きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

お天気・台風・豪雨・豪雪・猛暑・極寒など

2020年01月28日
XML
みんなで語ろう兵庫の五国
U5Hあるある但馬編 長靴

兵庫県の広報紙「県民だより」2020年2月号より

神戸や阪神間ではお天気は良くっても寒い。
但馬地方は雪。雪かきのあとそのまま車に乗って神戸にやってきた。
長靴を普通の靴に履き替えるのを忘れて。

ちょっとした笑い話。

【解説】
毎年2月、兵庫県雪合戦大会が行われる香美町がある但馬。冬の天気は、曇り・雨・雪。ゴロゴロゴロと雪起こしが鳴ったり、しーんとした特有の静けさにふと匂いを感じたりすると、雪が降る合図。かまくら作ったり、自宅から脱出するため雪かきしたり。
……といっても、思えば最近はあまりなくて、少し懐かしいという声も。






最終更新日  2020年01月28日 22時41分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年11月05日
なぜ大雨に 3つの風が衝突 雲が急成長
気象予報士 片山由紀子さん

台風21号は直接上陸しませんでしたが、千葉県などの大雨に大きな影響を与えました。千葉県では、半日でひと月分ほどの雨量を記録しました。
記録的な大雨には①太平洋岸の低気圧②太平洋上の台風21号③高気圧―がかかわっています。




低気圧はもともと九州の南のあたりで発生し、湿った空気をともない、太平洋岸沿いに西からゆっくり東に進んでいきました。
低気圧の南西の風(①)と台風21号の風(②)、かなり優勢な北海道の北東にある高気圧の東よりの風(③)の三つが、関東上空でぶつかりあい、激しい上昇気流が生まれました。
湿った空気とともに向きが違った風がぶつかり合うときは、災害につながるような大雨を警戒する必要があります。今回、1日の雨量は当初200ミリという予想でしたが、実際は300ミリもの大雨になりました。
積乱雲は、雲が発達できる限界の高さ(対流圏界面)まで達しました。雲の中ではもっとも成長した状態です。その結果、1時間に100ミリもの雨を降らせたのです。
今回の記録的な大雨は、特別警報を出すべき事例だったのではないでしょうか。難しさはあると思いますが、人命を救うためにも今後の教訓にする必要があります。
宇野龍彦記者

「しんぶん赤旗」日曜版 2019年11月3日付掲載


台風から離れているのに大雨が降った。予報よりも多い雨が、1時間に100ミリもの雨。
言われてみると、仕組みは分かるのですが、実際に予報するのは難しいのでしょうね。






最終更新日  2019年11月05日 13時12分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月31日
台風の豪雨 温暖化影響 関連性わかった


各地に記録的豪雨を降らせた台風19号。10月11日撮影(米航空宇宙局=NASA提供)

台風19号と21号は日本の各地に記録的豪雨を降らせ、甚大な被害をもたらしました。台風など発達した熱帯低気圧に伴う豪雨災害は米国でも毎年のように発生するなど世界的傾向となっています。
米プリンストン大学などの研究グループは、温暖化による空気中の水分量の増加と風の強さが増していることが台風の豪雨につながっていることがわかったと、29日に発表しました。
研究グループは、温暖化に伴う海水温の上昇による空気中の水分の増加と、熱帯低気圧の風の増強が雨の降り方にどう影響するか、コンピューター上で4000回以上、熱帯低気圧を発生させて調べました。
その結果、空気中の水分の増加だけでは、現在、世界各地で起こっている熱帯低気圧に伴う記録的豪雨は説明できず、風の増強と組み合わせることで説明できることがわかりました。
研究グループは「温暖化のために熱帯低気圧の水蒸気保持能力が増加しただけでなく、熱帯低気圧が強くなり、降雨率が高くなっていることがわかった」と説明しています。
研究結果は、科学誌『クライメート・アンド・アトモスフェリック・サイエンス(10月18日付)に掲載されました。

「しんぶん赤旗」日刊紙 2019年10月31日付掲載


台風の巨大化、豪雨の発生と温暖化の関係は科学的に明らかになった。
対策はまったなしです。






最終更新日  2019年10月31日 15時45分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月25日
テーマ:真夏日(31)
梅雨が明けて 早くも真夏日 百日紅は元気

真夏日31度
真夏日31度 posted by (C)きんちゃん
気温31度です。
松原通5丁目の交差点の温度表示です。

白い百日紅_01
白い百日紅_01 posted by (C)きんちゃん
兵庫郵便局の白い百日紅も元気です。

白い百日紅_02
白い百日紅_02 posted by (C)きんちゃん

熱中症に注意しましょうね。






最終更新日  2019年07月25日 21時20分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月17日
近畿地方 今年は梅雨入りないかも



この時期は梅雨のない北海道を除いてすべての地域が梅雨に入っているころですが、今年は少し違います。いつもの年だったらとっくに梅雨入りしている九州北部、中国、四国、近畿といった西日本の各地が梅雨に入っていません。このまま梅雨入りの発表がなければ、もしかすると1963年以来56年ぶりに梅雨入りが特定できないという珍しいことになるかもしれない。
ちなみに、梅雨明けが特定されなかった年は1993年である。








