000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

きんちゃんの部屋へようこそ

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

温泉の話

2020年02月25日
XML
カテゴリ:温泉の話

通い始めて十数年。今年も香住の松葉ガニを満喫してきました。
朝7時に出発。到着はお昼前。今年は雪が無いため、ストレス無く
運転できました。帰りは近くの城崎温泉経由で帰りましたが、
来年は久し振りに泊まりにして、翌日は出石蕎麦ですかね。


















来年はここに泊まります。








Last updated  2020年02月25日 21時19分15秒
コメント(2) | コメントを書く


2015年10月29日
カテゴリ:温泉の話
先週末、上勝町の「月ケ谷温泉」に行ってきました。自宅から1時間。日帰りでしたが、夫婦でのんびりと温泉と食事を満喫してきました。

1

2
レストランから併設のキャンプ場の眺めです。

3

遊歩道でキャンプ場を撮影。併設のバーベキュ-施設もあり、
30年前に友人家族とキャンプしたのを懐かしく思い出しました。

4

近くの道の駅に立ち寄り。上勝町の葉っぱビジネスは映画化されました!

5






Last updated  2015年10月29日 23時52分52秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年03月12日
カテゴリ:温泉の話
毎年お世話になっている兵庫県香住町の「さだ助」で、今回も松葉ガニのフルコースを堪能してきました。その後、近くの城崎温泉で一泊。毎シーズン日帰りだったので運転手にとってはかなり楽な旅となりました。翌日は出石城下町散策、噂の但熊を回ってきました。帰りに寄った「シルク温泉」は素晴らしい温泉でした!

sadsuke
毎度の松葉ガニ。今回もシーズン最後の方しか予約できませんでした。
(ここの常連M夫妻と)

marin
城崎マリンワールド。ご当地では外せない所です。

kinosaki
城崎温泉外湯めぐり。。修行僧みたいです。

izusi
翌日、出石城下町を散策。城崎温泉から30分くらいの所です。
近年、観光客でごった返すようになっております。

sarasoba
出石名物皿蕎麦。人気No1の「よしむら」です。
11時前なので何とか座れました。

tankuma
そして卵かけご飯の但熊。今日のお昼は2時間待ち。
我々が寄った3時半でも30分待ち。。
待ちきれないので、卵と秘伝の醤油を買って帰りました。
(翌日、家で食べましたが何故美味いのか!何かが違います)







Last updated  2013年03月13日 00時13分21秒
コメント(4) | コメントを書く
2012年01月09日
カテゴリ:温泉の話
3連休の中日、温泉でもと思い、○崎夫妻と相談し有馬温泉へ足を延ばして来ました。まずは三田の「アウトレット・モール」へ直行。ここはオープン当初に行ったのですが、現在ではショップが倍に増えており、昨日も大勢が詰めかけてごった返しておりました。しかし、所詮アウトレットはアウトレット。。ブルックスもトミーも今一つ。。唯一、VANSでセールのロー・カットを購入。トラッドさんのホームページで紹介されていた価格と同じでした。ちなみに息子はハイ・カット。(帰宅後ネットで購入)かみさんと言えば黙ってフルラのバッグ(8万弱が半額。さらに1万引き)を買ってましたね。しかしここは広すぎ。歩き疲れたので早めに有馬温泉へ移動したのですが、2km先まで1時間の大渋滞。。しかもナビに「金の湯」を登録したのが大変な事件となってしまいました。とにかく細い坂道を下るルートで左右は観光客と店先で「エルグランド」では左右一杯一杯でバックもできず、流石に今回はヤバかった。。それでも奇跡的に擦りもせず、人に接触もせずに何とか到着しましたが、風呂の入口付近から芋漕ぎ状態。金の湯は断念して「銀の湯」へ。ここも超満員でしたが何とか入れました。。しかし有馬と言えば赤銅色の金の湯でなければ。。久々に不発の日帰り温泉となってしまいました。
--------------
さていよいよ来週は待望の京都グルメ・オフ会です。
最終の参加メンバーは

小生
Tradさん
トライ21さん
レスポールさん
Gunclubさん
扇船さん
Suwakkyさん
キャメルさん
ブルトラさん
もじりさん
Pecosさん
Denさん
カラテカさん
OzakiさんX2
HkさんX2
Mrさん(名古屋)
Stさん(名古屋)

以上19名ですが、食事の都合がありますので、間違いがあれば教えてください!それでは14日にお会いしましょう!






