花と実と魔女と

ブラッシュ・ノアゼット1X





2006・7・29

かわいい房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット






昨年暮れに小さなバラ苗を求めて、
日陰でもいいというので、
日陰に植えていたら、まったく育たず


狭い庭の中を、あっちこっちと引越しさせてしまった
オールドローズのバラ「ブラッシュ ノアゼット」


再び鉢上げして、こんな可愛い花を見せてくれています。














2006・11・8


素直に可愛い薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット







もう直ぐ、我が家に来てから一年目の
オールドローズの
薔薇、ブラッシュ ノアゼット

日陰に強いとの性質から、最初地植え、
やっぱり日陰じゃ咲かない・・・と鉢植え。
細い苗なのに色々引越しさせられた!という経緯があります。

鉢植え後 お日様の恩恵を受けてからどんどん成長、
3~4センチの小さなお花ですが、
ぼちぼち続けて咲いてくれています。



バラの花は色形、そして香り・・が三要素だと思いますが、
このブラッシュノアゼットは可憐な色形、香りも程々・・

咲く度、いつも素直に「花が可愛い~」って思います。









2007・6・16


かわいらしい房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット






オールドローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」

一昨年求めて、日陰に強いということで、
そのまま信じて日陰に置いたら・・・
まったく ダメ (~_~メ)でした。

そして去年鉢上げしぼちぼち咲きはじめ、
遂に今年はご覧の通り(^.^)







花径僅か3~4センチですが
たわわに咲く姿は、なかなかチャーミング☆

外水道の傍に置いていますが
この場所で地植えさせたものかどうか、思案中。

じつは、一株目の元気がいまひとつだったので、
もう一株買い足したと言うエピソードつき。

それでもって・・・・
現在は共に遜色なく咲き誇っておりますです、ハイ。(笑)







2007・8・11

 
繰り返し咲く房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット






一昨年の冬迎えたオールドローズの

薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」

花径僅か3~4センチですが
たわわに咲く姿は、なかなかチャーミング♪








四季咲き性もバッチリで、
花期が長いのも優秀(^.^)

チェコに出かける前から咲いていて
帰ってきても、まだ咲いていました。

そして、今ようやく終わりそうなところです。







写真は先週撮ったものですが。
遠目には、固まって咲いている姿が
なんとも可愛いです。








オールドは一季が多いですし、
バラ全般から言っても
つる性のバラは一季咲きがほとんど。

その中でノアゼット系のブラッシュノアゼットは
繰り返し咲いてくれる優等生です。(^.^)










2007・10・8


さくらのように ☆ 薔薇 ブラッシュノアゼット







薔薇、ブラッシュノアゼットは
繰り返し咲いてくれる
優等生のオールドローズ。(^.^)







こんな風に房咲きで咲いてくれる姿は
なんとも言えず、可憐。

香りもあって、
四季咲きのシュラブをお探しの向きには
HANA魔女として目下、イチオシでございます。








2008・9・23


庭中に香る薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット






(9月15日撮影)


四季咲きのオールドローズの
バラ、ブラッシュノアゼットの蕾。

春から秋まで花が途切れない
(?それは言い過ぎですが)
ノアゼット系の代表品種。





(9月15日撮影)

ご覧のように、房咲きで
小さいですが
可愛いピンクの八重のバラが咲きます。





(9月15日撮影)

そして、房が満開を迎える頃
少女の頬のようなピンクの花びらを
風が撫でると・・・

この小さな花からとは思えない程の
強い香りが庭一面に広がります。





(9月15日撮影)

たまたま、玄関先が風下となった朝、
玄関を出ると直ぐに、
甘いバラの香りに驚いて・・・







(9月23日撮影)


その元がこのブラッシュノアゼットだったのには
ほんとうにビックリ。






(9月23日撮影)


だって、10メートル以上先の花房から
香りが風に乗って、漂ってきたのですから・・・







2008・12・23


赤く紅葉する薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット





(12月20日撮影)

メリークリスマス!
今夜はイヴですね。

皆様は、どのようにお過ごしでしょう?
私は明日まで、連日お正月花のレッスン中です。

さて、写真は花付がとっても良く
病気になりにくく元気な
ORのバラ「ブラッシュノアゼット」
今年も終わろうとしている今なお
ご覧のように赤く紅葉して
楽しませてくれています。






(12月20日撮影)

バラは先日ご紹介した
ニュードーンなどのように
黄色く黄葉することが多いのだけれど
こちらは寒さと共に赤く染まって
なんとも、いい仕事をしています(*´艸`)

その上 知らぬ間にハキリバチまで、
まあるくカットの仕事済み(~_~メ)






(12月20日撮影)


さすがに、ハラハラと舞い落ちる葉が
昨夜の雨に濡れ散らかっていますが
こうして、季節が進み、
やがて、新年をむかえるのですね・・・









2010・6・30


今年はすごかった薔薇の一つ ☆ ブラッシュ・ノアゼット

 



(2010年6月13日撮影)


(もう咲き終えてしまった薔薇の話ですが)


小輪房咲きといったら、
我が家ではこの薔薇も「良い子」の一人
ブラッシュ・ノアゼット・・・

水場の後ろに地植えしていますが、
つる性もあるので、
水場の背景になるよう誘引しています。

右端に見えるのは ジュリア。







(2010年6月13日撮影)


そして、この蕾の数!
うわ~って、思わず声をあげたくなる
花つきです。

じつは、日陰に強いということで
はじめ、大胆にも
東側の塀の内側に地植えしたのですが
さっぱりナ状態で、すぐ鉢上げ。
そのあと、日当たりが割と良好な
この場所に植えました。








