花と実と魔女と

Freepage List

短歌:::詩:::


青い薔薇・春・夏・秋・冬


旅::フィレンツェ


AUDREYの詩


★★★薔薇::つる・フロリバンダ・他


ピエール・ドゥ・ ロンサール1X


マチルダ 1X


ロココ 1X


バレリーナ1X


アイスバーグ1X


エルフ


エンジェルフェイス


エブタイド


ピエール・ドゥ・ ロンサール2:カーディナ


アイスバーグ2 ☆ カフェ


マチルダ2 ☆ コーヒーオベーション


グルス・アン・アーヘン


ジャクリーヌ・デュ・プレ


シュネーケーニギン1X


シュネーケーニギン2☆スターリング・S


ストロベリーアイス


デンティべス


ニュードーン


ディスタント・ドラムス


羽衣


羽衣2☆ブライダルピンク


プリンセス・オブ・ウェールズ


フレンチ レース


マーガレット・メリル


プロスペリティ


コーネリア


バフ・ビューティ1


フェリシア


ペネロープ


バレリーナ2 ☆ ラベンダーラッシー


ラブリーメイアン


バフ・ビューティ2☆ピ・グルーテン・ド


フィンブリアータ


ロココ 2 ☆ マジェンタ


ラプソディ・イン・ブルー


レイニーブルー☆



カクテル


サマースノー


フリージア


::ミニバラ::


マ・キャローセル


グリーンアイス


ペニーレーン


ブルーバユー::ザ・フェアリー


コンラッド・フェルディナンド・マイヤー


マダム・フィガロ


エルフルト


★★★イングリッシュローズ(ER)


アンブリッジ・ローズ


ウィリアム2000


ウィンドラッシュ


ウィンチェスター・キャシードラル


マサコ☆エグランティーヌ


エブリン


グラハム・トーマス


クロッカスローズ


ジェフ・ハミルトン


セント・セシリア


チャールズ・レニー・マッキントッシュ


トラディスカント


ヘリテージ


メアリー・マグダレン


メアリー ローズ


ライラック・ローズ


ラジオ・タイムズ


パット・オースチン


セントスウィザン


アブラハム・ダービー


ウィリアム・モリス


キャスリン・モーリー


シャリファ・アスマ


シャルロット・オースチン


ティージング・ジョージア


ザ・ピルグリム


ザ・プリンス


★★★オールドローズ


オールド・ブラッシュ


カージナル・リ・・


グレート・メイデンズ・ブラッシュ 1X


ジャックカルチェ


シャルル・ド・ミル


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン


ソンブレイユ


グレートメイデンズブラッシュ2、バイオレット


バロン・ジロード・ラン


マダム・アルディ


マダム・イザーク・ペレール


マダム・アルフレッド・キャリエール 1


マダム・ピエール・オジェ


セリーヌ・フォレスティエ


ブラッシュ・ノアゼット2☆ソフィーズ・パー


粉粧楼


ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ


フェルディナン・ピシャール


フランシス・デュブリュイ


ブラッシュ・ノアゼット1X


ルイーズ・オディエ


ルイ14世


ブルドゥネージュ


イスパハン


マダム・アルフレッド・キャリエール.ロサ・ムン


アリスター・ステラ・グレイ(ゴールデン ランブラー )


ピンクグルスアンアーヘン:イレーヌワッツ


紫燕飛舞・ユジェーヌ・イー・マルリ


赤胆紅心・ツダンホンシン


オノリーヌ・ドゥ・ブラバン


デュセス・ド・ブラバン


★★★モダンローズ・ハイブリッドティー・他


ノヴァーリス:::Q・エリザベス


ジュリア


ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ(エレガントレディ)


ダブルデライト


バニラ・パフュー


パパ ・メイアン


ブルームーン


ブルーライト


プリンセス・ドゥ・モナコ


フレンチ・P


ブラックバッカラ


Wクリスマス


正雪


マリアカラス


メルヘンケニギン


ムーン・シャドー


チャイコフスキー


アンドレ・L・N


グレイパール


ニュー・ウェーブ


イヴ・ピアジェ


旅行記


02イタリア


02伊・古都巡り


02伊・ローマ


2伊豆3お台場6ねぶ・江ノ島9京都


03南仏・ニース


03南仏・モナコ


03プロバンス1


03プロバンス2


03パリ1


03パリ2


03パリ3


03アムス


9山陰11恐山


05パリ-1


05パリー2


05パリ-3


05パリ-4


05パリー5


05オランダ1


05オランダ2


05ベルギー3


05ベルギー4


05ベルギー5


11福岡・佐賀


06イタリア1


06イタリア2


06イタリア3


07チェコ1


07オーストリア2


07オーストリア3


07ハンガリー4


08スロベニア


08クロアチア 


08クロアチア2


09南イタリア1





12トルコ1X


12トルコ2X


12トルコ3


13ベルギー1


14イギリス1X


14イギリス2X


14イギリス3


15イタリア1


15イタリア2


15イタリア3


17ポルトガル1


17ポルトガル2


17ポルトガル3


18東フランス1


18東フランス2


18東フランス3


18東フランス4


魔女好みの花


02~06XローズX


06~07XローズX


07~09XローズX


09~11XローズX


クレマ:ジョセフィーヌ・プリンセスダイアナ・ダッチェ


クレマ:テッセン・白万重・ポーリッシュ


椿:加茂本阿弥(窓の月)


