花と実と魔女と

ニュー・ウェーブ





2006・7・20


日本的で繊細な薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ






(2006・6・14撮影)


今年の我が家のニューフェース、
2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

バラ 「ニュー・ウェーブ」


八重の平咲きで独特の花形と
青みがかったグレーピンクが
私たちの心を捉えます・・・
別名はフォルム、切花でも人気です。







(2006・6・11撮影)


ヒラヒラっとした花びらのウェーブが
その名の通り特徴的なバラで、
すこしうどん粉病に弱い点を除けば、
香りもあって四季咲きというのも嬉しいですね。


写真は6月のものですが、
これからもどんどん咲いてくれるのでは?と
期待は膨らむばかりです。




*****・・・******・・・*****・・・******・・・******




連日の雨続きに、
庭の草取りもままならず、
暑くてもいいから、
晴れ間が欲しい・・と心から思います。



先日、友人のお嬢様の開いている
雑貨屋さんに行ってきました。

まだお若いお嬢さんですが、
ガラス器や手作りのバッグなど
洗練された小物が可愛いお店
(甘すぎないインテリアがおしゃれ)に並べられ、
カウンターのむこうには布と針箱などが見えたので
“あ~お嬢様もお作りになるのね~”って、思いました。


若い方の夢いっぱいの小さなお店!
私まで大きな夢の
おすそ分けをいただけた気がして
求めてきた刺繍入りの
化粧ポーチを大切に使いたいと思います。










2006・8・31



チョットなぞめいた色白美人 ☆バラ:ニュー・ウェーブ






2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」

今年お迎えしたばかりの子ですが
夏にも二番花が数輪ですが、
しっかり咲いてくれました。






この繊細な花びらの重なりが日本的かな~
そしてこのグレーピンクの花びらが
他の薔薇にない雰囲気をかもし出してくれてます。
(春は春できれいな薄紫でしたが・・・)



決してジミではないのに、
自己主張しすぎない、それでいて個性的・・・

チョットなぞめいた色白の美人を思わせてくれます。









2006・10・13


ブルーピンクがなんとも美しい薔薇☆ニュー・ウェーブ








今年の春、我が家に迎えたニューフェース、

2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」








この花色、ブルーがかったピンクが
なんとも美しい・・・


いま、玄関前に鉢に入れて置いてありますが、
訪れる友人や、お花の生徒さんたちが
立ち止まって、見てくれています。


人に見られることも美しい人を作ると申しますが、
やはり、その前に、薔薇自体が美しいからこそ
人が足を止めるということでしょうか・・・










香りもモチロン芳しくて
秋咲きで、この美しさは、
我が家のニューフェースの中でも、
大ヒットと申し上げましょう。










2007・6・9


ひらひらウェーブの薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ







2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」

昨年お迎えいたしました。







まだまだほっそり華奢な枝にも
無事、蕾があがり次第に咲き始め・・・








ヒラヒラと薄紫の花色がマッチして
オシャレな感じがします。








色合と細い枝ぶり、
こんなふうにうつむく姿も
サマになってます。










そして、街のお嬢様たちのファッションを思わせる
ウェーブひらひらのトレンディファッション ♪

今年は特に、オシャレに見えるわ・・・ね。









2007・10・1


わたしの秋薔薇 ☆ ニューウェーブ







昨年、花色と花姿に惹かれてお迎えした

「ニューウェーブ」

モダンで

新しい波に乗って生まれた薔薇って感じです。








作出者は2000年寺西菊雄氏
グレーピンクに青みがかった謎めいた薔薇・・・

素敵な色で次々咲いています。

ほんとうに雰囲気があって、
オトナ薔薇って分類があったら
真っ先にその仲間入りしそうな花色です。








フリルの付いたデザインは、
この秋もまだトレンドなのでしょうか?

流行にはとんと疎いHANA魔女ですが、
このウェーブは
お洋服やアクセサリーのデザインに
そのまま生かせそうだと、
感心するばかりです。


新種なのに、
丈夫で沢山花をつけてくれるところも嬉しいです。








2008・6・3


ブルー系の繊細な色合の薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ





(6月1日撮影)


2000年寺西菊雄氏作出のH・Tのバラ

「ニュー・ウェーブ」





(6月1日撮影)


我が家に来て
今年で3年目の開花です。








(6月1日撮影)

ブルー系の繊細な色合が
なんとも美しいバラで
その名の通りウエーブが綺麗に出ています。






(6月2日撮影)


咲き進むにつれ
ひらひらも大きく表れて・・・





(6月2日撮影)


最近のお洋服は
フリルがいっぱい!が流行?かしら。

今日のニューウエーブのような
オトナ色のフリルふりふりなら、
素敵かも・・・なんて、
ずうずうしくも、想像したりしています(笑)







2008・8・29


薄紫のひらひらな薔薇 ☆ ニューウエーブ





(9月1日撮影)

2006年の春、我が家に迎えたモダンローズ、

2000年寺西菊雄氏作出の

「ニュー・ウェーブ」






(9月1日撮影)