最終更新日  2019年06月17日 12時05分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月04日
テーマ:熱中症対策(109)
熱中症を予防しよう

熱中症に注意001
熱中症に注意001 posted by (C)きんちゃん

こまめな水分補給
●のどの渇きを感じる前に、こまめに水分を補給しましょう。寝る前にも水分補給を!
●外出時は、飲み物を持ち歩きましょう。
※「脱水時」「熱中症対策」等と記載された清涼飲料水の中には、脱水でない時に大量に飲んだ場合、ナトリウムのとりすぎにより、血圧や心臓への影響が生じるおそれがありますので、気をつけましょう。


お部屋を涼しく
●体感温度に頼るのではなく、温度計で室温を確認しましょう。
●すだれやカーテンで直射日光をさえぎり、扇風機やエアコンを上手に利用しましょう。
●室内温度は28℃が目安です。


外出時の工夫
●できるだけ炎天下の外出は控え、外出時は帽子や日傘で暑さを避けましょう。
●通気性がよく涼しい服装をこころがけましょう。
●保冷剤、冷たいタオルなどを活用しましょう。


日頃の体調管理
●暑さに注意し、特に暑い時は無理をしないようにしましょう。
●普段からウォーキングなどで汗をかく習慣をつけて、体温調整しやすいからだづくりをしましょう。
●バランスの良い食事と睡眠を十分にとりましょう。


熱中症に注意002
熱中症に注意002 posted by (C)きんちゃん
熱中症の特徴
【熱中症の症状】
【軽】めまい、立ちくらみ、大量の汗
【中】頭痛、吐き気、倦怠感
【重】意識障害、けいれん、高体温


【こんな日は注意】
梅雨明け後7~8月がもっとも多い
●気温が高い
●湿度が高い
●風が弱い
●梅雨の合間の急に暑くなったとき


【こんな人は特に注意】
高齢者と乳幼児は特に要注意
●持病のある人
●肥満の人
●体調の悪い人
●暑さになれていない人
熱中症患者の半数が65歳以上


【熱中症の発生場所】
神戸市では半数以上が室内で発生。屋外だけでなく、室内でも要注意。
室内、運動場、体育館、工事現場、締め切った車内など


【熱中症を疑ったときは】
●涼しい場所に移動
●冷たいタオルや氷などで体を冷やす
●水分・塩分の補給

自分で水を飲めない、意識がはっきりしない場合は、すぐに救急車を呼びましょう。

神戸市保健所からの呼びかけです。
お互いに声をかけあい、熱中症を予防しましょう






最終更新日  2019年06月04日 14時10分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月22日
気候変動から見た日本の歴史
過去の降水量を正確に復元
環境変化に対応できる社会を探求


気候変動に人間社会はどのように対処してきたか―。日本科学者会議愛知支部は1日、名古屋市内で、中塚武・総合地球環境学研究所教授を講師に「気候変動から見た日本の歴史-最新の古気候データを用いて」の講演会を開きました。その一部を紹介します。(松田繁郎)

総合地球環境学研究所教授 中塚武さんの講演から
中塚教授は、総合地球環境学研究所の「高分解能古気候学と歴史・考古学の連携による気候変動に強い社会システムの探索」プロジェクトのリーダーです。
「地球温暖化や水害が大題問題になるなかで、歴史学者や考古学者の多くは気候変動が社会にどんな影響を与えてきたかという議論を苦手としていました。過去に起きた大きな社会の変化の原因がわからないときに、気候変動が原因かと想像して古気候データと見比べてみても、ざっくりとした不正確な古気候データしか見当たらなかった」といいます。

樹木の年輪使いデータ精度向上
そこで、中塚教授たちは、樹木の年輪の「酸素同位体比」(注)を使った分析によって過去の降水量の詳細かつ正確な復元に成功。そのデータを歴史文書や考古資料と対比し、気候と社会との関係性が確認できるようになってきたといいます。
データに表れた大きな気候変動の社会への影響が確認できない場合、従来なら、古気候データの方が信用できないとされてきました。「古気候データの精度が高まったことで、『なぜ、その社会は気候変動の影響を受けなかったのか?』、そのメカニズムを解明できるようになってきました。今、地球温暖化の問題に対し社会は十分に対応できていませんが、歴史の中には、なんらかの形で気候変動を乗り越え、影響を管理できる社会システムが存在している可能性がある」と指摘します。
「気候や環境の変化に強い(弱い)社会とは何か」の探究への道が開けてきました。



実線:年輪酸素同位体比の変化(上ほど降水量が少なくなるように表示)
破線:琵琶湖周辺3カ村で平均した米の収穫量の変動パターン

共に経年変動の大きさを「規格化」(平均値を0、標準偏差を1に)して表示
鎌谷かおる・佐野雅規・中塚武(2016)「日本近世における年貢上納と気候変動―近
世史研究における古気候データ活用の可能性をさぐる」『日本史研究』646号から作成

