139480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

きまま.jp

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ヨピ3910

お気に入りブログ

ルナうさぎ♪ runa151115さん
greenquarter note … ITUKUさん
それ行け!キューピ… ユウミン75さん
ぴゅあこのプロヴァ… ぴゅあこ0709さん
お気楽日記 ヒナリンホワイトさん

コメント新着

ヨピ3910@ ひろみさんへ ひろみさん、こんにちは 。 ずいぶん前に…
ひろみ@ Re:路上試験1回目(明石運転試験場)(09/04) 今日、明石の路上試験の4回目落ちました(…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! <smal…
ヨピ3910@ silvaさんへ お久しぶりぶり~☆感動するよね~(^^)…
silva@ Re:上甲子園中学校吹奏楽部 第8回定期演奏会(12/26) やっと見に来ましたw なんか、すごく久…

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

日記/記事の投稿

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

夫あれこれ

2009年03月12日
XML
カテゴリ:夫あれこれ
「ちょっと早いけど」

そういいながら、夫がチョコ&いも飴をくれました。
子供たちにはそれぞれラムネ☆

私「っていうか早すぎじゃない?土曜やで」
夫「保管しとくのがめんどくさいから」
私「はぁ~??ま、いっか」
夫「そうそう」


そんなこんなで、夜中にいも飴を噛み噛み。
なつかしい味~。ちょっとだけやわらかいので、噛みながら食べるわけですが…。

んんん??

歯の詰め物がとれた!!!

ガーン…。





翌朝

私「歯の詰め物が取れたんだよ~」
夫「もしかして、いも飴?」
私「そう」
夫「歯医者行きや!詰め物取れたっていったら絶対診てくれるから!」
私「うん…」
夫「今日やで!今日!!」
私「ハイハイ」
夫「今日やで!!」
私「わかってるって!自分じゃあるまいし!!歯医者怖がらへんし!」
夫「わはは!今日やで~今日~」

と言いながら、会社に行きました。


歯医者は別に怖くないけど、面倒くさいよ~。
うまくつけばいいけど…。






最終更新日  2009年03月13日 10時45分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年02月20日
カテゴリ:夫あれこれ
来週はヒロセの音楽会です。
夫は、土日でも仕事にでかけることがあります。
以前に聞いた時には「行ける」と言っておりましたが、
状況がかわっているといけないと思い、もう一度聞いてみることに。


私「ヒロセの音楽会行けるんだよね?(再確認)」
夫「そんなん、わからへんよ。」
私「え???なんで??」
夫「この間の休日出勤も前日に決まってんで。わからへんし。」
私「はぁ??」
夫「おれが、好んで休日出勤してるとでも思うの?」
私「はぁぁぁぁぁ??誰もそんなこと言ってないやんか!!」
夫「だって、さっきも来週の出張のこと『長すぎへん?』って言ってたし」
私「率直に言っただけで、別に疑って言ったんちゃうわ!」
夫「でも『長すぎへん?』って言ってたやん。『長すぎへん?』って。」
私「だ~か~ら~ぁぁぁぁ、普通に聞いてるだけやんか!!!」
夫「でも『長すぎへん?』って。」
私「あ~あ~、そういう人がおるからいややねん。普通に話してるのに変なふうにとってさぁ!被害妄想!!!ばっかじゃん!!」

(それぞれパソコンをいじる)

夫「音楽会っていつやったっけ?」
私「・・・。」
夫「あの~、音楽会っていつやったっけ?」
私「28」
夫「たぶん行けると思うわ。」
私「・・・。」

夫「でも前にも俺、同じこと言わんかった?『わからへん』って。」

(ピキッ)
私「前に聞いた時は『たぶん行ける』って言ってたやんか!『わからへん』なんて言ってないわ!!」
夫「あ、そう。でも、今も『たぶん行ける』って言ったやん。」
私「さっき『そんなんわからんわ』ってむかつく感じで言ったやんか!私が普通に聞いてるのに、変なふうにとって!!コロコロ変わって、意味わからんし!」

(しばらく各自パソコンをいじる)

