12523450 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株/投資/ヘッジファンド/きまぐれぽんた

節分天井彼岸底は本当か?


さて3日は、節分。節分天井 彼岸底(せつぶんてんじょう ひがんぞこ)と
いう言葉がちらほら聞かれるのは、以前からマーケットのこの格言が
あるからだろう。元々この言葉は米相場で使われ違う意味なのだが、
現在は、株式相場の経験則のひとつ。株式相場は節分ころにかけて
人気が強くなり、彼岸ごろに底値になる年が多いといわれてきた。その年
ごとのテーマ株を中心とした新春相場が節分ごろにピークを迎えて、3月の
お彼岸ごろに決算対策の売りなどが増えるからなどと言われているのだが
果たして本当なのか? 調べてみた。

      2月3日  3月21日  変化率 結果

1992年 22139.59 20185.09 91.2%   ◎ 
1993年 17222.03 18537.17 107.6%
1994年 20174.82 20469.45 101.5%
1995年 18538.97 16129.96 87.0%   ◎ 
1996年 20904.03 20727.53 99.2%   ◎ 
1997年 18085.95 18633.16 103.0%
1998年 17022.98 16830.47 98.9%   ◎ 
1999年 14161.31 16378.78 115.7%
2000年 19786.42 19602.36 99.1%   ◎ 
2001年 13703.63 13103.94 95.6%   ◎ 
2002年 9791.431 11526.78 117.7%
2003年 8500.79  8195.05 96.4%   ◎ 
2004年 10641.92 11318.51 106.4%
2005年 11389.35 11841.97  104.0%
2006年 16659.64 16624.80 99.8%   ◎ 

うーん、全くその通りではないことが判明したというのがわかりやすい結論。
やはり、米相場の名残はなさそうだ。過去15年とって、8回程度の当たりでは
アノマリーとは言えないだろうしね。でもなんで世間はそんなに節分天井、彼岸
底に警戒しているんだろう。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.