Last updated  2012年01月09日 16時40分03秒
コメント(12) | コメントを書く
2011年09月25日
カテゴリ:温泉の話
3連休の中日、生憎と長男は仕事が入っていたので、娘と3人で日帰りでレオマ森温泉に出かけてきました。大江戸温泉系列のこの温泉、水着着用ブースと通常の温泉ブースがあり、泉質も良く結構楽しめました。併設のレオマ・ワールドは、このレオマの森に隣接していますが、遊覧船で現地まで行けるようになっているのです。四国に住んでいながらレオマ・ワールドは一度も行っていないので、次回こそチャレンジしてみたいと思ってます。このレオマ・ワールドは10年ほど前に一度閉館の憂き目にあっていますが、最近また復活しているのですが、観光客は今一つのようですね。帰りは折角香川に来たのでと讃岐うどんの名店「もり家」へ。ここのぶっかけうどんは絶品です。
--------------------
さて、来週は大阪。朝夕は肌寒いのですが、昼間はまだまだ汗ばむ陽気なので、服装に悩む所です。恐らく、バティックのジャケット位で大丈夫かな。。

レオマの森2.jpg
右が温泉併設のホテルで、ここから遊覧船でレオマワールドへ行けるのです。

1
亜細亜街道ブース。以前は入館料が必要だったようですが
現在は無料で開放しています。

もり家2.jpg
香川に来たらうどんはここです。














Last updated  2011年09月25日 17時18分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2011年06月14日
カテゴリ:温泉の話
いよいよ高速道路の休日1,000円が廃止されます。やむを得ない事ですが、大鳴門橋~明石海峡大橋で繋がれている、四国~京阪神間はかなりの痛手で、旅行客の出入りも相当減少するでしょう。という事なので、友人夫婦共々、「神戸ハーバーランド温泉」へ一泊2日の小旅行に行ってまいりました。「神戸のハーバーランド」は埋め立て地なので温泉と言う訳には。。ところが、毎日、南紀白浜の湯をタンクローリーで600tのピストン輸送をしている様で、正真正銘の温泉を満喫できるのです。宿泊も値段の割に立派でお勧めですよ。翌日は尼崎の「コストコ」でショッピング。先日、部屋で焼き肉をしたら、最近我が家の仲間になった猫「七味と言います」が旨そうな匂いになり、これではいかんと思い、今回は庭で焼き肉、バーベキューが出来るようにコストコではそちらのセットを中心に買い揃えてきました。(またも散財。。)帰りに立ち寄った「北神戸ポカポカ温泉」もなかなかのもの。今まで行った温泉(スパに限定)ではベスト3に入りますね。これで旅行は少し休憩しなければ。。

万葉倶楽部
ハーバーランド温泉のフロントは9Fにあります。

足湯
ホテルは14F、大浴場は11Fと色々分かれてますが
18Fにある足湯での神戸の夜景は素晴らしい。

モザイク
チェックイン前にハーバーランドを散策。

煉瓦倉庫
煉瓦倉庫周辺。

コストコ
コストコはこんな感じ。すべてが大きい!

