きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

パソコン

2021年01月18日
XML
カテゴリ:パソコン
ネット利用への不安が増加
インターネット利用に対する国民の間での不安感は強く、しかも年々増加しています。総務省の「通信利用動向調査」によると、「インターネットを利用していて、セキュリティーなどに不安を感じますか」の問いに対し、「不安を感じる」「どちらかといえば不安を感じる」と答えた割合の合計は、2016年の61・6%から19年は75%にまで増えています。



背景にインターネットの利用がより拡大したことが一因としてあげられます。同調査によると、インターネット利用者の割合は16年の83・5%から19年は89・8%へと6・3ポイントも増加しました。インターネット接続の仕方も以前はパソコンが中心だったものが、スマートフォン中心になりました。スマートフォンの保有率は16年の71・8%から83・4%に増加しています。
19年調査で不安を感じる内容(複数回答)として最も多かったのは「個人情報やインターネット利用履歴の漏えい」で88・4%でした。次いで「コンピューターウイルスへの感染」(62・6%)です。個人情報の保護など安心してインターネットを利用できるルールづくりが急務です。
(清水渡)

「しんぶん赤旗」日刊紙 2021年1月14日付掲載


インターネットの利用者がここ数年で増えていっている。
それも、パソコンよりもスマホで。
不安と言えば、以前は「コンピューターウイルスへの感染」が多かったと思いますが、現在は「個人情報やインターネット利用履歴の漏えい」がトップに。






最終更新日  2021年01月18日 06時49分06秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月06日
テーマ:NHK(13)
カテゴリ:パソコン
NHKのインターネット同時配信・NHKプラスに登録
この度、NHKの「日曜討論」を職場で見たい。ということで、NHKプラスで視聴。
登録しなくても、左下にメッセージが表示されるが視聴はできる。


でも、それでは見ずらい。
登録は、メールアドレス、パスワード、NHK視聴を契約している氏名と住所でOK。
登録が完了すれば、すぐに視聴できる。煩わしいメッセージが消える。


NHKプラス ハガキ_01
NHKプラス ハガキ_01 posted by (C)きんちゃん
登録してから1週間以内にハガキが届く。

NHKプラス ハガキ_02
NHKプラス ハガキ_02 posted by (C)きんちゃん
中に、確認コードが記載されている。

NHKプラス01
NHKプラス01 posted by (C)きんちゃん
NHKプラスにログイン。

NHKプラス02
NHKプラス02 posted by (C)きんちゃん
「確認コードの入力」とある部分をクリック。

NHKプラス03
NHKプラス03 posted by (C)きんちゃん
「確認コード」を入力します。

NHKプラス04
NHKプラス04 posted by (C)きんちゃん
手続きが完了しました。

NHKプラス 視聴
NHKプラス 視聴 posted by (C)きんちゃん
NHKプラスのサイトで、同時配信の番組を楽しめます。

NHKプラス 見逃し番組
NHKプラス 見逃し番組 posted by (C)きんちゃん
日付を指定して、過去の番組も視聴できます。

NHKと受信契約を結んでいれば、無料でインターネットで視聴できるので、非常に便利。
使わない手はありません。






最終更新日  2020年09月06日 07時35分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月02日
テーマ:Windows10(154)
カテゴリ:パソコン
Windows10のSpring Creators Update いよいよ始まる
バクが見つかったという事で、公開が遅れていたWindows 10のSpring Creators Update。
日本時間で5月1日。いよいよダウンロードができるようになった。



アップデートが終わった後の設定画面。「Fall Creators Update」の時と特に変わっていない。
表示がちょっとこじんまりした感じになった。



OSのバージョンは、1709から1803になった。


作業のプレイバックができるなどと、機能強化が言われているが、見た目で大きく変わったのは、「Windows Defender」の機能強化だ。


黄色の警告のでている「アカウントの保護」をクリックると、「Windows Hello」を使用してログインするように促される。
僕のPCでは生体認証はできないのでせめて「PIN」でログインするようにする。



今のパスワードを入力。


「PIN」は数字だけでもOKなのですが、他のPCとフォルダを共有しているので、今までと同じパスワードを設定しました。


「PIN」の設定をすることで、「アカウントの保護」の黄色の警告が消えました。

おなじ「Windwos Defender」で「デバイスのセキュリティ」も機能強化。
CPUが危険なコードを実行しないかチェックするようです。



使い勝手がよくなったのが「集中モード」。
作業中にWindowsが余計な通知をしないようにしてくれます。


アップデート後は、既定のプログラムや自動再生がリセットされるので、改めて設定しなおす必要があります。
いろいろ面白い機能もありそうなので、早くアップデートしてみましょうね!