クレマ:モンタナエリザベス(ルーベンス)


クレマ:マジックファ・バイオレット・砂子


クレマ:グランディフローラ・アークティック・クイーン・カーディナル


★ムスカリ★アジュガ


☆ティアレラ


シラーカンパニュ


☆ビバーナム:スノーボール


☆チオノドクサ


★オダマキ


☆姫りんご


☆セリバオウレン☆雪割草★すずらん


山野草・一人静(ヒトリシズカ)


☆フリチラリア☆忘れな草


☆背景画像薔薇


クレマ:デュランディ・篭口・フランシスカマリー


山茶花・朝倉


椿:光源氏・明石潟


本所白・南蛮紅


椿・乙女椿


椿:黒椿・卜伴


椿:四海波・有楽椿(桃色侘助)


★牡丹


ヒメウツギ☆春蘭☆やぶでまり


★庭桜☆えびね


紫陽花:未来・黄金葉・おたふく


紫陽花:カシワバアジサイ・柏葉紫陽花・スノーフレーク


(額)紫陽花:レモンウェーブ・恋路が浜・初霜


山紫陽花・七段花・白扇・清澄沢


紫陽花・アナベル


紫陽花:西安・エンドレスサマー


山紫陽花・藍姫・星の輝き・大虹・富士の滝


山紫陽花・紅:::玉紫陽花・三原九重


百合:カサブランカ


百合:ル レーブ・セットポイント・ミヤビ


山紫陽花:黒姫・深山八重紫・青空


山紫陽花:大甘茶・八重甘茶・舞妓マイコ


紫陽花・水無月「ミナヅキ」


(額)紫陽花:三河千鳥・墨田の花火


山紫陽花:乙女の舞・トカラの空・羽衣の舞


紫陽花:ホワイトダイヤ・雪テマリ


☆秋明菊



☆南天・山椒


☆素心蝋梅・満月蝋梅


☆胡蝶蘭



アザレア:清郎・ニコレット・極光 ☆ セアノサス




14・15・16・17・18~Xマス



02~10XマスX


10~14XマスX


03~11食・ケーキX


11~食・ケーキ::04コーディネート


03~お雛様・・・03・08教室展


11・12・13・14・15・16~XローズX


16・17・18・19~Xローズ


スノーフレーク::スノードロップ


★ぎぼうし☆ヤブラン


花:ホトトギス☆シクラメン


☆ 



☆コ


4花博09鹿児島


03・08教室展


0405060709花展


10・11・13花展




02~05秋・紅葉・04実りの秋



薔薇友の庭・・・ブライダルブーケ


02~04花カラントX


04花 忘れな草


5花X


5・6・7生け花X


02・03~06アレンジX


6花X


7(2)・8・9・10いけ花X


7花X


6・7・8・9アレンジX


7(2)・8・9花X


10・11・12・13いけ花X


9・10・11・12アレンジX


9(2)・10花X


野鳥、猫:メジロ・ツグミ・シジュウ・オナガ


プリザ:フェアリーブルーミングX 


プリザ:フェアリーブルーミング:2


11・12・15花


12~13アレンジX


12・13・14・15花X


13~14生け花X


14・15・16・17・18・19~アレンジ


14・15・16・17・18・19~生け花


15・16・17・18花


フェルメール


2001芸術協会華道展出品作


魔女好みの花 2


Category

全5364件 (5364件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2019.06.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月25日撮影)

2000年、デビット・オースチン作出

イングリッシュローズの

薔薇、クロッカスローズ

大輪のロゼット咲きは、

最初カップ咲きで

次第に反り返ってきます。

色はソフトな杏色、

時間とともに

クリームホワイト色となり

変化が楽しめます。






(2019年5月26日撮影)

そして、バラ、クロッカスローズの

一枚目の咲きかけから

次第に開花した様子がこちら。

ロゼット咲きになると

ぐっと大人の雰囲気ですね。






(2019年5月26日撮影)