夫「あのさ~、○○っていつやったっけ?」
私「・・・」
夫「あのさ~、○○って?」
私「・・・」
夫「あのさ~、普通に聞いてるんですけど」
私「普通に聞いてるのに普通に返さない人に、なんで普通に返さないとあかんの!」
夫「え???もう終わったでしょ?」
私「終わってないし。」
夫「え??まだ終わってなかったの、ははは」
私「勝手に終わらさんとって!ふん!」
夫「あはは!はやく忘れたほうがいいよ~!」
私「・・・」
夫「はは!しつこいって~!(ゲラゲラ)」

私「アホな人と話したら、アホになるから話しかけんとって!!」
夫「でた~、現在、毒吐き出し中~(ゲラゲラ)」


私がすぐ忘れる人だったら、すぐ忘れる夫の、いい加減な言葉に振り回されることでしょう。覚えてるからこそ、仁王立ちで家庭を守れるのよ。ふん!






最終更新日  2009年02月21日 10時01分02秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年02月14日
カテゴリ:夫あれこれ
今年は年間パスを買ってみました。

夫「今日からやんな~。行こっか?」
私「え~?いやや~…、まりちゃんの風邪も全快じゃないし。寒いし~。」
夫「いいやん、そんな長居する気ないし!大丈夫やって!」
私「いややって~…」

とグズグズしているうちに夫は弁当を作り始めた!

夫「はい、おにぎりをラップで包んでいって!」
私「あ~、はいはい~」

(全部つつみ終えたところで)

私「そんで、行くんだったっけ~?」
夫「ええ??ここまで作らせといて?!」
私「家で食べてもおいしいと思うよ~・・・。」
夫「そう来るか~?ダメ!行くったら行く!!」
私「・・・」


そんな感じで、イヤイヤ出発しましたが、とっても暖かく、楽しんで帰ってきましたとさ(笑)。


ヒロセくん、いくら暖かいからってそれはあかんでしょ・・・。
(ジュラシックパークのザッパーンを見学していて濡れました)






最終更新日  2009年02月20日 01時40分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月10日
カテゴリ:夫あれこれ
久しぶりのアップです(汗)。

今日は結婚記念日です。
夕方まで忘れていました(汗)。
9年目か~…。意外と長くもってますね、わはは。


夫は覚えていたみたいで、こんなものを買ってきてくれました。
4人で分けたら、あっという間になくなってしまいましたとさ(笑)。
最近、お米など食材がなくなるのがはやいです。

子供が小さいうちは、子供が1人でも2人でも大変さは、そんなにかわらない…と思っていたのですが、子供が成長するにつれて、枚数はかわらないのに、洗濯物の量が増えるというか、かさばるというか…。

そして、次から次へと行事に追われる日々…。

みなさん尊敬いたします~。






最終更新日  2009年02月16日 23時47分55秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年10月17日
カテゴリ:夫あれこれ
みなさんから、「大活躍中のパパ」とリクエスト(?)が多かったので、先日のプチ活躍をさかのぼって記録しておこうと思います(汗)。


夜の22時半に突然家の電話がなりました。

誰かと思いながら電話に出ると、

「あの・・・△△タクシーなんですけれども・・・」
「はい?」
「あの~、○○(うちの苗字)さんという方はおられますでしょうか。
「うちは、○○ですけれども。」

この時点で、わがやの大虎(阪神ファンという意味ではありません)が、また何かしでかしたかと予想がつきそうなものですが、なんせ22時半という早い時間だったので、ぜんぜん頭にありませんでした。私ってにぶいですね・・・。

「かなり酔っておられまして・・・」
「!!!あ!うちの主人が酔っ払っているということでしょうか?」
「あ、はい、そうだと思います・・・。」
「あ~!それはごめんなさい!」
「あの、詳細な住所がわからないので、教えていただけますか?」
「わかりました!」

すると、ナビに細かい番地までは入っていなかったので、近い番地をとりあえず入力して、向かってもらうことになりました。

電話をかけてきてくれた場所が、すでに家の近くだったので、家の電話の子機を持って、まりちゃんをスリングに入れ、庭先に出てみることにしました。

すると…、1区画むこうの道路をタクシーが通過!
夫が乗ってるタクシー会社と同じ色だったので、確信した私は、ダッシュ!!

