977273 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ソムリエ Kimiの今晩飲んだおいしいワイン

2007/06/17
XML
カテゴリ:シャンパーニュ
今日は特別なシャンパン、アラン・ロベールです。入手には困難、見つけたら買いです。
とにかくすばらしいものでした。

アラン・ロベールは17世紀から続く、歴史ある小さなシャンパン・メゾンです。現在の当主は10代目アラン・ロベール氏。
シャンパーニュ地方のコート・デ・ブラン地区にある、ル・メニル・シュール・オジェ村にあります。このメニルでは“サロン”や クリュッグの“クロ・デュ・メニル”(ブラン・ドブランの最高峰)が生まれていることからメニル、のシャルドネの品質が格別であることに確信をもちます。
そのコート・デ・ブラン内に11ヘクタールの畑を所有し、4ヘクタールをメニル村に持ちます。

この、アラン・ロベールは、シャンパーニュ最上のレコルタン・マニュピラン(自家栽培ぶどうをで醸造・販売する小規模生産者)とされ、ロバート・パーカー氏も最高の5つ星評価するシャンパン・メゾンです。
そして、このメゾンはブラン・ド・ブラン一筋で、一切の妥協を許さず、平均樹齢50年のぶどうを使用し、必要な期間の熟成させるなど、その絶妙な酸と熟成を経た完璧なバランスは他の追随を許さず、いまやジャック・セロスなど、わずかの生産者だけが行っている、小樽での醗酵をさせる伝統的な方法で生産しています。
また、瓶内二次醗酵後の瓶内熟成も長期にわたり、受注後にデゴルジュマンをして落ち着かせてから 出荷。
最良年のみの製造で、1979年以降の生産年は‘79、‘82、‘85、‘86、‘90のみ、ちなみに‘79ヴィンテージの出荷は1999年、と出荷までに20年もの歳月をかけています。
年間生産量はわずか100,000本のメゾンです。
DSCN1392 2.jpg

●ティスティング・メモ

洋なしを半分乾燥させたような、蜜のような香りがふわっと立ち上がります。
それからシロップ煮の洋梨、りんごジャム、マッシュルームの香りもあり、繊細で複雑な芳香が、力強く広がります。とにかく上品に調い、余韻もとても長く、酸味、甘み、ボリュームなどすべてがきれいに溶け合って探さなければ感じることを忘れさせるようです。
本当にすばらしいシャンパンです。
DSCN1389 3.jpg

●購入価格

25000円くらいで購入しました。普通は安くても25000~30000円前後すると思います。
そのお値段の味わい?ときかれると、う~んと思ってしまいますが、この味わいは、その金額をかけなくては味わえない、と考えるのがいいと思います。

●おススメ度★★★★★(5段階評価)

これは体験?と、考えれば、経済的に余裕があって購入できる方、興味のある方には、ぜひ味わってほしいシャンパンです。たとえ何十年後でも!!

今回は、とある、記念日のためにお祝いのためのシャンパンを探していて、前回はクリュッグ・ロゼ、その前はルイ・ロデレールのクリスタル1999、ときて、それ相応のものを探していて、つい先日見つけました。今までで一番印象的で記憶に残る味わいでした。

●合わせるお料理は・・・

思いつきません。すばらしく、つよくて繊細でパーフェクトなのでこれだけでじっくり楽しめるので個人的には何もなくてよいかも・・・。なにかお腹に入れてから飲むのがベストなのかなぁ、と思います。














Last updated  2007/06/17 06:03:44 PM
コメント(1) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Free Space

別館ただいまOPEN
Annex.jpg
おすすめのCategory
nouveau.jpg
fr.jpg
w_menu.jpg
it.jpg
h_menu.jpg
es.jpg
s_menu.jpg
USA.jpg
paris.jpg
OG.jpg
cp.jpg
chili.jpg
その他の Categoryは
↓からどうぞ

Category

Freepage List

Archives

2017/10
2017/09
2017/08
2017/07
2017/06
2017/05
2017/04
2017/03
2017/02
2017/01

Calendar


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.