1287405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

懐かし僕の情景

PR

全7件 (7件中 1-7件目)

1

懐かしいフォークソング

2018/11/26
XML

1969年10月 作詞:北山 修/作曲・杉田二郎
杉田二郎さんの素晴らしい名曲。
♪「夜よどうぞ 素敵な朝が 欲しい きっと 今日こそおとずれる」 






Last updated  2018/11/26 12:21:44 AM
コメント(0) | コメントを書く


2018/10/22

1970年=昭和45年 作詞:北山修/作曲:杉田二郎
世代です。
杉田二郎さんが創る歌はどれも素晴らしい名曲ばかりで、今でも好きです。






Last updated  2018/10/22 08:59:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
2018/03/02

昭和53年=1978年
作詞・作曲:高木麻早

♪「今朝はちょっぴり紅茶を濃くしてみました
ついでにほんの少し涙も入れました
机に飾った写真を裏返し 二人の思い出飲んでしまうの
あきらめて あきらめて みるけれど
時の流れが かわるだけ
もう二度と恋などする気になれません
はじめての恋でした」






Last updated  2018/03/02 12:21:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
2016/11/28

1973年=昭和48年 作詞・作曲:端田宣彦
これも心が温かくなる幸せなウェディングソング。
まさに隠れた名曲です。
はしだのりひこさんは、いい曲をたくさん作られましたね。

♪「とっても おしゃべりで よく笑う どこにもいる様な
  あなたも いつの日か 恋したら 今日の私のように
  幸福 きっと つかんで下さい
  その時 私の言葉を 思い出してね」

主題歌が流れた『凡児の娘をよろしく』は、関西テレビ制作・フジテレビ系列で放送されていました。
リードボーカルの林竹洋子さんは、『お笑いマンガ道場』でおなじみの柏村武昭夫人です。






Last updated  2016/11/28 12:17:51 AM
コメント(4) | コメントを書く
2012/06/26
風がはこぶもの

『風がはこぶもの』本田路津子
http://www.youtube.com/watch?v=1yk3irKm3HQ&feature=related

昭和45年(1970年)

作詞:山上路夫/作曲:菅原進
菅原進さんは、ビリーバンバンの弟さんの方です。

♪私の愛 何も 気づかないのあの人は
 だからせめて風よ 愛を伝えて

「ウィキペディア」によれば、
本田路津子(ほんだ るつこ)さんの名前の由来は、
両親がキリスト教徒であったので(本人は結婚するまでキリスト教徒ではなかった)、旧約聖書の「ルツ記(英語ではルース)」に出てくるボアズの誠実な嫁ルツからとったものと言われている。
本来のキリスト教での表記は「路律」であるが、路律子ではあまりに難読となるため、路津子にした、とのことである。
「路」の字は「路加(るか)(英語ではルーク)(ルカ記)」という読み方でも知られている。

とのことです。

にほんブログ村 イラストブログ 風景イラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村






Last updated  2012/08/31 09:38:19 PM
コメント(1) | コメントを書く
2012/06/23
今日も夢みる



昭和43年(1968年)

作詞:川本優子、前田武彦(!)/作曲: 川本優子、中村八大(!)

♪あの日のすべてを  今日も夢みる
 誰も知らない  誰も知らない
 さみしがりやの  若者の心

これは懐かしすぎる・・・。
よく聴いていたなあ。
この当時(昭和43年)は、夜はラジオを聞き始めたころだったかと思います。
ずいぶん遠い記憶ですので曖昧ですが、ラジオの企画で出来た曲だった様な気がします。
(記憶違いはよくありますので、断定出来ません・・・)

きちんと整った素晴らしいメロディですね。

「あの日のすべてを  今日も夢みる・・・」

多感な時期で、笑って、泣いて、怒ってと、自分の気持ちにまっすぐだった当時の事が走馬灯のように思い出されます。
若かったなあ・・・。
そして、青臭い自分にまた逢ったようで、恥ずかしいなあ・・・。


なお、下記のサイトによれば、万里村れいさんは、今もご活躍されているようです。

万里村れい&115 [和製フォーク]
http://tateichi-baron.blog.so-net.ne.jp/2010-09-16


にほんブログ村 イラストブログ 風景イラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村






Last updated  2017/02/07 10:12:41 AM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/01
かなり昔の話題で失礼いたします。
でも、私にとりましては、昨日の事のようです。

『ジローズ』・・・。

1970年に再結成された『ジローズ』ですが、メンバーは杉田二郎さんと森下次郎さん。
(森下さんの本名は森下悦伸さん)

「戦争を知らない子供たち」が代表作です。
北山修さんと、杉田二郎さんの名コンビによる名曲です。

でも、そのお二人による曲でしたら、その他にも私の好きな歌がたくさんあります。
久しぶりに聞いていたら、涙が出るほど懐かしく、10代だったあの70年代。
戻れないのだけれど、なぜか戻れてしまう不思議な感覚を覚えました。

恋しくて、せつなくて、それでいてどこか暖かい、青春時代の思い出。
今ではすっかり縁遠くなったこんなおじさんにも、似合わないかもしれませんが、実はそんな季節もあったのですよ・・・。

良い曲は、時間を隔てても、確かに胸に響いて来ます。

『枯葉の中で』 ジローズ
作詞:北山 修/作曲:杉田二郎

『枯葉の中で』 徳永芽里

『枯葉の中で』 上品チエ

ジローズ『青春のわかれ道』
作詞:北山 修/作曲:杉田二郎、北山 修/編曲:田辺信一

ジローズ『涙は明日に』
作詞:北山 修/作曲:杉田二郎/編曲:葵まさひこ

ジローズ『あなただけに』
作詞:杉田二郎/作曲:杉田二郎/編曲:ジローズ

別のアレンジで、
ジローズ『あなただけに』

にほんブログ村 イラストブログ 風景イラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 山形情報へ
にほんブログ村







Last updated  2010/06/02 01:07:58 AM
コメント(1) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.