タクシーが通り過ぎた道路まで出てみると、20m先に停まっています!!
動き出したらいけないと、必死で走る私!

怪訝な顔をしながら窓をあける運転手さんに「先ほどお電話いただいた○○です・・・」と説明すると、ホッとしておられました。
後部座席に横たわる夫に腰掛ける勢いで乗り込みました(汗)。

家につくまでに運転手さんにたずねました。

私「なんで、うちの電話番号がわかったんですか?」
運「お連れさんがこのメモをくださいまして、それでわかったんです。」
私「へぇ~、誰だろう、みんなに迷惑かけてますね。」
運「ははは(苦笑)」

お金を払っている間に、
「お~、□□(後輩の名前)、もう降りてええんか~?」と言いながら、勝手にタクシーを降りた夫。

その場で寝てしまいました(怒)。しかも、微妙に隣の家の前!

私「ちょっと!!起きてよ!せめて敷地内に入ってよ!」
夫「はい~、ぼくはもうだいじょうぶなので、ほっといてくらさい~」
私「ほっとくのはいいけど、車が通ってひいたほうが迷惑やわ!」

運「手伝いますよ~」
私「あ!いいですよ~!どうにかしますから!!」
運「いえ、今日は、時間がたっぷりありますので、手伝います」
夫「あなたはだれですか~?」
私「運転手さんだよ!」
夫「え?運転手さん~、めっちゃいい人ですね~!もういいっすよ。ほんと、かえってくらさい。」
運「家の中まで頑張りましょうね。」
夫「う、きもちわるい・・・」
私「え?やめてよ~!さいあく~!」
運「ネクタイどけましょうか。」(といってネクタイを避難させてくれる)

夫、ほんの少し吐きました。

私「ほ、ほんまに吐いた~、さいあく~!!」
運「まぁまぁ、もう大丈夫ですか?」

2人で無理やり起こして運ぶ。

私「う~わ、おもた!介護とかぜったいむりやし!」
運「ははは・・・」
私「もう芝生で寝とく?家の中で吐かれたら困るし!」
運「まぁまぁまぁ」

玄関先まで来て、

夫「あれ?ここはどこれすか?」
私「家やんか!」
夫「あれ?なんで嫁さんがいるんすか?」

私「・・・・、あほか~!!!」


とにかく任務を終えた山本耕史に似た若い運転手さんは、さわやかに去っていきました。助かりました、ありがとうございました・・・。

その後、私は、バケツで旦那の吐いたものを流し・・・。

あ~疲れた!


それにしても、運転手さんにメモを持たせてくれたのは、夫の上司なのですが、なかなかやりますね(笑)。今までの夫の行動パターンから、「タクシーに乗せただけでは、家にはたどりつかない」とわかってくれたようです。ありがたいことです。
おかげで、間違いなく家に送り届けられました。

・・・でも、届かなくてもよかったかも・・・(汗)。



一人で平和な顔して寝ている夫なのでした。






最終更新日  2008年10月18日 02時11分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年08月15日
カテゴリ:夫あれこれ
終戦記念日が、夫の誕生日です。
1週間程の同い年の期間を終え、1歳年上の夫にもどりました。

結婚してから約9年、
いろいろなことがありましたが、夫に感謝したいことは、かわいい子供を3人も授けてくれたことでしょうか。
そう、うちの財産は子供だけです。他には何もありません。

その子供達を幸せな子に。大人になっても幸せな家庭を築ける人に。
つまり、健全に育てるには、家族の基本である夫婦のつながりが大切だと思います。

夫のちゃらんぽらんな性格、父親の自覚のなさ、
いろんなことに腹をたててきた私ではありますが、最近はどうでもよくなってきた…、もとい、心が広くなってきました。
悟りをひらいたとでもいうのでしょうか。
小さなことで本気でイライラしていた私。
本気で夫を叱り飛ばし、ブチ切れていた私。

