花と実と魔女と

バフ・ビューティ2☆ピ・グルーテン・ド



















ピンクグルーテンドルスト

2006・6

赤ちゃんのような愛らしい薔薇☆ピンクグルーテンドルスト






昨年お迎えし、開花を楽しみにしていた

「ピンクグルーテンドルスト」

シュラブ系(半つる性)のバラ










ご覧のように花びらのふちのギザギザが特徴で、
ナデシコ咲き(カーネーション咲き)と呼ばれる咲き方。



ギザギザハートの子守唄♪を
聴いて育つ赤ちゃんのようかしら?(笑)









花は小輪(花径・約4センチ)ですが蕾も沢山つけて、
一輪ずつの花もち(開花期間)もバッチリ。


四季咲き性があり、
小さいながらも、たっぷり楽しめるようです。










ハマナス系ですが実はつけません。
でも、ハマナス系の丈夫さは受け継いでいて
バラ大百科での評価は「強い」(^.^)

赤ちゃんのような愛らしさと
野性味を内に秘めた逞しさ・・・

花色の異なる枝変わりに
白花(ホワイト・グルーテンドルスト)と
赤花(グルーテンドルスト・シュープリー)があるそうです。



(写真は、6月5頃に写していたものです)








2007・6・7


カーネーション咲きの薔薇 ☆ ピンク・グルーテンドルスト






お迎えして三年目、沢山咲いてくれている

「ピンクグルーテンドルスト」

シュラブ系(半つる性)でお隣との
木製フェンスに絡ませています。
(というか、支えてもらってます・笑)








ぺネロープとの相性もバッチリ。
同じ時期に咲いてくれました。
(厳密にはPグルーテンドルストが少し遅め)








この薔薇や、フィンブリアータを
はじめてご覧になる方は
カーネーションのような
花びらのギザギザに驚かれるようです。

フィンブリアータは
挿し木用の枝を希望なさる方もあり
つけばいいな~と、
切り出す前からワクワクです。

よそのお宅に挿し木苗で差し上げた枝の
開花ニュースは,
嫁に出した親として、とってもウレシイですから・・・













































































































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.