12523735 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

株/投資/ヘッジファンド/きまぐれぽんた

大物与党政治家より



内閣改造、安倍首相の進退問題、あるいは将来の衆議院選挙に向けた
政治的駆け引きなど、当面の政局は混乱状態が避けられない見通しで
ある。国会運営が完全に行き詰まることを避けるために、今後、政府・
与党は政策面である程度、野党と妥協する必要が出てくることは必至で、
今までのような、強行採決なんて、もうやれん、というコメントがとある
与党大物政治家から出ていた。民主党が示したマニフェストでは、子供
手当や農家への所得補助拡充など、歳出拡大の政策が目立つ。今後の
安倍政権の経済政策は、歳出面に拡大圧力がかかり、財政再建の政策
優先度が低下することも懸念される。消費税率引き上げ、法人税率引き
下げなど税制改革の方向性は、既に国際的潮流でもあることから大きく
変わらないと見られるが、実施時期が後ずれする可能性は考えられるが、
今後の衆議院選挙前にリスクをとるようなことはやらんというのが、
前出の大物政治家のコメントだ。ちなみに、この自民党の政治家は、
更に面白いことを言っていた。小泉前首相は、自民党をぶっ壊すと
言っていたが、郵政民営化に絡み、一部の政治家を外に出すことで、
野望を実現した。その流れを汲んで改革、改革と叫んでいる安倍首相が
その小泉前首相の流れを汲んで不謹慎な大臣を選び、無駄にその大臣を
守ることだけを考えて、自殺者を出し、暴言を吐かし続け、還元水も、
領収書についても疑惑を露呈したまま解決すらせず、自民党をぶっ
壊している。安倍首相は、小泉前首相の公約を守っている、それだけの
ことだ、と。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.