12523340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株/投資/ヘッジファンド/きまぐれぽんた

ライブドアに関して 2


ライブドア幹部は、NHKの報道を見て、今回の家宅捜索を知ったというように、順番と
しては、家宅捜索に入る前に、マスコミに情報が流れ、報道があってからの強制捜査
となっている。東京地検特捜部が事前にマスコミにリークし、逮捕者もなくライブドアの
家宅捜索を行い、大々的に報道されたことと、この大々的なマスコミの報道と何の
罪にも問われていない状態で、監理ポストに行ったかのごとく掛け目をゼロにした
ことが、日本の株式市場に大きな影響を与え、せっかく立ち直りかけている日本
経済に冷水をあびせた。東京地検特捜部が、何かを調べ、悪い可能性があると
決めて、家宅捜索をすれば、それが罪になるのだろうか?罪に問われるのは裁判で
有罪判決が確定したときであって、粉飾決算の疑いやら、風説の流布の疑いやら、
証券取引法違反の疑いが持たれているという時点で、すなわち、地検の特捜部の
動きがあったという段階では捜査段階であり、ここで犯罪を決め付けてしまうのは
いささか行き過ぎで、万が一何も無かった場合は冤罪になってしまう。特捜部が強制
捜査をして罪に問われなかった最近の例として橋本元総理の1億円小切手の話が
ある。(これをまぁ、冤罪と言うかどうかは、微妙ではあるが・・・)どちらにしろ、捜査
途中の段階での大々的な報道による風評被害を被ったのは、他でもない株式市場に
資金を投じている投資家の多くであり、ライブドア関連に直接投資をしていない健全な
株主までもが必要以上にマイナスの被害を受け、そして株式投資から退場を余儀なく
されているとすれば残念でしょうがない。ライブドア関連株を持っている投資家さんたち、
どこで売ればいいのか、そもそも売るべきなのかどうか、買い増しするとしたら、そんな
ことを考えていることと思うが、よくよく考えて投資行動を取ってほしい。他の銘柄群も
どこで買うべきか、どの銘柄をどのタイミングで買い増すべきか、は個人の判断に
委ねられることとなろう。信用残の多い銘柄はもう少し様子を見た方がよかろう。でも、
本当にいい株は上がってくる。相場環境に左右され、追証により想定以上に下がっている
のなら、そこは勢いよく自信を持って買いに行きたい。そんな相場になっていると、
私の尊敬する経営者も言っていた。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.