530141 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

もっと!着物遊び

2007年09月05日
XML
カテゴリ:情報
 「染め織りの里を訪ねる旅(自称)」栄えある第二弾は、家族旅行に無理矢理便乗させて宮古島へ行って参りました。宮古上布は、「すごく涼しい」「ものすごく高い」ということ以外何も知らなかったことが、今になって分かります(苦笑)。

 島の北部にある、西原織物を訪ねました。
西原織物入り口西原織物看板 全くの民家です。車で通過してしまいましたが、進行方向からは何も見えないよー!(写真右)これじゃあ見落としても仕方ないですね(苦笑)。引き返してみると、やっと看板を発見しました(写真左)。


池間吉子さん作品宮古織お土産 3度ほどお声をかけて、どなたも出てこないので勝手に上がって(!)いたら、ほどなく池間吉子さんが出ていらっしゃいました。どこにでもいそうなおばさまといった風情(失礼!)‥煮物とか上手そうな(笑)。
 ツマラなそうにしている夫と子供たちに、黒糖アイスキャンディーを1本ずつ下さいました(恐縮)。

上布織機 池間吉子さん織りかけ 池間吉子さん糸
 最高級の作品は1年がかりとのこと。嬉しそうに、そして誇らしそうに、作品を愛情深く見つめてらしたのが印象的でした。
 初めて見る宮古上布は、ざっくりした麻の風合いと濃い藍色が涼しげです。そして、模様の精緻なこと!今の私にはとうてい買えないですが、思う存分触らせていただきました(満足)。

苧麻畑 庭先には原材料となる苧麻(ちょま)が植わっていました。家内制手工業の時代を髣髴(ほうふつ)とさせました。沖縄の強烈な紫外線に照らされて、すくすくと育ってました。

島たや 池間さんも掲載されている、『島たや』という雑誌の宮古上布特集を1,500円で購入しました。

宮古神社宮古伝統工芸品研究センター 宮古島の中心・平良(ひらら)市街にある宮古伝統工芸品研究センターにも行ってみました。
 同じ敷地に宮古神社がありました。他にも聖地はいくつも訪れましたが、とりわけスピリチュアルな雰囲気満点!木々から放射される清浄な空気と癒しのムード一杯♪ここを訪れるだけで価値がありそうです。


宮古伝統工芸館内 糸車 糸績み
 1階には一般的な展示がされています。糸績(う)みの実演を見せて下さいました。
 同じ『島たや』が販売されていました。

2階の機織場宮古上布機織中
 2階は機織場になっていて、20台ほどの機に、5,6人の女性達が織っていました。明るく開放的な雰囲気でした。

草木染の糸 基本は藍染ですが、美しい草木染の糸もありました。
藍染場糸括り 
 2階の屋上部分は、模様を染め出すための糸括りの場になっていました。14,5m?のながーい糸が張られ、所々糸で縛ってあります。にわか雨の多い南国、「雨が降っても大丈夫ですか?」と聞いたら、「降ってきたら取り込みます」とのこと。
 再び1階に戻り、藍染場も見学。染めは朝しているそうなので、作業は見られませんでした。

宮古上布検査所 検査所、という部屋もありました。虫眼鏡を当てて、中年女性が厳しい面差しでチェックをしていました。このような検品によって高い品質を保っているんだなあ、と感心させられました。

 駆け足で2箇所ばかりですが、原材料から検品までの人の息がかかった全工程を見られて、技術や歴史についてもざーっと学ぶことができて、生の手触り、色合い、精緻な模様に触れられて、大大大満足でした。

 チェックはしたけれど寄れなかったのは「染・織布とキリムの店ゆう」。2004年のガイドブックに掲載されていたんだけど、ネットで検索してもほとんど出ない。現存してるのかな?(不安)

 『島たや』に掲載されていた、宮古上布界のカリスマ?!新里玲子さんの工房も気になります。一般の人も訪れることができるのでしょうか?(興味)

 歴史や技術について学ぶことも一杯でしたが、まず何よりも、天然の素材と人間の手が生み出す美、というものに直に触れられて、感動でした。「伝統工芸」という堅苦しい四文字熟語では表現しきれないです。そこには「魂の出会い」がありました。着物に目覚めると、いつかは布の美、そしてその美の背景にある「生命力」というものに出会うのよね。

 関東からはるか1300km、沖縄本島からも300kmという、彼方の島ですが、訪れる価値大の、「和の故郷(ふるさと)」です。皆様も、ぜひどうぞ!!
eribow





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007年09月05日 21時45分54秒
[情報] カテゴリの最新記事

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

コメント新着

じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >usakoさん ご一緒させて頂き、ありがと…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >環さん 好みの花柄があったのですが、…
usako@ 楽しかったです♪ この日はご一緒できて、楽しかったです! …
環(たまき)@ 五嶋紐も更紗も帯揚も使いやすそう! 帯揚はじゅんさんの川越唐桟のような紺系…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん 参考になればと思います…
なでしこ@ Re:着物の丸洗い(12/16) じゅんさん 親切な情報ありがとうござい…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん お返事が遅くなりすみま…
じゅんandえり@ コメントありがとうございます!   >なでしこさん 先日はありがとうござい…

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.