七味
焼肉の匂いが抜けなかった「七味」
我が家に来た時は400g。現在は倍くらいになってます。
これで猫が2匹になりました。






Last updated  2011年06月14日 18時32分54秒
コメント(6) | コメントを書く
2011年01月24日
カテゴリ:温泉の話
若い時分に、随分と女房に苦労を掛けた事(色々と。。)を今年還暦を迎えるに当たって、心から懺悔して今年も例年にも増して温泉旅行が増える気配です!さて今回は身近なところで香川県の「ベッセルおおち」温泉は今一(怒られるかな)だが、料理はなかなかなので止められません。次回、2月は京都エクシブ。。目が飛び出そうな値段です。。。それでも夫婦円満が一番ですよ!トラッドさん、(以下同文。)今年も稚拙なブログをよろしくお願いします。ブログと言えば先日、ある特定のアパレル業者だけを誹謗中傷している某トラッド・サイトでのやりとりを見る機会がありましたが、お前ら何様の積りかと思って情けない気持ちになりました。。トラッド・ファンなら何時でも謙虚で、それぞれ個性豊かなナイス・ガイでいましょうや!皆さんはどう思われますか?

1
前回購入したタオルのお披露目です。たかがタオルされどタオル。

2
ドンキーコートなのでわざわざ写して貰った訳です(笑)

3
クロスカントリー久々に登場です。(ベッセルおおち駐車場で)






Last updated  2011年01月26日 23時37分59秒
コメント(18) | コメントを書く
2011年01月10日
カテゴリ:温泉の話
年末年始からこっち、三が日の振る舞い酒を差っ引いても、かなり酒量が増え体重も比例して。。今年も困ったものです。
さて、今年初の温泉旅行は愛媛は東道後にある「そらともり」。3連休を利用して行ってきました。この温泉の最大の売りは「湯宿」。洒落た洋式のツイン・ルームに、古風な檜作りの露天風呂が一緒になって16,000円。これは安いと思います。予約は1か月前から可能で、すぐ一杯になるので、ひと月前の朝一番に予約しておいた次第。夕方にチェックインしてから即、大浴場でリラックスし、食事は施設内のレストランにて。なかなか安くて美味しい料理でしたよ。夕食後、岩盤浴、またまた大浴場と道後の湯を満喫し、部屋に戻って一杯やりながらまたまた露天風呂。女房は過去最高の温泉宿だと喜んでました。翌日、寄り道した今治の「タオル美術館」も半日は遊べます。初温泉旅は上々の滑り出しでした。
さて来週は大阪。今年も財布の紐が結べてません。。これも困ったものです。

