きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

バックナンバー

日記/記事の投稿

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

写真撮影(神戸市内)

(224)

写真撮影(六甲山・摩耶山)

(139)

写真撮影(県内)

(170)

写真撮影(県外)

(141)

ご近所写真

(71)

ドライブ

(138)

小旅行

(88)

パソコン

(37)

パソコン(ハードウェア)

(61)

パソコン(ソフトウェア)

(94)

パソコン(トラブル解決)

(91)

デジカメについて

(56)

自動車・バイクについて

(70)

春夏秋冬・季節について

(178)

お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など

(45)

写真クラブ

(52)

映画について

(103)

星空・天文学を楽しむ

(77)

科学・化学・考古学など

(25)

健康管理・定期健診など

(178)

文学・美術・歴史・地理など

(29)

ストレスとのつきあい方

(9)

知って役立つ 暮らしの法律

(10)

知っておきたい認知症・らくらく介護

(47)

知って役立つシリーズ

(7)

働く人のメンタルヘルス

(10)

いろんな取組み

(110)

政治について一言

(36)

各種イベント

(81)

JR・電車・ディーゼル・路面電車など

(121)

カラスっておもしろい

(4)

眠りのはなし

(20)

老前整理

(4)

安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日)

(4)

志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日)

(7)

備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日)

(4)

四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月)

(6)

越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日)

(9)

鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日)

(10)

志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日)

(5)

阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日)

(7)

琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日)

(9)

安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月)

(7)

松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月)

(7)

鳥取 春紀行(2010年5月)

(9)

徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月)

(9)

井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月)

(15)

潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月)

(18)

ポートアイランド

(89)

兵庫県知事選挙(2009年)

(13)

尼崎市議会議員選挙(2009年)

(21)

日常生活

(299)

コメント新着

かねやん0701@ Re:美しいですね。(08/11) 葵2015さんへ 毎年、この時期に夏の花を…
葵2015@ 美しいですね。 ヒコダイ綺麗ですね。 初めて見ました。 …

全170件 (170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

全て | カテゴリ未分類 | 写真撮影(神戸市内) | 写真撮影(六甲山・摩耶山) | 写真撮影(県内) | 写真撮影(県外) | ご近所写真 | ドライブ | 小旅行 | パソコン | パソコン(ハードウェア) | パソコン(ソフトウェア) | パソコン(トラブル解決) | デジカメについて | 自動車・バイクについて | 春夏秋冬・季節について | お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など | 写真クラブ | 映画について | 星空・天文学を楽しむ | 科学・化学・考古学など | 健康管理・定期健診など | 文学・美術・歴史・地理など | ストレスとのつきあい方 | 知って役立つ 暮らしの法律 | 知っておきたい認知症・らくらく介護 | 知って役立つシリーズ | 働く人のメンタルヘルス | いろんな取組み | 政治について一言 | 各種イベント | JR・電車・ディーゼル・路面電車など | カラスっておもしろい | 眠りのはなし | 老前整理 | 安曇野ちひろ美術館・安曇野散策・無言館(2019年5月21~22日) | 志度・屋島・高松・琴平・善光寺・丸亀城・銭形・父母ケ浜(2019年5月3~4日) | 備中高梁&吹屋ベンガラの里(2018年5月4日~5日) | 四万十川・足摺岬・竜串見残し・内子観光(2017年5月) | 越前・加賀の旅(2016年5月3日~4日) | 鳥取・出雲街道(2014年5月3日~4日) | 志摩・尾鷲ツアー(2013年8月8日~9日) | 阿波・土佐の旅(2013年5月3日~4日) | 琵琶湖めぐりの旅(2012年5月5~6日) | 安曇野 常念岳・道祖神(2011年5月) | 松本・安曇野・白馬の旅(2010年8月) | 鳥取 春紀行(2010年5月) | 徳島(吉野川・祖谷)紀行(2009年5月) | 井倉洞・帝釈峡・比婆山(2008年5月) | 潮待ちの港町・鞆の浦(2007年11月) | ポートアイランド | 兵庫県知事選挙(2009年) | 尼崎市議会議員選挙(2009年) | 日常生活

写真撮影(県内)

2019年09月09日
XML
カテゴリ:写真撮影(県内)
加東市滝野 加古川の難所・闘竜灘そして真言宗の古刹・光明寺へ 【9月8日】

加古川の闘竜灘_01
加古川の闘竜灘_01 posted by (C)きんちゃん
立杭焼に続いて、加古川の中流にある難所、闘竜灘に行ってきました。近くに駐車場があります。