(注)酸素には、重さの異なる同位体が3種類あり、重い酸素18の軽い酸素16に対する存在数の比を、同位体比と呼びます。晴れた日には葉から水が活発に蒸発し、軽い酸素16が優先的に蒸発するため、葉内水の酸素同位体比が高くなり、それが年輪に記録されます。

鎌倉時代の紛争 江戸時代の収穫
樹木の年輪分析から判明した過去の降水量の詳細な復元結果をもとに中塚教授たちは、鎌倉時代(1185~1333年)の「紛争」について気候変動の影響の検証を試みました。日本中世史研究者の故竹内理三氏が編集した鎌倉時代の古文書・金石文などの編年文書集である『鎌倉遺文』全体に占める、年ごとの「悪党」(鎌倉時代後期から南北朝時代にかけて、秩序を乱すものとして支配者の禁圧の対象となった武装集団)の関連文書の割合を調べたところ、1260年以降、「悪党」の出現頻度と、夏の降水量との聞に相関関係があることがわかりました。数十年周期での降水量の大きな変動が、雨の多い時期に日本中に水害をもたらし、地域紛争を激化させ北ことを示唆しています。
江戸時代の米の「収穫」についても気候変動との関係性を調べました。1700年から1800年にかけて琵琶湖沿岸部の3カ村の米収穫量(免定=実地検分の上、領主から村へ届く年貢の請求書)の平均と降水量の変動を比較したところ、「降水量の増大」による湖面水位の上昇が、水害を招いてきたことがわかったといいます。

なぜ水害起こる 乾燥から湿潤に
中塚教授は「ところで、水害はなぜ起こるのか」と問題提起をしました。
「大雨が降るからだけではありません。大雨が降ったら水に漬かる場所に家や田んぼがあったからです。では、なぜ、そんな場所に家や田んぼをつくるのでしょうか?そこは、以前、水に漬からない場所だったからではないでしょうか」と述べました。
そのうえで「水害は、降水量が多いことで起こるのではなく、降水量が変動し、乾燥気候が湿潤気候に変化することで起きるのではないか」との仮説を紹介しました。
気候変動から見た日本の歴史の研究は日々、進展を見せています。

「しんぶん赤旗」日刊紙 2018年9月12日付掲載


年輪酸素同位体の変化によって、800年前や300年前の気候変動が分かるんですね。
鎌倉時代に悪党が反乱を起こしたのは、作柄が悪かったから。江戸時代の収穫と気候変動がピッタリ一致。
なぜ、氾濫する場所に田んぼや畑があるのか?
それは単純明快。作られたときは氾濫しない場所だったから。






最終更新日  2018年09月22日 21時59分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月06日
台風21号は関西圏に甚大な被害をもたらしました 台風前の空と後の空

台風前の空_01
台風前の空_01 posted by (C)きんちゃん
9月4日の朝。この日の午後にも関西圏に台風が到来するとは思えないような静かな空でした。

台風前の空_02
台風前の空_02 posted by (C)きんちゃん

台風21号は、4日の午後にかけて神戸市に上陸。関空が水没などありましたが、兵庫県内にも、神戸市東灘区や西宮市甲子園浜など甚大な被害を及ぼしました。

秋の雲_01
秋の雲_01 posted by (C)きんちゃん
6日の朝。何もなかったような秋の空です。

秋の雲_02
秋の雲_02 posted by (C)きんちゃん






最終更新日  2018年09月06日 21時52分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月25日
7月の豪雨災害 8月の台風の災害復旧現場

夢野~白川線土砂災害復旧
夢野~白川線土砂災害復旧 posted by (C)きんちゃん
7月の豪雨で土砂崩れ。トンネルが塞がれた現場。今は復旧していた。

大池見山台渋滞
大池見山台渋滞 posted by (C)きんちゃん
8月の台風20号の暴風雨で神戸電鉄の法面が崩れた。復旧作業中で有馬街道の上りの3分の2を狭めている。渋滞です。

神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_01
神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_01 posted by (C)きんちゃん
上りは中央線の上を走らせる。

神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_02
神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_02 posted by (C)きんちゃん

神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_03
神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_03 posted by (C)きんちゃん
復旧工事は順調に進んでいるようです。

神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_04
神戸電鉄 土砂崩れ復旧工事_04 posted by (C)きんちゃん
神戸市北区民の足・神戸電鉄が早く復旧してほしい。






最終更新日  2018年08月25日 17時04分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月23日
テーマ:台風のこと(125)
台風19号に続いて20号が接近中




台風19号は弱ってきたが、20号は強いまま四国→近畿地方へ接近中


兵庫県にも暴風・波浪警報が発表されたよ。
電車が動いているうちに帰宅するようにしましょう。



弱ったが、台風19号の雨にも注意。






最終更新日  2018年08月23日 11時28分22秒
コメント(0) | コメントを書く

全48件 (48件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.