正月
年末に用意していた酒を大晦日に撮影していたもの。
日本酒、焼酎、ウイスキー。大半片付きました。

湯宿11
東道後はそらともりの「湯宿」。奥が入口です。まずは記念撮影。

湯宿22
入り口からの撮影。奥に見えるのが露天風呂です。

湯宿33
露天風呂。まさしく道後の湯が掛け流しで、ずっと出っ放しでした。

タオル美術館
タオル美術館入り口で。タオルと言っても馬鹿にできません。
フェイスタオルとバスタオルを買いましたが、結構なお値段でした。






Last updated  2011年01月10日 19時33分36秒
コメント(6) | コメントを書く
2010年05月05日
カテゴリ:温泉の話
連休は1日から5日まででしたが、連休前にもうそろそろ良かろうと思い、ドライバーで素振りをした結果、頚部痛が再発。。。またまた憂鬱な日々の始まりとなってしまいました。よって連休の前半は自宅でごろごろしていたのですが、これでは折角の休みが勿体無いと痛み止めの薬を携行して、3日、4日と日帰り温泉旅行に行ってきました。3日の日はとにかく大渋滞の高速を乗らずに行ける高知県に近い宍喰温泉へ行って見る事に。自宅からさしたる渋滞も無く、2時間半で到着。併設のレストランで食事を済ませてからさっそく入浴。泉質は結構ヌルヌル感があり、まずまずと言った所。ただ露天風呂が無いのが残念。温泉客はお年寄りかサーファー(温泉の前が絶好のスポット)とに偏っているのが何とも不思議でした。今一不満足げな女房なので、1持間ほど引き返して 日和佐は白い灯台の中にあるえびす洞温泉へ。流石に露天風呂から見える景色はまずまずでしたが、内風呂は狭いし、特に特徴の無い温泉でした。帰りに近くのウミガメの産卵で有名な大浜海岸(NHK連ドラ・ウエルかめの舞台にもなったので、観光客がそこそこ集まっていた。)に立ち寄ってから帰宅。明日はいまだ不満の残っている女房のご機嫌取りで、ネットで近隣の温泉スポットの調査。そこで小豆島のオリーブ温泉が結構良さそうだし、高松自動車道は渋滞は無いと思い、出掛けることに。問題はフェリー運賃で、高松築港から片道1時間で、5、000円プラス一名分の670円。温泉に浸かるだけにしては高すぎる。。もっと調べてみると高速艇がサンポート高松から出ており、料金は2,300円でしかも土庄港まで30分の距離。お風呂の料金が800円なので3,000円ちょっと。。しかし、これでは足が無いので小豆島観光は無く温泉のみとなる。。悩む所でしたが、よくよく調べると管理会社のマルナカグループ(大手スーパーチェーン)のお店で入浴料込みの高速券を発行してるらしく、それが2,300円。これなら何とか行って見る価値があると思った次第。。
--------------
翌日8時に出発。高速も順調に流れ、津田SAでモーニングうどん。ここは何時も行列なのに観光ガイドに載せていないからか何故か空いていました。絶品。高松に着いて、9時半にオープンした最寄のスーパー・マルナカでチケットを購入。サンポート高松に車を置いて10時発の高速艇へギリギリセーフで乗船。ガラガラでした。小豆島は土庄港に付いたら送迎バスが待っており、温泉まで運んでくれました。結論、温泉は最高。何と言っても客がいない(笑)女房は温泉内を独り占めだったとか。。途中でカメラを持ち込み中の風呂を撮影して来たようで。。露天風呂も景色が最高でした。3時ごろに高松に帰ってきて、ショッピングと食事の後、高松で一番人気(我が家)の仏生山温泉に浸かって帰りました。2日間で4箇所の温泉。本当好きですねえ。安上がりのゴールデンウイークでした。さあ明日から頑張るぞ!

白い灯台
日和佐の白い灯台。露天風呂から見る景色はなかなかのものです。

SA
高松自動車道津田SA内のセルフの讃岐うどん店。
かけうどんに掻揚げのトッピングが個人的に気に入っております。
とにかく美味い。

高速艇
サンポート高松から出ている小豆島行き高速艇。GWなのにガラガラでした。

??
オリーブ温泉の露天風呂。女房が一人のみの入浴のタイミングがあったらしく、
カメラを持ち込み撮影した中の1枚。採算面を心配してしまいますね。

二十四の瞳
土庄港前にある二十四の瞳像。原作の壺井栄さんの故郷でもあります。







Last updated  2010年05月05日 16時56分49秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年03月14日
カテゴリ:温泉の話
四国内の温泉は結構行きましたが、気になる温泉が何件か残っており、今回家内が会社の旅行で週末不在の為、一人でふらりとその中の一つ、お隣は香川県の「庵治温泉」へ行ってきました。高速の途中で降りてお約束のステーキハウス「よしはら」にて昼食。シェフが目の前で料理してくれて、スープ、サラダ、お味噌汁つきで、1、100円。秘伝の醤油ベースのたれが絶品で、何十年も通っているお勧めの店です。お腹が一杯になった所で、走ること20分位で「庵治観光ホテル」に到着。ホテル内の温泉なので、昼間はガラガラ。ゆったりと温泉が満喫できました。庵治と言えば世界の中心で愛を叫ぶ「セカチュー」のロケ地で有名になった場所で、ロケ跡を散策して帰りました。

そしていよいよ来週は名古屋です。

よしはら
ステーキは当然の事、もやしが美味!
露天
庵治温泉のこじんまりとした露天風呂ですが泉質はなかなかのもの。
amehira
セカチューのロケ跡の目玉、雨平写真館。
映画を観た人なら店主役の「山崎 努」を思い浮かべる事でしょう。






Last updated  2010年03月15日 23時20分21秒
コメント(10) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.