花と実と魔女と

マダム・フィガロ





2007・6・24


フランス、デルバール社の薔薇☆マダム・フィガロ





(6月9日の写真)


フランスのデルバール社が2000年に
生みだしたバラの一つ

「マダム・フィガロ」

デルバール社の特徴、
花色、香り、花のクオリティ、性質、対病性などの
コンビネーションの良さに期待し、
わたしの庭に今年新に迎えた薔薇です。







(6月9日の写真)


中心の花色が少し濃く、
うつむき加減に咲く姿は可憐で清楚・・・

E.R.のシャリファ・アスマにも似て
お気に入りの花姿です。





(6月9日の写真)


コロンとしたカップ咲きの花が
3~5輪の房になって秋までよく咲くといいます。






(6月9日の写真)


フランスの高級女性誌「マダム・フィガロ」の
20周年を記念して選ばれた美麗花。
ソフトなピンク色のハート型の花びらの
ディープカップの花がたわわに咲くのが特徴。
香りはシトロン、アニス、ローズのミックス香。
晩秋まで楽しめるというのも期待したいものです。












































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.