000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

マリアさんビーム

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

カテゴリ未分類

August 21, 2007
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
雑記です。

ここんところ、牧村さんがうまく浮かばんで悩んでおりまして、
それが昨日ぼんやり描いてたやつが自分としては妙に気に入りまして、
この方向で彼女の絵は固めていこうかと、決めました。
(web拍手の牧村さん。)

で、もののついでにマリアさんについてもちゃんとしたやつ描いておこうかなー、と
んもういろいろ試行錯誤したりもしていたわけです。

そして完成したのが、下のん絵。





mariare





さて、これを本編でどう使うか・・・。
個人的には割と気に入ってるんですが、なんかクセがあるような気もするし、
しかしそんで使わなくなったとして、このまま放っておくのも勿体ないので、
こうして記事に載せてみました。

「残暑」とか、書き加えてみました。


ていうか、なんかそういうネタが浮かんだときにこの子を描くことにします。

もう描けないかもしれないけど、とにかく努力します(これ描きあげるのに、
鬼のように描き直したので次にすんなり同じように描けるとは全く思えへん)。



そんなんわけで、閑話休題なのでしたー。

次は、木曜日ー。

"桂シリーズ"無理っぽいので、明日のサンデー連載がらみで攻めてみます。






マリアさんweb









最終更新日  August 21, 2007 08:38:16 PM


August 5, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

ぼけ



いつものようにわたくしたちのマリアさん、
ふつうにおそうじしてました。

で、ふと呟かれてしまうのです。

がこわれてる。まーどうしましょ・・・」


・・・これは、誰かがツッコまなければならない。

しかしハヤテくんってば、最近ヘタレに磨きがかかり、
ツッコもうにもツッコめない・・・。


なので、代わりに咲夜お嬢、その重い腰をあげ、
勇ましくもハリセン抱え、ツッコまんとして
近寄られたのございました。


しかし無念かな、マリアさんの背後に
まわってしまわれたのまずうございました。

そう、マリアさんは、いかなる敵にも対応すべく、
背後に気配を感じるや、すぐさま攻撃を仕掛けるように
鍛えられていたのでございます・・・!! マリアさんビーム。






・・・

自分の必殺技とも言うべきツッコミを
あっさり破られてしまった咲夜お嬢。

彼女は、この惨敗により自らの未熟さを嫌と言うほど思い知り、
また一からツッコミの切れを求めて修行の旅に
でるのでございました。ドンマイ。




マリアさんweb







最終更新日  August 6, 2007 03:11:23 AM
July 16, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類
まずはこっちのんから読んでくださいませ。

で、続き。以下のんを。










濡れ衣



眠りから覚めてお仕事していたマリアさん。

そんなところに、さっき一杯食わされたあの金髪小娘が・・・!!


コレは、お灸を据えておかなくてはなりません。マリアさんビーム。




ビームを撃たれたお嬢さま、何も思い当たる節などある筈ないのでありますが、
とりあえず反省し、前向きに生きてくことを固く誓うのでございました。







・・・

今日も今日とてビームを撃たれるマリアさん。

そう、マリアさんにとって、敗北は決して許されないのでございます・・・!!


輝け! 華麗なるマリアさん。

戦え!! マリアさん戦隊マリアさん。







マリアさんweb







最終更新日  July 16, 2007 08:31:29 PM
July 10, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

にっこり



ここのブログのご説明。

目的:マリアさんと幽霊さんを崇めます。絵を描いて。

内容:基本的にはわたくしたちの美しいマリアさんがビームを出します。
撃たれた相手は改心し、豊かな明日へと羽ばたいていってくれます。
そういうタイプの勧善懲悪ものです。たまに懲りない輩もいます。

連載・・・雑誌の連載をネタに、即興で。

アニメ・・・アニメをネタに、なんとなく。

桂シリーズ・・・頑張りやさんの桂さんが、マリアさんへの仕返しに努力するお話。

カテゴリ未分類・・・上記のどの枠にも当てはまらないビームを。






・・・

ネタがないのでここのブログの趣旨を簡単にまとめてみました。

これからも、たまーにネタ切れたときにこんなん感じに日和ります。ドンマイ。







最終更新日  July 11, 2007 12:31:46 AM
June 16, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

歌


わたくしたちのマリアさん、非常にたくさんご趣味をお持ちであらせられますが、
お歌をたしなまれるのも、そんな中のひとつだったりします。

アニメの中ではスタジオ内で歌謡曲など歌っちゃったり、
またときにはお仕事中にナギお嬢さまの影響で
アニソンなんかを口ずさんだりされますが、
ホントのホントにお好きなのは、別のジャンル。

そう、彼女が最も好いておられますのは、何を隠そう、ヘヴィメタル。


実は、この最もステキでイカスジャンルのイカス曲を、
三丁目の空き地でリサイタルするのがこっそりとした
マリアさんの日課だったりするのです・・・・・!!(うそ)



ああ、気高きわたくたちのマリアさん。

美しさよ、永遠に・・・・・!!












