529489 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

もっと!着物遊び

2007年03月28日
XML
カテゴリ:イベント
花想容中村さん 桜の樹皮を染料に染める「桜染め」、初体験してきました♪染め物やってみたいなーという憧れが叶い、「桜のシーズンを楽しむ」が合体した企画。場所は目白の和カフェ「花想容」、体験費用は材料費込みで3,000円、作業時間は1時間ちょっと、布を乾かすのをお茶しながら待っても2時間程度でしょうか。

 ご指導下さった中村さんは、腰の調子がお悪いのをおしての作業、ありがとうございました!
 ご一緒した6人のうち、染を体験したことがあるのは一人だけ、皆ほぼ初心者で興味津々、わくわくです。

桜染め見本 絞りの技法 板締めの技法
 まずはいろいろな技法を教えていただきます。最初の写真が見本(一部後染めもしてあります)。基本の絞り、板締めを教わります。糸でぐるぐる巻きつけるだけ、割り箸で挟むだけ、あるいは縫い縮めるだけ、と理屈は簡単そう。

割烹着で作業中 さっそく作業開始。古民家にて、割烹着・エプロンでの縫い物姿は、まさに女中部屋(爆)。貸し切り状態だったのでワイワイやっていたら「賑やかですね~」と驚かれ、「他のお客さんが来たら静かにして下さいね」と呆れられちゃいました(汗)。そう、ここは都会のオアシス、普段は静かに寛ぎに来るお客さんばかりなのですね(汗汗)。

 変わったデザインに挑戦する人、やけに巨大な人、めっちゃ適当な人、丁寧な割に「これじゃ糸がゆるすぎますね」とセンセイにやり直してもらう人、とそれぞれ個性が出て面白い。いくらでも時間をかけ、凝ったデザインにすることが可能、という意味が分かりました。

染め準備 鍋で煮る 着物で染め
 縁側にコンロや鍋などの道具が用意されていました。まずは、桜の枝を煮出した液で生地を煮ます。桜餅を思わせる、むせるような甘い重い匂いが漂います。冬の間ためこまれた木の「精」が放たれた‥という感じでした。
 大鍋の中で引っ張り出したり沈めたり、よくかき混ぜます。ここの作業をちょっと手伝わせてもらう。それ以外はほとんど中村さんにやっていただいたので、割烹着で重装備の必要はあまりなかったかも‥。

染め煮出し 染め2種
 鍋で煮て、箸で混ぜるのは、ほとんどお料理(笑)。

 桜の枝だけでは、本当にうすーくしか染まらないとのこと。そっか、イメージの中では「ピンク」に類する色ですが、実際の桜の花びらを見るとほとんど白だものね。あんな感じなのかしら?なので、紫と蘇芳(すおう)の2種類の染料で染めます。桜のエッセンスを布に与えてあげる体験と、出来上がった帯揚げを実際に使う、というおいしいとこどりですね(笑)。
 液の色にそんなに差はないですが、布を沈めていると2つの布地に違いが出てくるのが見えてきました。途中水ですすぎ、媒染液に漬け、またすすぐという作業を繰り返します。思ったより時間はかかりませんでした。
 染料の種類、媒染液の種類、漬ける回数などによって、さまざま色が違うのも面白い!

糸切り 桜染めできあがり 陰干し
 水気を絞った布(絞るのもやっていただきました。ありがとうございます!)を受け取り、鋏で糸を切っていきます。きつく絞ってあるので結構大変です。布地を切らないように注意。文具の鋏より、裁縫用の糸切り鋏の方がやりやすいかも。
 そしてやっと完成~♪(感動) ハンガーにかけて縁側で干します。軒先にひらひらと揺れて、風を感じて気持ちよさそう。ちょっと服みたい?(笑) 草木染めって、何ともいえない中間色のいい色合いですよね(ウットリ)。

花想容ティータイム 美味しいお茶とお菓子でのんびりカフェタイム。割烹着を脱ぎ捨て、女中から奥様へ変身~(笑)。

百合さん作品 「は」の染め
 できあがりはこんな感じです。デカい絞りを数個、という手抜き?(苦笑)と思われた百合さんの作品は、大胆なアートとして仕上がりました(感心)。トリオの絞りも家紋っぽくて素敵(笑)。
 ちょっと面倒ですが、糸で縫い縮めれば文字も入れられます。あひるさん作の「は」、きれいに染め出されていますね。これは大成功。きつめに絞らないとなかなかくっきりと出てくれないよう。初めてでその辺の勘所が結構難しかった。

 生乾きなのでビニール袋に入れてくれ、持ち帰ったら家で陰干しするように言われました。日向で干すと色が飛んでしまうのだそうです。何度か洗ったり干したりしていると、色が落ちてもう少し薄くなるそうです。
 その後、別室で商品の絞り染めを見ましたが、自分達の作品と全然違う(爆)。私たち体験組は、思ったような形に絞れてないし、絞りのきつさも足りない(=ぼける)。やってみて改めて「プロの技」というものが解って、感心しました。

 思っていたより下ごしらえ=絞りや、仕上げ=糸解きに時間とエネルギーがかかり、かつそこに醍醐味があること、染めは意外に簡単ということがわかりました。目の前でスゥーっと色が変わっていくのが化学の実験みたいで面白い(笑)。一同「もっとやってみたい!」と大いに盛り上がりました。
 もともとは個人的にヒョッコリ訪れ、特にオフ会にするつもりはなかった(ので募集もしなかった)のですが、気づいたら6人の大所帯、なし崩しにオフ会に(笑)。1回の定員5人だったのでご相談してみたら、6人1グループで別の回を立てて下さいました。無理な注文をきいていただき、ありがとうございました&すみませんでした>花想容さま

 ちょうど私たちが作業中に、洋装で通常のカフェ利用のお客様が一人、入ってこられました。着物に割烹着姿のハイテンションな集団(爆)に驚きつつ、桜染めには大いに興味を持たれたご様子。私も染めは他にももっとやってみたいし、今度はもっと上手に作ってみたい(笑)。ブログをお読みで今回機会を逃した方々にもぜひお勧めしたい。花想容さんには、ぜひまたこういった機会を設けてください、とプッシュしておきました。人気の定番講座になるといいですね♪
 着物好きと染物体験は、とってもマッチすることを確信しました。また別の体験や入門コースをいろいろ紹介していけたら、と思います。そして、オフ会としての企画もとっても面白そう!

 ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました!お騒がせしました>一般のお客様 またどうぞよろしく>花想容さま
eribow





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年03月28日 09時45分13秒
[イベント] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >usakoさん ご一緒させて頂き、ありがと…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >環さん 好みの花柄があったのですが、…
usako@ 楽しかったです♪ この日はご一緒できて、楽しかったです! …
環(たまき)@ 五嶋紐も更紗も帯揚も使いやすそう! 帯揚はじゅんさんの川越唐桟のような紺系…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん 参考になればと思います…
なでしこ@ Re:着物の丸洗い(12/16) じゅんさん 親切な情報ありがとうござい…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん お返事が遅くなりすみま…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん 先日はありがとうござい…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.