加古川の闘竜灘_02
加古川の闘竜灘_02 posted by (C)きんちゃん

加古川の闘竜灘_04
加古川の闘竜灘_04 posted by (C)きんちゃん

加古川の闘竜灘_05
加古川の闘竜灘_05 posted by (C)きんちゃん
水の色が変わっているとところもあります。

加古川の闘竜灘_07
加古川の闘竜灘_07 posted by (C)きんちゃん

闘竜灘 掘割水路_01
闘竜灘 掘割水路_01 posted by (C)きんちゃん
遊歩道を歩いていくと、「掘割水路」という表示がありました。
多可郡の杉や桧の材木を下流に運ぶのに、闘竜灘があるため、一旦筏を解体して一本ずつ「滝落とし」していたと言います。
この不便さを解消するため、明治5年(1872年)、岩盤掘削の工事が行われ、筏は組み換えなしで運ぶことができるようになりました。


闘竜灘 掘割水路_02
闘竜灘 掘割水路_02 posted by (C)きんちゃん

闘竜灘 掘割水路_03
闘竜灘 掘割水路_03 posted by (C)きんちゃん

闘竜灘 掘割水路_05
闘竜灘 掘割水路_05 posted by (C)きんちゃん

闘竜灘 掘割水路_06
闘竜灘 掘割水路_06 posted by (C)きんちゃん
掘削されたとはいえ、かなりの急流ですね。

光明寺 案内図
光明寺 案内図 posted by (C)きんちゃん
次に真言宗の古刹・光明寺に行きました。
駐車場に車を停めて歩きます。

光明寺 急な坂道_01
光明寺 急な坂道_01 posted by (C)きんちゃん
かなり急な坂道です。

光明寺 大慈院_01
光明寺 大慈院_01 posted by (C)きんちゃん
途中にいくつもの塔頭があります。その一つの大慈院です。

光明寺 大慈院_02
光明寺 大慈院_02 posted by (C)きんちゃん

光明寺 仁王門_01
光明寺 仁王門_01 posted by (C)きんちゃん
さらに坂道を登っていくと朱色の仁王門が見えてきます。

光明寺 仁王門_02
光明寺 仁王門_02 posted by (C)きんちゃん

光明寺 常行堂
光明寺 常行堂 posted by (C)きんちゃん
常行堂

光明寺 本堂
光明寺 本堂 posted by (C)きんちゃん
本堂です。
以前に行った時はもっと大きかったような気がするのですが…。奥の院があったのは別のお寺の様です。
それにしても、暑さで急な坂道には参りました。途中、何度か休憩しながら登りました。
本堂の脇に水道水の蛇口があったので、水分補給。両手を冷やしました。助かりましたよ。






最終更新日  2019年09月09日 21時08分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月29日
テーマ:棚田百選(20)
カテゴリ:写真撮影(県内)
佐用町 陰陽師対決だ! 棚田百選・乙大木谷も

陰陽師の里_01
陰陽師の里_01 posted by (C)きんちゃん
佐用町には、京の都で勢力争いをした陰陽師たちの塚が立っている。

陰陽師の里_02
陰陽師の里_02 posted by (C)きんちゃん
甲大木谷には安倍晴明、乙大木谷には芦屋道満の塚が…

安倍晴明の碑_01
安倍晴明の碑_01 posted by (C)きんちゃん
最初に、甲大木谷の安倍晴明の塚・宝篋印塔。

安倍晴明の碑_02
安倍晴明の碑_02 posted by (C)きんちゃん

晴明堂_01
晴明堂_01 posted by (C)きんちゃん
清明堂という祠もある。

芦屋道満の碑_01
芦屋道満の碑_01 posted by (C)きんちゃん
乙大木谷の方には、芦屋道満の塚がある。
入口は分かりにくいし、道幅がせまいので軽自動車しか入れない。

芦屋道満の碑_02
芦屋道満の碑_02 posted by (C)きんちゃん

芦屋道満の碑_03
芦屋道満の碑_03 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷へ
乙大木谷へ posted by (C)きんちゃん
改めて、甲大木谷と乙大木谷の分かれ道。棚田の案内もある。

乙大木谷の棚田看板
乙大木谷の棚田看板 posted by (C)きんちゃん
乙大木谷は日本棚田百選だ。

乙大木谷の棚田_01
乙大木谷の棚田_01 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷の棚田_02
乙大木谷の棚田_02 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷の棚田_04
乙大木谷の棚田_04 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷の棚田_05
乙大木谷の棚田_05 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷の棚田_06
乙大木谷の棚田_06 posted by (C)きんちゃん
乙大木谷の棚田。別の場所から眺める。

