きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

写真撮影(神戸市内)

(224)

写真撮影(六甲山・摩耶山)

(143)

写真撮影(県内)

(172)

写真撮影(県外)

(143)

ご近所写真

(71)

ドライブ

(139)

小旅行

(88)

パソコン

(37)

パソコン(ハードウェア)

(63)

パソコン(ソフトウェア)

(95)

パソコン(トラブル解決)

(91)

デジカメについて

(56)

自動車・バイクについて

(71)

春夏秋冬・季節について

(190)

お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など

(47)

写真クラブ

(52)

映画について

(108)

星空・天文学を楽しむ

(78)

科学・化学・考古学など

(25)

健康管理・定期健診など

(179)

文学・美術・歴史・地理など

(29)

ストレスとのつきあい方

(9)

知って役立つ 暮らしの法律

(10)

知っておきたい認知症・らくらく介護

(47)

知って役立つシリーズ

(7)

働く人のメンタルヘルス

(10)

いろんな取組み

(111)

政治について一言

(36)

各種イベント

(83)

JR・電車・ディーゼル・路面電車など

(122)

カラスっておもしろい

(4)

眠りのはなし

(20)

老前整理

(4)

安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)

(4)

志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日)

(7)

備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日)

(4)

四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月)

(6)

越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日)

(9)

鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日)

(10)

志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日)

(5)

阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日)

(7)

琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日)

(9)

安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月)

(7)

松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月)

(7)

鳥取 春紀行(2010年5月)

(9)

徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月)

(9)

井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月)

(15)

潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月)

(18)

ポートアイランド

(89)

兵庫県知事選挙(2009年)

(13)

尼崎市議会議員選挙(2009年)

(21)

日常生活

(302)

コメント新着

全95件 (95件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

全て | カテゴリ未分類 | 写真撮影(神戸市内) | 写真撮影(六甲山・摩耶山) | 写真撮影(県内) | 写真撮影(県外) | ご近所写真 | ドライブ | 小旅行 | パソコン | パソコン(ハードウェア) | パソコン(ソフトウェア) | パソコン(トラブル解決) | デジカメについて | 自動車・バイクについて | 春夏秋冬・季節について | お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など | 写真クラブ | 映画について | 星空・天文学を楽しむ | 科学・化学・考古学など | 健康管理・定期健診など | 文学・美術・歴史・地理など | ストレスとのつきあい方 | 知って役立つ 暮らしの法律 | 知っておきたい認知症・らくらく介護 | 知って役立つシリーズ | 働く人のメンタルヘルス | いろんな取組み | 政治について一言 | 各種イベント | JR・電車・ディーゼル・路面電車など | カラスっておもしろい | 眠りのはなし | 老前整理 | 安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日) | 志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日) | 備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日) | 四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月) | 越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日) | 鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日) | 志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日) | 阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日) | 琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日) | 安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月) | 松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月) | 鳥取 春紀行(2010年5月) | 徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月) | 井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月) | 潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月) | ポートアイランド | 兵庫県知事選挙(2009年) | 尼崎市議会議員選挙(2009年) | 日常生活

パソコン(ソフトウェア)

2013年03月28日
XML
Windows7にInternetExplorer10をインストールして試してみる!

2013年3月12日からWindows7でもWindows8用に開発されたプラウザ、InternetExplorer10がインストールできるようになった。

InternetExplorer10 説明
InternetExplorer10 説明 posted by (C)きんちゃん

WindowsUpdaeでも選択可能なプログラムとして出てきた。
InternetExplorer10インストール 01
InternetExplorer10インストール 01 posted by (C)きんちゃん

InternetExplorer10インストール 02
InternetExplorer10インストール 02 posted by (C)きんちゃん

InternetExplorer10インストール 03
InternetExplorer10インストール 03 posted by (C)きんちゃん
InternetExpolrer10を選択してインストール。

InternetExplorer10インストール 04
InternetExplorer10インストール 04 posted by (C)きんちゃん

InternetExplorer10インストール 05
InternetExplorer10インストール 05 posted by (C)きんちゃん
インストール完了。再起動します。

