花と実と魔女と

レイニーブルー☆






つる薔薇・レイニーブルー




2016.11.25

久々に迎えた四季咲き性のつる薔薇☆レイニーブルー




(2016年11月16日撮影)

薔薇は減らそうと
思っていて
ほんとうに、
何年かぶりで迎えた
我が庭の新メンバー
つる薔薇、レイニーブルー

2012年、ドイツ
タンタウ社 発表の
花径6センチで微香と
いわれますが、香りはありました。
樹高1,5mになるという、つる薔薇です。




(2016年11月16日撮影)

つるバラ、レイニーブルーは
四季咲きで
本来はロゼット咲き、
花びらがなんと57枚!とか。

写真は、苗で贈られて来た時の
蕾が開花した秋薔薇ですし、
少し大きめのポット苗を
地植えしたばかりなので
花弁も57枚までは、
ありませんね (^m^ )




(2016年11月16日撮影)

青薔薇とも思える
透明感のあるブルー。
やさしい
パールヴァイオレット色の
繊細な雰囲気の花は、
房になって咲くらしいです。

繊細な株姿ながら樹勢もよく、
丈夫で育てやすい品種なことも嬉しい~

プランター栽培にも
適しているというので
人気があるのもうなずけますね。

来春が今から
待ちきれないほどです。







2017.7.2

これからの成長が楽しみなパール・バイオレットのつる薔薇☆レイニーブルー




(2017年6月1日撮影)

つる薔薇、レイニーブルー

2012年、ドイツ タンタウ社作出。

花径6センチで微香と
いわれますが、香りはあります。
樹高1,5mになるという、つる薔薇です。




(2017年6月1日撮影)

つるバラ、レイニーブルーは
青薔薇とも思える
透明感のあるブルー。

やさしい
パールヴァイオレット色の
繊細な雰囲気の花ですね。




(2017年6月1日撮影)

我家では、久~しぶりに
お迎えした薔薇ということで
カーポート脇に地植えしています。

道路から見えるため、
何人かの薔薇好きさんの
目に留めていただき
嬉しいお言葉を頂きました。




(2017年6月1日撮影)



青薔薇も最近は色々作出されていますが
レイニーブルーのブルーも、
いいな~と、目下のお気に入りです。



(2017年6月3日撮影)

上の写真の
わたしのPCのディスプレー上の花色が、
実際の花色に近く、リアル・レイニーブルーです。
花付もいいですし、嬉しい四季咲き、
あまり大きすぎない花もキュート

これからどの位成長するか
楽しみな薔薇ですね。











2018.1.23


2017年春、道行く人からも目に付く四季咲き性の素敵なつる薔薇☆レイニーブルー





(2017年6月9日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
これから、しばらくの間
時折ご紹介させていただきますね。
今日のは我が家の東側の境界にある
道路側から3番目の薔薇です。

久々に迎えた四季咲き性の
つる薔薇レイニーブルー

2012年、ドイツ
タンタウ社 発表の
花径6センチで微香と
いわれますが、香りのある
樹高1.5mになるという、つる薔薇です。





(2017年6月9日撮影)


つるバラ、レイニーブルーの
魅力はなんといっても、この花色・・・

まさに青いバラ!

そして四季咲き性であり、
香りもないということでしたが、
クンクンしてみると、
香りがありました~




(2017年6月9日撮影)

お迎えして、2年目、
こんなに綺麗に咲いてくれました。

実は道行く人からも見える場所に
地植えしていますが
時々立ち止まって
ご覧になっている方も!

やはり、この花色は
目につくのでしょうね。




(2017年6月9日撮影)

ところが、
7月のシーズンを終えた辺りから
なんかな~~?と思う元気のなさ。

ついに、10月地面を掘ってみると
いるは、いるは! コガネムシJr.