最終更新日  2018年05月02日 22時16分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月03日
カテゴリ:パソコン
映画の後は大阪日本橋 でんでんタウンへ 【4月2日】

御堂筋線 梅田
御堂筋線 梅田 posted by (C)きんちゃん
大阪市営地下鉄・御堂筋線 梅田駅から乗車。動物園前駅で堺筋線に乗り換え、恵美須町駅で下車します。

ストップ 歩きスマホ
ストップ 歩きスマホ posted by (C)きんちゃん
梅田駅で「ストップ 歩きスマホ」のポスターが。

でんでんタウン PCワンズ
でんでんタウン PCワンズ posted by (C)きんちゃん
恵美須町駅で降りて、日本橋のでんでんタウン。西側の歩きます。
ネットショップでよくお世話になるPCワンズでお買い物。

マザーボードやグラボなどの中古品も販売。型番や規格を下調べしておけば格安の買い物が出来そうです。
ポータブルのブルーレイドライブも9,000円台で販売していました。


ブルーレイメディア_01
ブルーレイメディア_01 posted by (C)きんちゃん
買い置きが残り少なくなていた、ブルーレイメディアを買いました。安心の日本製です。

ブルーレイメディア_02
ブルーレイメディア_02 posted by (C)きんちゃん

でんでんタウン UCCコーヒー
でんでんタウン UCCコーヒー posted by (C)きんちゃん
でんでんタウンの北の端。日本橋駅のすくそば、UCCのコーヒー店で休憩です。

でんでんタウン
でんでんタウン posted by (C)きんちゃん
今度は、でんでんタウンの東側を南に下ります。

でんでんタウン 海賊版ノー
でんでんタウン 海賊版ノー posted by (C)きんちゃん
海賊版を買ってはダメよ!

でんでんタウン 共立電子
でんでんタウン 共立電子 posted by (C)きんちゃん
「シリコンハウス」ってネーミングに魅かれて入った共立電子。
電子パーツ。端子や電線、基板、パソコンケースなど販売。


ピンセット_01
ピンセット_01 posted by (C)きんちゃん
ピンセットを購入。
職場のプリンターの紙詰まり対処のため。


ピンセット_02
ピンセット_02 posted by (C)きんちゃん
それなりの収穫はありました。

その後、せっかくだからと通天閣に向かいました。






最終更新日  2017年04月03日 22時14分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年01月20日
カテゴリ:パソコン
ソフマップでのお買い物 永年たまったポイントを使いました!

ソフマップ ポイント利用
ソフマップ ポイント利用 posted by (C)きんちゃん

今回使ったポイントは3017ポイント。
DVD-R DL 10枚で、1,706円
エプソン A4写真用紙 50枚で、2,894円
合計で4,600円のところが、1,583円になった。


「写真用紙は高いなあ」って思っていたので、助かった。

ポイントが貯まったのは、ソフマップでの買い物だけでなく、クレジット機能に付随するETCカード利用によるポイント加算も含まれていると思う。






最終更新日  2017年01月20日 14時02分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年06月05日
カテゴリ:パソコン
Windows10 無料アップグレード予約開始

Windows10の正式版が、2015年7月29日に公開されます。
それに先立って、Windows7やWindows8.1Updateのパソコンに対して無料アップグレードの予約案内が届いています。
【Windows10のQ&A】

