花と実と魔女と

Freepage List

短歌:::詩:::


青い薔薇・春・夏・秋・冬


旅::フィレンツェ


AUDREYの詩


★★★薔薇::つる・フロリバンダ・他


ピエール・ドゥ・ ロンサール1X


マチルダ 1X


ロココ 1X


バレリーナ1X


アイスバーグ1X


エルフ


エンジェルフェイス


エブタイド


ピエール・ドゥ・ ロンサール2:カーディナ


アイスバーグ2 ☆ カフェ


マチルダ2 ☆ コーヒーオベーション


グルス・アン・アーヘン


ジャクリーヌ・デュ・プレ


シュネーケーニギン1X


シュネーケーニギン2☆スターリング・S


ストロベリーアイス


デンティべス


ニュードーン


ディスタント・ドラムス


羽衣


羽衣2☆ブライダルピンク


プリンセス・オブ・ウェールズ


フレンチ レース


マーガレット・メリル


プロスペリティ


コーネリア


バフ・ビューティ1


フェリシア


ペネロープ


バレリーナ2 ☆ ラベンダーラッシー


ラブリーメイアン


バフ・ビューティ2☆ピ・グルーテン・ド


フィンブリアータ


ロココ 2 ☆ マジェンタ


ラプソディ・イン・ブルー


レイニーブルー☆



カクテル


サマースノー


フリージア


::ミニバラ::


マ・キャローセル


グリーンアイス


ペニーレーン


ブルーバユー::ザ・フェアリー


コンラッド・フェルディナンド・マイヤー


マダム・フィガロ


エルフルト


★★★イングリッシュローズ(ER)


アンブリッジ・ローズ


ウィリアム2000


ウィンドラッシュ


ウィンチェスター・キャシードラル


マサコ☆エグランティーヌ


エブリン


グラハム・トーマス


クロッカスローズ


ジェフ・ハミルトン


セント・セシリア


チャールズ・レニー・マッキントッシュ


トラディスカント


ヘリテージ


メアリー・マグダレン


メアリー ローズ


ライラック・ローズ


ラジオ・タイムズ


パット・オースチン


セントスウィザン


アブラハム・ダービー


ウィリアム・モリス


キャスリン・モーリー


シャリファ・アスマ


シャルロット・オースチン


ティージング・ジョージア


ザ・ピルグリム


ザ・プリンス


★★★オールドローズ


オールド・ブラッシュ


カージナル・リ・・


グレート・メイデンズ・ブラッシュ 1X


ジャックカルチェ


シャルル・ド・ミル


スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン


ソンブレイユ


グレートメイデンズブラッシュ2、バイオレット


バロン・ジロード・ラン


マダム・アルディ


マダム・イザーク・ペレール


マダム・アルフレッド・キャリエール 1


マダム・ピエール・オジェ


セリーヌ・フォレスティエ


ブラッシュ・ノアゼット2☆ソフィーズ・パー


粉粧楼


ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ


フェルディナン・ピシャール


フランシス・デュブリュイ


ブラッシュ・ノアゼット1X


ルイーズ・オディエ


ルイ14世


ブルドゥネージュ


イスパハン


マダム・アルフレッド・キャリエール.ロサ・ムン


アリスター・ステラ・グレイ(ゴールデン ランブラー )


ピンクグルスアンアーヘン:イレーヌワッツ


紫燕飛舞・ユジェーヌ・イー・マルリ


赤胆紅心・ツダンホンシン


オノリーヌ・ドゥ・ブラバン


デュセス・ド・ブラバン


★★★モダンローズ・ハイブリッドティー・他


ノヴァーリス:::Q・エリザベス


ジュリア


ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ(エレガントレディ)