そのせいだったのですね。
ガクっときました・・・




(2017年6月11日撮影)

それでも、
めげてばかりはいれませんので
昨年の秋、
ダイアジンをたっぷり撒き
植え替えをして、
この冬を迎えました。

果たして
復活してくれるでしょうか?
ちょっぴり心配な私です。






2017.10.14


地植えでもコガネムシJr(幼虫)の被害、つる薔薇☆レイニーブルー




(2017年7月22日撮影)

つる薔薇、レイニーブルー

2012年、ドイツ タンタウ社作出。

花径6センチで微香と
いわれますが、香りはあります。
樹高1,5mになるという、つる薔薇です。





(2017年7月22日撮影)

つるバラ、レイニーブルーを
我家に、久々の新顔ばらとして
お迎えしたのは、昨年の秋。

ちょうど、一年になろうとしています。
写真は、日付どおりの7月22日の花です。



(2017年7月23日撮影)

色も好みで、
これからの成長を期待していたところですが・・・

何故か、成長が芳しくありません、
というより、瀕死の状態。
地植えしているといっても
地植えしている場所が、カーポートと
隣地との境界の狭い場所、

先週の日曜に、もしかしたらと
慌てて地植えしているあたりを
掘ってみましたら、
コガネムシJr(幼虫)が、いっぱいで大変でした。

その上、日照不足もあり、
適当な植える所がもうなくて
なかなか悩み深いところです。




(2017年7月23日撮影)

なんと言っても
この花色が素敵だと思い
是非、復活して欲しいと思っています。

はてさて、どうなりますことやら・・・








2018.6.28

コガネムシの幼虫被害から復活し憂いを含んだ魅力の青いつる薔薇、レイニーブルー





(2018年5月30日撮影)

何年かぶりで2016年に迎えた
つる薔薇、レイニーブルー

2012年、ドイツ
タンタウ社 発表の
花径6センチで微香と
いわれますが、香りはありました。
樹高1,5mになるという、つる薔薇で
地植えしています。




(2018年5月30日撮影)

実は、昨年秋、元気がないので
ちと土をっ掘ってみたら、
なんと!コガネムシの幼虫がわんさ!と。

うわ~って思って
仕方ないので根から堀上げ
一つ一つ、つまみ出し
コガネムシ幼虫殺虫剤
ダイアジノンを沢山まきました。

そのかいあって今年はどうにか復活!




(2018年6月2日撮影)

そんなわけもあって、
今年レイニーブルーが
きれいに咲いてくれ
とても嬉しかったものでした。

特に憂いを含んだブルーの色と
形がお気に入りですね。





(2018年6月4日撮影)


今日6月28日から7月3日まで、
私が所属しているアメリカに本部のある
奉仕団体の世界大会が、
日本では初めて、横浜で初開催!されます。

そのため、なんだかんだと
気ぜわしく過ごしておりました。

そして・・・
今日からいよいよ開催。
世界各国からの
登録人数が2500名以上となり、
その記録も今までにない規模。

おもてなしする私たちも
一週間頑張ることになります。

そんなわけで、
6月28日から7月4日まで
ブログのUPと訪問はできませんので、
よろしくお願いいたします。

帰宅しましたら、
楽しみにお伺いいたしますね。









2019.2.26


2018年の薔薇☆これからが楽しみな憂いを含んだ魅力の青いつる薔薇、レイニーブルー



(2018年5月30日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

今日は、2016年にお迎えした
つる薔薇、レイニーブルー

青薔薇としても、
人気があるようです。



(2018年6月3日撮影)

2012年、ドイツ
タンタウ社 発表の
花径6センチで微香と
いわれますが、香りがありました。

上の写真は、
咲きすすんで、
ロゼット咲きになったところ。



(2018年6月4日撮影)

樹高1,5mになるという、
つる薔薇ですが
我が家では、成長が遅く感じられ
その上、コガネムシの被害にも合って
今の所、元気な薔薇とは言えないのが
少し残念です。




(2018年6月3日撮影)

今日ご紹介の写真は、
昨年6月初旬のものですが、
期待していた秋バラは
咲かずじまいでした。




(2018年6月3日撮影)

花色はいい色してますね。
そして、このくらい咲いていれば
いい方なのかもしれません。




(2018年6月5日撮影)

青薔薇は少し弱い子が
多いようですが
レイニーブルーはどうなのでしょう。

すごく好きな薔薇なので、
ぜひ、これからも
元気に咲いてほしいものです。







2019.7.25

これからが楽しみな憂いを含んだ魅力の青いつる薔薇、レイニーブルー



(2019年5月28日撮影)