(2010年6月13日撮影)


花数が多く、房咲きがとても愛らしく
香りが良いことも大きな魅力。

小さい花とはとても思えない香りを
「四季咲き」で楽しませてくれます。

つまり、ツルなのに!オールドなのに!四季咲きなんです。
これはエライでしょう?
(注・つる薔薇やORは一季咲きが多い)







(2010年6月15日撮影)


実は・・・・
最初、届いたばかりの苗を東側の
塀の内側に植え、
成長も思わしくなく、
ちっとも咲かなかったとき
株に難あり?かと早とちりして
もう一株求めました。

一本は水道のところ、
もう一本は2シーズンを日向で成長させてから、
当初、だめだな~と思っていた
東側の塀の前に、もう一度地植え。

そして、一番下の写真のように、
こちらも元気に生育、
たくさんの花を見せてくれています。

私にとって、お気に入りの
オールドローズの一つです。






2010・10・16


繰り返し咲く薫り高きオールドローズ ☆ ブラッシュ・ノアゼット





(2010年10月9日撮影)

繰り返し咲く薫り高きオールドローズ
「ブラッシュ・ノアゼット」

その大きな魅力が香り・・・
PCでお届けできないのが残念です。





(2010年10月9日撮影)

そして、繰り返し咲く可憐な花姿。

3~4センチの
小さな花が固まって咲きます。
花のブッシュには、
薔薇の妖精が隠れているよう・・・






(2010年10月9日撮影)

桜色と言ったらよいでしょうか?
可憐な花色もその魅力のひとつです。

我が家には、玄関前のアプローチと
外の水道の所に二株地植えしてありますが
どちらも、いつまでも大切にしたいと思う
大好きな薔薇のひとつです。






2011.7.11

甘い香りを広く漂わせる薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット
 




(2011年6月8日撮影)

オールドローズの
ノアゼット系の代表選手(*^-^)
バラ 「ブラッシュノアゼット」

小輪房咲きで可憐・・・
そして存在感のある薔薇です。






(2011年6月10日撮影)

我が家には、
ブラッシュノアゼットが二株あって
ひとつは、水場のところで咲いています。
水道の蛇口についている
かわせみさんも、香りを楽しんでいる様子・・・






(2011年6月12日撮影)

一つ一つの花は
透明感がある淡い桃色で、
ぽんぽん咲きなのも、可愛いですね。





(2011年6月16日撮影)

次々に咲き出し
今年は、花数が多くて
特に見栄えが良かったかも。

新しいシュートには
一枝に20~30輪ほどの
花をつけているようです。





(2011年6月16日撮影)


そして、もう一つの特徴
香りが良く、あたり一面に
漂う香り方をします。

といって、特に強香ではないのですが
広い範囲に渡って
甘く優しく漂ってきます。





(2011年6月15日撮影)


耐病性があり、しなやかな枝には
棘も少なく扱いやすい・・・

強健種で、花付きも香りも良く
その上、年中途切れることなく咲着続けると
紹介している本もあります。
(きらら♪のところでは、
そこまで繰り返しはムリですが)

良いこと尽くめの
ブラッシュノアゼット、
シュートをうまく誘引すれば
つる薔薇のような扱いも出来ます。

小輪房咲きをお探しの方には
お奨めの薔薇ですよ。






2011.7.30

アプローチに咲く薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット
 




(2011年6月12日撮影)

玄関前のアプローチに咲いてくれる
オールドローズの
バラ「ブラッシュノアゼット」






(2011年6月12日撮影)

きらら♪の庭には
実は二株のブラッシュノアゼットさんが
お住まいです。

ひと方は、先日紹介した庭の水場に・・・


そしてもうひと方が、エントランス担当(*^-^)
今日ご紹介のノアゼットさんです。





(2011年6月12日撮影)

今日のは、
東側のお隣との境いの木の塀に
添わせるように誘引。

ここは隣の家と自宅に
はさまれた半日陰で
日照量が少ないためか
日向の水場に植えてあるものより
幹が細く、ツル薔薇状態に
伸びています。






(2011年6月13日撮影)


庭の中でもやや日陰な割りに
小輪房咲きのお花が
沢山咲いてくれます。

耐病性があり、しなやかな枝には
棘も少なく扱いやすく・・・

エントランスを行き来するときも
棘が少ないので助かりますね。






(2011年6月16日撮影)



強健種で、花付きも香りも良く
スグレモノの、ブラッシュノアゼット。

途切れることなく咲き続ける・・と
紹介されることもあります。

そこまでではともかく、
繰り返し咲いてくれるのは
とってもうれしいですね。






2011.10.3

元気をくれる小さな薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット
 




(2011年9月25日撮影)

秋空にO.R.の
バラ、ブラッシュノアゼットが
咲きだしています。





(2011年9月25日撮影)

香りも良く、強健、
繰り返しよく咲く、
本当に良い子の薔薇。






(2011年9月25日撮影)

花色も、さくらを思わせる
優しいピンクで
年に何度咲いてくれても
飽きることがありません。







(2011年9月28日撮影)

小さめの可憐な花が
塊に咲く姿は、

いつもながら、そっと近づいて
愛でたくなりますね・・・






(2011年9月28日撮影)

さすがに、春のように
びっしり咲くということはありませんが
途切れずに、繰り返し咲くという生命力に、
今年は、ことさら元気をもらっています。






2013.3.16


甘く香る房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット





(2012年6月3日撮影)

我が家のリヴィングのすぐ前の
西側に地植えしてある
オールドローズの
バラ 「ブラッシュノアゼット」

今日は昨年の様子のご紹介です。

まずはこの蕾の数をご覧くださいませ、
一本の茎に
いったい幾つの蕾が付いているのでしょう。






(2012年6月12日撮影)


数日後、チラホラ咲き始め
ブラッシュノアゼットの可愛いお顔が
見え始めていますね!







