きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

兵庫県知事選挙(2009年)

2009年07月08日
XML
ある会合で、兵庫県知事選挙の結果について話し合った・・・

兵庫県知事選挙、憲法県政の会・田中耕太郎さん。
田中耕太郎訴え004
田中耕太郎訴え004

1、まず、どんな層が田中さんに投票したのかという事。
492,140票、得票率で31.16%を勝ち取った。
相手側の候補は、自民・公明・民主・社民が推薦して、こちら側は共産党のみ。
2007年の参院選比例の得票比では10対1だが、今回はほぼ2対1まで追い込んだ。


出口調査で、田中耕太郎氏に投票した4割が今度の総選挙では民主党に投票すると言ったそうな。

つまり、共産党支持層が田中さんに投票したことはもちろんだが、民主党支持層のかなりの部分が、現県政はひどすぎるので、今回は田中さんに投票したということだ。


2、次に、僕たちの活動はどうだったという事

残念ながら、得票した人たちのほとんどと対話できていないということだ。
私たちが訴えられなかった人たちも、田中耕太郎さんに投票してくれたことはうれしい限りだが・・・

田中耕太郎さんに投票した人に、共産党を支持してもらうようにするためには、もう一回り、二回りの運動の広がりが必要だなってことになりました。






最終更新日  2009年07月08日 23時36分19秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年07月06日
昨日、投開票された兵庫県知事選挙 憲法県政の会の田中耕太郎候補は大健闘だった。

「新行革プラン」と称して、県民の福祉・くらしの予算を削って、大企業の誘致に天井知らずの補助金を出したり、播磨海岸線に二本目の高規格道路を計画したり・・・。
僕の応援していた田中耕太郎さん。
県民のくらしを守るという自治体ほんらいのあり方を問い、現知事の井戸敏三さんと対決した憲法県政の会の田中耕太郎さんは落選はしたけど大健闘だった。

投票率は、過去最低だった前回を上回り、36.02%。

得票結果は、 井戸敏三  1,087,279  68.84%
         田中耕太郎  492,140  31.16%


井戸さんは、自民、公明に社民党、民主党県連の推薦をうけている。
田中さんは、政党として推薦しているのは共産党だけ。

それで、これだけの得票を得たことは、現県政への批判が相当つよいことと思います。

今年の7月から、つまり選挙期間中に、老人医療の負担増が始まったことも影響していると思いますし、県立塚口病院の統廃合が計画されている尼崎市で田中さんが41.64%を獲得していることからもうかがい知れます。


同日に投開票された、西宮市選挙区の県会議員補欠選挙(定数1)でも、日本共産党のいそみ恵子さんが大健闘した。
本当に惜しかったです。


当 大前はるよ    無所属  41,748
  いそみ恵子    共産   38,823
  ののむら竜太郎 無所属  33,359

大前はるよ氏は無所属ですが、父親が自民党の国会議員で実質的には自民党でした。  


解散・総選挙も近いと言われます。
早ければ8月2日投票もあるとか・・・。
今度は、国政で国民本位の政治への一歩を作っていきたいものです。






最終更新日  2009年07月08日 23時39分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月27日
6月27日は、演説会のはしごだった・・・。
阪急西宮北口から尼崎・立花へ

まずは、阪急西宮北口。阪急ガーデンズの西側の街頭上での演説だ。
実を言うと、20日に神戸・元町にこくたさんが来たので聞きに行く予定だったが、別件で用事を頼まれて聞けなかった。
今度は吉井さんが来ると聞いたので、わざわざ西宮まででかけた次第だ・・・。


西宮市は、26日から兵庫県会議員選挙の補欠選挙が開始されている。日本共産党から、いそみ恵子氏が立候補している
いそみ恵子演説02
いそみ恵子演説02
西宮市選挙区の日本共産党の議席は41年間、守ってきたもの。それが、昨年7月の現職県議・都築氏の死去により空白になっていた。
今回、県知事選挙と同時に行われる補欠選挙(定数1)で奪還をねらっています。