つる薔薇、レイニーブルー
2012年、ドイツ タンタウ社作出。
花径6センチで微香と
いわれますが、香りはあります。
樹高1,5mになるという、
つる薔薇ですね。




(2019年5月28日撮影)

つるバラ、レイニーブルーは
我が家には、2016年お迎えしまし
東側の塀沿いに地植えしています。

昨年はコガネムシJr.の被害で
よもや!という感じでしたが
お陰様で、復活しました。
地植えで、コガネムシJr.を
始末するのは大変でした。




(2019年5月30日撮影)

青薔薇の中でも、
雰囲気があって、
咲き方も好きなので
大切に育てたいと
思っている薔薇です。








2019.9.1

これからが楽しみでグングン伸びてきた青いつる薔薇、レイニーブルー



(2019年8月11日撮影)

青いつる薔薇として
2016年お迎えした
薔薇、レイニーブルー。




(2019年8月11日撮影)

つるバラ、レイニーブルーは
2012年、ドイツ タンタウ社作出。
花径6センチで微香と
いわれますが、香りはあります。

樹高1.5mになるといいますが
我が家でも、庭を少し拡張して
移植したのがよかったのか、
グングン伸びています。



(2019年8月11日撮影)

伸びるだけでなく、
夏薔薇もご覧の様に
可愛く咲いています、そして・・・
今日も次々咲いています。

ブルーなのに(?)元気です。
(ブルー系はどうしても
か弱い子が多い気がするのに)




(2019年8月11日撮影)

つるを伸ばして
ちょっとまとまって咲く姿も
お気に入りです。

つる薔薇、レイニーブルー
いいですね~~♪




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj































































































































































































































































2005   長い長い春から目覚めそうな白もっこう薔薇










白いモッコウバラの魅力に目覚めたのは、
ずいぶん前、長崎のグラバー邸で満開のモッコウバラに
出会ったときだったと記憶しています。
(別な薔薇だったとしたら、どなたか教えてくださいね)

棘もなく、小さな白い薔薇がこぼれんばかりに咲き誇って
南国の青空を彩っていました。














そんな思い出があり、
白のモッコウをHCで見つけたときには
「これだ!」と迷わずお買い上げ~。

それは2001年頃のことでした。


その後、葉っぱはぐんぐんと伸びて元気印のモッコウバラ、
なのに、お花が~・・・・・
たった一度、ほんのちょっぴり咲いただけで・・・

なぜなのでしょう?

同じときに求めた友人の庭では
しっかり花を見せてくれているというのに・・・
肥料のバランスや、日照量の関係でしょうか。
















そして今年、ようやく写真のような蕾をいくつか見つけました。
じつに長い長い、モッコウの眠りではありました。

なにせ、一年に一度しか咲かない一期咲きですから
遅い目覚めが期待できる、今年の春に祝杯!

小さな蕾が開花してくれる日が、心から待たれます。









2007・5・27


眠りから目覚めた?薔薇 ☆ 白モッコウ







ようやく、
長い長い眠りから目覚めてくれた
我が家の眠り姫(笑)白モッコウ。







今年はまだまだ
葉っぱのグリーンが勝っていますが
可愛い花を沢山見せてくれたのは、特筆に価し
「'07HANA魔女薔薇ニュース」の
一つとなりそうです







咲かない、咲かない・・と
何年も(約6年位)言われ続け
(←誰が言ったのかしら・笑)
白モッコウさんとしてもプレッシャーだったかも。

そして今年、わが白モッコウとしては、
開花元年とも言える花数を見せてくれました。

年に一度の白モッコウの晴れ舞台、
来年の楽しみが又一つ増えました。

(気が早いと笑わないでください、
花を育ててる人って皆こんなじゃないかな~?)









でも、このバラは我が家の
西の端っこに植えてあるので
残念なことにこの写真のポジションは
隣家の前の道路からしか
見ることが出来ないんです ゚゚・(T_T)・゚゚涙涙


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.