(2012年6月11日撮影)


ピンクの丸いお花は
3~4センチ位で
開花すると、驚くほど良く香り・・・

リビングから近い西側なので
存分にその香りを楽しめます。







(2012年6月15日撮影)

満開のノアゼットちゃんは
すこし、白っぽくなりますが
乙女から、艶やかな女性へと
次第に成長したのでしょう・・・(*^-^)





(2012年6月16日撮影)

蕾のときから約2週間後、
“千にひとつの無駄も無く”
あの蕾が全部咲いてくれる
優秀な子達です。




***** つづく*****






2013.3.19


甘く香る房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュノアゼット(2)





(2012年6月3日撮影)


一昨日に引き続き、
昨年咲いたオールドローズの
バラ「ブラッシュノアゼット」
蕾のときに、少し離れてパチリ♪
(もう少し薔薇の話も続けます・・・)






(2012年6月12日撮影)

淡いピンクで
3~4センチの薔薇が
房咲きに咲いてくれます。

オールドは一季咲きが多いのですが
ノアゼットちゃんは、
繰り返し咲いてくれる優れもの。






(2012年6月12日撮影)

香りも強く、
この時期はとっても良い香りが
あたり一面漂い・・・





(2012年6月13日撮影)

手前の赤い薔薇は
鉢植えのチャイナローズ
「ツダンホンシン」

左の紫がかったバラは
モダンローズの「エブタイド」





(2012年6月16日撮影)


この一株は我が家の西側、
御隣さんとの境界に地植えしていて、

毎年剪定しているものの
幅は2メーター位でしょうか。

ほかに、玄関までのエントランスに
同じノアゼットちゃんを地植えしていますが
そちらも、日当たりがイマヒトツな割りに
よく咲いてくれます。

ブラッシュノアゼットちゃん、
今年も沢山咲いてくれるとうれしいですね。













2012.8.20


夏バラと思えない見事な房咲きの薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット





(2012年8月18日撮影)

オールドローズの
ノアゼット系の代表選手(*^-^)
バラ 「ブラッシュノアゼット」

この暑さの中、ご覧のように
ぽってりとした花姿でも咲いています。







(2012年8月18日撮影)

この夏は、見事に咲いて
花房も例年以上の見事さ!

ところで、
このブーケのような花房、
直径何センチと思われますか?





答えはこの後すぐに・・・(*^-^)







(2012年8月18日撮影)


正解は、25センチ。

コドモの頭ほどのBIGサイズ。
香りも、凄く楽しめる花数です。






(2012年8月6日撮影)

そして、全体像はというと
こんな感じで、庭の水場のうしろ、
お隣との境界に地植えしています。






(2012年8月6日撮影)

実は、我が家では、
ブラッシュノアゼットは
二株あって、
もう1つは玄関へのアプローチに
地植えしています。

両方とも、生育良好、
花付きバツグン、
四季咲きも充分楽しめます。
(良く咲くので、
繰り返し咲きという感じですね)

手前にさいている白バラは
これも良く咲く、プリンセス・オブ・ウェールズ、

手前右側も良く咲く、ストロベリーアイスです。







2012.12.3


繰り返し良く咲く薔薇 ☆ ブラッシュ・ノアゼット





(2012年10月16日撮影)

こちらは、10月中旬の
オールドローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」

秋薔薇としても
可憐な花を付けてくれ
楽しませてくれました。







(2012年11月18日撮影)


そして、こちらが約1ヵ月後、
11月下旬頃の 
ブラッシュ・ノアゼットです。

春のボールブーケのような
咲き方はさすがに期待できませんが
それでも、コレだけ繰り返し咲いてくれるのは
ほんとうに、嬉しいものです。






(2012年11月18日撮影)


時おかず、
繰り返し良く咲いてくれる
ノアゼットちゃん。
優しいピンクが気ぜわしい季節に
安らぎをくれています。






2013.8.13


ボールブーケのように咲いた夏薔薇  ☆ ブラッシュノアゼット





(2013年8月10日撮影)

オールド・ローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」

炎天下にあっても、
暑さにメゲズ、咲いています。






(2013年8月10日撮影)

今春、我が家の薔薇のハイシーズンに
雨が多く、せっかくの沢山ついた蕾が
綺麗に咲きそろうことは適いませんでした。





(2013年8月10日撮影)

またこの夏は、例年に無い暑さで
またしても、ブラッシュノアゼットちゃん、
受難の年・・・

が、しかし・・・






(2013年8月10日撮影)

まるでボールブーケのように
ギュッとまあるく、咲いています。






(2013年8月10日撮影)


炎天下にあって、
さすがのブラッシュ・ノアゼット姫も

コラーゲンたっぷり (*^-^)もとい、
水分たっぷりの若々しさには
ちょっぴり物足りないけれど、

ギュッと密集して咲いてくれている
よい子デス。




2015.2.6


密集して咲く薔薇☆ブラッシュノアゼット(1)



(2014年6月3日撮影)

昨年、ご紹介できなかった
バラ、プラッシュノアゼット、
東側の境界の
玄関前のアプローチにある株です。




(2014年6月4日撮影)