Windows10無料アップグレード00.jpg
タスクバーに、Windows8.1のスタートボタンの様なアイコンが現れました。

Windows10無料アップグレード00-1.jpg
右クリックして、「Windows10を入手する」をクリックします。

Windows10無料アップグレード01.jpg
Windows10の新機能などを紹介した画面が表示されます。

Windows10無料アップグレード02.jpg
順番に見ていきます。

Windows10無料アップグレード03.jpg

Windows10無料アップグレード04.jpg

Windows10無料アップグレード05.jpg

Windows10無料アップグレード06.jpg
全部見たところで(別に全部見る必要はないのですが…)、「無料アップグレードの予約」をクリック。

Windows10無料アップグレード11.jpg
メールアドレスを入れて、「確認の送信」をクリック。

Windows10無料アップグレード12.jpg
予約が完了しました。


Windows10無料アップグレード21.jpg
なお、「やっぱり予約を取り消したい」という時はいつでも取り消せます。予約した時の画面を表示させ、左上の井桁マークをクリック。

Windows10無料アップグレード22.jpg
「確認の表示」をクリック。

Windows10無料アップグレード23.jpg
「予約の取り消し」をクリック。

Windows10無料アップグレード24.jpg
「本当に取り消してよろしいですか?」で「予約の取り消し」をクリック。

Windows10無料アップグレード25.jpg
Windows10無料アップグレードの予約が取り消されました。でも、いつでも再予約できますのでご安心を。


Windows10無料アップグレード30.jpg
また、別の方法でWindows10無料アップグレードの予約ができます。
Windows Update経由です。


Windows10無料アップグレード31.jpg
「予約」ボタンをクリックすると…。

Windows10無料アップグレード32.jpg
メールアドレスなど入れる必要なく、「ワンクリック」で予約できました。

実際にWindows10にアップグレードするかどうかは、周辺機器の動作、使っているソフトの動作確認がありますので、公開された時点で決めればいいのです。
とりあえず予約しておいて損はないと思います。






最終更新日  2015年06月05日 10時36分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月06日
カテゴリ:パソコン
帰省先に持って帰ったPC 無線LANでインターネット接続

帰省先のインターネット環境をちょっと間借り…。持って帰ったモバイルPC 無線LANを使ってインターネット接続を試みた。

光アクセス装置H02NU6_01
光アクセス装置H02NU6_01 posted by (C)きんちゃん
2014年の夏ごろからAU光を導入しているようだ。

光アクセス装置H02NU6_02
光アクセス装置H02NU6_02 posted by (C)きんちゃん
光アクセス装置・H02NU6に光ケーブルが入っている。ホームゲートウェイにはLANケーブルで接続する。

ホームゲートウェイBL900HW_01
ホームゲートウェイBL900HW_01 posted by (C)きんちゃん
ホームゲートウェイ・Aterm BL900HW。1台でネット・電話・無線LANの機能がある。NECの製品。

ホームゲートウェイBL900HW_02
ホームゲートウェイBL900HW_02 posted by (C)きんちゃん

ホームゲートウェイBL900HW_03
ホームゲートウェイBL900HW_03 posted by (C)きんちゃん
光アクセス装置からのLANケーブルをWAN端子に接続。LAN端子にパソコンへつなぐLANケーブルを接続する。
電話機端子に電話線をつなぐ。


今回は、僕のモバイルPCをつなぐため、一緒に持って帰った無線LAN親機へつなぐ。

無線LAN WRC-300FEBK_02
無線LAN WRC-300FEBK_02 posted by (C)きんちゃん
ホームゲートウェイからのLANケーブルを、無線LAN親機(WRC-300FEBK)のWAN端子に接続。LAN端子に、帰省先のPCへのLANケーブルを接続。
無線LAN親機のSSIDやセキュリティの設定はあらかじめ済ませてあり、モバイルPCの方にも接続の設定は済ませてあります。

無線LAN WRC-300FEBK_01
無線LAN WRC-300FEBK_01 posted by (C)きんちゃん
無線LAN親機。WAN端子、LAN1端子、2.4G無線接続の各ランプが点灯。

無線接続 1
無線接続 1 posted by (C)きんちゃん
持って帰ったモバイルPCで接続完了を確認。

無線接続 2
無線接続 2 posted by (C)きんちゃん
IPアドレスが正常に割り当てられています。

最初は無線LANはつながっても、インターネットに接続できなかったり、安定しなかったりします。
ホームゲートウェイと無線LAN親機の電源を入れなおしたりすると、インターネットに接続できるようになりました。


