花は少し遅咲きですが
耐寒性、耐暑性に優れ、
強健種とされています。






(9月30日撮影)


我が家では、
昨年秋に届くよう大苗で注文していたのですが
お店の間違いで「ラブリーフェアリー」が届きました。

バラの名前って似ていますものね。
ただの「フェアリー」もあるし・・・

春に開花した写真をお店にメールで送ったら
お詫びと、写真の「ラブリーメイアン」が届きました。

間違えた「ラブリーフェアリー」は返さなくてOK!とのこと、
ラッキー(^.^)

と言うわけで、秋のラブリーメイアンは
今回初めてのおめもじ。

春のお顔の方が美人さんだけれど、
元気に咲いてくれたので、良かった、よかった♪







2012.8.19


4年ぶりにUPする薔薇 ☆ ラブリーメイアン





(2012年8月17日撮影)

比較的、横に広がる枝に
花径5~7センチ程の淡いピンクの花が
房咲きになって咲く
バラ、ラブリーメイアン。

前回ブログUPしたのは
なんと4年前!
どうゆう訳か、
久々のご紹介となります。






(2012年8月17日撮影)


フランスのMeilland作出の
強健種で、我が家のは香りも楽しめ
遠目にみるとミニブーケにも見えます。

少し遅咲きですが、
写真のこの花の前に
6月末にも咲いてくれました。






(2012年8月17日撮影)


ラブリーという名が
これほど
ピッタリなバラは無いのでは?と
思えるほどに、
ラブリーなメイアンさんです(*^-^)

この姿を暑い、暑いこの夏
庭先で楽しめる幸せに乾杯♪

もっか鉢植えですが
地植えにしたら、きっと
たわわにお花が咲くのだろうと
思わせてくれるバラですね。







2015.12.15

可愛いピンクの薔薇☆ラブリーメイアン




(2015年10月17日撮影)

我が家には
2008年に来ましたから
もう7年も
たっているのですが、
どうしてか
いつも紹介が遅れてしまうバラです。

今回も
2ヶ月も前に
撮ってあったのですが、
すっかり忘れていて
今頃ですが、
ご紹介させていただきますね。




(2015年10月17日撮影)

可愛いピンクのラブリーメイアン。

半つる性(=シュラブ)で
伸びもいいですが、花付きもバッチリ♪

地植えにしたら、きっとドンドン伸びて
沢山咲いてくれるのでしょうね~~

今の所、場所が見つからず、
狭い鉢植えでごめんなさいね、
ラブリーメイアン姫(*^-^)









2016.7.14


可愛らしい名前の付いたピンクの薔薇☆ラブリーメイアン




(2016年6月9日撮影)

わが家には、
2008年にお迎えした
ラブリーメイアン。

名前からも、
可愛い薔薇をイメージしますよね。

一枚目は、
特に可憐な咲き始め・・・




(2016年6月9日撮影)

同じ日ですが、
少し咲き進んだ別の花。

ラブリーなピンク色が
10代の女の子を
イメージしませんか?(*^-^)





(2016年6月9日撮影)

比較的、横に広がる枝に
花径5~7センチ程の
淡いピンクの花が
房咲きになって咲きますが

一輪ごとに見ても
充分に可愛い薔薇ですね。




(2016年6月9日撮影)

フランスのMeilland作出の強健種で、
香りは微香といわれますが、
我が家のは香りも楽しめます。




(2016年6月12日撮影)

夏の暑さにも強く
これから二番花も楽しめるはず・・・

少し遅咲きの薔薇ですが
早咲きの薔薇が咲き終わった頃、
梅雨空の下でも
充分楽しませてくれますね。





にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj





2016.10.2


可愛らしいピンク色の薔薇☆ラブリーメイアン




(2016年9月12日撮影)

わが家には、
2008年にお迎えした
ラブリーメイアン。

6月に続き 今年2度めの開花です。




(2016年9月17日撮影)

フランスのMeilland作出の強健種で、
香りは微香といわれますが、
我が家のは香りも楽しめます。

同じ種類でも固体差ってありますものね。



(2016年9月17日撮影)

比較的、横に広がる枝に
花径5~7センチ程の淡いピンクの花が
房咲きになって咲きます。

さすがに 2番花ですので
房咲きとまでは咲きませんが・・・




(2016年9月17日撮影)

ラブリーな花色で
ちょくちょく咲いてくれるのは
嬉しいものですね。




(2016年9月24日撮影)

本来は地植えにすると、
沢山咲くタイプのようですが
限られたスペースですので・・・鉢管理。



(2016年9月24日撮影)

花もちも良いほうかもしれませんが
やはり、雨にあたると・・・。

次の開花を楽しみにしています。



にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj






2017.8.12

ピンクが可愛い名前がぴったりの薔薇☆ラブリーメイアン


皆様、ただいま。
10日程のご無沙汰でしたが
昨日無事帰国いたしました。

今日は、ひとまず、前のバラで
まだご紹介していない庭の薔薇を
UPさせていただきますね。



(2017年6月17日撮影)

比較的、横に広がる枝に
花径5~7センチ程の淡いピンクの花が
房咲きになって咲く
バラ、ラブリーメイアン。
我が家には2007年に迎えました。



(2017年6月17日撮影)


フランスのMeilland作出の強健種で、
香りは微香といわれますが、
我が家のは嬉しいことに香りも楽しめます。



(2017年6月17日撮影)

直径5~7センチ位で小ぶりながら
遠めにもチャーミングな
ピンクが可愛い薔薇です。

“ラブリーメイアン”とは
ピッタリな ネーミングですね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj







2017.11.27


健気に繰り返し咲く柔らかなソフトピンクの薔薇☆ラブリーメイアン



(2017年9月27日撮影)

シュラブローズ(半つる薔薇)の
薔薇、ラブリーメイアン。

照葉で、病気になりにくい
強健種とされています。




(2017年9月27日撮影)

バラ、ラブリーメイアンは
初夏には、しなやかに横に広がる枝に
花径5センチほどの柔らかなソフトピンクの花が
房咲きになるといいます。

ただ、家ではスペースが無く、
残念ながら鉢植えなので
そこまでの花数ではありませんが
年中、良く咲いている印象・・・



(2017年9月27日撮影)

開くと外弁がいくらか外に反る
浅いカップ咲き。

9月の花のこともあって
花びらの端がちょっと痛んでいますが
雰囲気の優しい薔薇で
ラブリーメイアンの名がピッタリですね。


*************


ここ数日、忙しくて
ブログは更新しますが
皆様のところに伺えないと思いますので
よろしくお願いいたします。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj






























































































































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.