というのも、我家には2株あって
1つは、玄関前、
もうひとつは西側の
水場のところにあります。





(2014年6月5日撮影)

ご覧のような密集した咲き姿が
とっても可愛く、
その上、花数バツグンなので
ボリューム感もあります。





(2014年6月5日撮影)

花色といい、花数も多く、
薔薇好きさんたちが
注目しているだけの事はありますね。

~明日へ続く~






2015.2.8


密集して咲く薔薇☆ブラッシュノアゼット(2)




(2014年6月5日撮影)

一昨日に引き続いて
オールドローズの
バラ「ブラッシュノアゼット」

房咲きに沢山咲くのが特長です。




(2014年6月5日撮影)

こんな感じで、房咲きのポンポンが
沢山集まったように咲くので、
一輪一輪の大きさは数センチでも、
かなりのボリューム(*^-^)




(2014年6月5日撮影)

そして香りが良いのも
嬉しい特長の1つなので
花付きよし、香りよし、花もちもマアマアと
優等生の薔薇の仲間入りマチガイナシ。





(2014年6月5日撮影)

玄関に向かうアプローチ 
手前右のピンクがコーネリア、
左の白花がアイスバーグと、
花付き良好な優等生軍団の先右側に
今日のブラッシュノアゼットがあります。




(2014年6月7日撮影)

あら、紫の君が混ざっていますね。

あなたの名は?
あ、クレマチスの
フランシスカ・マリーさんですね・・・

美女軍団に囲まれて
紫の君もちょっと緊張気味?

ま、そんな事はともかく
ご覧のようによく咲くブラッシュノアゼット、
実は、西側 水場にも
もう一株おりまして、そちらのほうが先輩。

四季咲き性もあり、夏、そして秋にも咲くことを
忘れてはいけませんでした・・・

今年はどのようになりますやら
楽しみです。




2015.2.21


密集して咲く薔薇☆ブラッシュノアゼット(3)



(2014年6月3日撮影)

庭の西側に地植えしているのなかで
昨年ご紹介できなかったオールドローズの
バラ、ブラッシュノアゼットの物語は
沢山のつぼみから始まります。






(2014年6月3日撮影)

先日ご紹介した、玄関までの
アプローチに植えてある
ブラッシュノアゼットのほかに
西側の水場のところに、誘引。

枝先に、房咲きになる
ブラッシュノアゼットですが
沢山の蕾が満開になるまで、
ワクワクさせてくれます。




(2014年6月5日撮影)

一つ一つの花も 愛らしいピンクで
形も整っています。

横顔も、なかなかの美人さんですね。





(2014年6月5日撮影)

そして、マッスに咲く姿は
それだけでブーケのよう・・・

小輪ですが、固まってさくことと、
花数で、遠くからもインパクトがあります。




(2014年6月5日撮影)

蕾から咲きほころんでいる花まで
色んな表情で楽しませてくれますね。





(2014年6月5日撮影)

優しくも、華やかさを備え持つ
ブラッシュノアゼットは
四季咲き性もありますので
年に数度、楽しめます。




2015.2.22

密集して咲く薔薇☆ブラッシュノアゼット、全体像(4)



(2014年5月29日撮影)

昨日に引き続いて、西側の
ちいちゃいお花が密集して咲く
ブラッシュノアゼット。

今日は全体像をご紹介させてくださいね。
まずは、一面の蕾・・・(*^-^)




(2014年6月5日撮影)

少しずつ、蕾がほころんで
ピンクのチャーミングなお顔を見せます。




(2014年6月5日撮影)

蕾と開花が半々ぐらいのときが
一番、綺麗かもしれません。

たった、一株の薔薇から
これだけの花が咲くのですから
バラは、不思議です。

美のパワーといっても、
過言ではない エネルギーを感じますね。





(2014年6月6日撮影)

ブラッシュノアゼットは
香りもあり、四季咲き性もありますので

6月初旬の開花のあと、
8月には再び咲きます。
時には11~12月も、
まこと天晴れ♪な、ブラッシュノアゼット。
結構丈夫ですし、お勧めなオールドローズです。









2014.7.26

暑さにも負けず!お気に入りの薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット





(2014年7月26日撮影)

暑さにも負けず、健気に
それも沢山咲いている
オールド・ローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」


濃淡のピンク色の
小さい花がいっぱい♪
まるで、ブーケのよう。





(2014年7月26日撮影)

春の花は、
未だご紹介できていませんが、
多花性のブラッシュ・ノアゼットは
暑い季節も沢山咲いています。






(2014年7月26日撮影)

東向きに咲いているので、
午後の日差しは期待できませんが
朝日には恵まれ花付き良好。
やはり、バラには午前の光が大切ですね。






(2014年7月26日撮影)

香りも楽しめ、
一株でワイドな誘引ができるので
育ててウレシイ オールドローズです。




2016.2.16

2015年、香り強くたわわに咲くつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(1)




(2015年5月25日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
ノアゼット系のオールドローズ
「ブラッシュ・ノアゼット」




(2015年5月25日撮影)

花径僅か3~4センチですが
たわわに咲く姿は、
なかなかチャーミング。

ピンクの濃淡が織り成す
房咲きの薔薇は
モダンローズなどには無い
得がたい雰囲気があります。




(2015年5月25日撮影)

写真からは
一輪ごとの可憐さも
ご覧いただけるでしょうか。

そしてこの薔薇の
もうひとつの魅力は、その香りです。
ネットでは香りをお届けできないのが残念・・・





(2015年5月27日撮影)

