12522722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株/投資/ヘッジファンド/きまぐれぽんた

株主総会のこと

6月は3月本決算企業2000社以上が株主総会を開く総会シーズンだが、東京
証券取引所のまとめでは、集中日の29日以外に開催する企業が初めて4割を
超えたらしい。特に、アミューズメント系や個人株主作りに積極的な企業は、独自
イベントを用意したり、週末開催を予定している場合もあるとのこと。また、足元
では「株主権利」「企業統治」などがクローズアップされていることもあり、今回の
株主総会は例年よりも注目が集まっている。本日も経営トップ交代のソニーや何かと
話題の大証の総会が開催されており、企業が株主を意識しているという点は、明らかな
前進といえそう。イーアクセスも後場一段高で高値引け、定時株主総会でポイズン
ピル導入が承認されたことが材料視されたらしい。

一方で「買収防衛策」を株主議案に盛り込む企業が多いのだが、これに対しては
外国人投資家を中心にネガティブな見方が広がっている。確かに、株価・投資指標が
割高な企業や「誰が買収するの?」といいたくなるような企業まで、防衛策を打ち出して
いることは、「保身」と捉えられても仕方がないだろう。ただ、防衛策=投資家に不利益
という図式が必ず当てはまるわけでもなく、このことで日本株の魅力が大きく減退する
公算は低いのではないかと思われる。まぁ、あることだけ株主総会で決議しておけば、
敵対的買収は一発で防げるんだけどね。その辺ってみんな知らないのかな。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.