InternetExplorer10インストール 06
InternetExplorer10インストール 06 posted by (C)きんちゃん
新しいInternetExplorer10の説明画面。【クリックすると大きい画面で開きます】

InternetExplorer10インストール 07
InternetExplorer10インストール 07 posted by (C)きんちゃん

InternetExplorer9と10で変わった設定画面。
まず、【全般タブ】

IE9 全般
IE9 全般 posted by (C)きんちゃん

IE10 全般
IE10 全般 posted by (C)きんちゃん
【全般】
InternetExplorer9の場合
閲覧の履歴→削除の設定
検索→既定の設定
タブ→設定

InternetExplorer10の場合
スタートアップ→ホームページから開始
タブ→設定
閲覧の履歴→削除の設定


【コンテンツタブ】
IE9 コンテンツ
IE9 コンテンツ posted by (C)きんちゃん

IE10 コンテンツ
IE10 コンテンツ posted by (C)きんちゃん
【コンテンツ】
InternetExplorer9の場合
保護者による保護とコンテンツアドバイザーが別々
InternetExplorer10の場合
ファミリーセーフティーで一本にまとまりました。


その他、InternetExplorer9から10にアップデートすると、「セキュリティタブ」のセキュリティのレベルの設定がリセットされます。改めて設定が必要です。

同じく、以前は問題なく表示されていたサイトが、「互換表示」にしないと正常に表示されなくなりました。
InternetExplorer9の際に「互換表示」にしていたサイトの設定もリセットされてしまうようです。


例えば、「楽天ブログ」の「日記を書く」画面。「互換表示」にしないと、「クチコミテーマの選択」ができなくなるようです。
「coneco.net」の「ブックマーク」の画面。「互換表示」にしないと、「価格お知らせメールを受け取る」の「OK」ボタンが押せなくなっている。


アドレスバーの横の「互換表示」のアイコンをクリックして、そのサイトを互換表示するようにプラウザに記憶させればOKです。






最終更新日  2013年03月28日 23時35分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年03月24日
無料のウィルス対策ソフト アバストのバージョン8が出た!

新しいアバスト8
新しいアバスト8 posted by (C)きんちゃん
一新されたユーザインターフェイス。

以前からあった「自動サンドボックス」は、設定するところが、「追加の保護」から「ファイルシステムシールド」に変った。
アバスト8のサンドボックス 1
アバスト8のサンドボックス 1 posted by (C)きんちゃん
ユーザインターフェイスから、「セキュリティ」を選び、「ファイルシステムシールド」→「設定」をクリックする。

アバスト8のサンドボックス 3
アバスト8のサンドボックス 3 posted by (C)きんちゃん
「自動サンドボックス」の設定。最初は、自動サンドボックスモードは「自動」になっている。このままでは、アバストが勝手に危ないと判断したプログラムは実行が阻止されてしまう。

アバスト8のサンドボックス 2
アバスト8のサンドボックス 2 posted by (C)きんちゃん
そこで、「自動サンドボックスモード」を「自動」から「尋ねる」に変更する。

アバスト8のサンドボックス 4
アバスト8のサンドボックス 4 posted by (C)きんちゃん
試しに、USB用のセキュリティソフト、ClamWinPortable.exeを起動してみる。

アバスト8のサンドボックス 5
アバスト8のサンドボックス 5 posted by (C)きんちゃん
アバストの「セキュリティ勧告」のメッセージが表示される。

アバスト8のサンドボックス 6
アバスト8のサンドボックス 6 posted by (C)きんちゃん
ここで、「採用する処理」で「普通に開く」を選び、「このプログラムに対する処理を記憶する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

アバスト8のサンドボックス 7
アバスト8のサンドボックス 7 posted by (C)きんちゃん
ClamWinPortableが正常に起動します。

アバスト8のサンドボックス 8
アバスト8のサンドボックス 8 posted by (C)きんちゃん
再度、「自動サンドボックス」の設定を確認すると、「自動サンドボックスから除外されるファイル」に、ClamWinportableが追加されていることがわかります。

アバスト8 ソフトウェア更新状況
アバスト8 ソフトウェア更新状況 posted by (C)きんちゃん
アバスト8になって、インストールされているプログラム(AdobeReader、FlashPlayer、Thunderbird、Firefox、Java、InternetExplorer、QuickTimeなど)が最新バージョンかチェックしてくれるようになった。
これは重宝します。
まずは新機能の紹介です。






最終更新日  2013年03月24日 22時35分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月30日
InternetExpolorerからFirefoxへお気に入りを並び順番も一緒に移行する!

