花と実と魔女と

エルフルト





2008・2・9


'07年の思い出の薔薇 ☆「エルフルト」





(6月5日撮影)

昨年我が庭に迎えた薔薇の一つ
ハイブリットムスクのバラ「エルフルト」

昨年撮ってあった、
薔薇の画像を整理していたら
でてきた(笑)未掲載画像。

淡い桃色で花びらの基部に広く白が入ります。

半八重のカップ咲きで花びらの先端が少し波打って
花の表情にリズムが感じられます。






(6月2日撮影)

期待したい「香り」は程ほど。

本来、4・5月~7月頃までと開花期間が長いらしく
オベリスクやフェンスに誘引しても楽しめるのが
このバラの特徴です。
でも、我が家では、未だ判りません。






(6月4日撮影)


実は、このエルフルトさん
姿形だけから言うとワタシ的には 
ん~、どうかな~?と評価は難しいのが正直なところ。

でもどんな性質が今から出てくるかワカリマセン。
どのバラも、2~3年育て、株の充実を見ないうちは
なんともいえない・・・ということだけは
最近、言えるようになりましたから(笑)

冬に切り戻しても開花するといいますから
鉢で伸ばしっぱなしにしている枝を
切り詰めようか、それともツル仕立てにするか?
その辺も、未だ“悩み中”

果たしてどうしたものか・・・








2008・6・10


ハイブリットムスクの薔薇 ☆ エルフルト
 




(5月26日撮影)

2007年我が庭に迎えた薔薇の一つ
ハイブリットムスクの「エルフルト」

鉢で管理しています。






(5月26日撮影)


割りと早咲きのバラで、
5月17~18日(土・日)の好天に
ふんわり咲いてくれた「エルフルト」

ロサモスカータを親にしている
ハイブリットムスクの一つ・・・


本来、もっと花弁の枚数の少ない
平咲き系のバラなのですが
花はコンナ風です。









(5月26日撮影)


ハイブリットムスクの「エルフルト」
爽やかな香りも良く
優しい気持ちにさせてくれる
エルフルトは、目下、鉢で育てています。








2009・6・12


ヒラヒラ咲きの薔薇 ☆ 「エルフルト」






(2009年5月21日撮影)


我が家に来て3シーズン目。

ハイブリットムスクのバラ「エルフルト」





(2009年5月21日撮影)

花サイズは中輪で
波打つ花びらが特徴的。

ムスクというとおり、
香りが楽しめるのも魅力ですが・・・







(2009年5月23日撮影)

なんと、春先にコガネムシを大量に発見。
なんか、元気が無いな~と思って
鉢からあげてみたら、喜ばしくない幼虫が
居たのなんのって・・・






(2009年5月23日撮影)

それで、幼虫を駆除し
(一つ一つ潰していった・・・ゾゾっ)
鉢土を変えて様子を見ていたら
何とか花が咲いてくれました。


それでも全体像はUPに耐えがたく、お預けです(笑)


今後の生き残りを期待したい一鉢です。

がんばれ~エルフルト♪





2011.6.4


復活した薔薇 ☆ エルフルト





(2011年5月28日撮影)


2007年我が庭に迎えた薔薇の一つ
ハイブリットムスクのバラ「エルフルト」
鉢で管理しています。






(2011年5月28日撮影)


実は二年前に
ひどいコガネムシの被害をうけ
昨年はご紹介できませんでした。
一時、どうなることかと思ったバラです。






(2011年5月28日撮影)


軽やかな香りも楽しめ
ひらりとした、軽妙なタッチの花姿が
なんともいえません。






(2011年5月28日撮影)


自由を謳歌するように
あっち向き、こっち向きで
楽しげに咲いている姿に
ホっと、和みを感じます・・・







2014.1.29


ハイブリットムスクの薔薇 ☆ エルフルト





(2013年5月24日撮影)


2007年我が庭に迎えた薔薇の一つ
ハイブリットムスクのバラ「エルフルト」






(2013年5月26日撮影)

この薔薇は、おそらく
育てている方が少ないだろうと思われ
メジャーな薔薇では無いと思われますが

長い期間返り咲きし
香りが良いということで求めました。






(2013年5月26日撮影)

一度は、コガネムシの被害にあい
アララ・・・と思ったのですが
なんとか、復活してくれて良かった!

鉢で栽培しているので
コガネムシ被害の心配は残りますが、
今年も咲いて欲しいとの願いを込めつつ
昨年の薔薇フォトのご紹介でした。










Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.