ダブルデライト


バニラ・パフュー


パパ ・メイアン


ブルームーン


ブルーライト


プリンセス・ドゥ・モナコ


フレンチ・P


ブラックバッカラ


Wクリスマス


正雪


マリアカラス


メルヘンケニギン


ムーン・シャドー


チャイコフスキー


アンドレ・L・N


グレイパール


ニュー・ウェーブ


イヴ・ピアジェ


旅行記


02イタリア


02伊・古都巡り


02伊・ローマ


2伊豆3お台場6ねぶ・江ノ島9京都


03南仏・ニース


03南仏・モナコ


03プロバンス1


03プロバンス2


03パリ1


03パリ2


03パリ3


03アムス


9山陰11恐山


05パリ-1


05パリー2


05パリ-3


05パリ-4


05パリー5


05オランダ1


05オランダ2


05ベルギー3


05ベルギー4


05ベルギー5


11福岡・佐賀


06イタリア1


06イタリア2


06イタリア3


07チェコ1


07オーストリア2


07オーストリア3


07ハンガリー4


08スロベニア


08クロアチア 


08クロアチア2


09南イタリア1





12トルコ1X


12トルコ2X


12トルコ3


13ベルギー1


14イギリス1X


14イギリス2X


14イギリス3


15イタリア1


15イタリア2


15イタリア3


17ポルトガル1


17ポルトガル2


17ポルトガル3


18東フランス1


18東フランス2


18東フランス3


18東フランス4


魔女好みの花


02~06XローズX


06~07XローズX


07~09XローズX


09~11XローズX


クレマ:ジョセフィーヌ・プリンセスダイアナ・ダッチェ


クレマ:テッセン・白万重・ポーリッシュ


椿:加茂本阿弥(窓の月)


クレマ:モンタナエリザベス(ルーベンス)


クレマ:マジックファ・バイオレット・砂子


クレマ:グランディフローラ・アークティック・クイーン・カーディナル


★ムスカリ★アジュガ


☆ティアレラ


シラーカンパニュ


☆ビバーナム:スノーボール


☆チオノドクサ


★オダマキ


☆姫りんご


☆セリバオウレン☆雪割草★すずらん


山野草・一人静(ヒトリシズカ)


☆フリチラリア☆忘れな草


☆背景画像薔薇


クレマ:デュランディ・篭口・フランシスカマリー


山茶花・朝倉


椿:光源氏・明石潟


本所白・南蛮紅


椿・乙女椿


椿:黒椿・卜伴


椿:四海波・有楽椿(桃色侘助)