ネット速度
ネット速度 posted by (C)きんちゃん
インターネットの速度を測ってみました。下りが意外に遅くて29Mbps、上りはやはり光です85Mbps出ました。

フォト蔵に写真をアップしたり、ブログやツイッターを書いたりするのに本当に重宝しました。






最終更新日  2015年01月06日 17時38分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年12月06日
カテゴリ:パソコン
モバイル用に買ったノートPC Let's note CF-SX3SEABR
DVDドライブ搭載で1.19kg

2014年春モデルのひとつです。

一世をふうびしたレッツ・ノートだそうです。
でも今では、PanasonicのPCはあまり見向きする人はいません。パソコンショップでも、NECや富士通、東芝、DELL、レノボなどしか並んでいませんネ。

CF-SX3_1
超小型なのが魅力。ETCカードと比較してみてください。
幅295mm×奥行197.5mm×高さ25.4mm 突起部除く。パソコン本体:約1.19kg


CF-SX3_2
それでいて、DVDマルチドライブを搭載。DVD-R DL、DVD+R DL、DVD-RAMなどに記録&再生ができます。

CF-SX3_4
デバイスマネージャーでスペックを確認。
CPUは、Intel Corei5-4200U 1.6GHz ターボ・ブーストで2.29GHz
DVDドライブは、MATSHIA DVD-RAM UJ8B9
ディスプレイアダプタは、Inel HD Graphic Family  →内蔵ディスプレイ1600×900の解像度
ネットワークは、Intel Ethernet Connection I128-LM →有線LAN
        Intel Dual Band Wireless-AC 7260  →無線LAN
        Mitsumi WIMAX Network Adapter  →bluetooth


CF-SX3_5

CF-SX3_6


CF-SX3_3
モバイルPCらしく、通常はDVDドライブの電源が入らない状態になっています。
BIOS画面で「オン」に設定しておきます。


CF-SX3_7
起動時にはDVDドライブの電源がONでも、一定の時間が経つとソフトで電源を切る様になっています。
勝手に電源が切れると厄介なので、「電源プラン拡張ユーティリティ」で、「オプティカルドライブの電源」を「自動オフ無効」に設定しておきます。



キーボードが手狭で、打ちにくいものがあります。通常なら「半角/全角」キーのある場所に「TAB」キーがあるのも使い勝手が悪いですね。
でも、軽さと持ち運びのしやすさにはかないません。


最後にCPUのスペックをテスト。
DVDのオーサリングです。

CPU使用率01
DVD片面に約3/4のデータです。
タイトルのビデオ変換の際にはCPUクロックが2.29GHzにパワーアップ。
でも、メモリは4GBの内半分しか使っていません。余裕ですね。

CPU使用率02
4つのスレッドがフルに活動しています。
約10分でビデオ変換が終わりました。

CPU使用率03
その後、DVDへの書き込みです。ビデオ/オーディオの多重化をしながら書き込みます。

CPU使用率04
全体で約20分でDVDの作成が終わりました。
さすが第4世代のCore i5です。







最終更新日  2014年12月13日 00時12分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月14日
カテゴリ:パソコン
Windows7のパソコンのセットアップ手順をまとめました
Windowsは初期設定では使いにくいため、使い勝手を良くするためのセットアップを書き留めました。

1、コンピューター名の設定
・コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定→設定の変更をクリック

01_コンピュータ名の設定01.jpg
・ コンピューターの説明にわかりやすい名前を入れる

01_コンピュータ名の設定02.jpg
・このコンピューターの名前を変更するには、「変更」をクリック
・コンピューター名(半角英数字)、ワークグループ名(半角英数字)を入力します。「OK」をクリック。「適用」をクリック。
・コンピューターを再起動して、変更を完了します。

2、スタートメニューのカスタマイズ
・タスクバーを右クリックして「プロパティ」をクリック
・「スタートメニュー」タブを選ぶ
・「カスタマイズ」をクリック


03_スタートメニューのカスタマイズ01.jpg
・ 「ファイル名を指定して実行」
・デバイスとプリンター
・ドキュメント―リンクとして表示
・ネットワーク
・ピクチャー―リンクとして表示
・ミュージック―リンクとして表示
・最近使った項目
・接続先
にチェックを入れる