実は我が家に迎えたのは

ブログの記録によると

2003年今年で17年目・・・・

だいぶ長く

お付き合いしていることになりますが

今まで日照条件の

良くないところに地植えでした。

この春から、隣の大きな木やプレハブが

撤去され、日当たりがよくなりました。

熟女クロッカスローズさん、これからは

もっと咲くようになるかも!と

小さな期待をしているところです。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.17 12:53:50
コメント(5) | コメントを書く
2019.06.15
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月27日撮影)

薔薇、ソンブレイユは

1850年フランスで作出された

大輪(8~10センチ)完全八重、

ロゼット咲きの

オールドローズです。

オールドローズは

ほとんどが一季咲きですが

ソンブレイユは四季咲き性があり

香りも高く、その点でも優等生ですね。






(2019年5月27日撮影)

バラ、ソンブレイユは

我が家には2003年に迎え

今年で17年目、

その後、カミキリムシ、続けて癌腫と

バラにとって、痛い被害にあっていますが

なんとか、昨年あたりから元気を取り戻し、

今年は陽もあたるようになったので

花数も多めに咲いてくれました。






(2019年5月27日撮影)

何といっても、この花びらの重なり、

クラシックレースのような印象をもちます。

今後も、咲いてほしい、できれば繰り返し

咲いてほしいバラですね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.15 12:41:27
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.14
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月30日撮影)

イングリッシュローズの

薔薇、ヘリテージ。

「遺産」という意味に匹敵する

美しさを誇っていて

我が家には2003年にお迎えし

今年で17年目になります。






(2019年5月30日撮影) 

バラ、ヘリテージは

今年は、他の薔薇同様、

例年より少し早く咲きだしました。

写真のヘリテージは、先月末、

花いっぱいの代表格

バフビューテイの隣で咲いた花です。

四季咲きの、ロゼット咲きで

いかにもイングリッシュローズという

佇まいがお気に入りですね。






(2019年5月30日撮影)

生憎、春の花は殊の外

花持ちが良くなく

その分花数が多ければ

嬉しい・・・のですが、

我が家のは

それも、イマヒトツで、

でも、一時期よりは

復活の気配もあり、なんとか

遺産の名にふさわしく、

今後もなが~く、

楽しませて欲しいと願っています。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.14 12:43:08
コメント(13) | コメントを書く
2019.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月28日撮影)

2002年秋に我が家にお迎えした

フロリバンダローズの、

薔薇、エルフ(妖精)

横浜の村田バラ園を訪ねた時に

沢山咲いていて、

連れ帰った薔薇です。






(2019年5月28日撮影)

バラ、エルフは

ひらひらっとした花びらと、

内側の一片で口元を隠すように

控えめな表情で咲きます。






(2019年5月28日撮影)

四季咲き性が強く

ほんとうに通年、

繰り返し咲いてくれますね。

ちょうど、表札や

インターホンの上に咲いているので

ウエルカムローズとしての役目もこなし、

控えめながら、

働き者の?!我が家の薔薇です。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.13 12:26:26
コメント(10) | コメントを書く
2019.06.12
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月27日撮影)

初代は2006年の夏、

郊外のナーセリーで求めた

オールドローズの

薔薇、セリーヌ・フォレスティエ

オールドには珍しく、

四季咲き性が強い品種。

なぜか突然★様になったので

2013年に再びお迎えし

地植え→鉢上げ→地植えを経て

こうして咲いてくれました。






(2019年5月27日撮影)

バラ、セリーヌ・フォレスティエは

落ち着いたレモンイエロー、

ロゼット咲きの花弁の多い花姿が

又なんともいえない魅力となっています。






(2019年5月27日撮影)

庭の西側の境界に地植えしていますが

今年は今までよりは花数も多く

これからも、じっくり見守りながら

成長に期待したい薔薇の一つです。


薔薇も見守りが一番!って

子育てと似てるかも・・・

このところ、

二歳の孫と過ごす時間は長い・・・

ワタクシの実感です。(^▽^)




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.12 19:52:44
コメント(13) | コメントを書く
2019.06.11
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月25日撮影)

薔薇、ロココは

1987年、

ドイツ、タンタウ作出、

花径11~14センチの

半剣弁咲きの大輪で

ツル性で成長もよく花つきがよく

微香だと言われていますが、

我が家のはよい香りです♪






(2019年5月25日撮影)

バラ、ロココは

ロココの名前通り

ロココ調からきています。

わかり易く、

覚えやすい名前ですね。






(2019年5月25日撮影)

我が家には、

2003年に迎えたので

今年で17年目・・・

カーポートに添わせ誘引して

長い年月、楽しんでいます。






(2019年6月5日撮影)

今日ご紹介の1~3枚目の画像は

日が当たって、

アプリコットピンク色に見えます。

4枚目のこちらの色が

実際に近いかと・・・

今年は南側に伸びている茎の方が

花付きが良いようで、

全体像は、いずれ

ご紹介させていただきますね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.11 12:15:01
コメント(12) | コメントを書く
2019.06.10
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年6月1日撮影)