繰り返し咲く四季咲き性もあるので
夏にも楽しめ、秋にも再会・・・

良いとこ尽くしのブラッシュノアゼット。




(2015年5月31日撮影)

わが家では、
庭の水場と玄関へのアプローチと
二箇所に植えてあり、
それぞれに楽しむことができます。



~続く~




2016.2.6

2015年、薔薇ロードでチャーミングに、豊かに咲くつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット、全体像



(2015年5月25日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

昨日に続いてたわわに咲く
ノアゼット系のオールドローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」
我が家の東側の境界に咲いています。
咲きはじめは淡いピンクの花がびっしり。




(2015年5月30日撮影)

次第に白っぽくなりますが
それでも、まだ蕾もいっぱい!なので
花期も長く楽しめるのが
お分かりいただけるかと思います。




(2015年5月28日撮影)

わが家には二株あるのですが、
今日の写真は
玄関へのアプローチに地植えしている
ブラッシュノアゼットです。

庭にある中で
一番遠くまで香ると思うほどの強香、
場所にピッタリの
嬉しい薔薇ですね。





(2015年5月30日撮影)

後方の空に泳ぐ(*^-^)ピンクの薔薇
ブラッシュノアゼットに続き
玄関前に植えてある
コンラッド・フェルナンド・マイヤー。
(名前が長くて、
覚えるのに苦労する薔薇ナンバーワン?)






(2015年5月31日撮影)

横幅は約3mになりますね。





(2015年5月28日撮影)

手前に引いて、もう一度見ると
ピンクのコーネリアから
ブラッシュノアゼット、
そしてコンラッド・・・と繋がります。





(2015年5月29日撮影)

道路からカーポートのところを進み
アイスバーグ(左の白バラ)と
コーネリアの間を通り
ブラッシュノアゼット、
コンラッド・フェルディナンド・マイヤー、
その奥にペニーレーンが
咲く頃の玄関へのアプローチが
狭いながらも幸せな
薔薇ロードといえるかもしれません。









2016.2.24

2015年、蕾だけでもゾクゾク♪するつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(1)




(2015年5月23日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
オールドローズのノアゼット系の
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」

蕾の時の様子です。




(2015年5月23日撮影)

一枝の先に
どれだけの蕾が付いているか
数え切れないほど!





(2015年5月17日撮影)

無数の蕾とは
こういう状態をいうのでしょうか・・・

小さな蕾と一言では
侮れない数の多さに
植物のもつエネルギーを感じます。





(2015年5月18日撮影)

我が庭では
「ブラッシュノアゼット」を
二株地植えしていますが、
今日ご紹介するのは
西側の境界に植えている一株。


近隣商業地区の常で?
お隣も、境界まで
ビッチリで建っているので
隣家の壁が背景となってしまいます。




(2015年5月18日撮影)

ココまで!と思う
蕾の多さにゾクゾクッ♪

今日は粒々つぼみだけの
ご紹介となりましたが
この後、
続々(ゾクゾク♪)と開花・・・

ブラッシュノアゼットの
大勢の蕾ちゃん達は、
期待を裏切りません。



~続く~






2016.2.24

2015年、香り良くブーケのように咲いてくれるつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(2)




(2015年5月28日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

昨日に引き続きご紹介するのは
オールドローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」




(2015年5月27日撮影)


たくさんの蕾が
少しずつ咲きはじめます。





(2015年5月26日撮影)

優しいピンクで、
香りが良いことも嬉しい薔薇ですね。




(2015年5月27日撮影)

小輪ながら、
可憐な花がブッシュに咲く姿は
ブーケのよう・・・




(2015年5月28日撮影)

多花性だというのも
ブラッシュ・ノアゼットの
嬉しい特長で、花もちも比較的長く
ブラッシュノアゼットが織り成す世界を
しばし楽しめます。




(2015年5月31日撮影)

咲き進む姿を
UPしてきたブラッシュ・ノアゼット、

連日となって恐縮ですが
次に、全体像をご紹介させていただきますね。


~続く~






2016.2.27

2015年、ブーケのように咲き今まででベストの状態のつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(全体像)




(2015年5月29日撮影)


昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で、未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

昨日に引き続きご紹介するのは
オールドローズの
バラ「ブラッシュ・ノアゼット」
11年目になり
塊で咲く姿はブーケのよう♪




(2015年5月30日撮影)

全体で見るとこんな感じ。
八分咲きといったところでしょうか。

幅は約3m位。




(2015年5月30日撮影)

近づいてみると、香りもよく
一輪ずつは小さいけれど、
見事に咲く姿に圧倒されますね。




(2015年6月1日撮影)

ちょっと、
斜めから見るとこんな感じで
植えているすぐ下の立水栓の
小鳥さんの形の
蛇口栓が隠れてしまいます。

特に昨年の薔薇シーズンは
大雨にもあわず、
樹形を保ったまま
花びらの痛みも少なく、
今まででベストの状態で
咲いていたように思います。




(2015年6月3日撮影)

こちらが、満開時の全体像、

たっぷりと咲く
ブラッシュ・ノアゼット、
玄関への薔薇ロードに
地植えしているものと
二株ありますが、
どちらもその場所に植えてあって
よかった!と満足させてもらうだけ
よく咲いてくれます。

つるで香り良く四季咲きという
得がたい長所を持つ
ブラッシュ・ノアゼット、
夏、秋と この後も咲くので
迎えてよかった!薔薇のヒトツですね。


蕾に始まり、3日にわたって
お読み戴きありがとうございました。











2015.8.21

暑さもなんのその☆薔薇・ブラッシュノアゼット




(2015年7月25日撮影)

