きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

写真撮影(神戸市内)

(224)

写真撮影(六甲山・摩耶山)

(143)

写真撮影(県内)

(172)

写真撮影(県外)

(143)

ご近所写真

(71)

ドライブ

(139)

小旅行

(88)

パソコン

(37)

パソコン(ハードウェア)

(63)

パソコン(ソフトウェア)

(95)

パソコン(トラブル解決)

(91)

デジカメについて

(56)

自動車・バイクについて

(71)

春夏秋冬・季節について

(190)

お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など

(47)

写真クラブ

(52)

映画について

(108)

星空・天文学を楽しむ

(78)

科学・化学・考古学など

(25)

健康管理・定期健診など

(179)

文学・美術・歴史・地理など

(29)

ストレスとのつきあい方

(9)

知って役立つ 暮らしの法律

(10)

知っておきたい認知症・らくらく介護

(47)

知って役立つシリーズ

(7)

働く人のメンタルヘルス

(10)

いろんな取組み

(111)

政治について一言

(36)

各種イベント

(83)

JR・電車・ディーゼル・路面電車など

(122)

カラスっておもしろい

(4)

眠りのはなし

(20)

老前整理

(4)

安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)

(4)

志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日)

(7)

備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日)

(4)

四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月)

(6)

越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日)

(9)

鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日)

(10)

志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日)

(5)

阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日)

(7)

琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日)

(9)

安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月)

(7)

松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月)

(7)

鳥取 春紀行(2010年5月)

(9)

徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月)

(9)

井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月)

(15)

潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月)

(18)

ポートアイランド

(89)

兵庫県知事選挙(2009年)

(13)

尼崎市議会議員選挙(2009年)

(21)

日常生活

(302)

コメント新着

全て | カテゴリ未分類 | 写真撮影(県内) | ドライブ | パソコン | 日常生活 | 小旅行 | いろんな取組み | 政治について一言 | 各種イベント | ご近所写真 | 写真撮影(県外) | ポートアイランド | デジカメについて | 写真クラブ | 徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月) | 尼崎市議会議員選挙(2009年) | 潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月) | 兵庫県知事選挙(2009年) | 星空・天文学を楽しむ | 写真撮影(神戸市内) | パソコン(ハードウェア) | 写真撮影(六甲山・摩耶山) | パソコン(トラブル解決) | 鳥取 春紀行(2010年5月) | 映画について | パソコン(ソフトウェア) | 安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月) | 科学・化学・考古学など | お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など | 自動車・バイクについて | 春夏秋冬・季節について | 琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日) | 健康管理・定期健診など | JR・電車・ディーゼル・路面電車など | 鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日) | 志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日) | 阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日) | 松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月) | 井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月) | 文学・美術・歴史・地理など | 知っておきたい認知症・らくらく介護 | 働く人のメンタルヘルス | 越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日) | 知って役立つ 暮らしの法律 | 知って役立つシリーズ | 四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月) | 老前整理 | 眠りのはなし | ストレスとのつきあい方 | 備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日) | カラスっておもしろい | 志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日) | 安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)
2016年11月07日
XML
Panasonic CF-SX3のメモリ増設 4GB→8GB

Windows Updateの不具合(KB3197954)があって、一つの要因としてメモリの不足が指摘されていたので、この機会に増設を試みた。

CF-SX3
CF-SX3 posted by (C)きんちゃん
旅行や帰省時など、遊び用に使ているPC。CF-SX3だ。
詳しい型番は
Panasonic CF-SX3 CF-SX3EABR

CPU Intel Core i5-4200U CPU 1.6GHz 2.29GHz
OS Windows 10 Pro 64ビット

メモリは標準で4GBを装着

HDD 750GB カスタマイズモデルの様です。カタログモデルでは、HDD:320GBです。
OSからは698.5GBと認識されます。

ドライブ:スーパーマルチドライブ


メモリ増設前_01
メモリ増設前_01 posted by (C)きんちゃん
メモリ増設前。何もしていないときでも、メモリの半分(2GB)を使用している。

メモリ増設前_02
メモリ増設前_02 posted by (C)きんちゃん


CF-SX3 バッテリーパック
CF-SX3 バッテリーパック posted by (C)きんちゃん
メモリ交換すべく、バッテリーパックを外す。

CF-SX3 空きスロット_01
CF-SX3 空きスロット_01 posted by (C)きんちゃん
PCの裏面にメモリスロットのカバーがあります。

CF-SX3 空きスロット_02
CF-SX3 空きスロット_02 posted by (C)きんちゃん
カバーはドライバー一本で簡単に外せます。メモリの空スロットが見えます。

PC3-12800増設 失敗
PC3-12800増設 失敗 posted by (C)きんちゃん
メモリの型番は、PC3-12800(DDR3-1600)
価格COMでBuffaloの製品を検索。どうせなら価格の高い方を購入。
これが運の尽き


パソコンの電源を入れても、BIOSの画面(Panasonic)も表示されず、HDDへのアクセスも無し。
これは、メモリとの相性が悪いと思った。



PC3とPC3L_01
PC3とPC3L_01 posted by (C)きんちゃん

PC3とPC3L_02
PC3とPC3L_02 posted by (C)きんちゃん
色々調べて、相性の問題ではなくて、メモリの規格の問題だった。
同じ、PC3-12800(DDR3-1600)でも、低電圧対応とそうでないものがあるのだ。

私のPCは、マザーボードが低電圧型(1.35V)。それに対応していない古い規格(1.5Vのみ)のメモリは動かない。
挿入したメモリだけが動かないならまだいいが、オンボードのメモリ(低電圧型)も影響を受けて、PCそのものが起動しなかったのだ。



PC3L-12800増設 成功
PC3L-12800増設 成功 posted by (C)きんちゃん
改めて、低電圧対応のメモリを購入。メモリスロットに挿入。
こちらの方が安かった。


CF-SX3メモリ増設後_03
CF-SX3メモリ増設後_03 posted by (C)きんちゃん
パソコンは無事起動。メモリも8GBを認識してくれています。

CF-SX3メモリ増設後_01
CF-SX3メモリ増設後_01 posted by (C)きんちゃん
メモリ使用量は2GBから2.4GBへ少し増えましたが、全体に対する割合は50%から30%へ減少。
その分、キビキビ動作します。


CF-SX3メモリ増設後_02
CF-SX3メモリ増設後_02 posted by (C)きんちゃん


今回のちょっとしたトラブルで賢くなりました。
最近といっても2014年以降発売されたノートPCのメモリは、ほとんど低電圧タイプ(1.35V)の様です。
自宅のノートPCは2013年発売のもので、通常電圧タイプ(1.5V)でした。
でも、すでに8GBを搭載しており、空スロットもないので、今回余ったメモリを流用できません。


したがって、ヤフオクへ出品とあいなりました。






最終更新日  2016年11月07日 22時41分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[パソコン(ハードウェア)] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

プロフィール


かねやん0701

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

サワガニの脱皮 New! m-cyanさん

今日はクリスマスの… New! kororin912さん

また一人東映のスタ… 星の風来坊さん

東山植物園の紅葉ラ… M.KEIZOさん

しぶ珍の気まぐれブ… しぶ珍さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.