FirefoxはInternetExploreと比べると軽いプラウザで、非力なXPのパソコンで使うには重宝する。しかし、お気に入りの移行には困っていた。
FireFoxをインストールする際には、InternetExploreからお気に入りを移行できるようになっている。しかし、実際に移行されたお気に入り(ブックマーク)はアルファベット順、アイウエオ順に並んでしまう。

InternetExplorerお気に入り.jpg
InternetExplorerのお気に入りの並び。

Firefoxお気に入り1.jpg
FireFoxのブックマークの並び。InternetExplorerとは全然違っている。並び替えるのは至難の業だ。

InternetExplorerからFireFoxへお気に入りを並び順も含めて移行してくれる、そんなソフトがないか探していたらありました。
BookSyncというソフトで、Vectorからダウンロードできる。もちろんフリーソフト(無料)だ!

BookSync00.jpg

Vectorのサイトからダウンロードしてインストールする。

BookSync01.jpg

BookSync02.jpg

BookSync03.jpg

BookSync04.jpg

BookSync05.jpg

インストールが完了した。すべてのプログラムから、BookSyncを起動する。

BookSync06.jpg

BookSync07.jpg

「デフォルトのブックマークをFireFox3以降のブックマークに設定しますか?」でOK。
PCにインストールされているプラウザは、InternetExplorerとFireFoxのみです。


BookSync08.jpg
FireFoxのブックマークの格納場所を確認できます。

BookSync09.jpg
実際に、InternetExplorerのお気に入りをFireFoxのブックマークに移行する場合は、「変換」をクリックします。
表示された画面で、「変換元」に「IEのお気に入り」、「変換先」に「FireFox3以降のブックマーク1」にチェックを入れます。「OK」をクリックします。

BookSync10.jpg
お気に入りの移行中・・・

BookSync11.jpg
移行(変換)が完了しました。FireFoxに元々あったブックマークがすべて削除されて、InternetExplorerのお気に入りに置き換わりました。

Firefoxのお気に入り2.jpg
FireFoxを起動してみて、ブックマークを確認します。確かにInternetExploreの並び順になっています。

Firefoxを既定のWebプラウザに.jpg
最後に、FireFoxを既定のWEBプラウザに変更しておきます。


BookSync20.jpg
尚、FireFox Portableでも可能です。
FireFox3以降のブックマーク2に
G:\◇FirefoxPortable\Data\profile\places.aqlite を指定します。G:のドライブレターは環境によって変わります。


BookSync21.jpg
変換の時、変換先にFireFoxブックマーク2を指定すればOKです。

ぜひ、使ってみてください。






最終更新日  2012年12月31日 00時16分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月30日
Excel2010でExcel2003の様なワードアートを使う

Office2010になって、ワードアートがガラリと変わって戸惑います。Wordの場合には、ワードアート(互換モード)があるので、Word2003の時の様なワードアートを使うことができます。
しかし、Excelには互換モードのワードアートがありません。

しかし、調べてるとちょっとした工夫で、以前の様なワードアートが使えることがわかりました。


一度、新しいワードアートで作成してそのワードアートを選択。描画ツールの書式→文字の効果→変形→形状→四角を選びます。

Excel2010 ワードアート01
Excel2010 ワードアート01 posted by (C)きんちゃん
「挿入」のツールバーから「ワードアート」をクリック。お好みのデザインを選びます。

