1289689 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

懐かし僕の情景

PR

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

懐かしいラブソング

2020/06/18
XML

森山良子さん「恋人」
名曲です
山上路夫さんと村井邦彦さんのコンビです
青春真っ只中に聴きました

1969年
作詞:山上路夫/作曲:村井邦彦

あなたの肩にもたれていても
時はすぎてく音も立てず
愛の記憶を残しただけで
時は遠くに消えるの

人は何故に死んで行くの
恋人たちさえもいつか
愛し合った二人のため
永遠(とわ)の命だけが欲しい

イラスト・僕の情景 Digital illustration series - にほんブログ村






Last updated  2020/06/26 09:42:56 AM
コメント(3) | コメントを書く



森山良子さん「雨上がりのサンバ」
後世に残る、素敵な名曲ですね
森山良子さんの歌声も、歌い方もとてもいいですね

1968年 作詞:山上路夫 作曲編曲:村井邦彦

いつの間にか 雨が上がった

青い空が サバドゥバヤ バドゥババヤ
サバドゥバヤ バドゥババヤ のぞいてる

貴方に会いに行きたいのよ
きれいな虹がある間に
キラキラ光る 歩道の上に
二人の影が 並んでうつるの

扉をあけて飛び出すのよ
並木の緑がみんな
キラキラ光って 歌っているわ
そよ風吹いてる中を

青い空が サバドゥバヤ バドゥババヤ
サバドゥバヤ バドゥババヤ のぞいてる






Last updated  2020/06/18 08:35:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/04/28

作詞・作曲:鈴木道明
1967年= 昭和42年

西田佐知子さんには、たくさんの名曲がありますが、この「雲の流れに」も、その一曲です。
その声も、歌い方も、まさに西田佐知子さんならではの世界です。






Last updated  2020/04/28 09:19:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/17


1969年=昭和44年
作詞:有馬三恵子/作曲:鈴木淳

そよ風みたいにしのぶ あの人はもう
私の事など みんな忘れたかしら

のばらをいつも(のばらをいつも)
両手に抱いて(両手に抱いて)
朝の窓辺に 届けてくれた

何故だか逢えなくなって
恋しい人なの






Last updated  2020/03/17 12:53:00 AM
コメント(0) | コメントを書く
2020/03/16

作詞:安井かずみ/作曲: 宮川泰
1966年=昭和41年

いろいろ懐かしい思い出のようなものがありますが、
「いえ、何でもないわ」


私が黙って うつむくと
どうかしたのと 聞くあなた
その胸に甘えたい
そう、何んでもないわ
話す言葉が じゃまになる
ジーンとする時もあるのよ
愛しているからなの
アラ、何んでもないわ

好き好き好きというより
たしかな感じに
黙っているほうが
わかるでしょ わかるでしょ
そう、何んでもないわ






Last updated  2020/03/17 12:15:10 AM
コメント(0) | コメントを書く

1975年=昭和50年
チェリッシュ「つれづれ草 Original 6」
作詞:有馬三恵子/作曲:川口真


もしも あなたに巡りあわず
何事もなく 暮らしてたら
稽古事など思いついて 
むなしく過ぎてたでしょう

言葉もなく 右と左さよならした あの日
二度と恋は したくないと
こころで泣いてたけれども

今はそれさえいい思い出
あなたにもまた逢ってみたい
大人になれたなんて思う
気持ちはわかるでしょうか






Last updated  2020/03/16 09:19:42 PM
コメント(2) | コメントを書く
2019/12/23
おばちゃんの歌が上手い!
おばちゃんが歌う サンドラ・ホーンさんの「ラブスコール<Love squall 歌詞付き>」
テレビアニメ「ルパン三世PART2」のエンディング



そして、おばちゃんが歌う 堺正章さんの「街の灯り<歌詞付き>」
昭和の名曲の一つ。







Last updated  2019/12/23 09:01:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/21

作詞:山名敏晴/作曲:山名敏晴

グラスに残したコーラが少し
短かくなったストローと
机にこぼれた煙草の灰が
あなたの居たのをおしえてる

さっきすわった腰かけの
あなたのかすかなぬくもりだけが
冷たくなった私の指に
あなたが去ったのを教えてる

早く行ってしまって
後を見ないで
私の小さな幼ない恋が
大人のあなたには届かなかったの

グラスに残したコーラが少し
短かくなったストローと
机にこぼれた煙草の灰が
あなたの居たのをおしえてる


早く行ってしまって
後を見ないで
私の小さな幼ない恋が
大人のあなたには届かなかったの

グラスに残したコーラが少し
短かくなったストローと
机にこぼれた煙草の灰が
あなたの居たのを示すだけ」


楽天ブログでは歌詞の掲載ができるようです。
https://plaza.rakuten.co.jp/hirobastaff/diary/201602050000/
要約
楽天株式会社は、本日付で一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)と契約を締結し、
楽天ブログ会員のみなさまが自身のブログ記事において、JASRAC管理楽曲の歌詞については、使用料をお支払いすることなく掲載いただけるようになりました。
2016.02.05






Last updated  2019/12/23 12:45:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
2019/12/07

チェリッシュ「落葉の喫茶店」
「古いお寺にただひとり」のカップリング曲
作詞:山上路夫/作曲:鈴木邦夫/編曲:青木望
1972年=昭和47年
♪「街のはずれの 小さなお店で
  今日もまたあの人を 待っているの
  窓際の席 こうしていれば
  手をあげて あの人が来るようで

  お話の続きがまだあるけれど 二人もう別れたの 

  落葉が窓に舞落ちているわ
  どうしようさみしげな季節がきた」

何十年ぶりに聴いたけれど、歌詞も全部覚えているのですね。
こんな私も、まだまだ初々しい頃だったね。






Last updated  2019/12/07 09:21:47 PM
コメント(0) | コメントを書く

♪「霧雨があがると あなたに抱かれてた」
チェリッシュ「霧雨の出会い」
1976年=昭和51年
アルバム「愛の日々に捧げる 」収録
チェリッシュの思い出の一曲。
40年以上も前になるのでしょうか。
20代にカセットテープでずっと聴いていました。
こんな私でも、愛おしい青春の日々があったのでした。






Last updated  2019/12/07 11:00:21 AM
コメント(0) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.