花と実と魔女と

ブラックバッカラ


2003      春















より黒に近い黒薔薇「ブラックバッカラ」


ビロードのような花びらは神秘的な花色...
中世の貴婦人たちの優美なドレスを思い起こします。

夜会服といった方が似合うでしょうか、
肉厚な花びらにより重厚さを増す花色。


この薔薇のような夜会服を着た淑女たちが
「鹿鳴館」時代、舞踏会の“花”だったのかしら、ネ。








2003      12月
















今年も、それぞれの薔薇が、そろそろ ラストダンスとなります。

今日Upしたのは「ブラックバッカラ」
その名よりも、すこし赤が強く出ているように思いますが、
これも寒さのせいでしょうか?

今日から、12月。

人それぞれに、一人ひとりの一年が過ぎようとしています。

そして薔薇たちにとっても、
シーズンオフが近づいているのですね。

********************************************************* 

















2005・6・2





より黒に近いモダンローズの「ブラックバッカラ」
その名の通り、かなり深い紅色です。

何年か前から、この色に見せられて鉢で育てていましたが
昨年、バラ好きの友人のお宅に里子にもらっていただきました。

庭ではどんどん種類が増えてきて、
せっかく綺麗に咲いても、実のところ
我が家では他のバラにおされ気味だった「ブラックバッカラ」


今年も何鉢か新しいバラも増える予定でしたので
(実際そうなりましたが)~笑~
親しくしている友人にご相談したら、快く引き受けてくださったのです。

バラ好きさんの友人のお庭はお日様燦燦、
ブラックバッカラもさぞや喜んで綺麗に咲いてくれることでしょう。




わたしも陰ながら楽しみにしております・・・






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.