それが、最近では、たいしたことでは驚かなくなり、適当にいじめて笑えるようにまでなりました。

これもみんな、めげない夫のおかげです(汗)。
人間、どんな環境にも、慣れるもんですね。

めげない夫も少しずつではありますが、変わってきたこともあります。
週末は、夫が食事をすべて作るようになり、
子育てにも積極的にかかわるようになってきました。

まりちゃんが生まれる前ぐらいからでしょうか、
私もなぜかまりちゃんを妊娠している時は、夫が何をしても、本気で怒る気にもなれなくて、のんびりしていました。
それが、今も続いている感じです。

女の子が生まれることで変化したのか、それとも、私がのんびりしていることで変化したのか、相乗効果だったのか、それはわかりませんが、とにかく、よい方向に向かっていると思います。

そういう意味で、偶然、授かったまりるちゃんでしたが、本当によかったです。
「子はかすがい」以上のパワーを発揮してくれています。
私が、ミクトやヒロセに感じたなんともいえない愛情はきっと異性だから感じるものなのでしょう、それを夫もきっと今感じているんだと思います。
それは、きっと夫にとっても幸せなことなんでしょう。

経過を大事にする私ではありますが、「結果オーライ」の人生もありかなと思います。はたして、子供たちが成長して、自立した後も、仲良く暮らせる夫婦であれるのでしょうか。

そうなれるよう、今の日常に感謝しつつ、日々を過ごしていきたいと思います。


夜のプールです。
日焼けもしないし、気持ちよさそう~。
バリを思い出しました。






最終更新日  2008年08月26日 00時31分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月03日
カテゴリ:夫あれこれ
お昼すぎに突然、夫が言いました。

「海水浴行かへん?」

「は?今から?」

「そう、ココがいいと思うねん。」

パソコンを見てみると、「アジュール舞子」のホームページが開いていました。

昨日神戸に行ったのに、また神戸方面?しかも、海水浴??
め、めんどくさ~・・・。
乗り気じゃない私に夫は、「決心はついたかな?」を連発。

わけあって水着が家になかった私は泳がないの決定なのですが、
「このクソ暑いのに、浜で座ってるのって苦痛なだけなのでは?」

「そんな何時間も泳ぐわけじゃないで~。本でも持っていったら。」

「まりちゃんがハイハイして砂でも食べたら大変だし、そんなの見張ってたら本なんか読んでられないじゃん!あぶないあぶない、だまされるとこだった~。なんか私だけ過酷だと思うんだけど・・・。ぜったいしんどいと思うんだけど・・・。」

「この、オレが行くねんで??そんなしんどいことするわけないじゃん。楽勝パターン、しかも、楽しい。フッ。」

・・どっから、そんな自信が・・・。
でも、確かに体育会系のド根性パターンが嫌いな夫。
キャンプに行っても炭は使わず、ガスコンロでお湯わかしてカップヌードル食べる夫・・・(これが意外とおいし~)。

いつも行き当たりばったり。でもなんとかなる・・・。

用意がめんどくさいけど、なんだかしんどいけど、行ってみることにしました。

いざ、出発!15時につきました(遅っ)。

アジュール舞子、ミクトが大好きな明石海峡大橋の近くにあります。

駐車場から2分ですぐビーチです。
なんだか設備もまだ新しい感じです。

パラソルを持って行ったけど、すだれ状の屋根がついたところが、ちょうど空いたので、そこに陣取りました。

水も思ったよりきれいだし、なかなかいい感じです。


夫とミク・ヒロは海に行ったので、

クーラーに入れていた冷た~いミニあんぱんをまりちゃんと食べたりしながら人間観察・・・。

帽子にサングラス、日傘まで持参の私。
無防備に肌を露出している若者より、黒いのはなぜ(汗)。
私は昔から、少しの紫外線で、あっという間に黒くなるのです。
まぁ、肌は強いほうだとは思います。
日焼けで皮がむけたことは過去に1回、ハワイでのオプショナルツアーで「環境保護のため禁止」とか言われて、日焼け止めを一切つけずにマリンスポーツを一日中した時だけです。

肌強くなくていいから、色白さんにあこがれるぅ~・・・。

マリルさんは、今のところ白いので、なんとかこのままいてほしいです・・・。

と、いいながらも、せっかくなので、途中から海に入ることになったマリルさん。初・海です!



