きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

写真撮影(神戸市内)

(224)

写真撮影(六甲山・摩耶山)

(143)

写真撮影(県内)

(172)

写真撮影(県外)

(143)

ご近所写真

(71)

ドライブ

(139)

小旅行

(88)

パソコン

(37)

パソコン(ハードウェア)

(63)

パソコン(ソフトウェア)

(95)

パソコン(トラブル解決)

(91)

デジカメについて

(56)

自動車・バイクについて

(71)

春夏秋冬・季節について

(188)

お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など

(47)

写真クラブ

(52)

映画について

(106)

星空・天文学を楽しむ

(78)

科学・化学・考古学など

(25)

健康管理・定期健診など

(179)

文学・美術・歴史・地理など

(29)

ストレスとのつきあい方

(9)

知って役立つ 暮らしの法律

(10)

知っておきたい認知症・らくらく介護

(47)

知って役立つシリーズ

(7)

働く人のメンタルヘルス

(10)

いろんな取組み

(111)

政治について一言

(36)

各種イベント

(83)

JR・電車・ディーゼル・路面電車など

(122)

カラスっておもしろい

(4)

眠りのはなし

(20)

老前整理

(4)

安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)

(4)

志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日)

(7)

備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日)

(4)

四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月)

(6)

越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日)

(9)

鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日)

(10)

志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日)

(5)

阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日)

(7)

琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日)

(9)

安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月)

(7)

松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月)

(7)

鳥取 春紀行(2010年5月)

(9)

徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月)

(9)

井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月)

(15)

潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月)

(18)

ポートアイランド

(89)

兵庫県知事選挙(2009年)

(13)

尼崎市議会議員選挙(2009年)

(21)

日常生活

(301)

コメント新着

全て | カテゴリ未分類 | 写真撮影(県内) | ドライブ | パソコン | 日常生活 | 小旅行 | いろんな取組み | 政治について一言 | 各種イベント | ご近所写真 | 写真撮影(県外) | ポートアイランド | デジカメについて | 写真クラブ | 徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月) | 尼崎市議会議員選挙(2009年) | 潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月) | 兵庫県知事選挙(2009年) | 星空・天文学を楽しむ | 写真撮影(神戸市内) | パソコン(ハードウェア) | 写真撮影(六甲山・摩耶山) | パソコン(トラブル解決) | 鳥取 春紀行(2010年5月) | 映画について | パソコン(ソフトウェア) | 安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月) | 科学・化学・考古学など | お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など | 自動車・バイクについて | 春夏秋冬・季節について | 琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日) | 健康管理・定期健診など | JR・電車・ディーゼル・路面電車など | 鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日) | 志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日) | 阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日) | 松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月) | 井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月) | 文学・美術・歴史・地理など | 知っておきたい認知症・らくらく介護 | 働く人のメンタルヘルス | 越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日) | 知って役立つ 暮らしの法律 | 知って役立つシリーズ | 四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月) | 老前整理 | 眠りのはなし | ストレスとのつきあい方 | 備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日) | カラスっておもしろい | 志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日) | 安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)
2010年05月13日
XML
倉吉の八橋往来。さらに歩いていくと、珍しいスポットがいろいろと・・・

倉吉・高田酒蔵_04
高田酒蔵の裏手です。

倉吉・八橋往来の道標(久米郡倉吉駅)
道標
その昔、主要街道の分岐点に置かれた道標は、今もなお人々の訪れを待ちわびている。明治時代のものだそうです。


倉吉・豊田家
豊田家住宅(国登録有形化財)
明治時代建築の主屋は、倉吉の伝統的な町家形式を保持しており、離れは各所に昭和初期の熟達した和風の造詣を残している。ここは、ほほえみ大黒、弁財天、三面大黒天と3名の仏師の福の神がせいぞろい。
(毎週土・日には「里見忠義と八賢士」、「淀屋清兵衛」ゆかりの歴史講談を開催。午前11時~午後1時30分、木戸銭500円)


