花と実と魔女と

ブラッシュ・ノアゼット2☆ソフィーズ・パー



ブラッシュ・ノアゼット




2018.2.21

2017年春、良く香りもの凄い数の蕾と凄い数の花で楽しませてくれる素敵な薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット、全体像




(2017年5月27日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

昨日に引き続きご紹介の薔薇は
「ブラッシュ・ノアゼット」

先ずは、かわいい
赤ちゃんブラッシュ・ノアゼット。
でもこんなに沢山います!
ブラシュノアゼットさんにとっては
少子化問題は関係なさそうです。(^m^ )





(2017年6月4日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
我家には2005年にお迎えしたので
今年で14年目。

昨年の5月も、例年通り
もの凄い数の蕾とお花が

薔薇シーズンの
ワクワク感を高めてくれます。





(2017年6月4日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは現在
我が家の西側の境界に地植えしてあり
道路側から6番目の薔薇となります。

実はこちらのほかにもう一株
玄関へのアプローチにも
ブラッシュ・ノアゼットを地植え。

好きだとダブル!w
バラでも同じですね。




(2017年6月7日撮影)

開花ピーク時の様子、
一寸、角度を変えて
横から見てみましょう。
満開のさくらを愛でる気分で
毎年楽しんでいます。

花のサイズが似ています。




(2017年6月7日撮影)


細い幹で
高く育つバラでもありませんが
香りが良くて、丈夫で、
つるバラの四季咲きを思うとき、
我家になくてはならないバラのひとつになっています。






2018.7.19

オールドローズで、房咲きに咲いてくれ香りの良い四季咲きの薇薔、ブラッシュ・ノアゼット




(2018年5月27日撮影)

かわいい!お花がいっぱい咲く
オールドローズのノアゼット系の
つる薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」

四季咲きで年に何回か咲きますが
何といっても、5月の花が見事。

小輪ですが、固まっていっぱい咲くので
桜をめでるような楽しみが味わえます。




(2018年5月27日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
我家には2005年にお迎えしたので
今年で14年目。
それなりに大きくなり
幅2mぐらいに誘引しています。

そのサイズが2株あって、
一株は我が家の西側の境界に地植えしてあり
もう一株は、玄関までのアプローチに
地植えしてあります。




(2018年5月27日撮影)

遠くからでも気づくぐらい強香で
香りの薔薇としても楽しめますね。

小さな花が密集しているので
花を楽しむ期間も長く、
花持ち、香り共に💮 
病気にも強いので、
お勧めの薔薇です。



(2018年5月29日撮影)

花色も優しいので、
飽きがくることもなく
長く楽しめる薔薇の
一つといえるでしょう。

ただ、年数が経って、
横に誘引しているものの
樹高が希望より高くなってきてしまい
足元の幹が少し目立つようになったのが
気になるところです。

つる性の薔薇を
希望の高さで咲かせ続けるのは
なかなか、難しいですね。






2018.10.12

オールドローズで、房咲きに咲いてくれ香りの良い四季咲きの薇薔、ブラッシュ・ノアゼット




(2018年9月25日撮影)

オールドローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼットは
我家には2005年にお迎えしたので
早くも14年目。

今年も春から秋まで
何度もたくさん咲いて
10月半ばの今も咲いています。




(2018年9月25日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
小輪ながら、繰り返し咲き
香りも良い薔薇で
これだけの多花性というのもかなり貴重。

その上、耐病性もあり、
虫にも、とくに好かれ過ぎることはありません。
アブラムシはご愛敬につきますが・・・

そんな点でもかなり優等生です。




(2018年9月25日撮影)

房咲きなので、固まって咲く姿は
キュートで可愛いさ倍増・・・

実は我が家には二株ありますが
どうしても、
こちらの日差しに恵まれている方が
通年、花が沢山咲きます。

薔薇にはやっぱりお日様!ですね。










2019.2.9


2018年の薔薇☆オールドローズで、四季咲き房咲きに咲いてくれ香りの良い薇薔、ブラッシュ・ノアゼット






(2018年5月28日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

今日の薔薇、ブラッシュ・ノアゼットは
我家には二株ありまして
2005年に一株目をお迎えし
2006年に
我が家にお迎えしたのが写真のこちら。
今年で14年目になります。




