花と実と魔女と

ザ・プリンス





2008・5・27


E.Rの黒薔薇 ☆ ザ・プリンス





(5月24日撮影)


イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」
☆ 強香です ☆

太陽王・ルイ14世という名の黒バラがありますが
その若き日?をイメージしたのかしら??







(5月24日撮影)


我が家に
こちらの王子様(笑)をお迎えしたのは
一昨年ですが、去年せっかく咲いたのに
写真を撮り損ねました・・・(~_~;)





(5月24日撮影)

今年、背高ノッポの枝先に
咲いた一番花のプリンス。
生憎、中心部分がグリーンで
本来の端正なマスクではありません。





(5月26日撮影)


二日後の同一花ですが
ちょっとグリーンの中心部が隠れてるわ。
恥かしく思ったのかしら・・・(笑)

数は少ないけれど、他にもいくつか蕾があるので
他の子のお顔がどんなか、楽しみです。








2008・9・5


晩夏の王子様 ☆ 薔薇「ザ・プリンス」






(9月1日撮影)


イングリッシュローズの
黒薔薇「ザ・プリンス」

イングリッシュローズの特徴の一つのままに
季節ごと咲く、四季咲き性を発揮、
今年も日照量不足の中
ご覧のように咲いています。







(9月1日撮影)

少し青みがかかった、
つまり紫がかった
花色も魅惑的で、その上、強香なのが
とても嬉しい品種です。







(9月1日撮影)


夏薔薇の常で、
ご覧のように薄着ではありますが、
個性的な色合のなかにも
品格が備わっているあたり、
まさに、プリンスの名にふさわしいですね。





(9月1日撮影)



私が名前をつけるとしたら
星の王子様
(ぷりんす おぶ ざ すたー)
如何なものでしょうか?(笑)







2011.10.1

E.Rの重厚な黒薔薇 ☆ ザ・プリンス
 




(2011年9月25日撮影)


イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」

イングリッシュならではの
四季咲き・・・
そして、香りも強く
紫がかった赤い薔薇は
黒薔薇と呼ぶにふさわしい
重厚さも感じます。

さすが、王子様!






(2011年9月25日撮影)

そういえば、星の王子様の
たった一輪の薔薇は
何色だったかしら?

いずれにせよ、
「ぼくは、あの花のおかげで、
いいにおいにつつまれていた。
明るい光の中にいた。」のですね。






(2011年9月25日撮影)

良く似た赤薔薇の「ルイ14世」も
同じく鉢植えで育てていますが
ルイ14世は太陽王と
呼ばれることにあやかってか
四季咲きでよく咲きます。

でも、ザ・プリンスは、それほどではありません。

ちょっと、気難しいのかしら・・・(*´艸`)






(2011年9月25日撮影)


すっくとした立ち姿に
王子さまの気品。

今年は春と変わらぬ姿をみせてくれ、
うれしい秋となりました。









2012.7.3


香りの黒薔薇 ☆ 「ザ・プリンス」





(2012年6月5日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」

まずは、横顔のプリンス。






(2012年6月5日撮影)


そして・・
ルックスからの想像通り、
きわめて、強香です。







(2012年6月5日撮影)

クオーターロゼット咲き
四分割したクルクル姿が
アートですね~~





(2012年6月6日撮影)

花一輪ずつは
平咲きっぽい形で
スレンダーな茎にちょこんと
乗っている感じ。

王子さまは
いつの世も、
どの世界でも繊細なんです。







(2012年6月5日撮影)

蕾も従え、
凜と咲く姿は
それでも、高貴な出自を
想像させるに難くないです・・・ね。

ザ・プリンス

お名前も覚えやすい
我が家に長年ご滞在中の
イングリッシュローズです。






2012.10.22


四季咲きの黒薔薇 ☆ ザ・プリンス 





(2012年10月8日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」

沢山ではありませんが
結構、よく咲いてくれます。






(2012年10月8日撮影)


イングリッシュローズは四季咲きが
特長の一つのですが、

我が家のザ・プリンスは期待に応え
最近ようやく
(求めてから、もう7年目ですが)
良く咲いてくれる様になりました。







(2012年10月21日撮影)


香りも強く、
色、姿とも魅力的で
鉢植えながら、良く咲く点でも
お気に入りの薔薇のひとつです。






(2012年10月21日撮影)


プリンスというよりは、
ちょっと
オトナの感じ!?の
薔薇だと思いますが
みなさまは、いかが思われますか?







2013.6.5


香り高き黒薔薇 ☆ ザ・プリンス





(2013年6月5日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」

我が家にお迎えして8年目、
今年もお顔を見せてくれています。

あらっ、ハートの形にも見えますね。
(ちょっと無理があるかしら?)