このところの雨続きにもめげず
ご覧のように花弁が痛みもせず
綺麗に咲いてくれました。


花数も多く、繰り返し咲き
花期も長いように思います。
その上、香りもすごく良くて
かなりお薦めな薔薇。

薄紫のひらひら花弁に魅せられたかたは、
迷わずクリックして、いいかも・・・(^.^)







2008・10・21


また咲いてくれた!薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ





(10月17日撮影)



9月初めに咲いていたバラ
「ニュー・ウェーブ」が
またまた咲いてくれました。

僅か45日ほどの休憩期間で
こんな風に、
完全な形で咲いてくれるなんて感激です。





(10月18日撮影)

香りもあって、
この咲き方花弁の縁がヒラヒラなのも好み。

なんといっても、
渋めのピンクパープル(大人色?)が
いいな~と、咲くたびに思います。





(10月18日撮影)


2000年、寺西菊雄さん作出で
日本生まれのバラですが
どこか、欧風な印象もうけませんか?

このバラ、鉢植えにしていますが
丈夫ですし、ハイブリッドティーの中でも
かなりワタシ好みです(^.^)








2009・6・7


大好きな貴婦人の様な薔薇 ☆ ニューウェーブ





(2009年5月28日撮影)

2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」





(2009年5月28日撮影)


ブルー系のシックな薔薇、
その名の通りウェーブの重なりが
華やかさとたおやかさが楽しめます。





(2009年5月28日撮影)


この色、形!

わたくしのツボでございます・・・・(*^-^)


ハイブリッドですが、フロリバンダのように
お花がたくさんつきますし、成長もGOOD!

その上、香りも良いので、
ひらひら咲き大好きな私にとって
お気に入りの薔薇なのです、ネ! (*^-^)









2010・6・11


ひらひらと波打ち・貴婦人の様な薔薇 ☆ ニューウェーブ
 




(2010年6月7日撮影)

2006年、我が家にお迎えした
ニューウェーブ。

その名の通り、ひらひら波打つ
花びらが幾重にも重なった姿は

咲き始めもなんとも優雅・・・







(2010年6月7日撮影)

藤色のドレスをまとった貴婦人は
花びらを震わせながら
時と共にゆっくりと開花。






(2010年6月7日撮影)

ふふ・・・と微笑む面差しは
見るものを釘付けに。






(2010年6月7日撮影)


この姿で、薫り高く
年に何度か咲いてくれる四季咲き、
一度手元で育てると、
とりこになる
罪作りな?バラといえるでしょう。

鉢で育てていますが、
株も充実してきたのでしょうか・・・

沢山の花を楽しませてくれています。








2010・11・25


夢とロマンを見せてくれる薔薇 ☆ ニューウェーブ






(2010年11月21日撮影)

2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」

我が家には2006年にお迎えしました。






(2010年11月21日撮影)

その名の通り、波打つ花びらが
華麗かつ、ドラマチック・・・

夢とロマンを、花びらのウェーブに乗せ
年に何度も、舞うように咲いてくれます。






(2010年11月21日撮影)


香りも楽しめ、四季咲き・・・
紫系の(青薔薇とも言いますね)
まるでオールドローズ!?と想わせる
申し分の無い薔薇のひとつですね。

さすが、日本生まれの薔薇!

MADE IN JAPAN のブランドが
輝いているように思います。





2013.2.15

青みがかった薄紫色の薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ





(2012年6月9日撮影)


2000年寺西菊雄氏作出のモダンローズ

「ニュー・ウェーブ」

我が家には、2006年にお迎えしました。





(2012年6月9日撮影)

八重の平咲きで独特の花形と
青みがかった薄紫色が
私たちの心を捉えます・・・

別名はフォルム、
切花でも人気だそうです。

フリフリの波打つ花びらも
特徴的ですね。







(2012年6月9日撮影)


香りも楽しめ
四季咲きなので
楽しみ多い薔薇のひとつです。

そして、なんと言っても
この花色に惹かれます。







(2012年6月9日撮影)

一時、調子の悪い時期がありましたが
鉢の土換えで元気が復活したようで
今年の開花が待たれます。

果たして・・・
この春はどうでしょう?














2012.12.20


冬美人な薔薇 ☆ ニュー・ウェーブ




(2012年12月1日撮影)


2000年寺西菊雄氏作出、モダンローズの

バラ「ニュー・ウェーブ」

我が家には2006年にお迎えしました。

特長はなんと言っても
この花色。

品のある薄紫。







(2012年12月1日撮影)

そして、
四季咲きでよく咲いてくれます。

こちらの写真は今月初め
つぼみを膨らませ
「冬美人」ぶりを お披露目。






(2012年12月1日撮影)

寒さに向かって薔薇のつぼみも、
かわいそうかな~~という
季節ですが

そ~っと気温を確かめるように
咲く姿は、健気です。






(2012年12月1日撮影)

ニュー・ウェーブの特長のひとつ
ひらひら咲きの花びらが

この後、残念なことに少し痛んで
綺麗には撮れなかったので
この冬のお写真はココまで。

来春の「美人に咲く姿」を
楽しみに、冬のお手入れを
頑張ることにいたしましょう。







































































































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.