Excel2010 ワードアート02
Excel2010 ワードアート02 posted by (C)きんちゃん
ワードアートが挿入されます。

Excel2010 ワードアート03
Excel2010 ワードアート03 posted by (C)きんちゃん
ワードアートの幅を広げてみますが、枠だけが広がり中のテキストは広がりません。新しいワードアートはテキストボックスの様に扱われているからです。
以前の様に、幅を広げるとテキストも広がって欲しいものです。



Excel2010 ワードアート04
Excel2010 ワードアート04 posted by (C)きんちゃん
そこで、入力したワードアートを選択、「描画ツール」のツールバーから書式→文字の効果→変形→形状→四角を選びます。

Excel2010 ワードアート05
Excel2010 ワードアート05 posted by (C)きんちゃん
広げた枠の幅に合わせてテキストが広がってくれます。

Excel2010 ワードアート06
Excel2010 ワードアート06 posted by (C)きんちゃん
ワードアートの枠の幅を狭めてみると、テキストも一緒に狭くなってくれます。

Excel2010 ワードアート07
Excel2010 ワードアート07 posted by (C)きんちゃん
今度は、ワードアートの高さを変えてみるとテキストの高さも一緒に変わってくれます。


次に、視覚的なスタイルも以前の様なシンプルなものに変えたいですね・・・
Excel2010 ワードアート08
Excel2010 ワードアート08 posted by (C)きんちゃん
「描画ツール」のツールバーから、「その他の文字の視覚的なスタイル」を選び、「ワードアートのクリア」をクリックします。
すると、以前の様なシンプルなワードアートになります。


Excel2010 ワードアート09
Excel2010 ワードアート09 posted by (C)きんちゃん
この時、文字の効果の設定もリセットされるので、改めて、文字の効果→変形→形状→四角を選びます。


今度は、横書きのテキストボックスを縦書きに変えてみます。
Excel2010 ワードアート10
Excel2010 ワードアート10 posted by (C)きんちゃん
ワードアートを右クリックして表示されるメニューから、「図形の書式設定」をクリックします。

Excel2010 ワードアート11
Excel2010 ワードアート11 posted by (C)きんちゃん
「図形の書式設定」→「テキストボックス」を選びます。

Excel2010 ワードアート12
Excel2010 ワードアート12 posted by (C)きんちゃん
「文字列の方向」で「縦書き」を選びます。

Excel2010 ワードアート13
Excel2010 ワードアート13 posted by (C)きんちゃん
ワードアートが縦書きに変わります。

Excle2010で以前の様なシンプルなテキストボックスが使えるようになってよかったですね。






最終更新日  2012年09月30日 23時24分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年09月28日
InternetExplorer お気に入りの保存&復元を並び順も含めてできるソフトがありました!

パソコンをリカバリする場合や、新しいパソコンを購入して古いパソコンからお気に入りを移行したい場合に、非常に便利です。

その名も、「IEお気に入り保存・復元」。
【 IEお気に入り保存・復元 】 は、 Internet Explorer のお気に入りを保存・復元するソフトウェアです。
Internet Explorer のインポート・エクスポートでは移行できないお気に入りの並び順も保存・復元することができます。
Windows のバージョンが異なる場合や、Internet Explorer のバージョンが異なる場合でも、お気に入りを移行することが可能です。
大切なお気に入りのバックアップや、お気に入りを古いパソコンから新しいパソコンへ移行する際にご使用ください。


Windowsのバージョンが異なる場合もOKというのは、保存(エクスポート)する側のPCがWindows7で出力したデータも、復元先(インポート)側のPCがWindowsXPでも復元OKということです。
Windows7とWindowsXPでは、当然お気に入りの保存先が違うのですが、それぞれのPCにこのソフトをインストールするわけで、保存&復元する際にはその違いをそれぞれPCにインストールされたこのソフトが判断してくれるわけです。
バージョンが違ってもOKというのは、そういう理屈です。