応援弁士として、衆議院議員の吉井秀勝氏が駆けつけてくれました。
吉井英勝演説
吉井英勝演説
吉井さんは、本来、国の悪政から県民を守る防波堤の機能を県政が果たしていないと指摘。都築県議がやってきた実績を紹介して、県議2期をつとめてきた「いそみ恵子」を県議にと訴えました。

吉井さんは、県知事候補・田中さんの応援で尼崎に行くため、出ていきます。
いそみ恵子+吉井英勝
いそみ恵子+吉井英勝

いそみ恵子候補が、県民のくらしを守る県政をと訴えました。
いそみ恵子演説01
いそみ恵子演説01
地元武庫川流域での不必要な「武庫川ダム」建設などムダをはぶけば、福祉・くらしの県民サービスは継続・充実できると訴えました。

続いて、阪急塚口へ。そこからバスに乗って立花地区会館へ。
兵庫県知選挙の憲法県政の会の個人演説会だ

たまちゃんが応援弁士で訴えるというので、ついでに聞きに行った。
憲法県政の会個人演説
憲法県政の会個人演説

応援弁士として、先の市議選で3選を果たした、「たまちゃん」こと、よしむらたまみより訴え
よしむらたまみ演説
よしむらたまみ演説
たまちゃんは、自ら行った、県立塚口病院統廃合反対署名の取り組みから、冷たい県政から温かい県政へと訴えました。
先日の、ちょっとした対話でも、
「県知事選挙よくわかんない」ということに、
「神戸空港から関西国際空港へ7000億円かけてトンネルを作ろうとしているのが現知事。
淡路島から和歌山へ橋を架けることも考えている」と言う事を話したら、
「それなら・・・」と、支持を表明してくれたそうです。


引き続いて、衆院兵庫8区予定候補の庄本えつ子さんから訴え
庄本えつ子演説
庄本えつ子演説
原水禁など平和運動にも取り組んでいる庄本さん。オバマ米大統領も核廃絶を表明する時代。兵庫から、平和の発信を。そのためにも、非核神戸方式を兵庫県でと訴えている人をと訴えました。

最後に、候補者は全県を駆け巡っているので来られないので、元衆議院議員の藤木洋子さんより訴えがありました。
藤木洋子演説
藤木洋子演説
衆議院議員を務めた、藤木さん。
相手の現知事は、「やること、なすこと、行き当たりばったりでちいさいな」と言います。
田中候補が訴えている、7月からの老人医療カットのストップ。投票日は7月5日ですが、実現すれば、遡及して撤回可能だということです。


憲法県政の会は、200万対話、30万サポーター、100万得票をめざしています。






最終更新日  2009年07月01日 17時26分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月24日
兵庫県知事選挙が告示されている。
投票日はなにかと忙しいので、期日前投票に行ってきた!


神戸市では、それぞれの区役所、北区、須磨区、西区ではそれぞれの出張所でやっている。
【期日前投票所一覧】
基本は午前8時30分~午後8時まで。
出勤前に投票するってことでは、午前8時30分は遅すぎる感はあるんですが、それでも夜の8時までやっていますから、仕事帰りに投票するってことは十分可能だと思います。


【届いた投票場の入場券】
知事選 投票所入場券
知事選 投票所入場券

僕は、神戸市中央区なので、中央区雲井通の中央区役所に行ってきました。
知事選 期日前投票_1
知事選 期日前投票_1

知事選 期日前投票_2
知事選 期日前投票_2

投票を終えて、候補者の政策が掲載された「広報」を見ていると、見知らぬご婦人が話しかけてきた。

「この、田中耕太郎って人は日本共産党が推薦してるんですよね」

「はい、そうですよ」

「私、この井戸さんが嫌いだから、この人に入れてきちゃいました」

「ありがとうございます」「ほんとうですね、井戸さんでは恥ずかしいですよね」

短い対話ですが、こんなことがありました!!
たまちゃんじゃないですが、兵庫県でも、草の根からの地響きが聞こえてくる感じですね。

【ちなみに、期日前投票の時いただいた啓発ウチワです】
知事選 啓発うちわ_1

知事選 啓発うちわ_2






最終更新日  2009年06月24日 23時42分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月21日
兵庫県知事選挙が行われています。
憲法県政の会・新人候補の政見放送の日程が分かりましたので、掲載します。