アチチな7月末、
庭のブラッシュノアゼットさんが
猛暑にもメゲズ咲いていました。




(2015年7月25日撮影)

多花性、四季咲きが自慢の
オールドローズブラッシュノアゼット。

期待通りに、毎夏同様
酷暑の中でも咲きました。





(2015年7月26日撮影)

日陰に強い薔薇として
2005年にお迎えしましたが
やはり、日陰じゃ咲かない!と
お日様に恵まれる場所に地植え。




(2015年7月26日撮影)

お日様効果は素晴らしく
それ以来、毎年ぐんぐん大きく
夏もお花もいっぱい(*^-^)
春のブラッシュノアゼット 春はもっといっぱい ~




(2015年7月31日撮影)

蔓状に延びる枝の
小さな花の房咲きは可愛らしく
まるでフラワーボールのよう・・・





(2015年7月31日撮影)

このときの花は、
さすがに花ガラ摘みを終えましたが
可愛いブラッシュノアゼット、
2株!あって、よかった!と
思っている薔薇です。





2015.10.8

繰り返し良く咲く薔薇☆ブラッシュノアゼット




(2015年9月21日撮影)

秋になって、また咲いている
オールドローズの
バラ、ブラッシュノアゼット



(2015年9月21日撮影)

つるバラで四季咲きは、
あまり数多くないと思いますが
この子は、
繰り返しよく咲いてくれます。





(2015年9月27日撮影)

小輪で、可憐な印象なので
見飽きることもないですし
他のバラや花と調和しやすいですね。




(2015年9月27日撮影)

わが家には、二株あり、
どちらも 
ぐんぐん成長しています。





(2015年10月3日撮影)

秋晴れのこの日も
ノビノビと枝を伸ばし
可憐な花を見せています。






2017.1.31

2016年春、房咲きに咲いてくれた強香のつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2016年5月30日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
2005年暮にお迎えし
12年以上もおつきあいしている
オールドローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット
地植えで二株あります。




(2016年5月31日撮影)

今日ご紹介の
バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
東側の隣地との境界に
地植えしている方の一株です。




(2016年5月31日撮影)

丈夫で衰え知らずという印象の
ブラッシュノアゼットですが
あいにくこの場所は日照不足で、
どうかな~~???と
咲くまで心配でした。




(2016年5月31日撮影)

ところが心配をよそに、
毎年、優しいソフトピンク~白い色の
可愛いお花が強香で
房に咲いてくれています。



(2016年6月5日撮影)

ブラッシュノアゼットの強健ぶりは
お見事!と声をかけたくなるほどで、

房に咲く、小さな薔薇の勢い、
明日は、全体像をご紹介したいと思います。





2017.2.1

2016年春、房咲きでオールドローズの強香のつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼットの全体像




(2016年6月4日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPしたいと思います。

昨日に続いてオールドローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット
わが家の東側の境界に
ほかのつる薔薇達と並んで咲いていて、
玄関側から見た写真です。
昨年5月下旬~6月初旬の
薔薇のハイシーズン
ソフトピンクからホワイト系の
花が房咲きに咲いています。




(2016年6月4日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
やや小輪の薔薇ですが
何せ密集して房咲きになるので
見ごたえがありますね。




(2016年5月31日撮影)

これも玄関の方から、
道路に向かって見た写真です。
ブラッシュ・ノアゼットが咲き
その右隣には、先日ご紹介の
コーネリアが満開ですね。
それぞれ、元は一本の
一株ずつです。

アレンジだと、
ガーランドと呼びますが
つる薔薇のガーランドになっていますね。




(2016年6月4日撮影)

目線を変えて、
道路側から玄関の方を見ています。

花が少し高めに咲いていて
実はもっと目線の高さに
咲くと嬉しいのですが
東は隣との塀で、
日があまり当たらず
西は家の日陰になっているで、
日はまったく当たらず・・・
太陽の光を求めて上の方に伸び
花が咲いています。




(2016年6月4日撮影)

薔薇の重みで、
健気に頷く姿にも見えますね・・・(*^-^)



(2016年6月3日撮影)

手前、右がコーネリア、左がアイスバーグ。
どの子も、花沢山の良い子ばかり。
嬉しいことに、薔薇の香りも楽しめます。




(2016年6月3日撮影)

ちょっと引いてみると
こんな感じで、
玄関までのアプローチの東側は
薔薇に占領され(*^-^)ています。

薔薇は幅だけでなく、奥行きもあり
トゲもありますから
アプローチは
ちょっと窮屈になっていますね。

でも香りも良い美人だから、
許しちゃいましょう。







2017.2.25

2016年春、小輪房咲きで優しいピンク~白色に咲く薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2016年5月31日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPさせていただきますね。

今日ご紹介するのは
わが家の西側の塀沿いに並ぶ
四季咲きのオールド・ローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット。



(2016年5月31日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットの
咲きはじめのこの頃は
ほんとうに蕾がいっぱい。

季節的には、ほかの薔薇も
時を同じにして、まるで薔薇祭り!
沢山咲いている時期です。




(2016年5月31日撮影)

その中でも、こちら
ブラッシュ・ノアゼットさんは
花数が多く、
蕾の時から期待が膨らみます。



(2016年5月31日撮影)

小輪ですが、房になって
優しいピンク~白色に咲く姿は
優しい気持にさせてくれます。




(2016年6月4日撮影)