夫いはく、「泣かないけど、犬を水に入れた時みたいに逃げようとする」だそうです。わかるような、わからないような・・・。


2時間ほど、いたでしょうか。でも全然苦痛じゃありませんでした。最後には右端の岩場ゾーンで、私も足だけ海に入りました。気持ちいい~。


さぁ、引き上げましょう!温水シャワー(有料)もありますが、暑いので水シャワー(無料)で十分でした。

車が近いので、そのまま戻ってから、着替え。

車もベストポジションで超・ラク~でした。

夫は「今日、今まで海水浴行った中でベストぐらいにラクやったわ~。」と・・・。
私も同感でした。駐車場から近いことがよかったのかな。それに、一番暑い時間帯を避けたのもよかったのかもしれません。

こじんまりしてるし、なんだか良心的だし、ライフセーバーも結構な人数いるし(だからといって子供から目は離せませんが)、家族連れにはよいかもしれませんよ。



元気がありあまったのか、夫は「帰りにイケア寄る?」と。
涼みに行きました。この間よりは混んでいましたが、それでもすいていました。時間がもう19時とかだもんね・・・。

「さすがに疲れた、しんどい~」と言いながらも、つきあう夫。
目的のないショッピングが嫌いなくせに、めずらしく家族サービスだなぁ・・・と思っていたら、

翌日に有給とってゴルフ行くことへの代償だったようです。

なんだ、そういうことか!

でも、それとこれとは別なのよ!!






最終更新日  2008年08月05日 10時11分11秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年07月11日
カテゴリ:夫あれこれ
アップが遅くなりましたが、先日書きました「帰ってきた酔っ払い夫」の続きというか、第2弾です(汗)。

先日、道端で寝ていた夫。もう少しでカバンを取られるかもしれなかった夫。

私は言いました。
「本当にあのおばあさんが見ていてくれなかったら、カバン、取られてたかもしれへんねんよ。」

夫は答えました。
「まぁ、金目のものは、なんにも入れてなかったから別に取られてもね~。」

夫の持っているカバンは、カタログギフトで選んだものでした。
父がもらったカタログギフトを、母が私にくれたのです。「何にしようかな~」と悩む私に「カバンがいいな~」と、自分の希望を優先させて選んだのでした。私は、勉強好きなミクトに事典のセットはどうかな~なんて思っていたのに・・・。

そのカバン、届いてからまだ何週間も経っていない新しい状態のカバンを「別にとられてもね~」と言い放った夫。
あんた、なんか間違ってるよ(遠い目)。

夫「まぁ、会社のバッチとか名刺入れが入ってるくらいだしね~。」
私「それは、なくなってもいいわけ?」
夫「なくなってもいいわけじゃないけど・・・。」
私「じゃあ、そういうものも体に身につけといたほうがいいんじゃない?」
夫「そうやな~・・・。」

そんなやりとりをして向かえた前回からの2日後は、ヒロセの幼稚園のお泊り保育でした。前から飲み会だとわかっていたこの日。

夜8時ごろだったでしょうか、幼稚園から連絡網がまわってきました。「市内で殺人事件があって、その犯人がまだつかまっていません。警察に警備もお願いしていますが、どうしても心配な方は迎えに来てもらっても結構です。」とのことでした。

「夫もいないし、今迎えに行ったら逆に危ない気がする・・・。」

他のお友達も、同じ理由で、幼稚園にお任せすることにしました。世の中のお父さん達、もっと早く帰ってきて!!

とりあえず夫に(一応父親だし)、このことを知らせるとともに、
「あなたも、その辺で寝てたらだめだよ。」と先日の件についての嫌味も付け加えてメールを送りました。

でも、返事は返ってきませんでした。
そして、夜中にふと目が覚めても、まだ帰っていません。
返信も着信もなし。
電話してみると、すぐ留守電に。

・・・まぁ、いっか(汗)。


朝の6時。ミクトがゴソゴソ。
最近のミクトは、みんなが寝ているうちから起き出して、植木に水をあげてくれるのです。できすぎくんだよ!!
ミクトが水やりに、外に出てしばらくした後、夫が帰ってきました。
ほんとに親子か?!