乙大木谷の棚田_07
乙大木谷の棚田_07 posted by (C)きんちゃん

乙大木谷の棚田_08
乙大木谷の棚田_08 posted by (C)きんちゃん
実りの秋には、また撮影に来たいですね。
ここは稲刈りが早いようですので…。






最終更新日  2019年07月29日 16時42分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月28日
テーマ:ひまわり(65)
カテゴリ:写真撮影(県内)
佐用町のひまわり畑 次は西下野 そして平福・川端風景 【7月27日】

西下野 ひまわり畑散策_01
西下野 ひまわり畑散策_01 posted by (C)きんちゃん
西下野のひまわり畑も1日早く開園していたので、行ってきました。

西下野 ひまわり畑散策_02
西下野 ひまわり畑散策_02 posted by (C)きんちゃん

西下野 ひまわり畑散策_03
西下野 ひまわり畑散策_03 posted by (C)きんちゃん
東徳久よりは規模は小さいけど、元気に咲いていました。

西下野 元気なひまわり畑_01
西下野 元気なひまわり畑_01 posted by (C)きんちゃん

西下野 元気なひまわり畑_02
西下野 元気なひまわり畑_02 posted by (C)きんちゃん

西下野 元気なひまわり畑_04
西下野 元気なひまわり畑_04 posted by (C)きんちゃん

西下野 清流千種川_01
西下野 清流千種川_01 posted by (C)きんちゃん
すぐそばには清流千種川が流れています。

西下野 清流千種川_02
西下野 清流千種川_02 posted by (C)きんちゃん

西下野 清流千種川_04
西下野 清流千種川_04 posted by (C)きんちゃん

道の駅平福
道の駅平福 posted by (C)きんちゃん
続いて、同じ佐用町でも谷が違う平福へ。道の駅です。

道の駅平福 天ざる
道の駅平福 天ざる posted by (C)きんちゃん
夏のおすすめメニュー。天ざる。

平福 川端風景_01
平福 川端風景_01 posted by (C)きんちゃん
平福といえば、川端風景です。

平福 川端風景_02
平福 川端風景_02 posted by (C)きんちゃん

平福 川端風景_03
平福 川端風景_03 posted by (C)きんちゃん

平福 川端風景_04
平福 川端風景_04 posted by (C)きんちゃん

平福 川端風景_05
平福 川端風景_05 posted by (C)きんちゃん

平福 川端風景_06
平福 川端風景_06 posted by (C)きんちゃん

平福川端 空と雲と水面
平福川端 空と雲と水面 posted by (C)きんちゃん
空と雲と水面。いい写真が撮れました。

平福 瓜生原家_01
平福 瓜生原家_01 posted by (C)きんちゃん
お休み処・瓜生原(うりゅうばら)家に入りました。本通りからも、川端からも入ることができます。

平福 瓜生原家_03
平福 瓜生原家_03 posted by (C)きんちゃん
瓜生原家は、江戸時代から昭和初期まで鋳物業を営んでいた。江戸後期の文化7(1810)年の建築という。水害などで痛みがあったが、2012年に所有者から建物の寄贈を受けた町が、地域交流やまちづくりの拠点として整備しようと改修工事に着手。総事業費約3900万円をかけて、蔵や佐用川に面した座敷を喫茶にし、食事などができるようにした。2015年4月から喫茶、6月から手打ちそばなどの提供をはじめている。

平福 瓜生原家_04
平福 瓜生原家_04 posted by (C)きんちゃん

平福 瓜生原家_02
平福 瓜生原家_02 posted by (C)きんちゃん

平福 瓜生原家の窓ぎわ_01
平福 瓜生原家の窓ぎわ_01 posted by (C)きんちゃん
川端の窓際の部屋に入りました。

平福 瓜生原家の窓ぎわ_02
平福 瓜生原家の窓ぎわ_02 posted by (C)きんちゃん
アイスコーヒーを頼みました。

平福 瓜生原家の窓ぎわ_03
平福 瓜生原家の窓ぎわ_03 posted by (C)きんちゃん

平福 六地蔵
平福 六地蔵 posted by (C)きんちゃん
佐用川沿いに六地蔵もありました。






最終更新日  2019年07月28日 13時56分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月27日
テーマ:ひまわり(65)
カテゴリ:写真撮影(県内)
佐用町のひまわり畑へ 今年は林崎が終わっていて東徳久へ 【7月27日】

東徳久ひまわり畑入口_01
東徳久ひまわり畑入口_01 posted by (C)きんちゃん
と言っても、停める駐車場は同じところ。同じ場所で物産展やっています。