玉川の流れ_01
白壁の玉川の流れがここまで続いています。

出雲大社倉吉分院
こんなところに、出雲大社倉吉分院があります。

倉吉・山陰民具_01
山陰民具
いわゆる古物商ですね。造りがなんとも古風ですね。


倉吉・山陰民具_03

なんとも不思議な壁がありました。
倉吉・不思議な壁_01

倉吉・不思議な壁_03
元々、何かの建物の残りなのでしょう。

旧牧田家
倉吉・旧牧田家_01

倉吉・旧牧田家_07
倉吉淀屋の建物
倉吉の商家建物の中で現存する最古の町屋建物。屋根構造は一種の垂木構造と見なされ、全国的に類例がなく、草葺架構を継承する小屋組形式として屋根構造の変化を知る責重なもの。付属屋は、大空間の部屋を持ち構造が簡素で全体に華奢な造りの建物。倉吉の近世町屋の代表的な建物である。
倉吉淀屋
 「淀屋」の屋号を称する牧田家は、初代仁右衛門(1720没)から8代孫三郎(1895)まで続いた倉吉を代表する商家の一つ。米穀商を営み鳥取藩の藩米取引などで次第に財を成したといわれる。町目代や町年寄などの町役人を務めるとともに、俳諧や茶道をとおして京阪神の文化人と交流を持ったと伝えられる。二代孫三郎が大坂に店を構え、三代五朗右衛門の次男が初代淀屋清兵衛を名乗り大川町で商業活動を行った。
 米市を設立するなど大坂が商都として発展することに寄与した豪商の「淀屋」と、淀屋清兵衛家との繋がりは明確でないが、「淀屋」の跡地に屋敷を構え同じ屋号を称していることから、何らかの関係があると考えられるという。


倉吉・旧牧田家_02

倉吉・旧牧田家_04
主屋
間ロ7間(約13m)、奥行8間半(約15.5m)、切妻造り平入りつし二階建て桟瓦葺き建物。棟札により宝暦10年(1760)に建築されたことが判明する。
東側に2.5間(約4.8m)のトオリニワを設け、このトオリニワに沿って二列六間取りの部屋を配置する。建物の中の間が吹き抜けとなり、通り側と奥につし二階を設ける。建物は、柱や梁・垂木材などの構造材の木割りが極めて太く、素朴で豪快な内部空間を支えている。付属屋とは対照的である


倉吉・旧牧田家_05
2階はこんな感じ。

倉吉・旧牧田家_06
帳場はこんな感じ。

倉吉の散策はこれで終わり。
でも、紹介し忘れたところがあったのでアップします。

赤瓦のお店にあった、「玉川のタマちゃん」
玉川のタマちゃん_01

玉川のタマちゃん_02
可愛いですね!

玉川を実際、泳いでいたのはコイでした。
玉川のコイ_01

玉川のコイ_02

赤瓦通りのはずれの土蔵です。
流れているのは玉川。

玉川と土蔵_01

玉川と土蔵_03

玉川と土蔵_02

これで、本当に倉吉とはさよなら・・・。
途中、関金温泉によって疲れをとって帰りました。

関金町オブジェ
旧関金町のオブジェ
1953年4月1日、山守村・矢送村・南谷村が合併し、関金町が発足。その記念に造られたオブジェだそうです。3つの村が平等に発展する願いがこめられているそうです。


関金温泉・湯命館
入った温泉は、関金温泉・湯命館
岩風呂と木風呂があって、男と女が週ごとに入れ替えられるようです。
以前行った時、仏像の壁画があって、かなりのびのびと入れた記憶があったのに、今回は岩場でごつごつしていて、狭い感じだったので、改装されたのかな?と思いましたが・・・

ゴールデンウィークの最後を楽しんできました。






最終更新日  2010年05月13日 20時07分01秒
コメント(2) | コメントを書く
[鳥取 春紀行(2010年5月)] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:倉吉 八橋往来~さらに進むと珍しいスポットがいろいろと・・・(05/13)   ここわんこ さん
こんばんは~
GW素敵な旅をされたのですね
倉吉、風情があってしっとりとした雰囲気の街ですね。
行ったことは無いけれど行ったつもりになって拝見しました♪

タマちゃんが実際にいたら楽しいでしょうね♪
(2010年05月13日 22時44分40秒)

Re[1]:倉吉 八橋往来~さらに進むと珍しいスポットがいろいろと・・・(05/13)   かねやん0701 さん
ここわんこさん
GWと言っても、最後の5月4日の午後から5日まででしたからね。
4日は野暮用(年金者組合の写真クラブ)のお付き合いがあったので・・・。
http://plaza.rakuten.co.jp/kinchan07/diary/201005080000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kinchan07/diary/201005100000/

本当は4日の朝から行きたかったのですが。
でも、結構楽しんできましたよ!

>こんばんは~
>GW素敵な旅をされたのですね
>倉吉、風情があってしっとりとした雰囲気の街ですね。
>行ったことは無いけれど行ったつもりになって拝見しました♪

>タマちゃんが実際にいたら楽しいでしょうね♪
-----
(2010年05月14日 22時46分35秒)

PR

カレンダー

プロフィール


かねやん0701

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

なんか、すごいミカ… New! kororin912さん

永保寺の大イチョウ… New! M.KEIZOさん

跡部神社の紅葉 New! m-cyanさん

普段コーヒーは飲む… 星の風来坊さん

しぶ珍の気まぐれブ… しぶ珍さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.