私「なにやってたん~?」
夫「事件でしゅ。」
私「うわ、またなんかやったん?聞きたくないわ~!」
夫「事件でしゅ。」
私「なに?寝てた?」
夫「はい、近くの美容室の前で。警察に起こされまちた。」
私「・・・。私のメール見なかったの?」
夫「あ、電池が切れててん!!」
私「そうでっか・・・。」
夫「(充電しながら電源入れて)うわっ『その辺で寝るな』って書いてある!予言や!!すごい!!」
私「ははは、すごいやろ~。」
夫「殺人犯がウロウロしてるかもしれんのに寝てたんや~」
私「殺す価値もなかったんやわ・・・。」
夫「そんなこと言わないでよ~。あ、そうそう、カバンがないんです~。」
私「は????なんで???」
夫「わからんねん。でも、金目のものは入れてないし~。」
私「え???いいの???」
夫「うん、まぁ・・・」
私「あ、そう、いいねんな?」
夫「うん・・・。」

そういいながら寝てしまいました。すごくのん気な夫ですが、この時点でまだまだ酔っていたようです。

目が覚めた夫は焦りだしました。全く記憶のない夫。どこからカバンがないのか、全く覚えていません。どうやら、カードを使い、近くまでタクシーで帰ってきたようなので、明細の電話番号にかけると、タクシーの運転手さんが出ました。

「○○駅(最寄駅)で降ろしたよ~。カバンは持ってたよ。かなり酔ってたから、忘れないように確認したからね。間違いないよ。」

ところで、この明細に書かれていた時間は0時台でした。
つまり、0時台から、明け方までずっと寝てたってこと??
も、もう、地元で寝るのはやめてほしい・・・。

夫は、通ったと思われる道にカバンを探しにでたりしましたが、一向に見つかりません。仕事も手につかず・・・。

カバンと一緒に、カバンに入れていたスーツの上着もなくなり・・・。
自転車もパンクしていた夫。ふんだりけったりです。

夫は言いました。
「ヨピさん、駅まできてパンクさせてないよね??」

どつくど(怒)。




「バチが当たったね・・・。神様ナイス!」

なんて言っていると、その日には出てこなかったものの、翌日に警察から電話があり、無事に出てきました。
拾ってくださったかたは、名前も名乗らず「持ち主の方の手に戻ればそれでいいです」と立ち去ったそうです。

出てきた場所は、夫が通るとは思いにくい場所でした。
盗られて誰かがそこにおいたのか、酔っ払った夫がわけもわからずそこに行ったのか、まったくわかりませんが、終わり良ければすべてよし??

悪運の強い男です・・・。






最終更新日  2008年07月26日 02時45分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年07月09日
カテゴリ:夫あれこれ
お久しぶりです~!

久しぶりでなんなのですが、しばらくおとなしくしていた夫が、久々にひどい酔い方をしたのでレポートしたいと思います(汗)。

まず、午前0時50分に携帯に着信がありました。

夫「今、御影(神戸市)です~う。終電です~う。もう電車がありませ~ん。」
私「は???乗り過ごしたん?どこにおるん?」
夫「阪神の御影です~う。」
私「御影駅のどこなん?」
夫「御影の魚崎です~」
私「御影と魚崎は違うやんか」
夫「え~、一緒でしょ~。そう、東通りだ。」
私「迎えに行ってもいいけど、電話に出てよ!」
夫「はい~、わっかりまひた~・・・。」
私「もしもし~?もしもし~?」
夫「ぐー、ぐー、すぴー、すぴー」
私「ね、寝やがった。寝やがったよ。コイツ・・・。」

迎えに行こうと思ったその時、なぜかリビングで寝ている子供3人。今日は疲れたのか、リビングで子供3人ぐっすり眠っていたのです。

まりるちゃんを連れて行ってもいいけど、どこで寝てるかわからない夫を探すのに、まりるちゃんを抱っこしていくのは・・・、そう、三宮事件(ご存知の方はかなりマニアックです)と同じになってしまう・・・。

いつもなら私が横に寝ていないと、ちょこちょこ起きるまりるちゃんが、今日に限って兄ちゃん2人にはさまれてグーグー寝ている。しかも夜中は眠りが深くなるのでよく寝ることが多い!ササッと行って、帰ってくれば、大丈夫なのでは・・・・・・。そう思って置いていくことにしました。