東徳久ひまわり畑入口_02
東徳久ひまわり畑入口_02 posted by (C)きんちゃん

南光 ひまわり畑案内
南光 ひまわり畑案内 posted by (C)きんちゃん
西下野も27日から開園していました。

東徳久 ひまわり畑入場券
東徳久 ひまわり畑入場券 posted by (C)きんちゃん
入園料200円。ひまわりの種をプレゼント。今から植えても咲くそうです。

東徳久 世界のひまわり_01
東徳久 世界のひまわり_01 posted by (C)きんちゃん
ひまわり畑に入って最初に出迎えるのは「世界のひまわり」。

東徳久 世界のひまわり_02
東徳久 世界のひまわり_02 posted by (C)きんちゃん

世界のひまわり紹介
世界のひまわり紹介 posted by (C)きんちゃん
上津中のみなさんが育ててくれたひまわり。

東徳久 世界のひまわり_03
東徳久 世界のひまわり_03 posted by (C)きんちゃん

東徳久 世界のひまわり_04
東徳久 世界のひまわり_04 posted by (C)きんちゃん
東北八重・日本

東徳久 世界のひまわり_05
東徳久 世界のひまわり_05 posted by (C)きんちゃん
マティス・アメリカ

東徳久 世界のひまわり_06
東徳久 世界のひまわり_06 posted by (C)きんちゃん
グッドスマイル・チリ

東徳久 世界のひまわり_07
東徳久 世界のひまわり_07 posted by (C)きんちゃん
サンスポット・アメリカ

東徳久 世界のひまわり_08
東徳久 世界のひまわり_08 posted by (C)きんちゃん
ビューティフルサン・アメリカ

東徳久 世界のひまわり_09
東徳久 世界のひまわり_09 posted by (C)きんちゃん
サンリッチフレッシュオレンジ・日本

東徳久 世界のひまわり_10
東徳久 世界のひまわり_10 posted by (C)きんちゃん
サンリッチレモン・日本

東徳久 世界のひまわり畑散策
東徳久 世界のひまわり畑散策 posted by (C)きんちゃん

東徳久 広大なひまわり畑_01
東徳久 広大なひまわり畑_01 posted by (C)きんちゃん
東徳久は林崎と同様に広大なひまわり畑が広がっています。

東徳久 広大なひまわり畑_02
東徳久 広大なひまわり畑_02 posted by (C)きんちゃん

東徳久 広大なひまわり畑_03
東徳久 広大なひまわり畑_03 posted by (C)きんちゃん

東徳久 ひまわり畑散策_01
東徳久 ひまわり畑散策_01 posted by (C)きんちゃん
皆さん、思い思いに散策。

東徳久 ひまわり畑散策_02
東徳久 ひまわり畑散策_02 posted by (C)きんちゃん

東徳久 青空とひまわり畑_01
東徳久 青空とひまわり畑_01 posted by (C)きんちゃん
青空とひまわりもマッチしていました。

東徳久 青空とひまわり畑_02
東徳久 青空とひまわり畑_02 posted by (C)きんちゃん

東徳久 かき氷案内
東徳久 かき氷案内 posted by (C)きんちゃん
暑かったので、ひまわり畑を満喫した後はかき氷です。

東徳久 かき氷
東徳久 かき氷 posted by (C)きんちゃん

次は、西下野のひまわり畑へ。






最終更新日  2019年07月27日 22時33分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月28日
テーマ:芝桜の丘(5)
カテゴリ:写真撮影(県内)
ヤマサ蒲鉾の芝桜 見頃です 【4月27日】
芝桜 入口
芝桜 入口 posted by (C)きんちゃん
姫路市夢前町のヤマサ蒲鉾 芝桜を観に行きました。