放送局名放送日放送時間順番
HNK
総合テレビ
1回目6月25日(木)23:00~23:15
2回目7月2日(木)6:00~6:15
NHK
ラジオ第一
1回目6月26日(金)7:20~7:35
2回目7月1日(水)12:30~12:45
サンテレビ1回目6月28日(日)13:00~13:15
2回目6月29日(月)16:00~16:15
3回目7月1日(水)18:30~18:45
ラジオ関西1回目6月30日(火)12:45~12:59


政見放送の持ち時間は、5分30秒です。候補者も2人だけですので、両方聞いても11分です。
しっかり聞いて、しっかり判断しましょう。






最終更新日  2009年06月21日 11時04分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月19日
7月5日投票の兵庫県知事選挙。
憲法県政の会の個人ビラが出されている。


候補者宣伝カー、憲法県政の会の宣伝カーの音の聞こえる範囲で配布可能。
個人演説会(毎日5ヶ所で開催)で配布可能。


公選法の関係でアップできないのが残念ですが・・・。
 ”派遣切りやめて” ”安心して子育てを” ”高齢者をもっと大切に”
ひとにやさしい県政を!
私の6つのマニフェスト


その個人ビラの裏面に私が撮った兵庫県の写真が掲載されました。
兵庫県らしさが出るように・・・。ということで、異人館の写真、棚田の写真、夕日の写真です。


うろこの家からの遠望_03
うろこの家からの遠望_03
【神戸・異人館 うろこの家からの遠望】 2007年6月16日撮影

乙大木谷の棚田_043-1
乙大木谷の棚田_043-1
【佐用町 乙大木谷の棚田】 2008年9月27日撮影

播磨灘にしずむ夕日_02
播磨灘にしずむ夕日_02
【播磨灘にしずむ夕日】 2007年3月18日 淡路島から撮影

「WeLoveHyogo」のテーマに沿った写真でしょうか。
僕の撮った写真が活用されていることに、感謝、感激です!!






最終更新日  2009年06月21日 19時07分00秒
コメント(3) | コメントを書く
憲法が輝く兵庫県政をつくる会の街頭演説会
20日午後5時から神戸元町・大丸前で行われます。


県知事候補の田中耕太郎は、命と暮らしをまもる、県民に暖かい兵庫県政をつくります。

日本共産党の国政対策委員長・衆議院議員 こくた恵二が訴えます。
こくた 恵二
こくた 恵二

そのほか、以下の弁士が訴えます。
弁護士            : 羽柴 修
兵庫県保険医協会副理事長・医師: 武村 義人
兵庫県知事候補        : 田中 耕太郎

と き:6月20日(土)午後5時から
ところ:神戸元町・大丸前

(JR元町駅または阪神元町駅東口より南へ約200m。元町商店街東出口すぐそこ。地下鉄海岸線・みなと元町駅東口から東へ約600m)


1、県立塚口病院など、県立病院の統廃合をやめて、県民の命と健康を守る。
2、子どもの医療費を中学卒業まで、通院・入院とも無料にする。
3、7月から実施予定の、老人の福祉医療費助成削減は中止する。(70万人に影響)
4、県立高校の耐震化、住宅リフォームの助成などをすすめ、中小企業の仕事を興します。


買い物帰りでも、ぜひご参加下さい。






最終更新日  2009年06月19日 09時03分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月18日
兵庫県知事選挙が告示されました。

現職の井戸敏三氏に、新人の田中耕太郎氏が立候補。

 田中候補は「福祉切り捨て」などと井戸県政を批判し、「人にやさしい県政への転換」をアピール。福祉医療施策の充実に重点を置いた公約を掲げ、「憲法を生かし暮らしや福祉を最優先させる。安心して暮らせる社会にすることが、経済の活性化にもつながる」と訴える。
 共産党を含め、労組や商工関係などの36団体が主体となって選挙運動を展開。街頭演説などを重ね、知名度アップを図っていく。