車に乗るなり、ヘッドマイクを装着し、夫に電話しつづけるも、やっぱり全く応答なし。

おそらく、御影か魚崎かどちらかの駅周辺にいるのでしょう。そして、夫の口からでた「東通り」というキーワード・・・。ナビで、御影と魚崎の位置関係を調べると、魚崎が一つ手前の駅だとわかったので、魚崎から調べることにしました。

ついてみると、阪神魚崎駅って、なんだかこじんまりした駅なんです。周辺の道は住宅街で、割と細く、ドキドキしながら走りました。でも、夜中だったのが幸いで、他に走っている車もなく助かりました。

駅前にコンビニがあったので、店員さんに聞くことに。
私「あの、この辺に東通りってありますか?」
店「さぁ・・・。この辺の人間じゃないのでわかりませんね・・・。」

それならと、店の前で荷物を降ろしていたトラックの運転手さんに聞きました。
私「この辺に東通りってありますか?」
運「あ~、配達してるだけやからこの辺の地理、全然わかってないんですよ~、すみません。」

ならばと、コンビニの横で原付にまたがっている怪しい中年男性に聞きました。
私「あの~、この辺の方ですか?」
男「ちがいます」

オイ!なら、なんでこんなとこで、こんな時間にボーっと原付にまたがっとんじゃい!
電車もないのに誰か人でも待っとるんかい?!見知らぬ土地で?
怪しすぎるんじゃ、通報すんぞ、コラ!!

コホン・・・すみません、つい・・・、

気を取り直して、駅に上がってみることに。

電気がついているので、駅員でも残ってるか?っと駆け上がると、若者が10人!!

ゲッ

ひるんでられるか、もうやけくそじゃ~い!

私「ごめんなさい、この辺の子かな~?」
若「そうです」
私「この辺に東通りってあるかな?もしかしたら御影かもしれないんだけど」
若「東通り?東通り?(首をかしげながら他の若者にも確認)」
私「酔っ払った主人を探してて、どっちかわからなくてね。」
若「魚崎にはないですね。」
私「そう!ありがとう!!」
若「はい、お気をつけて~」

若者が集まってるだけで威圧感ありますが、よく見たらダンスの練習をしている好青年の集まりでした。しかも、顔もかわいかった~。話してくれた子も、その他の子も(この瞬間によく見たな、あはは)。

「魚崎にはない」と言い切ってくれたことで、御影に切り替えることができました。ありがとう!!

御影に移動し、どこに車を停めるか、検討していると、50代ぐらいの女性が歩いていました。やっぱり夜中なので、女性のほうが安心だと、聞くことにしました。

私「あの~、すみません、この辺の方ですか?」
女性「この辺といえばこの辺ですけど?」
私「東通りってありますかね?」
女性「う~ん、わからないですね~。」
私「酔っ払ってる主人を探していまして。駅はどっちになりますか?」
女性「すぐそこです。行ったほうがはやいかもね。お気をつけてね。」

車だと探しづらいので、歩きで探すことにしました。
とはいっても、駅の裏手なのか暗い暗い。
ダッシュで走りました!
途中で表側にでれそうなトンネルがあったのでくぐりました。
すると表はひらけていて、バスターミナルなんかがあり、交番もありました。でも無人です(汗)。

なんとなく夫の気配を感じなかったので、また裏手に出ることにしました。そのくぐる所が暗い暗い。
またダッシュ。

裏手に出て、走っていると、高架下の居酒屋のようなお店の扉が開いていて、中にいたおばあさんと目があいました。

「この人に聞こうかな」

そう思ったけれど、なんせ走っていたので、見つからなかったら・・・なんて思っていたその時!!

道の端っこで寝ている夫発見!!

先日、幼稚園の親子学級で救命講習がありました。
その時の再現をすることに。

肩をトントン、「もしも~し!」
起きない。
強めにドンドン「もしも~し!!!」

ハッ

と目をあけた夫。
かなりビックリしています。

何が起こっているのかわからないという顔をしている夫。


見つけたら心臓を踏んでやる

そう思っていた野望を実行しようとした、その時!!