モダンローズの

つる薔薇、デンティべス

1925年イギリスの作出

ライトピンクの大輪一重咲きです。

(ハイブリッド・ティー・ローズと、つるの二種類

ありますが、我が家のは、つる薔薇)

2003年暮れに迎えました。






(2019年6月1日撮影)

当初より、

繰り返し良く咲いてくれ、

つる薔薇で求めましたが、

次第に木立性に戻ることもあるらしく

うちのバラ、デンティベスは、

どうも、木立に先祖返り?したらしい・・・

なので、

空に向かって、どんどん伸びる

自立心旺盛なデンティベスです。






(2019年6月1日撮影)

この一重の薔薇、デンティベスは

雨にも強く

可愛い蕊も魅力ですね。

いまは、花柄摘みの季節、

ちょっと大変ですが、

そこそこ摘んで

お茶を濁しています。

気にはなりますけど・・・

花びらも掃かなければいけないしね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.10 13:13:47
コメント(12) | コメントを書く
2019.06.09
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月26日撮影)

クレマチスの「バイオレット・エリザベス」

我が家には、2004年にお迎えしました。

そして、

なんと7年ぶりに咲いてくれました。

上の写真は、咲き始めの様子です。






(2019年5月31日撮影)

新旧両枝咲きの

パテンス・ラヌギノーサ系。

ピンク八重大輪の花は

花径12~15cmで

開花期5~10月と長く、

適宜剪定すると、10月まで咲くらしいです。

というのも、クレマは

どれも枝が混みあっていて

思うように剪定はできません。

それでも、

このバイオレット・エリザベスの色合いは

他にない透明感と品格があって大好きです。






(2019年6月1日撮影)

花後の剪定: 新梢を1/3残してカットする。

冬の剪定: 中(任意)剪定。

枯れたつるや花芽のない枝をカットするか、

または、地際から4~5節残してカットする・・・と

参考書には書いてありますが、

果たして、10月まで繰り返し

お顔をみせてくれるのでしょうか。






(2019年6月5日撮影)

この時期、傍に植えてある

薔薇、紫燕飛舞(シエンヒブ)と

コラボして咲いています。

ただ、我が家ではなるべく

枝が絡まないようにと

気を付けているのですが、

いかんせん

狭いところにギュウギュウなので

つる薔薇とクレマはどうしても絡んじゃいます。

7年ぶりの開花という事もあって

嬉しい想いをのせてのご紹介です。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.09 12:20:06
コメント(15) | コメントを書く
2019.06.08
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月30日撮影)

イングリッシュローズの

薔薇、ウィリアム・モリス

我家には、道路沿いの

パーゴラに沿わせようと

2004年冬に迎え

早くも16年目になりました。






(2019年5月30日撮影)

バラ、ウィリアム・モリスは

最初の頃は、生育が思わしくなく

気をもみましたが、今では

2mほどのパーゴラを掛け合がり

上の方で咲いています。

でもなぜか、今年は花数少なめ・・・






(2019年5月30日撮影)

花色は、ソフトオレンジ色や、

サーモンピンク~ピンクにも

なるソフトな色合で

整ったロゼット咲き。

イングリッシュならではの

四季咲きで、例年秋にも咲くので

楽しみにしたいと思っています。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.08 16:14:06
コメント(9) | コメントを書く
2019.06.07
カテゴリ:カテゴリ未分類




(2019年5月28日撮影)

オールドローズの、

薔薇、フェルディナン・ピシャール。

桃色の花弁に

濃い紅色のストライプが入るカップ咲き。

オールドローズにしては珍しい花色で、

うまく行けば、

返り咲きも期待できるといいます。






(2019年5月28日撮影)

バラ、フェルディナン・ピシャールは

我が家には2004年12月に迎え

今年で16年目になります。

以前は、鉢で育てていましたが

2度もコガネムシJr.の被害にあったりで

瀕死の状態でしたが、

昨年春から庭の東側に地植えしたところ

なんとか、復活してくれました。






(2019年5月28日撮影)

強香も楽しめ、

20世紀になって作出された品種で

ブルボン系に分類されることもあり、

モダンローズのストライプに

遺伝をもたらした品種で、

絞り模様の親になっています。

返り咲きも楽しめるという事ですから

これからに期待したいところですね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.06.07 17:09:28
コメント(12) | コメントを書く

全5364件 (5364件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Favorite Blog

何も手伝ってくれな… New! さくら220119さん

壊すゴミの日とトイ… New! meron1104さん

ウエルカムガーデン… New! バラ好きけいこさん

ドイツの旅・・(55) New! teapottoさん

さくらを切ったら丸… New! ゆうちゃん5702さん

Comments


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.