12523478 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株/投資/ヘッジファンド/きまぐれぽんた

たんす株

有料掲示板より

05年度の税制改正で、年末で期限切れになる予定だった「タンス株」の特定口座
への預け入れ期限が延長されることになった。一方、節税効果が大きい「みなし
取得価格」で、特定口座に預け入れる特例措置は、年内いっぱいの打ち切りが
決まった。節税の条件は厳しくなるため、古いタンス株を持っている人は、年内に
証券会社に相談した方が良さそう

・「タンス株」って何?
個人投資家が、自宅や銀行の貸金庫などに保管している株券のこと。「タンス
預金」と同様の発想で「タンス株」と呼ばれる。個人投資家が保有する上場株式
約81兆円(04年3月末)のうち、タンス株は20兆~30兆円に達すると言われ、
証券各社が争奪戦を繰り広げている。

・特定口座というのは?
株式売却にかかる源泉分離課税制度が02年末に廃止され、個人投資家は
原則として譲渡損益を自分で確定申告しなければならなくなった。申告の煩わしさ
から個人投資家が「株離れ」するのを防ごうと、証券会社が納税を代行したり
申告を簡便にする制度として03年1月に導入されたのが特定口座制度。

・タンス株は来年以降も特定口座に預け入れられるんでしょう。あわてる必要
ないのでは、という意見もあるがそうとも言えない。タンス株がまだ大量に残って
いるため、特定口座への預け入れ自体は来年4月に再開、09年5月まで延長
されることになった。しかし、みなし取得価格(01年10月1日の終値の80%)で
預け入れる特例は、年内で打ち切られる。

・その特例にどんなメリットがあるの?
実際の取得価格がみなし価格より安い場合、みなし価格で預け入れれば、
売却時の譲渡益を圧縮できるから、その分、税金も少なくなる。国税庁が
証券会社に対し、過度の節税行為に悪用しないよう求めているくらいだ。

一般口座になら来年以降も、みなし価格で預け入れできるが、その場合は
売却時に自分で損益を計算し、確定申告する必要があり、これまでのように
簡単にはいかなくなる。反対に、取得価格を証明する書類があれば来年以降も
特定口座への預け入れは可能だが、みなし価格を利用した節税はできなくなる。

・タンス株は証券会社に預け入れないと「紙くず」になるの?
当面、そんなことはない。そもそもタンス株の問題は、企業の発行コスト軽減
などを目的に株券を電子化する「株券不発行(ペーパーレス化)制度」の導入
(今年6月に法案成立)の議論の中で出てきた。大量のタンス株があると
ペーパーレス化が進まないからだ。そこで、証券会社への預け入れを促す
ために、03年4月~04年末までの時限措置としてタンス株の特定口座への
預け入れが認められた。ただし、09年6月までに実施される株券のペーパー
レス化後は、本当に失効する可能性があるため、注意が必要。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.