つる薔薇のオールドローズで、
多花性の四季咲きという 優等生
ブラッシュ・ノアゼット。

わが家には、何故か二株あって
ひとつは、玄関へのアプローチに!
そしてコチラは、西側の塀に沿って
地植えして、楽しんでいます。
全体の様子は次回 お付き合い下さいね。





2017.2.26

2016年春、すごい数の蕾とすごい数の花咲く、つる仕立ての薔薇☆ブラッシュ・ノアゼットの全体像




(2016年5月20日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPさせていただきますね。

昨日に引き続きご紹介するのは
わが家の西側の塀沿いに並ぶ
四季咲きのオールド・ローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット。
先ずは、このすごい数の蕾・・・
いつもこれを見るだけで
ワクワクします。




(2016年5月22日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは、
花数が多く、房咲きなので
一面に蕾が並んでいますね。

手前には、鉢で育てている
いくつかの薔薇が写っています。




(2016年6月3日撮影)

少しずつ
柔らかい
ピンクの花がほころび始め・・・




(2016年6月4日撮影)

ご覧のように、
いっせいに咲きますね。




(2016年6月2日撮影)

次第に、
ピンクから白っぽくなり、
香りも強いので、
香りが庭中にただよいます。




(2016年6月4日撮影)

西側のプラッシュノアゼットは
午前だけですが
いっぱい陽射しをうけて、
花付きも良いようです。

今年の誘引は終りましたが
春には、沢山咲いてくれることを
願っています。




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj






2016.9.3

暑いのにすごく良く咲いてくれた薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(1)




(2016年8月1日撮影)

早いもので、
月が変わって
1ヵ月前の写真になりますが
この夏、暑い盛りに
とてもよく咲いてくれた
オールド・ローズの
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット。




(2016年8月3日撮影)

優しいピンクの小花が
ブッシュになって咲く姿は
いつ見ても飽きることがありません。
さりげない美しさというのでしょうか。




(2016年8月1日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは、
沢山の枝先に
房咲きになって咲く姿は可憐で、
優しい気持ちに誘ってくれます。




(2016年8月1日撮影)

咲き進んで少し褪色し
白っぽくなっても
雰囲気がありますね。



(2016年8月4日撮影)

ブラッシュ・ノアゼットの 
大きな特徴は
多花性であること・・・
すごく良く咲いてくれます
次回は、全体像を
ご紹介させていただきますね。







2016.9.5

暑いのにすごく良く咲いてくれたオールドローズのつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット(その2)




(2016年8月4日撮影)

夏バテ知らずのオールドローズの
つる薔薇、ブラッシュ・ノアゼット。

先日に引き続き、
今日は全体像をご紹介です。

まずは、房咲きに咲く
バラ、ブラッシュ・ノアゼット。



(2016年8月4日撮影)

こんな具合に房咲きになります。
花付きが良いのが一目瞭然。

これで、夏薔薇ですから・・・
暑さ寒さも、ものともしない
ノアゼットさん ♪





(2016年8月1日撮影)

お隣との塀の所に
這わせています。
枝もグングン伸ばし、
暑さなんかヘッチャラのよう・・・



(2016年8月1日撮影)

この場所は、
通年日当たり良好、
それも大きな力に
なっているのでしょうね。



(2016年8月1日撮影)

夏バテ知らずとは
この薔薇のこと?って
思うほど、
沢山咲いていました。



(2016年8月4日撮影)

その上、
この薔薇は、
香りもあります。



(2016年8月4日撮影)

春の花までとはいかなくとも
かなり沢山咲いてくれる
優等生の
ブラッシュ・ノアゼット。

実は玄関までの
エントランスに
もう一株
地植えしてあるのですが、
少し日照不足で
こちらの株ほどは
元気良くありません。

やはり、日照時間に
比例するのでしょうね。





2016.10.30

1か月以上咲き続けているオールドローズのつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2016年9月25日撮影)

1ヵ月ほど前の
薔薇、ブラッシュ・ノアゼット。

可愛い小ぶりの
ピンクの花が
房になって、
一年に何度も咲きます。




(2016年10月2日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは、
つる薔薇で多花性の四季咲き!
香りも良く、丈夫で
もう言うことないという位
優等生のオールドローズですね。

房咲き好きな私には、
とってもお気に入りの薔薇です。





(2016年10月9日撮影)

枝もグングン伸びて・・・





(2016年10月9日撮影)

春ほどは咲きませんが

蕾もいっぱいの多花性。





(2016年10月29日撮影)


雨に濡れても、可愛いですね。

桜色?とも思えるピンク色が
可憐さを
増しているように思います。




(2016年10月29日撮影)

最後にもう一度、
形良く整列している
ブラッシュ・ノアゼットです。

実は家には二株在って、
少し日陰のほうも、
生育は良好ですよ。

でも、花数はこちらに叶わず・・・
やっぱりバラは
「日照いのち」なのかも。







2017.7.10


オールドローズで四季咲き強香、小輪房咲きのつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2017年5月30日撮影)

四季咲きのオールドローズの
つる薔薇「ブラッシュノアゼット」
可憐な花が小輪房咲きで楽しめます。



(2017年6月3日撮影)

つるバラ、ブラッシュノアゼットを
我が家に迎えたのは
2005年暮、
今年で13年目になり
日陰でもOKとのことでしたが
やっぱり薔薇は、お日様が好き。

一旦 地植えしたのを、鉢上げし
再び、朝日の当たるところに
地植えしています。



(2017年6月3日撮影)

