699737 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

きんちゃんの部屋へようこそ

全9件 (9件中 1-9件目)

1

ペットの話

2020年10月26日
XML
カテゴリ:ペットの話
ロングコートチワワのホンタイジ君も早今日で7歳になりました。
人間の年齢では44歳。。持病(気管狭窄)を抱えており、投薬の毎日ですが、
1日でも長生きして貰いたいと思ってます!
我が家のワンちゃん達は(猫達は次回に)
40歳で自宅を建ててからの付き合いなので、かれこれ30年になります。
雑種犬の(風丸)、ハスキ犬ーの(チョビ)、
セントバーナード犬の(ダンボ)、シーズー犬の(ミド)、シーズー犬の(たま)
そしてチワワ犬の(ヌルハチ)。。。
みんな虹の橋を渡っていきましたが、それぞれの思い出は尽きません。

初代のチワワ犬にヌルハチと名付けたものですから、2代目はホンタイジとなってしまいました。
清王朝の由緒正しい皇帝の称号で、本名は愛新覚羅ホンタイジです(笑)

ペットは皆家族です(^^♪


ホンタイジ君。本日7歳の誕生日を迎えました。
これからも長生きして下さい(^^♪

初代チワワ犬 ヌルハチ。(2012/02~2013/11)
はぐれ犬のヌルハチ。短い付き合いでしたが、本当にありがとう!
ずっと忘れません。

シーズー犬 たま。(2001~2017)16年の生涯。父親のお気に入りでした。


シーズー犬 ミド。(19991~2001)心筋梗塞で9年の生涯でしたが
小型犬の魅力を私達に教えてくれました。

セントバーナード犬 ダンボ。(1991~1998)
日本チャンピオンにあと一歩でした。
交通事故で腎臓を患っていて、7年の生涯でした。
毎日、一升の食事!おいおい。

シベリアンハスキー犬 チョビ。(1991~)男前犬でしたが、
ブリーダーに乞われて山本家では2年間のお付き合いでした。
その後多くのチャンピオン犬を輩出しました!!

雑種犬 風丸。(1990~2006)幼名はコロタン。
16年間山本家と共に。忘れません!






Last updated  2020年10月26日 18時04分01秒
コメント(2) | コメントを書く


2013年11月14日
カテゴリ:ペットの話
11月12日早朝。愛犬ヌルハチは突然天国へ旅立った。昨夜まで元気だったのに。。ショックで何もできない状況だった。
一日前にポールのコンサートに行っていた息子に連絡したら、後は家族でちゃんとするから行っといでと。。背中を押されて、小生の誕生日に息子からプレゼントして貰ったポールのコンサートへ午後から大阪へ行ってきた。その夜、京セラドームが割れた。。生ポールに会えた幸せと、愛犬を突然亡くした悲しみ。。悲喜こもごもの1日でした。。週末の倉敷までには体調を整えたい!

ヌルハチ
-------------------------
ポール






Last updated  2013年11月14日 08時48分18秒
コメント(6) | コメントを書く
2007年01月01日
カテゴリ:ペットの話
新年明けましておめでとうございます。
2007年の初日記です。
大晦日には、東京から2年振りに長女が帰省しました。今回は、ペットのうさぎを連れての里帰り。年末は、ペットのホテルもなかなか空いてないようで、已む無く、うさぎ専用の旅行用バッグを購入して、新幹線とバスを乗り継いで何とか帰って来た次第です。
専用ゲージは、宅急便で新品が先に送られてきてました。我が家には、室内犬と猫がいる為、一室立ち入り禁止部屋として、うさぎの為に開放せざるを得ません。よって、年末はその部屋の整理、大掃除と大忙し。とにかく、例年、年末はスキーで家を空けてた為、本格的大掃除は久し振りでした。
元日は、家族全員でおとそで乾杯。2日は、友人2家族が訪ねて来ての新年会、3日も女房の知人が訪ねて来ての宴会。私は、中学時代の同窓会に出席。のんだくれの三箇日になりそうです。

それでは、本年も宜しくお願いします。

ペット達。なかなかじっとしていてくれません。
syake
シャケ
tama
タマ
konami
コナミ






Last updated  2007年01月02日 00時32分53秒
コメント(18) | コメントを書く
2006年01月12日
カテゴリ:ペットの話
平成18年1月12日の朝。「風丸」君は静かに、安らかな顔で旅立って行きました。我が家の一員になったのは平成2年。長女が中2、長男が小5の秋の事でした。まだ団地住まいの頃で、団地で飼ってはいけない所をこっそりと飼い始めてから、時が流れて早16年。まさしく大往生でした。飼い始めてからは、後輩の愛犬、愛猫達が先に旅立つ中で、(フリーページ内の我が家のペット史に記しています)今日まで、長老犬として、我が家を癒してくれました。「風丸」君、今まで有難うね!天国で「ダンボ」「ミド」達が待ってくれてるよ! 
     
                愛犬「風丸」(1990~2006)






Last updated  2006年01月12日 15時55分06秒
コメント(26) | コメントを書く
2006年01月10日
カテゴリ:ペットの話

仕事が手につかない。平成2年の秋から一緒に暮らしている我が家の愛犬「風丸」が2日前からついに自力で立てなくなった。今日はついに食事が取れなくなり、スポイトで水を飲ませるのが精一杯。息子と3人で犬小屋の暖をとるためにヒーターを入れ、代えの毛布を数枚用意。トイレも我慢ができなくなった為、体を拭いてやり大型トイレシートを体の下に敷いたり、懸命に頑張ってる「風丸」に精一杯の対応をしています。我が家にやって来て16年。子供達と一緒に大きくなった「風丸」。頑張ってくれよ!






