花と実と魔女と

ノヴァーリス:::Q・エリザベス




青薔薇、ノヴァーリス





2018.7.14

現在における青バラ系の品種の中で最強と言われている青薔薇、ノヴァーリス




(2018年6月4日撮影)

昨年大苗で迎えた
ハイブリットティ―ローズの
青薔薇、ノヴァーリス。

久しぶりに迎えた青薔薇ノヴァーリスは
先月初めに、開花し、
香りは殆ど無いと言われていますが
やわらかなティーの香りが
我が家のにはありました。

現在における青バラ系の品種で
最も丈夫で病気に強いバラといわれていて
2013年ADR受賞。




(2018年6月4日撮影)

2010年ドイツ生まれの
バラ、ノヴァーリスは
花弁が多く四季咲きで良く咲くらしく、
作出はKordes社。
枝は堅く、
しっかりした株を作るそうです。

うどんこ病、黒星病に特に強く、
寒さにも強いと言われ
まさに、最強の青薔薇ですね。




(2018年6月4日撮影)

ノヴァーリスの
花名は小説「青い花」の作者で、
18世紀ドイツの詩人の名前で、

惜しいことに、ノヴァーリス氏は
青い花の第二部執筆中に
29歳の若さで亡くなったそうです。

花弁が多いのに対し、
最後まできっちり開く花形、
シュラブ状に伸びる
ツルバラにも出来そうな樹形で

生育旺盛で四季咲き、
人気の理由がわかる気がします。

この後、開花が進んだ写真も
追って、ご紹介させていただきますね。








2018.10.27

現在における青バラ系の品種の中で最強と言われている秋の青薔薇、ノヴァーリス



(2018年9月30日撮影)

現在における
青バラ系の品種の中で
最強と言われている
青薔薇「ノヴァーリス」

昨年大苗で迎えた
ハイブリットティ―ローズです。






(2018年9月30日撮影)

バラ、ノヴァーリスは
現在における青バラ系の品種で
最も丈夫で病気に強いバラといわれていて
2013年ADR受賞。

我が家でも、すくすく成長し (^▽^)/
四季咲き性もバッチリ。
こうして青く形の整った花を
楽しませてくれています。






(2018年9月30日撮影)

ノヴァーリスの
花名は小説「青い花」の作者
18世紀ドイツの詩人の名前です。

惜しいことに、ノヴァーリス氏は
「青い花」の第二部執筆中に
29歳の若さで亡くなりました。

美しい薔薇ノヴァーリスと共に
早逝した若き詩人の名は
世界中のバラ好きさんの記憶に
生き続けますね。












2019.2.12


2018年の薔薇☆現在における青バラ系の品種の中で最強と言われている青薔薇、ノヴァーリス



(2018年6月4日撮影)

2018年の薔薇達を
まだ未掲載の薔薇の写真を中心に
ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介するのは、
一昨年大苗で迎えた
ハイブリットティ―ローズの
青薔薇、ノヴァーリス。



(2018年6月6日撮影)

近年久々にお迎えした
バラ、ノヴァーリスは
何とも言えない花色と
繊細でシャープな花姿が魅力。
四季咲きです^^

改めて、写真で今見直しても
いいな~と素直に感じています。




(2018年6月6日撮影)

大振りのブッシュに
育つというノヴァーリス。

現在における青バラ系の品種で
最も丈夫で病気に強いバラといわれていて
2013年ADR受賞。

目下、鉢で管理していますが
やはり地植えにした方が
のびのび育ちますよね!

わかってはいますが
何処に植えたらいいものか・・・

狭い庭を見まわしては
悩み中~。



(2018年6月6日撮影)

ともあれ、鉢でもしっかりと
育って欲しいと、心から願う
青薔薇 ノヴァーリスです。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj











































薔薇、クイーン・エリザベス


2002


クイーン・エリザベス






バラ、クイーン・エリザベス



1954年、作出年度に戴冠したエリザベス2世女王に捧げられた名花。
グランディフローラの系統を確立した重要なバラという。

その気品あるピンクはまさにロイヤルピンク、香りも上品。

丈夫で育てやすく初心者向きといわれているのに、
何故か我が家の女王様は黒点にかかったりでちょっと病弱。
ようやく写真の花をUPできました。

でも株自体が2メートルにもなる大型種というから、
これからが楽しみ。

そうそう、上手くばかりはいかぬが世の常。
バラを育てるのも同じってことよね。
今は鉢植えなので近いうち日当たりの良い定住地を見つけてあげなければ…
いよいよ、ところ狭し状態です(笑)

気長に、ぼちぼち…これが庭いじり、HANA魔女流です。















2004       春












1954年、作出年度に戴冠したエリザベス2世女王に捧げられた名花。

クイーン・エリザベス


強健ということで去年少し日の当らないところに置いたのが災いしてか、
我が家では黒点やうどん粉に・・・

昨年は写真でお見せするような花一輪もありませんでしたが
今年は引越しのお陰で多少日向に進出。
この一枚は貴重です(笑)



♪なみだ~のリクエスト~

女王さまの涙です。


反省:今後は風通しの良いところに置くことにしますデス、はい。










クイーン・エリザベスと松井秀喜選手


2006・2・7  記








2005・7・16  撮影




1954年、作出年度に戴冠した
エリザベス2世女王に捧げられた名花。

一昨年の秋、それまでの鉢植えから地植えにしましたら
とても大きく成長してくれました。

薔薇の本に2メートルにもなる大型種と書いてありましたが
確かに大きくなりました~。










こんな感じで花付もよく、
確かに初心者に育てやすいというのがよく分かった昨年でした。
(写真は昨年7月撮影、これは二番咲き・
その後も遅くまで咲きました)




この薔薇、実はそれまで
軒下でやや日陰においてあったこともあり、
黒点やうどん粉病になったりで、
世話の焼ける子ぶりを発揮していたのですが
こうやって地植えしてみると丈夫なんですね~。

薔薇は病気にはなりやすいけど
結局丈夫なんじゃないかしら?っていう
私の持論が又実証された気がします。








*****・・・******・・・*****・・・******






ところで、
先日松井秀喜選手が
民放のテレビ番組に出演。
緊張とリラックス、集中力と実力100%発揮などのテーマで
授業形式のお話をしてくれました。
ご覧になりましたか?




ちょうど、
松井秀喜選手のことを書いた本を読んだばかりだったので、
松井選手の話す内容を良く理解でき
大変興味深くみることができました。




それにしても松井選手はいままでのホームランの
相手チーム、ピッチャー、球種などをしっかり記憶しているんですね。
その記憶力に感心してしまいました・・・





やっぱり、松井選手は只者ではないわ。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.