見上げる芝桜
見上げる芝桜 posted by (C)きんちゃん
斜面に芝桜が一面に咲いています。

ヤマサ蒲鉾 一面の芝桜_01
ヤマサ蒲鉾 一面の芝桜_01 posted by (C)きんちゃん

ヤマサ蒲鉾 一面の芝桜_02
ヤマサ蒲鉾 一面の芝桜_02 posted by (C)きんちゃん

芝桜と青空
芝桜と青空 posted by (C)きんちゃん
青空と芝桜…

芝桜を歩く
芝桜を歩く posted by (C)きんちゃん

紫の芝桜
紫の芝桜 posted by (C)きんちゃん

芝桜とさっちゃん
芝桜とさっちゃん posted by (C)きんちゃん
ヤマサ蒲鉾のマスコットガール・さっちゃんが見下ろしています。

芝桜広場_01
芝桜広場_01 posted by (C)きんちゃん
芝桜の斜面から5~6分歩いたところに芝桜の広場があります。

芝桜広場_02
芝桜広場_02 posted by (C)きんちゃん

芝桜広場_03
芝桜広場_03 posted by (C)きんちゃん

芝桜広場_04
芝桜広場_04 posted by (C)きんちゃん

芝桜広場_05
芝桜広場_05 posted by (C)きんちゃん

白い芝桜_02
白い芝桜_02 posted by (C)きんちゃん
一面、白色の芝桜。

白い芝桜_01
白い芝桜_01 posted by (C)きんちゃん

白い芝桜_03
白い芝桜_03 posted by (C)きんちゃん

さっちゃん銅像
さっちゃん銅像 posted by (C)きんちゃん
さっちゃんたちの銅像がありました。

夢前町案内
夢前町案内 posted by (C)きんちゃん
夢前町は他にも夢がいっぱいあります。

夢乃そば
夢乃そば posted by (C)きんちゃん
ヤマサ蒲鉾からちょっと姫路の方に戻ったところに「夢乃そば」があります。

夢乃そば のれん
夢乃そば のれん posted by (C)きんちゃん

夢乃そば とろろそば
夢乃そば とろろそば posted by (C)きんちゃん
とろろのざるそばを食べました。

夢乃そば そば湯
夢乃そば そば湯 posted by (C)きんちゃん
そば湯もいただきました。美味しかったです。
お昼時よりかなり早く入ったので空いていました。出ていく頃は、いっぱいで行列になりました。

さて次は、夢前の七福神めぐり…






最終更新日  2019年04月28日 16時19分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月20日
テーマ:水仙(8)
カテゴリ:写真撮影(県内)
淡路島 灘黒岩水仙郷に行ってきました 満開です! 【1月19日】
灘黒岩水仙郷 入口
灘黒岩水仙郷 入口 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 東斜面は満開_01
灘黒岩水仙郷 東斜面は満開_01 posted by (C)きんちゃん
ホームページに掲載されていた通り、東斜面は満開です。

灘黒岩水仙郷 東斜面は満開_02
灘黒岩水仙郷 東斜面は満開_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 東斜面を登る_01
灘黒岩水仙郷 東斜面を登る_01 posted by (C)きんちゃん
その東斜面を登っていきます。

灘黒岩水仙郷 東斜面を登る_02
灘黒岩水仙郷 東斜面を登る_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 日陰に咲く水仙_01
灘黒岩水仙郷 日陰に咲く水仙_01 posted by (C)きんちゃん
斜面は日陰になっているところもあります。

灘黒岩水仙郷 日陰に咲く水仙_02
灘黒岩水仙郷 日陰に咲く水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_01
灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_01 posted by (C)きんちゃん
斜面を登って、上から見下ろす水仙です。

灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_02
灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_03
灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_03 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_04
灘黒岩水仙郷 見下ろす水仙_04 posted by (C)きんちゃん
アマチュアカメラマンがたくさんいました。

灘黒岩水仙郷 青空と水仙_01
灘黒岩水仙郷 青空と水仙_01 posted by (C)きんちゃん
見上げると、青空と水仙。

灘黒岩水仙郷 青空と水仙_02
灘黒岩水仙郷 青空と水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 青空と水仙_04
灘黒岩水仙郷 青空と水仙_04 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 展望台と水仙_01
灘黒岩水仙郷 展望台と水仙_01 posted by (C)きんちゃん
眺めのいい展望台へ。

灘黒岩水仙郷 展望台と水仙_02
灘黒岩水仙郷 展望台と水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 灘の海と水仙_02
灘黒岩水仙郷 灘の海と水仙_02 posted by (C)きんちゃん
灘の海に向かって咲く水仙。

灘黒岩水仙郷 灘の海と水仙_03
灘黒岩水仙郷 灘の海と水仙_03 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 沼島と水仙_01
灘黒岩水仙郷 沼島と水仙_01 posted by (C)きんちゃん
沼島と水仙。

灘黒岩水仙郷 沼島と水仙_02
灘黒岩水仙郷 沼島と水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 灘の海
灘黒岩水仙郷 灘の海 posted by (C)きんちゃん
真っ青な灘の海。

灘黒岩水仙郷 紅梅
灘黒岩水仙郷 紅梅 posted by (C)きんちゃん
梅はまだかと思っていましたが、1本だけ紅梅が咲いていました。

灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_01
灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_01 posted by (C)きんちゃん
出口の南斜面の水仙はまだこれからのようです。

灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_02
灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_02 posted by (C)きんちゃん

灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_03
灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_03 posted by (C)きんちゃん
斜面を下りていきます。ぐるっと回って、東向きの方は満開です。

灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_04
灘黒岩水仙郷 南斜面の水仙_04 posted by (C)きんちゃん