マリアさんweb








最終更新日  June 17, 2007 05:56:17 AM
June 5, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

まいご


自らの力で帰らんと、自分の足でせっせと道を探っていました伊澄お嬢さま。

何度も何度も迷子になって、その度最初の地点に戻ってきたりとか。


・・・しかし、さすがにこう数多く繰り返されては、
見ているこっちも心配になってきちゃいます。

そこでわたくしたちのマリアさん、やさしく彼女に語りかけてくださいました。

「あの、お迎えお呼びしましょうか?
 こう何回も迷子になっては、なにかと大変でしょうし・・・。」


しかし、変なところで頑固でおられる伊澄お嬢さま、
この頼もしすぎる提案を蹴ってしまわれるのでございます。

「ハッハッハッ。迷子? そんなバカな。
 わたくし、迷子になんかなっておりませんことよ?
 これはその、ほらアレですよアレ、ええと、ダイエット?」



・・・愚か。あまりにも愚かな返答。

これには普段は美しく可憐でありつづけるわたくしたちのマリアさんも、
ほんのちょっとだけカチンとされたりするのです。

なのでオシオキ。マリアさんビーム。



この後、伊澄お嬢さまは、自分の迷子を潔く認め、
お迎えさんに連れて帰ってもらうのでございました。ドンマイ。





マリアさんweb






最終更新日  June 5, 2007 09:15:28 PM
May 28, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

学校行け


ナギお嬢さま、この前外で拾ってきた新人執事とのノロケも込めて、
ある日、わたくしたちのマリアさんにご相談をされました。

「学校行きたくないのにカレってば、行けイケ行けってうるさいの赤ハート



・・・ノロケはともかく、学校に行かないのを支持するわけにはいきません。

ここは、そっと背中を押して、自分で真実に気づくように
促してあげるのが最善の策。マリアさんビーム。



・・・

このサインがきっかけで"自分でなんとかする大切さ"を
どっかから受信したお嬢さま、
学校サボる正当っぽい言い訳を自分で立てることを
固く誓うのでございました。

ていうか学校行け。






マリアさんweb







最終更新日  May 28, 2007 07:37:30 PM
May 25, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

なぶらせて


とうとう5回目にして現れてしまったラスボス・ファー様。
("ラスト"のくせに出るの早すぎ。)

このお方、今までに出たザコどもとは違い、降臨されるや否や、
仰々しくもわたくしたちのマリアさんに要求を突きつけるのです。
「嬲らせて」と・・・。


・・・敵は弱いが、紛いなりにも最後のボス、一筋縄ではいきません。

そう、彼は、死んでも死なない不死身体質宇宙人。

現状における唯一の兵器・ビームだけでは火力が足らなさすぎるのです・・・!!


しかし、ここで慌てて取り乱さないのがマリアさんのよいところ。

彼女は、冷静に、電話を取り出し、そしてダイヤルまわすのです。110番。



・・・
間もなく、警察はやってきました。

為す術もなく、連れてゆかれる我らがファー様。

これにて一件落着。ビームなし。


しかし、決して忘れてはいけません、彼がいつの日か、
彼とメガネスキーの密あふるる約束の地・モテモテ王国を建国してしまうということを。

その約束の日に至るまで、わたくしたちのマリアさんの
精進は毎日続いてしまうのだ!!

がんばれ!マリアさん!

たたかえっ!マリアさん戦隊マリアさんっ!!











(もうわたくし自分で何やってんのかわがんなくなってきた。)




マリアさんweb







最終更新日  May 26, 2007 02:31:56 PM
May 24, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類

田中


既に他界しておられるナギお嬢さまのお母さま。

たまーに娘の様子を見に、ひょっこり現れたりとかするのです。

あるとき、いつも娘のお世話をしてもらってる、
わたくしたちのマリアさんにお礼を言いに伺ったり伺わなかったり。


しかし世界の全てを知り尽くしているマリアさん、幽霊なんて信じません。

「ナギの母? 幽霊? 何をおっしゃっておりますの?
 あなた、三丁目の田中さんでしょ?
 あんまりオイタが過ぎると、とんでもない目に遭いますことよ?」

そして繰り出す、マリアさんビーム。



以後、コレに懲りた三丁目の田中さん(ナギ母)は、
決してマリアさんの前に現れることはなくなるのでございます。ドンマイ。







マリアさんweb







最終更新日  May 24, 2007 09:13:08 PM
May 21, 2007
カテゴリ:カテゴリ未分類


ぬるい



わたくしたちのマリアさんが仕えておりますお屋敷の主・パツキンお嬢。

形式的には主人であれども、実質的には妹分に過ぎなかったり。

そんな子分なお嬢さま、最近あんまりパッとしません。


・・・妹のピンチとあっては黙っちゃおけないのがマリアさん。
彼女は、キチンと裏から渇を入れてくださいます。マリアさんビーム。



・・・

これにて一件落着。

以後、お嬢は得意のお色気誘惑で、
愛しのカレに猛烈アタックし続けてくださるに違いありません。ドンマイ。





マリアさんweb







最終更新日  May 23, 2007 05:02:27 PM

全10件 (10件中 1-10件目)

1


© Rakuten Group, Inc.