(2013年6月5日撮影)


いつもはコチラの王子様、
従者を3~4人従えていますが
今年は、自立しちゃったらしく(*^-^)
一人で咲いています。





(2013年6月5日撮影)

花びらの重なりと
黒薔薇ならではの風格、

21世紀の王子さまは
こうじゃなくっちゃね!





(2013年6月5日撮影)

香りも高く、大人な雰囲気も
味わえるザ・プリンス。

イングリッシュならではの
四季咲き性を発揮していただき、
是非また、お会いしたいところです。





2014.10.31


香りの黒薔薇 ☆ ザ・プリンス





(2014年9月15日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」
☆ 強香です ☆

少し前の開花ですが
ご紹介させてください。






(2014年9月15日撮影)

我家には2006年に迎え
鉢植えで育てています。

生育状況はと申しますと
枯れもせず、成長もせず・・・
花付きもボチボチ。

ちょっと、気ままなプリンスです。





(2014年9月15日撮影)

私の庭、もしくは
鉢がお気に召さないのかとも
思いましたが、
なにせ、ザ・プリンスですから
それも致し方ないのかと・・・(^m^ )クスッ

この冬の施肥は少し、
こころしてみましょう・・・か。





2015.8.10

夏の孤高の黒薔薇☆ザ・プリンス




(2015年8月2日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒バラ「ザ・プリンス」

猛暑の中、咲いていました。





(2015年8月2日撮影)

我家には2006年に迎え
鉢植えで育てています。

暑さのせいか?
花びらが
外向きにカールしちゃってますね。





(2015年8月2日撮影)

鉢管理からか、
生育状況は、いまひとつですが
さすが四季咲きのイングリッシュローズ!

ポチポチですが咲いてくれます。




(2015年8月2日撮影)

ザ・プリンスというネーミングは
太陽王・ルイ14世という
名の黒バラがあり
その若き日?を
イメージしたのかしら??

真夏の太陽のミニ版?と思わせる
鮮やかさで、咲ききっておりました。

孤高のプリンス?と
思わせる雰囲気も漂わせつつ・・・






2016.8.6

濃厚な香りの夏の黒薔薇☆ザ・プリンスの二番花




(2016年7月17日撮影)

7月中旬に咲いていた
イングリッシュローズの
黒薔薇、ザ・プリンス



(2016年7月17日撮影)

枝先に
幾つもの蕾がついて
次々に咲きます。




(2016年7月17日撮影)

花びらのビロード感が
いかにも、プリンス。

王子の正装を思わせる
しっとりとした濃い赤が
目をひきますね。




(2016年7月17日撮影)

香りの強いロゼット咲きで
花びらの重なりにも
ロマンを感じます。



(2016年7月19日撮影)

強香な点にも惹かれ
わが家には2006年の
10年ほど前に
迎えましたが、
どこか高貴な印象も
気に入っていて・・・




(2016年7月19日撮影)

四季咲き性もある
イングリッシュローズの

バラ、ザ・プリンスの 
秋の開花にも期待しています。





2016.10.5

イングリッシュローズの濃厚な香りの秋の黒薔薇☆ザ・プリンス




(2016年10月2日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇、ザ・プリンス
秋薔薇のご紹介となります。

まずは咲きはじめ・・・
つぼみは薔薇の
赤ちゃんみたいで可愛いですね。

王子様も
子供のときがありますものね。



(2016年10月4日撮影)


こちらが赤ちゃんの2日後!
こんなに成長した(*^-^)王子様!

10月と言えど、
まだ暑いほどなので
あっという間に咲きました。




(2016年10月4日撮影)

バラ、ザ・プリンスは
ダークな紅色で
黒薔薇に分類され
香りも濃厚です。




(2016年10月4日撮影)

鉢植えで栽培していますが
今年も、春、夏、そして秋と
咲いてくれ、律儀な王子様ですね。

なんと言っても、
花色が魅力の薔薇です。








2016.10.29

いい色で咲いてくれたE.Rの強香な黒薔薇☆ザ・プリンス




(2016年10月25日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇、ザ・プリンス
強香です。
2006年に迎え、
今年で11年目になりました。



(2016年10月25日撮影)

ディープカップ咲きで、
横顔も端正なプリンス (*^-^)




(2016年10月26日撮影)

バラ、ザ・プリンスは、
深まり行く秋にあわせるように、
より深みを帯び、まさに黒薔薇・・・
ちょっと、謎めいた雰囲気も魅力。




(2016年10月26日撮影)

ロゼット咲き(花の巻き方)が
イングリッシュローズらしいです。



(2016年10月26日撮影)

四季咲きで
季節毎に花をつけますが
こんな風に深い色合いで咲く姿に

何処かの国の歴史上の
プリンスを想ったりする事も
薔薇の楽しみのひとつですね。







2016.12.5

すごい巻き巻きになった王子様☆黒薔薇ザ・プリンス




(2016年11月23日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇、ザ・プリンス
強香です。
2006年に迎え、
今年で11年目になりました。




