2022.01.21

羅針盤。

(4)
カテゴリ:ヒトコトモノ
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​例の“心配事”は、日に日に変化を見せている。
それが好転なのか暗転なのか、進んでいる方向がどういう
答えを出そうとしているのか、今はさっぱり分からない。
考えられるふたつの答えについて、あれこれ考えてみるが
どちらの結果になっても、これまでの私の暮らしとは別の
ものになってゆくのだろう。
その問題について、少しでも手を加えたいというか私の
できることをできる限りしたいのだけれど・・・

新型コロナの感染拡大が止まらない。第六波がそのうち
やって来るのは覚悟していたが、まさか再び医療機関を
始めライフラインに影響が出るほど悪化するとは↷↷
第一波から一部を除き多くの人が様々な事を我慢して、
乗り越えて来た苦労が水の泡。
ニュースを観ても、気が滅入る情報ばかりで・・・
新型コロナが終息してくれないことには、私も身動きが
取れず、毎日本当にもどかしい。

今日、気分転換も兼ねて数日ぶりに買い物に出た。
冷たい風は吹いていたけど、天気は気持ちの好い晴れで。
なのに入ったスーパーで、不快な気分に。

そんなに広くはないフロアで、有り得ないくらい大袈裟に
クシャミをする声が!


入店したときからずっと聞こえていたので、その声の
聞こえる側を避けながら用を済ませた。
そしてレジに並ぼうと向かったら、隣のレジ待ちの列から
あのバカデカイ声が!
コントで芸人が酔っ払いのおじさんを演じる時にやるような
派手なクシャミ。それを“わざと”周りに聞こえるように
何度も何度も繰り返す男。パッと見30前後?

薄いマスクを一応しているようだが、それがたとえウイルス
ガード機能付きであっても、飛沫はマスクをすり抜け半径
3mは飛ぶ(※過去何度も経験済み)。それを知ってか知らずか、
彼は明らかに“
周りを脅かすために”わざとやってるようだ。
彼が体ごとハクション!とする度に、レジ周りに緊張感が
走る。もちろん彼の後ろに並ぶ客もいない。

ひとしきり周りを脅したら“満足”したのか、レジから先は
おとなしく、そのうち黙って出て行った。さっきまで連発で
クシャンクシャンやってたのが嘘のように存在を消して。

ただの風邪かも知れないが、かなりの鼻水とクシャミの量
に感じた。あれは本当にどこか具合の悪い人なんだろう。
オミクロンは風邪と区別がつきにくいと聞く。まさかとは
思うけど・・・
あれだけ“暴れ”た彼は、何かしらのウイルスを撒き散らして
るかもしれない(怖)。「俺コロナ」と言い出す輩が、最近も
いたみたいだが、彼がいつか言い出すのではないかと。
あの場に居た人は間違いなく思っていただろう。いつもの
活気が、彼のクシャミの瞬間ピタリとなくなったから。
ああいう迷惑な人が居るうちは、まだ収まらないのかもな。

​コロナ禍になって私は、自分の仕事もプライベートも
多くの事を我慢して、多くのチャンスを失った。
何かをしようにも、進むより諦める方が当り前になって
しまった。今も“心配事”を抱え、悶々としながらも自分に
何度も言い聞かせている。事実を受け容れ、ひたすら耐える
ようにと。

コロナに心配事に・・・etc.思いがけず色んな障害物が
目の前に現われて、自分の進む先が前なのか後ろなのか
時々分からなくなる。どんな事にも揺るがない強い心と
頼れる羅針盤が、今は足りない。

★  ★  ★  ★  ★
今日のひとこと。
「最近のアイドル、目の下の涙袋大き過ぎるし黒すぎん?」


​せめて癒やされる動画でも観ないとな。​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​





TWITTER

最終更新日  2022.01.23 02:29:01
コメント(4) | コメントを書く