鯛めんセット_01
鯛めんセット_01 posted by (C)きんちゃん
少し早めの昼食。鯛めんセット(1000円)は美味しかった。

鯛めんセット_02
鯛めんセット_02 posted by (C)きんちゃん
鯛の天ぷらがパリパリで美味しい。

次は、南あわじの潮崎温泉&筒井温泉のゆ~ぷるに向かいました。






最終更新日  2019年01月20日 13時12分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月06日
カテゴリ:写真撮影(県内)
湯村温泉にやってきました 薬師湯に入って温泉街を散策 【11月4日】

湯村温泉 薬師湯
湯村温泉 薬師湯 posted by (C)きんちゃん
湯村温泉の日帰り温泉施設・薬師湯。
入浴料:大人500円、子ども300円、新温泉町内者:大人250円、子ども150円。
同じ町内でも湯区内の人はもっと格安で入浴できるようです。


薬師湯 男湯
薬師湯 男湯 posted by (C)きんちゃん

湯村温泉 めぐる温泉
湯村温泉 めぐる温泉 posted by (C)きんちゃん
湯村温泉の源泉は90度。入浴だけでなく、暖房・冷房、温泉熱発電、給湯、床暖房、消雪などに活用されています。

湯村温泉 散策_01
湯村温泉 散策_01 posted by (C)きんちゃん
薬師湯を出た後、温泉街を散策。

湯村温泉 散策_02
湯村温泉 散策_02 posted by (C)きんちゃん

湯村温泉 紹介
湯村温泉 紹介 posted by (C)きんちゃん
湯村温泉は、天台座主第3世慈覚大師(平安初期)の開発と伝えられる自噴泉で、古来、荒湯として知られる。
泉質は無色透明、無味無臭、アルカリ性の単純泉で、温度も摂氏98度と高く豊富な湧出量を誇っている。そのため、浴用、飲用、ゆでもの、治療用に利用され、昭和44年より湯区内の家庭にこの温泉が送湯され、恩恵をうけている。
飲用の適応症:胃腸病、肝臓病、不眠症、糖尿病、動脈硬化症
浴用の適応症:皮膚病、神経痛、リューマチ、婦人病、痔疾、創傷、むち打ち症、火傷、小児マヒ
兵庫県美方郡 湯村温泉


湯村温泉 荒湯
湯村温泉 荒湯 posted by (C)きんちゃん
荒湯はゆで卵や茹でトウモロコシなどを作れるとあって、人気のスポット。

湯村温泉 飲泉
湯村温泉 飲泉 posted by (C)きんちゃん
もちろん、飲泉もできます。でも、やけどに注意。

湯村温泉 川も熱い
湯村温泉 川も熱い posted by (C)きんちゃん
河川敷は、高温の温泉が噴出しているので注意。河川敷も熱くなっているのではだしでは歩かないように。

湯村温泉 足湯_01
湯村温泉 足湯_01 posted by (C)きんちゃん
足湯が整備されているので入ってみました。ちょうどよい、お湯加減です。

湯村温泉 足湯_02
湯村温泉 足湯_02 posted by (C)きんちゃん

湯村温泉 足湯_03
湯村温泉 足湯_03 posted by (C)きんちゃん

湯村温泉 川の鯉_01
湯村温泉 川の鯉_01 posted by (C)きんちゃん
川には鯉が泳いでいました。温泉が湧いているので、冬でも鯉は冬眠しないでしょうね。

湯村温泉 川の鯉_02
湯村温泉 川の鯉_02 posted by (C)きんちゃん

湯村温泉 夢千代像
湯村温泉 夢千代像 posted by (C)きんちゃん
湯村温泉はNHKのテレビドラマ「夢千代日記」の舞台でもあります。夢千代像。

吉永小百合 手形
吉永小百合 手形 posted by (C)きんちゃん
「夢一途」 吉永小百合の手形もありました。

湯村温泉 オブジェ_01
湯村温泉 オブジェ_01 posted by (C)きんちゃん
湯村温泉のオブジェ。

湯村温泉 オブジェ_02
湯村温泉 オブジェ_02 posted by (C)きんちゃん

次は餘部駅に向かいました。






最終更新日  2018年11月06日 22時32分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月05日
カテゴリ:写真撮影(県内)
Facebookで紅葉が始まっているというのでたじま高原植物園へ 【11月4日】