(2018年5月28日撮影)

淡いピンクの小さな花が
まとまって咲き、
開花が進むと白っぽくなります。

花付きもまずまずと
いったところでしょうか。





(2018年5月28日撮影)

小さな花がブッシュで咲くので
存在感もあって、香りは
辺り一面に広がるほどで
特に楽しめますね。



(2018年6月2日撮影)

今日のブラッシュ・ノアゼットは
玄関前ほど近くに地植えしており

隣地との境界にある
薔薇の生垣の一つとして
咲いていて、
全体像は明日ご紹介の予定です。









2019.2.10


2018年の薔薇☆四季咲き房咲きに咲いてくれ香りの良い薇薔、ブラッシュ・ノアゼット全体像






(2018年5月29日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

昨日に続いて、玄関へのアプローチに咲く
ブラッシュ・ノアゼット、
まずは房ごとにみると
こんな風に、こんもりブッシュに咲いています。







(2018年6月1日撮影)

満開に近づくと、ピンクからほとんど白になり、
枝ごとこんもりと咲いています。

でもまだ、高い枝先には蕾ちゃんたちが
次は私たちよ!と開花を待っています。





(2018年6月2日撮影)

花数は、誰にも負けないわよ!と
一輪一輪は小さいながらも、
懸命に咲く姿はあっぱれ ^^



(2018年6月5日撮影)

東側の隣地との境界に
薔薇の生垣の一つとして
誘引しています。



(2018年6月5日撮影)

南側から見ると・・・

やはり、南に伸びている枝のほうが
花数が多いですね。

昨年はこの頃がブラッシュ・ノアゼットの
開花ピークでしょうか。



(2018年6月7日撮影)

そして、南にもう少し引いてみると
ご覧のように、家の東南角に地植えしている
アイスバーグの白い花の斜め後方に
淡いピンクの塊になって
ブラッシュ・ノアゼットさんが咲き誇っています。

薔薇の向こうに薔薇が咲く・・・
重層的に咲く姿も、
お気に入りな構図の一つです。

~実は、いけばなのいけ方としても
好きな構図です・・・(^▽^)~







2019.3.16


2018年の薔薇☆家の西側で四季咲き房咲きに咲く香りの良い薇薔、ブラッシュ・ノアゼット






(2018年5月26日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介するのはオールドローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット

我が家には二株あって、先日東側の
玄関へのアプローチにあるものをUPしましたが
今回は西側に植えてあるノアゼットさんです。

東南からの日差しをいっぱい受けるので
蕾の数が違い、沢山ついていますね。




(2018年5月27日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットを
我家に迎えたのは2005年なので
今年で15年目。

大きな問題もなく、今まで
順調に成長しています。




(2018年5月27日撮影)

一輪一輪は、
3~5センチの小輪ですが
ふっくら可愛い花姿で
開花が進むと白っぽくなり、
一房の中で、グラデーションを作って
全体の立体感を感じますね。




(2018年5月29日撮影)

花数が多く、小っちゃい花が
次々に咲いてくれるのが嬉しい

バラ、ブラッシュ・ノアゼットさん。

次回は全体像を
ご紹介させていただきますね。







2019.3.19


2018年の薔薇☆家の西側ですごい房咲きで咲く香りの良い薇薔、ブラッシュ・ノアゼットの全体像






(2018年5月21日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介するのはオールドローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット

我が家には二株あって、
こちらは先日ご紹介した
西側に植えてあるノアゼットさんです。

東南からの日差しをいっぱい受けるので
蕾の数が違い、沢山ついていますね。




(2018年6月4日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットを
我家に迎えたのは2005年なので
今年で15年目。

お陰様で、昨年も良く咲いてくれました。





(2018年6月1日撮影)

さくら貝のような優しい色合いで、
香りも素晴らしく(強香)
ふんわり、和みのオーラを放っています。




(2018年6月4日撮影)