★牡丹


ヒメウツギ☆春蘭☆やぶでまり


★庭桜☆えびね


紫陽花:未来・黄金葉・おたふく


紫陽花:カシワバアジサイ・柏葉紫陽花・スノーフレーク


(額)紫陽花:レモンウェーブ・恋路が浜・初霜


山紫陽花・七段花・白扇・清澄沢


紫陽花・アナベル


紫陽花:西安・エンドレスサマー


山紫陽花・藍姫・星の輝き・大虹・富士の滝


山紫陽花・紅:::玉紫陽花・三原九重


百合:カサブランカ


百合:ル レーブ・セットポイント・ミヤビ


山紫陽花:黒姫・深山八重紫・青空


山紫陽花:大甘茶・八重甘茶・舞妓マイコ


紫陽花・水無月「ミナヅキ」


(額)紫陽花:三河千鳥・墨田の花火


山紫陽花:乙女の舞・トカラの空・羽衣の舞


紫陽花:ホワイトダイヤ・雪テマリ


☆秋明菊



☆南天・山椒


☆素心蝋梅・満月蝋梅


☆胡蝶蘭



アザレア:清郎・ニコレット・極光 ☆ セアノサス




14・15・16・17・18~Xマス



02~10XマスX


10~14XマスX


03~11食・ケーキX


11~食・ケーキ::04コーディネート


03~お雛様・・・03・08教室展


11・12・13・14・15・16~XローズX


16・17・18・19~Xローズ


スノーフレーク::スノードロップ


★ぎぼうし☆ヤブラン


花:ホトトギス☆シクラメン


☆ 



☆コ


4花博09鹿児島


03・08教室展


0405060709花展


10・11・13花展




02~05秋・紅葉・04実りの秋



薔薇友の庭・・・ブライダルブーケ


02~04花カラントX


04花 忘れな草


5花X


5・6・7生け花X


02・03~06アレンジX


6花X


7(2)・8・9・10いけ花X


7花X


6・7・8・9アレンジX


7(2)・8・9花X


10・11・12・13いけ花X


9・10・11・12アレンジX


9(2)・10花X


野鳥、猫:メジロ・ツグミ・シジュウ・オナガ


プリザ:フェアリーブルーミングX 


プリザ:フェアリーブルーミング:2


11・12・15花


12~13アレンジX


12・13・14・15花X


13~14生け花X


14・15・16・17・18・19~アレンジ


14・15・16・17・18・19~生け花


15・16・17・18・19花


フェルメール


2001芸術協会華道展出品作


魔女好みの花 2


Category

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

椿

2019.05.06
XML
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2019年4月21日撮影)

2004年にブログ仲間の

Jさんのブログで

見せていただいた椿「光源氏」

なんと、一株から

二色で咲く椿でした。

一つはピンクの覆輪で

絞りの花が咲くのと

もう一つは紅色の花が咲く

大輪の椿です。

今日ご紹介する1~2枚目は

そのうちの、

ピンクの覆輪で絞りが艶やかな花。






(2019年4月21日撮影)

最初にこの椿をブログで拝見した折

すごく素敵で

「私も欲しくなり探してみます」と

コメントさせていただいたら、

Jさんが、ご近所で

大きく育っている椿「光源氏」を

見つけてくださって、

根巻きをして、梱包発送と

すっかりお手を

煩わせてしまった経緯があります。

でもおかげさまで、

以来16年目となる今年まで

毎年、素敵な花を

見せていただいています。






(2019年4月21日撮影)

こちらが、紅一色に咲くタイプ。

花弁波打つ姿も華やかですね。






(2019年4月21日撮影)

ゴールデンウイーク前に撮りましたが

長女一家(5人と猫2匹)が

遊びにきていたので

ご紹介が少し遅れてしまいました。

歴史のある

源氏物語の光源氏様。

これからも大切に

育てていきたいと思っています。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.05.06 17:26:50
コメント(15) | コメントを書く
2019.04.27
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2019年4月20日撮影)

ご近所さんにいただいた枝を

挿し木して13年目になる

椿「南蛮紅」(なんばんこう)

この椿は、

二月に一度早咲きで花が咲き、

四月に本格的に咲きます。

そして、秋にも咲いたりと

年に数度咲いてくれます。






(2019年4月20日撮影)

「獅子咲き」と呼ぶ

花びらが沢山のこの咲き方、

ゴージャスですね。






(2019年4月20日撮影)

挿し木苗を差し上げた

友人宅 二軒でも、

見事に咲いているそうで

お花繋がりのメッセンジャーの役も

立派に果たしている椿・南蛮紅です。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.04.27 11:54:03
コメント(10) | コメントを書く
2019.04.13
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2019年3月21日撮影)


白い密集した蕊が個性派の

椿、卜伴(ぼくはん)

別名 月光(がっこう)とも呼び

泉州貝塚の茶人、卜半によって

植えられたと伝えられ

椿の卜伴と「半」の字はちがいますが、

おそらく貝塚寺内の領主で

願泉寺住職である

「卜半」の名前に由来すると

考えられているようです。






(2019年3月21日撮影)

実は、この卜伴は

我が家の三代目。

2001年に一代目

2007年に二代目 に迎えた卜伴は

京都の「椿」研究所

(ある会社の研究所)から

チビ苗でやってきたもので

一代目は、自宅改築の際に・・・お★様

二代目は、冬越しが上手く行かず、

どちらも敢え無く

お★様になってしまいました。






(2019年3月21日撮影)

やむなくポチッとして

迎えた三代目卜伴。

お陰様で元気に育っていて

今年も素敵な花姿を見せてくれました。

やはり、挿し木して

間もない幼い苗は

環境の変化に

適応が難しいのかもしれませんね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.04.13 12:56:05
コメント(11) | コメントを書く
2019.04.08
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2019年3月24日撮影)