「あんた、奥さん??」

振り返ると、さっきの居酒屋のおばあさん!

私「はいそうです!」
婆「この人な、1時間か1時間半か、ず~っと寝とったで!!」
私「あ、そうなんですか~・・・」
婆「私な、見とったんやけど、もう眠たいから、声かけようかと思っとったところやねん。そしたら、あんたが通って、『あ、この人、奥さんや』って思ったんや~!」
私「そうなんですか?見ててくださったんですか?ありがとうございます~。」
婆「若い子がな、あそこの物陰からず~っと見てたからな、私見張ってたんや。」
私「え~??!!そうなんですか、すみません、ありがとうございます!」
婆「多分、荷物を狙ってたんやと思うわ。私が外に出て見てたら、そのうちどっか行ったけどな」
私「ひゃ~、そうなんですか!怖い~、おかげで助かりました~。ありがとうございます~。本当に申し訳ないです。ありがとうございます~。」

こんなやりとりをしばらく続けていると、寝ぼけ顔で起き上がって、座る夫。

婆「あんた、寝る前、電話してたやろ。あんなに酔っ払ってるのに電話できるもんなんかいな?携帯というものをしらんけど、あんな簡単にかけれるもんかいな?」
夫「それが、できるんですよ~、ね。」
私「この方が見ててくださったから荷物取られなくてすんだんやで!」
夫「そ~うなんですか~」
私「そうやで!!お礼いいなさい!」
夫「あざ~す!」
私「ふざけんな、この・・・」
婆「しっかりせぇ、ワレ!」
私「そうじゃ、しっかりせぇ!」
婆「なめとんけ~!」
私「そ・・・そうじゃ、なめんなよ~!」
婆「とっとと帰れ~!」
私「そうじゃそうじゃ~!!」

夫「なんか、すんごく怒られてるんですけど~・・・。」

私「あったり前やろ!この・・・」


この後も、さんざん2人で夫に文句を言いました。
おばあさん、吉本新喜劇に出てきそうな方でした(汗)。
言葉遣いが過激なところにも人情を感じましたよ(笑)。
本当にありがとうございました。
荷物も助かったけれど、私に心臓を踏まれなくてすんだのも、おばあさんのおかげです。命拾いしたな、ケッ。


帰りの車で
夫「おれさぁ、ヨピちゃんに電話かけたん?」
私「え、覚えてないん?」
夫「うん、全く。」
私「はぁ・・・。」
夫「(携帯見て)あ、ホントだ、かけてるな~。」
私「覚えてないんだったら、探しに行かなくてよかったんじゃん!!」
夫「そんなこと言わないでよ~ぉ。」
私「あ~、損した!!」

家につくと、静かだったので、「よかった。まりちゃん起きてないわ。」そう思ってリビングのドアをあけると。ちょこんと座っているまりちゃん。

え??起きてたの??

私の顔を見た次の瞬間、ヒクっ、ヒクっ、うわ~~ん!!!
と泣き出したまりちゃん。起きてたのね。ごめん~!!!

家についたのは2時をまわっていました。いつから起きてたんだろう・・・。
ごめんなさい~・・・。







最終更新日  2008年07月17日 03時18分57秒
コメント(12) | コメントを書く
2008年01月24日
カテゴリ:夫あれこれ
以前はやっていた脳内メーカーやってみました。
いまさら??

まずは夫。


あ、当たってるような・・・。



そして私。


えぇぇ~?食べることだけ??ひどくない??
そうかな?



お次はミクト。


めっちゃ悩んでて、秘密があって、金??



そしてヒロセ。


ほとんど愛、夢、幻。ロマンチストなのかしら。



そんでもってマリルしゃん。


愛、嘘、金、遊び。どうなんすか、これ?


夫に関しては抜群に当たっている気がします(笑)。
私も妊娠中から食べるの好きです。
でも、そればっかりじゃないですよお~!

ヒロセはいいじゃないですか~☆

心配なのは、ミクトとマリルかなぁ。ははは・・・。







最終更新日  2008年01月25日 02時59分46秒
コメント(12) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.