一輪ずつは、3~5センチの小輪ですが、
まとまって咲くと、かなりボリューミー

優しい色合いながら、存在感があります。
それでも、飽きのこない薔薇の一つですね。




(2018年6月4日撮影)

西側は、すぐお隣なのですが、
ちょっとした薔薇の生垣風・・・(^▽^)



(2018年6月4日撮影)

今年も、もうすぐ春分、
ということは、薔薇の季節も
そこまでやってきています。

実は庭の新芽も芽吹きはじめ、
今年の開花は、さくらの開花予想と同じく
早めかもしれませんね。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj























楽天薔薇友の一枝から咲いた薔薇 ☆ ソフィーズ・パーペチュアル


2006・6・11





オールドローズのチャイナ系のバラで

「ソフィーズ・パーペチュアル」


昨年楽天バラ仲間のマリーANKOさんのお庭に新幹線で伺ったときに
一枝分けていただき、挿し木。
めでたく発根し、
今年二年目にしてこんな可愛いお花を見せてくれました。










(2枚目と3枚目の写真は、別に咲いた花です)



少し紫がかった、ピンクのグラデーションのある
花径6~8センチのディープカップの花は甘い香。
洋ナシのような香りともいわれています。

内側の花弁の色が少し薄いのが特徴で、
まるでクリスタルの
ガラス細工のような繊細さと透明感のある
花色がなんともいえません。
色のグラデーションも、魅力的です。
ベネチアンレッドというのがありますが、
さしずめソフィーズレッド・・・?



庭植えにすると大きく育つといいますが、
鉢植えにも適しているようで、
四季咲き性というのも嬉しい・・・



この秋、来年と期待はどんどん膨らみます。


マリーANKOさん、ありがとうございました。









2007・5・30


挿し木でなんとか咲いている薔薇☆ソフィーズ・パーペチュアル








オールドローズのチャイナで

「ソフィーズ・パーペチュアル」

一昨年、楽天バラ仲間のお庭にお邪魔した時

一枝分けていただき、挿し木したものです。









外弁はローズ色で
内弁はややローズ色がかる明るい桃色。
そのツートンカラー具合が魅力です。








花首からうつむくようにして開花し
やや貧弱と思える株ですが結構丈夫なのも
うれしいい、優等生の薔薇さんです。










2008・8・21


ガラス細工のようなチャイナ ☆ ソフィーズ・パーペチュアル






(6月2日撮影)


オールドローズのチャイナ

「ソフィーズ・パーペチュアル」








(6月2日撮影)






(6月7日撮影)








2008・11・17


ガラス細工のようなチャイナ系のバラ ☆ ソフィーズ・パーペチュアル






(11月15日撮影)

オールドローズのチャイナ系の薔薇

「ソフィーズ・パーペチュアル」

嬉しいことに、中心部が透明な
ガラス細工のような姿で
晩秋の今も咲いています。






(11月15日撮影)

実は我が家のソフィーズさんは二代目。

初代は2005年の初夏に楽天仲間から
一枝戴いて、見事、挿し木成功した薔薇でした。
なんと、翌年には咲いてくれ
無事2007年まで存命でした・・・

なのに、なのに・・・
結局、昨年の秋には★になってしまい
どうしても残念で、2007年のうちに
大苗を取り寄せたのです。






(11月15日撮影)

大苗といっても、成長が遅いこの子。
まだまだ、チビっ子ですが
こうして、秋にもガラス細工のような特徴そのままに
綺麗に咲いてくれています。

小ぶりな薔薇で、成長も遅いので
やはり、挿し木は難しいのかもしれませんね。


でも、蝋細工のようなガラス細工のような
花弁の表情に、魅せられております。



*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜゜・*



家人は蝋にもガラスにも見えないと
申しておりますが・・・(~_~;)

ソフィーズさんを
お育てになっている、皆様はどう思われます?

私としてはソフィーズ・ファンくらぶを結成したいほど
入れ込んでいるのですが・・・(笑)










































2001          初夏
ばら


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.