我が家に迎えてから

30年以上になる椿・乙女椿

その時でも、結構な大きさだったので

年かさの「乙女」ということになります。






(2019年3月24日撮影)

毎年、沢山お花をみせてくれ、

今年も蕾がいっぱいあったので

期待して、満開の一番きれいな時の姿を

ご紹介しようと、待っていたのですが・・・

どうも、このところの

順不同の寒暖の差で

花びらの先が赤茶けたのがおおく

きれいではありません。






(2019年3月24日撮影)

その中で、

きれいに開花した乙女椿を

ご紹介しますね。

お花は、

気候に左右されますが

今年のように、

早くに春のような日があって、

今頃になって、寒い日が続くという

異変は花びらを痛めてしまいますね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.04.08 12:24:39
コメント(10) | コメントを書く
2019.03.15
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2019年3月9日撮影)

我が家の古株(笑)椿、加茂本阿弥。

一か月位前から、

ポチポチず~っと咲いてくれています。






(2019年3月9日撮影)

真っ白い花びらに黄色の蕊、

別名「窓の月」というのも、

うなずけますね。






(2019年3月9日撮影)

実は我が家で一番ヒヨドリが来て

よく突つかれ、被害の多い椿なのですが、

なぜか今年は今のところ、様子が違います。

ヒヨドリが来てはいますが

例年より花芯をあまり突っつかず、

お花が、

きれいな姿を保持しています。

なぜなんでしょう?

例年より、

蜜のお味が落ちたのかしら?(笑)




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2019.03.15 13:00:13
コメント(9) | コメントを書く
2018.05.04
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2018年4月11日撮影)

我が家の3代目の

椿・卜伴(ぼくはん)(別名月光)

2001年に迎えた一代目は、

自宅改築の際に行方不明・・・

2007年に迎えた二代目は、

冬越しが上手く行かず。

花姿が気に入っていたので

三代目をネットショップで迎え

それからは毎年必ず咲いて

今年は特に花付きがよいようです。






(2018年4月7日撮影)

蕊の白いところも、

小さな花がマッスに見え

かわいいですね。






(2018年4月11日撮影)

ボクハンという名前が面白いなと思って

ちょっと、調べてみました。

大阪の貝塚市のホームページによると

椿は江戸時代に様々な品種改良が行われ

数ある椿の中に「卜伴椿」があります。

卜伴椿は、江戸時代初期にはその存在が知られ、

当時の園芸書「広益地錦抄(こうえきちきんしょう)」

にも紹介されています。






(2018年4月11日撮影)

泉州貝塚の茶人卜半によって

植えられたと伝えられ

椿の卜伴と「半」の字はちがいますが、

おそらく貝塚寺内の領主で願泉寺住職である

「卜半」の名前に由来すると考えられているようです。

領主であり、住職だった卜半さんのお名前だったとは!

鉢管理なので、あまり咲きすぎも心配ですが

来年からも、たくさん咲いて欲しいものです。


**********


今日からGW後半は
長女一家5人と
猫ちゃん達2匹が遊びに来ています。
ブログアップは出来ると思いますが
皆様のところへは伺えないので
よろしく、お願いいたします。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2018.05.04 12:57:22
コメント(12) | コメントを書く
2018.05.02
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2018年4月14日撮影)

2月頃に一度、

そして4月になって本格的に咲いている

「獅子咲き」と呼ぶ咲き方の

椿「南蛮紅」(なんばんこう)






(2018年4月14日撮影)

パッと目に入る

鮮やかな赤の大輪の椿は12年前に

ご近所さんにいただいた

花枝を挿し木したもの。

順調に育って、幾つかの鉢で

それぞれゴージャスに(*^-^)咲いています。






(2018年4月14日撮影)