お気に入り 保存・復元01.jpg
お気に入りをエクスポートするWindows7のPCでソフトを起動します。

お気に入り 保存・復元02.jpg
エクスポートをクリックして保存先フォルダーを選びます。保存をクリックします。

お気に入り 保存・復元03.jpg
処理が始まります。

お気に入り 保存・復元04.jpg
エクスポート完了(保存完了)のメッセージ。OKをクリック。

お気に入り 保存・復元05.jpg
「×」をクリックしてソフトを終了します。

お気に入り 保存・復元06.jpg
エクスポート(保存)された、お気に入りのファイルを確認します。USBメモリなどに入れて新しいPCに移行します。


お気に入り 保存・復元07.jpg
新しいPCにも、ソフトをインストールして起動します。今度はインポート(復元)をクリックします。


お気に入り 保存・復元08.jpg
USBメモリなどに保存した古いPCからエクスポートした「お気に入り」を選びます。

お気に入り 保存・復元09.jpg
「お気に入り」のインポート処理(復元処理)の確認メッセージ。もちろん「はい」をクリックします。

お気に入り 保存・復元10.jpg

お気に入り 保存・復元11.jpg
インポート処理が完了しました。「OK」をクリック。

お気に入り 保存・復元12.jpg
さらに、「×」をクリックしてソフトを終了します。

お気に入り 保存・復元13.jpg
お気に入りとその並びが復元されていることを確認します。

今回は、WindowsXPの自宅のPCをリカバリした際にこのソフトの存在を知らなくって、「お気に入り」を並びの順番関係なしにバックアップしました。
その後、このソフトを発見。職場のPC(Windows7)のお気に入りをエクスポート。USBメモリでエクスポートした「お気に入り」を持ち運び、自宅のPC(WindowsXP)にインポートした次第です。


もちろん、自宅と職場では「お気に入り」の使い勝手(並びや登録先)は若干違いますが、最初から並び替えるよりは、その手間は格段の違いがありました。
パソコンに起因する「イライラ」が一つ解消されました。






最終更新日  2012年09月28日 23時50分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年04月26日
写真共有サイト「フォト蔵」 最近、反応が遅い

「反応が遅い」と言っても、アップロードや表示が遅いのではない。
お友達の写真を「お気に入り」に追加しようとしたり、「コメント」を記入しようとした時、反応が遅いのだ!



「お気に入り」に追加しようと思って☆マークをクリックすると、「追加中・・・」のメッセージが出たまま、画面が固まってしまう。



写真に「コメント」を書き込んで「コメントする」をクリックすると、「追加中・・・」のメッセージが出たまま、画面が固まってしまう。



これでは、イライラするので、プラウザの「更新」ボタンを押すと、「お気に入り」への追加や「コメント」の投稿はできているようだ。

それに、この現象が起こるのは、プラウザがInternet Explorerの場合だけで、Firefoxの場合は問題なしだ。
「フォト蔵」に問合せしているが、今のところ有用な回答は帰ってきていない。


写真のアップロードやブログへの貼り付けは問題ないので、「とりあえず様子見」としておこう。






最終更新日  2012年04月26日 20時57分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月23日
Windows Vista & Windows 7 Home Premiumの延長サポートが延長された!

Windows Vistaは、Starter、Home Basic、Home Premium、Ultimateを今年の4月10日にセキュリティのパッチを提供する「延長サポート」をやめる予定だった。
それが、ビジネスユーザ向けのBusiness、Enterpriseと同様に、2017年4月11日まで「延長サポート」を継続するようになったようだ。


【Windows Vistaのサポート ライフサイクル】

Vista サポート延長.jpg


同様に、Windows 7 Home Premium、Starter、Ultimateなども2015年1月13日に「延長サポート」を打ち切る予定だったのを、Professionalと同様に2020年1月14日まで延長することにしたようだ。