たじま高原植物園
たじま高原植物園 posted by (C)きんちゃん
香美町村岡区のたじま高原植物園。標高666mです。

たじま高原植物園 案内図
たじま高原植物園 案内図 posted by (C)きんちゃん

紅葉の森
紅葉の森 posted by (C)きんちゃん
背景の森全体が紅葉していました。

紅葉と青空
紅葉と青空 posted by (C)きんちゃん

モミジの紅葉_01
モミジの紅葉_01 posted by (C)きんちゃん
やわらが池湖畔のモミジが真っ赤に紅葉。

モミジの紅葉_02
モミジの紅葉_02 posted by (C)きんちゃん

モミジの紅葉_03
モミジの紅葉_03 posted by (C)きんちゃん

モミジの紅葉_04
モミジの紅葉_04 posted by (C)きんちゃん

やわらが池
やわらが池 posted by (C)きんちゃん
その、やわらが池も紅葉に染まる。

ヨメナ
ヨメナ posted by (C)きんちゃん
花は少ないけど咲いていました。ヨメナです。

白尾花_01
白尾花_01 posted by (C)きんちゃん
終わってしまった花ですね。

白尾花_02
白尾花_02 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_01
紅葉の林を歩く_01 posted by (C)きんちゃん
紅葉が始まった、たじま高原植物園を歩きます。

紅葉の林を歩く_02
紅葉の林を歩く_02 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_03
紅葉の林を歩く_03 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_04
紅葉の林を歩く_04 posted by (C)きんちゃん
緑に赤のモミジ。

紅葉の林を歩く_05
紅葉の林を歩く_05 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_06
紅葉の林を歩く_06 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_07
紅葉の林を歩く_07 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_09
紅葉の林を歩く_09 posted by (C)きんちゃん

紅葉の林を歩く_10
紅葉の林を歩く_10 posted by (C)きんちゃん

黄葉を透かして_01
黄葉を透かして_01 posted by (C)きんちゃん
そういう、黄葉を透かしてみます。

黄葉を透かして_02
黄葉を透かして_02 posted by (C)きんちゃん

黄葉を透かして_03
黄葉を透かして_03 posted by (C)きんちゃん

染まる葉っぱ_01
染まる葉っぱ_01 posted by (C)きんちゃん
赤色に染まる葉っぱ。

染まる葉っぱ_02
染まる葉っぱ_02 posted by (C)きんちゃん

崩れる橋
崩れる橋 posted by (C)きんちゃん
7月の豪雨か9月の台風の影響でしょうか…。
林の中の小径。架かる橋が通行止めになっていました。


落ち葉の小径
落ち葉の小径 posted by (C)きんちゃん
落ち葉の小径です。

和池の大カツラ_01
和池の大カツラ_01 posted by (C)きんちゃん
紅葉だけではない、たじま高原植物園のもう一つのポイント。和池の大カツラです。

和池の大カツラ_02
和池の大カツラ_02 posted by (C)きんちゃん

和池の大カツラ_03
和池の大カツラ_03 posted by (C)きんちゃん

和池の大カツラ_04
和池の大カツラ_04 posted by (C)きんちゃん

和池の大カツラ_05
和池の大カツラ_05 posted by (C)きんちゃん

かつら千年水
かつら千年水 posted by (C)きんちゃん
その湧き水。かつら千年水。美味しいですよ。



和池の清流_01
和池の清流_01 posted by (C)きんちゃん
瀞川山より湧き出でる清流です。

和池の清流_02
和池の清流_02 posted by (C)きんちゃん

和池の清流_03
和池の清流_03 posted by (C)きんちゃん

たじま高原植物園の紅葉を存分に楽しんで、レストランで食事。
その後、湯村温泉に向かいました。






最終更新日  2018年11月05日 21時39分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月09日
カテゴリ:写真撮影(県内)
大阪城の石のわきで昼食休憩 室津の猫と戯れる 賀茂神社 作品の品評会 【10月7日】

室津 ゆったり昼食休憩
室津 ゆったり昼食休憩 posted by (C)きんちゃん
灯台を眺めながら、昼食休憩。

室津の猫_05
室津の猫_05 posted by (C)きんちゃん
室津の猫が戯れていた。

室津の猫_01
室津の猫_01 posted by (C)きんちゃん

室津の猫_02
室津の猫_02 posted by (C)きんちゃん

室津の猫_03
室津の猫_03 posted by (C)きんちゃん

室津の猫_04
室津の猫_04 posted by (C)きんちゃん

賀茂神社 参道
賀茂神社 参道 posted by (C)きんちゃん
海運の神様・賀茂神社にも行きました。

賀茂神社 ソテツ
賀茂神社 ソテツ posted by (C)きんちゃん
参道の脇にはソテツがあります。

賀茂神社 山門
賀茂神社 山門 posted by (C)きんちゃん
平清盛も参拝した神社。

賀茂神社_01
賀茂神社_01 posted by (C)きんちゃん

賀茂神社_02
賀茂神社_02 posted by (C)きんちゃん

室津港散策_01
室津港散策_01 posted by (C)きんちゃん
午後2時半に駐車場に集合。陸橋の上から仲間を撮影。

室津港散策_02
室津港散策_02 posted by (C)きんちゃん

室津港 作品鑑賞_01
室津港 作品鑑賞_01 posted by (C)きんちゃん
写生・絵画など作品を持ち寄りました。写真は小さい画面ではみんなが見れないので今回はなしです。