薔薇の様にも見え

赤一色で、八重に咲く姿は

椿の女王とまで思えるほど。

我家からお嫁に行った

挿し木苗ちゃんたちも、

元気だと伺いました。

姉妹揃って(*^-^)

来年も咲いて欲しいですね。


**********


今日からGW後半は

長女一家5人と

猫ちゃん達2匹が遊びに来ています。

ブログアップは出来ると思いますが

皆様のところへは伺えないかもしれません。

よろしく、お願いいたします。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2018.05.02 13:00:29
コメント(17) | コメントを書く
2018.04.30
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2018年4月1日撮影)

少し前の写真になりますが

椿・加茂本阿弥(かもほんあみ)

大分昔に知り合いが挿し木して

母が鉢植えしていたものを

30年位前に私の庭に定植。






(2018年4月1日撮影)

真っ白い花びらに

黄色い蕊が印象的。

別名「窓の月」

花も大きめで

10センチ以上あり

年々、良く咲くようになっています。






(2018年4月2日撮影)

ただ、花が咲く頃になると

必ずヒヨドリがやってきて

花芯をついばみ、

花びらを傷つけてしまいます。

残念ですが・・・どうしようもないですね。






(2018年4月4日撮影)

実は、薔薇ロココの傍に

地植えしてあるので

毎年、少しずつ剪定しています。

それでも枝張りのスピードが速く

昨年、大分切り詰めました。

椿の素人床屋さんの結果が

上の写真の全体像。

昨年は良く咲いたのですが、

昨年花後に強剪定した結果、

今年の花付きはイマひとつでした。

それにつけても、

今年の剪定はどんな風にしたらよいものか・・・

思案投げ首とは、このことでしょうか、ね。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2018.04.30 12:41:16
コメント(17) | コメントを書く
2018.04.26
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2018年4月21日撮影)

最初に我家に

椿・黒椿がやってきたのは

2001年、残念なことに

この椿は根に問題があったようで

2011年頃にお星様に。

この色が忘れられず、

2013年に、再び迎えました。






(2018年4月21日撮影)

我家の二代目黒椿さん、

鉢植えで樹高80センチ位でしょうか。

今年の花付きは、今までで一番!

他の椿も今年は、

花数が多かったように思いますが

椿の表の年なんでしょうか・・・






(2018年4月21日撮影)

シックな花色が特徴の黒椿、

花のサイズは決して大きくないですが

ベルベットのような花びらの

深い紅色に魅せられますね。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2018.04.26 12:38:34
コメント(19) | コメントを書く
2018.04.22
テーマ:椿(75)
カテゴリ:椿




(2018年4月7日撮影)

2007年に、ご近所さんから

挿し木用に、椿の枝を何本か頂いて

2~3の鉢で、根付いてくれた

 「四海波」(しかいなみ)

二週間ほど前の

四海波の様子をご紹介します。






(2018年4月7日撮影)

優しい色合いの絞りが

良い仕事していますね。






(2018年4月7日撮影)

名前の由来を調べてみると

世阿弥の謡曲「高砂」の一節に

「四海波」のフレーズ

四海波静かにて 国も治まる時つ風

枝を鳴らさぬ 御代なれや

あひに相生の松こそ めでたかりけれ・・・






(2018年4月7日撮影)

四方の海が穏やかで

相生(あいおい)の松とは、

黒松と赤松が

1つの根から生えた松のこと。

常緑の松は永遠や長寿を象徴し

相生の松はさらに、

縁結びや融和をも象徴します。

何かと、穏やかな日常とは

言い難いこの頃、

椿を愛でて、心穏やかに過ごしたいと

あらためて思うのでした。





にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
バラ以外でもクリック
よろしくお願いします。






Last updated  2018.04.22 13:07:43
コメント(16) | コメントを書く

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Favorite Blog

昨日の料理と歩数 New! パピー殿さん

庭で花&蝶、散歩で… New! 大分金太郎さん

また失敗‼ New! junko99さん

英会話レッスン New! meron1104さん

オーストラリア3000k… New! teapottoさん

Comments


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.