Last updated  2006年01月12日 09時48分27秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年08月30日
カテゴリ:ペットの話

我が家の家族は動物好きです。
現在、室外犬1匹、室内犬1匹、猫1匹に囲まれて暮らしていますが、東京で一人暮らしの娘の部屋には、用心棒にならないけど、心癒されるペットがおります。この写真の「シャケ」は、彼女にとって二匹目のうさぎになります。上の写真は、昨年3月にペットショップで買ってきたばかりの写真で、syake2
もう一枚は最近の姿。うさぎも、なかなか好いものですね。
ところで、この子「しゃけ君」なのか、「しゃけ子」なのか??






Last updated  2005年08月30日 23時29分31秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年05月05日
カテゴリ:ペットの話

連休も一旦終わりますが、明日出社すると、又、土日が休みとなります。今回は10連休のサラリーマンも多数いる筈で、単身者には良い骨休めになった事でしょう。(私は関係なくなりましたが)今回の連休は、29~30日がUSJ、2日がゴルフ。その他の日はだらだらと過ごしましたが、1日の雨以外は、天候に恵まれ、最高の休暇でありました。昨日の4日は、我が家の最大のイベント、愛犬2匹(風丸(雑種中型)14歳、タマ(シーズー)3歳)のシャンプー・カットの日。難関なのは「風丸」で、齢14歳故、怒りっぽくなっており、飼い主だろうが関係なく、気に入らないと、やたら噛み付いてくるので、二人がかりでカットせねばなりません。長毛種であるのに、庭で飼っている為、毛玉の除去と、シャンプーで2~3時間。これ以上は「風丸君」の体力が持たない為、延べ2日の作業になります。「タマ」はシーズー犬なので、簡単であっという間にチワワ風に早変わり。これが我が家の連休恒例の作業であります。
-------------------------------
ところで、地元のTV放送で、当bbsでも書き込まれていました「ポンテペルレ・2005」の模様が放映されておりました。チャンネルを回した時は、既に終了10分前位でしたので、残念ながら多○○の人は発見できませんでしたが・・
-------------------------------
又、夜には毎日放送の「気になるオセロ」なる番組で、大阪ジャンジャン横丁の串カツの店「だるま」の紹介と、試食の模様が放映されてました。30日の大阪で、行列が出来ており已む無く他の店で食べたのですが、出演者が上手そうに食しているのを見て、並べばよかったなあと少々悔やまれました。
-------------------------------
今日は、連休最後の夜なので、○崎夫妻と、藍○町の「グラッッチェ」で、パスタ・ピザ等で一杯。生中と赤ワインでほろ酔い気分で書き込んでおります。






Last updated  2005年05月05日 22時27分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年03月16日
カテゴリ:ペットの話

セントバーナード犬のオス「ダンボ」はH3年に我が家にやって来て、H10年に腎不全で亡くなるまで、7年間の短い生涯だったけど、我が家を本当に癒してくれた最高の番犬?だった。当時の彼の勇姿は、すべてビデオ録画していたので彼の写真はフリーページにもUPしているが、3枚しか残っていない。我が家に来た時は、生後3ヶ月位で、ぬいぐるみのように可愛く、室内で飼っていたのだが、大きくなるにつれて一寸動いても部屋の色んな所が傷むので、当時庭で飼っていたハスキー犬の「チョビ」と同居させたのだが、だんだんお互い窮屈になってきた為、チョビは知人のブリーダー宅に里犬として飼われる事になった。ダンボ君は我が家に来てすぐ、車にはねられ一週間がヤマだと獣医に言われたのだが、何とか頑張って7年間我が家を癒してくれた。彼は成犬になると、毎日一升ものドッグフードを消化し、90kg近くまでならなくてもよいのになってしまった。「ダンボ」は近所のブリーダーから譲って貰ったので躾けが十分に出来ており、一歳になるとドッグショーに出すようになった。

ベストオブブリード
ダンボ
(左上写真は愛媛県新居浜市でのドッグショー)入賞すると、その証として、左の写真のリボンを貰うのだが、日本チャンピオンになる為にはリボンが4つ必要で、香川・大阪と遠征していたのだが、費用の事もあり、後少しという所で断念。その後はのんびりと過ごす事が出来て、
今思うと「ダンボ」にとってもその方が幸せだったと思う。


同い年のシーズーの「ミド」とは大の仲良しで体重差80数kgをものともせず、生涯シーズーのミドには頭が上がらなかった。今頃天国で2匹仲良く遊んでいるかな。








Last updated  2005年03月16日 20時15分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2005年01月14日
カテゴリ:ペットの話
愛犬たま
前述の我が家のシーズーたま(犬です)が極度の便秘でついに肛門裂傷で全治10日との診断。数日前にお尻から黒いもの(失礼)が半分出掛かっているのを女房が発見。何とティッシュでも取れず、已む無く風呂場にてほぐして摘出?しましたが、その後トイレが出来ず、あまりに苦しそうなので、幼馴染のI月動物病院へ連れて行きましたが、肛門内部が2ヶ所大きく裂けており、重症との事。抗生物質、消炎剤、塗り薬を貰って何とか連れ帰りましたが、2~3日通院で注射です。こんな事もあるんですねえ・・お腹の中がすっきりして病院から帰宅後、本人はいたって元気になっていますが。しかし、家族の一員であるのに保険が使えないのが辛い所です。






Last updated  2005年02月19日 16時29分27秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.