(2016年11月23日撮影)

晩秋の寒さが増す中、
黒いマントを幾重にも巻いて
バラ、ザ・プリンスは、蕾を膨らませ
凜とした立ち姿で登場・・・



(2016年11月26日撮影)

ディープカップ咲きで
その色はといえば、
ちょっと渋みもあって
山葡萄液のような
深みのある色合い・・・





(2016年11月26日撮影)

ザ・プリンスは
イングリッシュローズの特徴のまま、
期待を裏切ることなく、
四季咲きを楽しめます。

香りの強いロゼット咲き、
黒薔薇の四季咲き、
さすが、プリンスの名を持つ
所以ですね。(*^-^)











2017.7.6

イングリッシュローズでディープカップのロゼット咲き強香の黒薔薇☆ザ・プリンス




(2017年6月15日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇、ザ・プリンス
強香です。
2006年に迎え、
今年で12年目になりました。




(2017年6月15日撮影)

黒バラ、ザ・プリンスは
ディープカップの
ロゼット咲きで、強香、四季咲き、
色は濃い目の真紅・・・黒ばら。

ザ・プリンスとは
なるほど!な命名ですね。




(2017年6月15日撮影)

ツインズのプリンスも、
なかなか、可愛いですね。



(2017年6月16日撮影)

こちらは雨上がりにたたずむプリンス。
上の写真3枚とは別な日です。

雨露を纏う姿もしっとりと、
王子様の気品・・・でしょうか。(*^-^)
素敵な薔薇ですね。
後ろに写っている白ボケは、
ブラッシュ・ノアゼットの背景です。






2017.12.20


イングリッシュローズで四季咲き、強香が楽しめる黒薔薇の王子☆ザ・プリンス



(2017年11月18日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇「ザ・プリンス」
強香が楽しめます。

1990年作出で
形の良いカップ咲きから
花びらの多いロゼット咲きへ。

香りは濃厚なオールドローズの香り。

我家には2007年に迎え
以来、鉢で育てています。



(2017年11月18日撮影)

黒バラ、ザ・プリンスは
咲き進むと青みがかった紫色になり
初冬の空に物思いにふけっているようにも
見えますね。 (*^-^)




(2017年11月18日撮影)

初冬の黒ばらは、
色に深みが増すからでしょうか

ちょっと謎めいた雰囲気もあり
プリンスの憂いも含んでいるような・・・

近年、あまりネットでは
見かけなくなったザ・プリンスですが
大切にしたいイングリッシュローズのひとつです。








2018.6.25

イングリッシュローズでディープカップのロゼット咲き強香の黒薔薇、ザ・プリンス




(2018年6月9日撮影)

イングリッシュローズ(E.R)の
黒薔薇、ザ・プリンス
強香です。

2006年に迎え、
今年で13年目になりました。



(2018年6月9日撮影)

1990年作出で
形の良いカップ咲きで
花びらの多いロゼット咲き。

香りは濃厚なオールドローズの香り。




(2018年6月9日撮影)

中輪ぐらいで派手な印象はありませんが
プリンスの風格が
黒薔薇の花色と強香から感じられます。

バラの名も色々ありますが、
なるほどね~と納得のいく命名も
数多くあります。

作出家にとっての命名は、
嬉しい悩みでしょうね。

赤ちゃんの名づけと同じですね。








2018.9.11

イングリッシュローズで四季咲き香りも楽しめる強香の黒薔薇、ザ・プリンス




(2018年8月25日撮影)

イングリッシュローズの
薔薇「ザ・プリンス」
黒薔薇の王子様です。

イングリッシュローズらしく、
四季咲きですが、
今夏は良く咲いていました。





(2018年8月25日撮影)

ただ、お色は黒薔薇よりは、
ちょっと明るめですが、夏だから?

香りはいつものように、
良い香りで強香が楽しめます。




(2018年8月25日撮影)

これから、
秋バラのシーズンに移行するはず・・・ですが
このところの雨続き、日照不足では
あまり期待は持てないかも・・・






2018.12.30

イングリッシュローズで四季咲き香りも楽しめる強香の黒薔薇、ザ・プリンス





(2018年12月12日撮影)

イングリッシュローズの
黒薔薇「ザ・プリンス」

12月の庭でつぼみを膨らませています。



(2018年12月12日撮影)

開花すると芳香がして
香と色とをたっぷり楽しめる
黒バラ「ザ・プリンス」
四季咲きなので、
こうして冬も楽しめます。



(2018年12月12日撮影)

今年もいよいよ年の瀬をむかえ
何かと気ぜわしくしておりますが
いよいよ、お正月の準備もどき(笑)を
せねば!と思っています。

果たして、間に合うかしら ^^




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj
















































































































































































































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.