結果、良く咲くようになり
枝もグングン~~♪

香りも良く、丈夫で
もう言うことないという位
優等生のオールドローズ




(2017年6月3日撮影)

実は、もう一株育てていて
日照的にはちょっと難しい
玄関へのアプローチに地植えしています。

でも、そこそこ咲いてくれるので
ブラッシュノアゼットは優等生!
折り紙つきだと思っています。





2018.2.7

2017年春、小輪房咲きソフトピンクから白色に変化し強香なつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2017年6月4日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介の
つる薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」は、
我家には2005年にお迎えしたので
今年で14年目。

我が家の東側の境界にあり
玄関までのアプローチに地植え、
道路側から14番目の薔薇となります。




(2017年6月1日撮影)

オールドは一季咲きが多いですし、
バラ全般から言っても
つる性のバラは一季咲きがほとんど。

その中でノアゼット系の
バラ、ブラッシュノアゼットは
繰り返し咲いてくれる優等生です。(^.^)



(2017年6月3日撮影)

一輪ずつは小ぶりなお花ですが
房咲きの花姿は、可憐でキュート。
ソフトピンクから白色の花に変化し
香りが良く、
特別甘い強香な香りも嬉しい特徴です。



(2017年5月431日撮影)

実は、うちには、もう一株
ブラッシュ・ノアゼットが
西側に地植えしてあり
そちらも元気で、
毎年お花を見せてくれています。

花数が豊かで丈夫な薔薇・・・
その上、香りも良く繰り返し咲く、
お気に入りの薔薇のひとつ。

次回は全体像をご紹介したいと思っています。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj





2018.2.9

2017年春、こんもりと咲く姿が豊かな気持ちにさせてくれるつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット、全体像




(2017年6月4日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

昨日に引き続き今日ご紹介の
つる薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」は、
我家には2005年にお迎えしたので
今年で14年目。

我が家の東側の境界にあり
玄関までのアプローチに地植え、
道路側から14番目の薔薇となります。




(2017年6月3日撮影)

1枚目の写真に続き
開花時の南側(道路側)からの姿です。

板フェンスの向こうが東側なので
並んで育てているつる薔薇たちは
東向き、お隣のほうに向かって咲きがち。

でも、こちらのバラ、ブラッシュ・ノアゼットは
家側向きにお顔をみせてくれる良い子ですね。





(2017年6月5日撮影)

こちらも南側からの画像で
全体像となります。
(真横からは撮れない場所なので・笑)





(2017年6月3日撮影)

そして、こちらから後3枚が
北側(玄関側)からの撮った姿です。

光を浴びて咲く様子は
いま(2月9日)の季節に見ると
まばゆいばかり・・・





(2017年6月4日撮影)

ブラッシュ・ノアゼットは
強香で
ほんとうに良く咲きますね。

そして四季咲き・・・

もっとも、夏から冬の花数は
コレほど咲きませんが。




(2017年6月4日撮影)

北側(玄関側)から見た全体像。

主張しすぎない色味なのも、
好きな理由のひとつかも知れません。

こんもりと咲く姿は
何時見ても、豊かな気持ちにさせてくれ、

ばらが咲く頃、心から待ち遠しくなりますね。







2018.2.21

2017年春、もの凄い数の蕾で薔薇シーズンの高揚感を高めてくれる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット




(2017年5月28日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介のは
薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」
先ずは、かわいい
赤ちゃんブラッシュ・ノアゼット。




(2017年5月28日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは
我家には2005年にお迎えしたので
今年で14年目。

昨年の5月も、例年通り
もの凄い数の蕾が勢ぞろい・・・

薔薇シーズンの
ワクワク感を高めてくれます。





(2017年6月4日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは現在
我が家の西側の境界に地植えしてあり
道路側から6番目の薔薇となり

ソフトピンクの房咲きがかわいい 
ノアゼット系のつる薔薇で、
蜂さんも遊びに来ていますね。




(2017年6月7日撮影)

ソフトピンクから、咲き進むにつれ
白っぽくなり、

想像以上の良い香りと
優しい雰囲気がたまりません。




(2017年6月3日撮影)

蕾と開花がバランスよく進み、
好天が続くと、花びらも汚れることなく
綺麗に咲き進んでくれるのも嬉しいですね。

そして・・・全体像は、明日へ続きます。







2017.12.21


香りよく小輪房咲きで生育旺盛、オールドローズのつる薔薇☆ブラッシュ・ノアゼット



(2017年11月18日撮影)

2005年に
日陰でも咲くとのことで求め
狭い庭の中を、
あっちこっちと引越しさせてしまった
オールドローズの
つる薔薇「ブラッシュ・ノアゼット」

薔薇はやっぱりお日様が好き(*^-^)




(2017年11月18日撮影)

バラ、ブラッシュ・ノアゼットは、
わが庭の西側の隣との境界に
地植えして、大分経ちますが
生育旺盛で毎年着実に枝を伸ばし
香りよく四季咲きもしっかり。




(2017年11月18日撮影)

今日の写真は
初冬に咲いていた姿ですが
ブラッシュノアゼットにしては
ピンクの花色も
濃い目で華やかです。





(2017年11月18日撮影)

一つ一つは小さな花ですが
まとまって咲く姿は
チャーミングで、年に何度見ても
見飽きることがありません。

ブラッシュノアゼット
実はもう一株あり、
玄関へのアプローチに地植えしていますが
日照量は今日のノアゼットさんの方が
恵まれているので花数も咲く、
やはり日照量に準じているようですね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj








































































































































































































































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.