【Windows 7のサポート ライフサイクル】

7 Home Premium サポート延長.jpg


日経パソコン系のサイト、「PC Online」に掲載された。
2月18日の記事。

>【速報】米MSが個人向けVistaのサポート打ち切りを撤回、2017年まで延長
残り2カ月という土壇場で方針転換、2017年4月11日まで延長サポートを提供


【プロダクト サポート ライフサイクル - 製品一覧】


これで、WindowsXPが2014年、Windows Vistaが2017年、Windows 7が2020年と各OSのすべてのエディションできれいに並んだわけだ。
Windows 7 Home Premiumの延長サポートが2015年に切れるので、適切な時期にProfessionalに乗り換えようかと思っていましたが、特にXPモードを使うとか、ドメインを使うとかなかったら、そのままHome Premiumで2020年までいけるので安心できました。

Vistaについても、職場に何台かあるので、Windows 7 Home Premiumに乗り換えて、さらにWindows 7 Professionalに乗り換えるという2段階が必要なのかなと思っていましたが、2017年まで延長されれば、PC本体の寿命にもなるので安心して運用できます。


Microsoftさんの適切な対処に歓迎します!






最終更新日  2012年02月23日 23時07分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月23日
Excel2010になってセキュリティが厳しくなった! 特にマクロのデジタル署名のチェックが厳しく・・・

Excel2010は、そのままではマクロが使えない。まず、マクロが使えるように「開発」タブを有効にする。
Excelを起動して、「ファイル」→「オプション」→「リボンのユーザ設定」をクリック。開いた右側の画面で、「開発」タブにチェックを入れて「OK」をクリック。有効にさせる。

開発タブを有効に

次に、同じく「オプション」→「セキュリティセンター」の画面で、「セキュリティセンターの設定」をクリック。「マクロの設定」をクリックして、「デジタル署名をされたマクロを除き、すべてのマクロを無効にする」にチェックを入れて「OK」をクリック。ユーザが作ったデジタル署名されたマクロを使えるようにする。
セキュリティセンターの設定


別のパソコンでデジタル署名されたマクロを含んだExcelファイルを開くと以下のようか「セキュリティ警告」が表示されマクロが無効化される。
セキュリティ警告 1
「マクロが無効化されました」をクリック。

セキュリティ警告 2
表示される「セキュリティの警告」画面で、「署名の詳細を表示」をクリック。

セキュリティ警告 3
表示された「デジタル署名」の画面で、「証明書の表示」をクリック。

セキュリティ警告 4
表示された証明書の画面で「証明書のインストール」をクリック。


証明書のインポート1
「証明書のインポートウィザード」画面が表示されます。
「次へ」をクリック。


証明書のインポート2
「証明書ストア」の画面が表示される。「証明書をすべて次のストアに配置する」をクリックして「参照」をクリックします。

証明書のインポート3
表示された「証明ストア」の中の「信頼されたルート証明機関」を選びます。

証明書のインポート4

証明書のインポート5
「証明書のインポートウィザードの完了」です。「完了」をクリック。

証明書のインポート6
いきなり「警告画面」。「発行者が次であると主張する証明機関(CA)から証明書をインストールしようとしています。「はい」をクリックします。

証明書のインポート7
「正しくインポートされました!」


セキュリティ警告10
またセキュリティ画面が表示されてびっくり!

セキュリティ警告11
「この発行者のドキュメントをすべて信用する」にチェックします。

セキュリティ警告12
セキュリティ画面が表示されなくなります。

セキュリティ警告13
これで、Excelの「オプション」→「セキュリティセンター」→「セキュリティセンターの設定」→「信頼できる発行元」に証明機関(CA)にインストールしデジタル署名が追加されます。


でも、これでもセキュリティ警告がでてしまう場合があります。
セキュリティ警告20

セキュリティ警告31
インストールしたデジタル署名の有効期限が過ぎている場合です。個人のユーザがデジタル署名を作成した有効期限は6年です。

でもあきらめてはいけません。この場合でもマクロを有効にすることができます。
セキュリティ警告画面で、「マクロが無効化にされました」をクリックします。
セキュリティ警告30
表示される画面で、「すべてのコンテンツを有効にする(信頼済みドキュメントにします)」をクリック。

でも、この場合は「デジタル署名」そのものの有効期限は切れているので、Excelのファイル一つひとつについて、「信頼済みドキュメント」に設定していかないといけません。
Excelファイルを開いて、改めて「信頼できる発行元」に登録された「デジタル署名」をしてやるか・・・。
手間ひまを考えて、どちらがいいか決めてくださいね。