 2期8年の県政運営を問われる井戸候補は、新型インフルエンザへの対応なども踏まえ、公約の一つに「安全安心な兵庫づくり」を掲げる。「直面する課題に一つ一つ応えていくことが兵庫の再生には必要」と緊急経済・雇用対策や行財政改革を推進する姿勢を示す。
【神戸新聞より】


公営掲示板_02
公営掲示板_02

田中耕太郎ポスター
田中耕太郎ポスター

井戸敏三ポスター
井戸敏三ポスター

投票は7月5日です。






最終更新日  2009年06月18日 17時23分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年06月17日
兵庫県知事選挙が、明日(6月18日)、告示されます。
投票は、7月5日です。

福祉・くらし優先か、大企業優遇か

「憲法県政の会」の田中耕太郎候補=日本共産党推薦=と、現職の井戸敏三氏=自民、公明、民主県連推薦=との一騎打ちです。主な争点をみました。
田中耕太郎訴え

老人・子ども
 井戸県政は、7月から各種医療費助成を大幅削減します。
 老人の助成対象者は現在の17.5万人(カバー率約50%)から2011年には4万人に削減。対象外になる13.5万人はいまの2割負担から3割負担にアップ。井戸氏は前回知事選で「(カバー率)50%を堅持」と公約しましたが、明らかに公約違反です。子ども、障害者、母子父子家庭も通院で1日100円アップし、子どもと障害者は所得制限が強化されます。
 公立病院は県立塚口病院をはじめ、統廃合を含む縮小・再編をすすめています。私学助成も削りました。
 田中候補は「福祉・暮らし最優先に」ときっぱり主張。▽7月からの医療費助成削減を中止▽中3まで医療費無料化、小・中学校全学年で少人数学級など子育て日本一の県▽老人医療費は負担増を中止し軽減、介護保険料・利用料軽減などでお年寄り、障害者に温かい県▽国保料1万円引き下げ、県立・公立病院、保健所の充実で医療安心県―を掲げます。

経済・雇用
 井戸県政は、全国でも珍しく、大企業誘致補助金の上限を設けていません。パナソニック1社に218億円を投入する大盤振る舞いです。
 大型開発が財政難を招いたのに、建設費6000億円の播磨臨海地域道路など、不要不急の高規格道路建設は続けています。
 田中候補は、大企業の派遣切りをやめさせ、中小企業の正規雇用に補助金を提案。パナソニックヘの218億円があれば、中小企業の正規雇用に2万人分補助できます。県の発注や委託の仕事で働く労働者の生活を守る「時給1000円条例」(公契約条例)を制定します。
 53%にとどまる県立学校耐震化率を引き上げ100%の耐震化や、住宅リフォーム助成などで中小企業の仕事起こしをします。

政治姿勢
 政府税調の特別委員である井戸氏は、同税調の会合(2008年7月)で「消費税を抜きに抜本的な税制改正を論ずるということにならない」などと消費税増税を主張しました。
 阪神・淡路大震災を体験したにもかかわらず昨年11月、「関東大震災が起きればチャンス」と発言。批判が殺到しました。
 田中候補は「国いいなりの官僚県政を転換し、県民と歩む庶民知事へ」と主張。後期高齢者医療制度の廃止を国に要求し、消費税増税に反対し食料品非課税を訴えます。

【しんぶん赤旗日刊紙・近畿のページ】2009年6月17日付より転載


大切な一票です。しっかり選びましょう。






最終更新日  2009年06月17日 09時46分18秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年06月14日
『変えよう!兵庫県政を』 憲法が輝く兵庫県政をつくる会が、政策宣伝DVDを発表しています。

変えよう兵庫県政を

画像をクリックすると、別画面で動画が再生されます。
憲法県政の会代表幹事の田中耕太郎さんの活躍を報道しています。
田中耕太郎さんは、6月18日告示、7月5日投開票の兵庫県知事選挙の予定候補者です。







最終更新日  2009年06月14日 14時32分48秒
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.