室津港 作品鑑賞_02
室津港 作品鑑賞_02 posted by (C)きんちゃん

室津港 作品鑑賞_03
室津港 作品鑑賞_03 posted by (C)きんちゃん
みなさん、作品への思いを語り合いました。

今回は自動車での乗り合わせで行きました。高速代とガソリン代を割り勘で、1人当たり600円。びっくりするぐらい安くつきました。






最終更新日  2018年10月09日 20時05分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月08日
カテゴリ:写真撮影(県内)
御津町 室津の町並みを散策 海駅館、民俗館、寺院めぐり 【10月7日】

室津海駅館_01
室津海駅館_01 posted by (C)きんちゃん
まずは、室津海駅館。

室津海駅館_02
室津海駅館_02 posted by (C)きんちゃん

室津海駅館 展示
室津海駅館 展示 posted by (C)きんちゃん
参勤交代の宿場町。お殿様の食事が展示。

室津海駅館 格子窓
室津海駅館 格子窓 posted by (C)きんちゃん
受付横の格子窓。訪れた日はいいお天気でしたので、障子戸を取り外していたとの事。外がよく透けて見えました。

室津海駅館 屋形船床間
室津海駅館 屋形船床間 posted by (C)きんちゃん
2階に上がって、道路側の天井。屋形船の床の間です。

室津海駅館 腰掛け縁
室津海駅館 腰掛け縁 posted by (C)きんちゃん
窓は、腰掛け縁。

室津海駅館 室津の眺め
室津海駅館 室津の眺め posted by (C)きんちゃん
港側の窓。

室津海駅館 海から
室津海駅館 海から posted by (C)きんちゃん
港側から見るとこんな感じ。

室津民俗館_01
室津民俗館_01 posted by (C)きんちゃん
続いて、室津民俗館。

室津民俗館_02
室津民俗館_02 posted by (C)きんちゃん

室津民俗館 展示
室津民俗館 展示 posted by (C)きんちゃん
室津の古い地図。

室津民俗館 屋形船床間_01
室津民俗館 屋形船床間_01 posted by (C)きんちゃん
ここでも、2階は屋形船の天井です。

室津民俗館 屋形船床間_02
室津民俗館 屋形船床間_02 posted by (C)きんちゃん

室津民俗館 縁廊下_01
室津民俗館 縁廊下_01 posted by (C)きんちゃん
縁廊下も趣があります。

室津民俗館 縁廊下_03
室津民俗館 縁廊下_03 posted by (C)きんちゃん

室津民俗館 縁廊下_02
室津民俗館 縁廊下_02 posted by (C)きんちゃん

室津民俗館 腰掛け縁_01
室津民俗館 腰掛け縁_01 posted by (C)きんちゃん
室津民俗館の腰掛け縁からは、室津港が見えます。

室津民俗館 腰掛け縁_02
室津民俗館 腰掛け縁_02 posted by (C)きんちゃん

室津診療所_01
室津診療所_01 posted by (C)きんちゃん
室津の診療所も絵になります。

室津診療所_02
室津診療所_02 posted by (C)きんちゃん

室津の町 散策_01
室津の町 散策_01 posted by (C)きんちゃん

室津の町 散策_02
室津の町 散策_02 posted by (C)きんちゃん

見性寺の地蔵
見性寺の地蔵 posted by (C)きんちゃん
小さいお寺も並んでいます。見性寺のお地蔵さんです。

寂静寺
寂静寺 posted by (C)きんちゃん
寂静寺の山門。

浄運寺_01
浄運寺_01 posted by (C)きんちゃん
浄運寺の山門。

浄運寺_02
浄運寺_02 posted by (C)きんちゃん
室津小学校側にも門があります。

浄運寺 芙蓉の花_01
浄運寺 芙蓉の花_01 posted by (C)きんちゃん
山門の芙蓉の花がきれいでした。

浄運寺 芙蓉の花_02
浄運寺 芙蓉の花_02 posted by (C)きんちゃん

大阪城の石
大阪城の石 posted by (C)きんちゃん
室津港の一番奥まったところに、大阪城の石がありました。大阪城築城の際に全国各地から運ばれた石が置き去りにされた跡です。

このあたりで昼食休憩をしました。






最終更新日  2018年10月08日 20時43分34秒
コメント(0) | コメントを書く

全170件 (170件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

PR

カレンダー

プロフィール


かねやん0701

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.