最終更新日  2012年01月23日 23時31分44秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年11月10日
Windows7の場合 スタートメニューの「すべてのプログラム」のショートカットがある場所

備考録的に書きます。
プログラムをインストールすると、スタートメニューの「すべてのプログラム」の中に、ショートカットが登録されます。
でも、インストールしないで使うプログラムの場合は登録されません。その場合、起動する場合ちょっと不便です。
また、インストールするプログラムの場合も、スタートメニューをちょっと操作したい場合があります。


そこで、「すべてのプログラム」のショートカットのある場所を探したのですが、WindowxXPの場合とかなり違った場所にありました・・・


すべてのユーザに対応するスタートメニュー、「すべてのプログラム」は、以下のディレクトリにありました。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

実際には以下のように見えます
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム



特定のユーザアカウントのみにインストールされたプログラムの場合は、以下のディレクトリにありました。

C:\Users\(ユーザーアカウント名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

実際には以下のように見えます
C:\ユーザー\(ユーザーアカウント名)\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム



特別なことがない限り操作することはないと思いますが、何かの時に必要ですので、記録しておきます。






最終更新日  2011年11月11日 07時34分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年10月21日
Office2010 テキストの読み上げ機能が復活! なおこちゃんからはるかちゃんへ

OfficeXPとOffice2003では日本語の読み上げ機能があって、HL KenjiとHL Naokoの男性と女性の音声でExcelやWordのテキストを読み上げてくれた。
その音声を使って、AdobeReaderでもテキスト埋め込みのPDFファイルを読み上げてくれた。

Office2007でなくなったが、Office2010でプラットフォームを追加インストールすれば読み上げ機能が使えるようになった。 


読み上げメニュー1
読み上げメニュー1 posted by (C)きんちゃん
まず、Wordに「読み上げ」のメニューを追加する。
「リボンのユーザ設定」で「校閲」に追加する。


読み上げメニュー2
読み上げメニュー2 posted by (C)きんちゃん
「すべてのコマンド」から「読み上げ」を探す。

読み上げメニュー3
読み上げメニュー3 posted by (C)きんちゃん
ユーザ設定で「新しいグループ」を作成し、そこに「読み上げ」を追加する。

読み上げメニュー4
読み上げメニュー4 posted by (C)きんちゃん
ワードのメニューに「読み上げ」が追加された。


読み上げ機能追加1
読み上げ機能追加1 posted by (C)きんちゃん
次に、読み上げ用のプラットフォーム(プログラム)をダウンロードしてインストールする。
Microsoft Speech Platform - Server Runtime (Version 10.2)
64ピット用と32ビット用があるが、OSが64ビットでもOfficeはたいてい32ビットですので、x86\SpeechPlatformRuntime.msi の方を選びます。

読み上げ機能追加2
読み上げ機能追加2 posted by (C)きんちゃん

読み上げ機能追加3
読み上げ機能追加3 posted by (C)きんちゃん


次に、音声の言語データをインストールします。
Microsoft Speech Platform - Server Runtime Languages (Version 10.2)

一覧の中から、MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi を選び、ダウンロードします。

読み上げ機能追加4
読み上げ機能追加4 posted by (C)きんちゃん

読み上げ機能追加5
読み上げ機能追加5 posted by (C)きんちゃん

読み上げ機能追加6
読み上げ機能追加6 posted by (C)きんちゃん
インストールが終わると、ワードを起動してテキストを選択。すると「読み上げ」のメニューをクリックできるようになりました。



「読み上げ」機能のインストールと、実際の読み上げの様子です。



AdobeReaderでも、Harukaちゃんの音声でテキスト付PDFを読み上げてくれるかと思いきや、Microsoft-Anna(English) しか選べない。
何故だろうね??










最終更新日  2011年10月22日 00時13分07秒
コメント(1) | コメントを書く

全95件 (95件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

カレンダー

プロフィール


かねやん0701

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.