3、Cドライブの分割または編成
MiniTool Partition Wizard Home Editionを使用
http://www.partitionwizard.com/download.html
Homeのバージョン(無料)を選び、ダウンロードしてインストール。
使い方はVectorを参照してください。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se492191.html

4、システムの保護の設定~ディスク使用量の再設定
・コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの保護
・「システムの保護」タブで、利用できるドライブでC:ドライブを選び、「構成」をクリック

04_システムの保護の設定01.jpg

・「システム設定とファイルの以前のバージョンを復元する」にチェックが入っていることを確認
・ディスク領域の使用量が0になっているはずなので、最大使用量をスライドバーを移動させて、10%ぐらいに設定。「適用」をクリック。再度「適用」をクリック。

04_システムの保護の設定02.jpg

5、マウスのプロパティ~ポインタオプション~ポインタを自動的に既定のボタンの上に移動にチェック
・コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→デバイスとプリンタ→マウス
・「ポインターオプション」タブで、「ポインターを自動的に既定のボタンの上に移動する」にチェックを入れる。「適用」をクリック。

05_マウスのポインターオプションの設定01.jpg

6、Administratorアカウントを有効に
・コマンドプロンプトを管理者として起動
・半角英数字で、net user administrator /active:yes と入力
・成功したら、「コマンドは正常に終了しました」と出ます。

06_administrator有効01.jpg

06_administrator有効03.jpg

7、自分のユーザアカウントに自動ログイン
・スタートメニューから「ファイル名を指定して実行」をクリック
・名前に、半角英数字で、「control userpasswords2」と入力

07_自動ログイン01.jpg

・ログインするユーザアカウント(この場合はuser)を選び、「ユーザがこのコンピューターを使うには、ユーザ名とパスワードの入力が必要」のチェックを外す。「適用」をクリック。

07_自動ログイン02.jpg

・パスワードを入力。ない場合は空欄でOK。「OK」をクリック。
・再度、「適用」をクリック。

07_自動ログイン03.jpg

8、ユーザアカウント制御設定の変更
・コントロールパネル→システムとセキュリティ→ユーザアカウント制御設定の変更をクリック
・スライドバーを移動させて、プログラムがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する(デスクトップを暗転しない)を選ぶ。「OK」をクリック。

08_ユーザアカウント制御02.jpg

9、起動と回復~「自動的に再起動する」のチェックを外す
・コントロールパネル→システムとセキュリティ→システム→システムの詳細設定
・「起動と回復」の「設定」をクリック
・「自動的に再起動する」のチェックを外す。「OK」をクリック
・「適用」をクリック。

09_起動と回復01.jpg
09_起動と回復02.jpg

10、「リモートアシスタンス」のチェックを外す
・コントロールパネル→システムとセキュリティ→リモートの設定
・「このコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可する」のチェックを外す。「適用」をクリック。

10_リモートアシスタンス設定01.jpg

11、電源プランを自分好みに設定
・コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→電源プランの選択
・プランの設定の変更で設定。
・同様に、電源ボタンやカバーを閉じた時の設定をします。

12、詳細な電源設定~ハイブリッドスリープをオフに→休止状態を有効に
・先の電源プランの設定で、詳細な電源設定の変更をクリック
・スリープ→ハイブリッドスリープを許可する→オフ に設定。「適用」をクリック。「変更の保存」をクリック。

12_詳細な電源設定02.jpg

13、日付と時刻~インターネット時刻設定の変更 サーバ名、同期間隔の変更
・コントロールパネル→時計、言語、および地域→日付と時刻の設定→「インターネット時刻」タブをクリック
・「設定の変更」をクリック
・サーバー名を入力。「OK」をクリック。「適用」をクリック

13_インターネット時刻02.jpg

・スタートメニューからファイル名をして実行をクリック。「regedit」と入力してレジストリエディタを起動
13_インターネット時刻03.jpg

・\HKEY_LOCAL_MACHIME\SYSTEM\CurrentControlSet\services\W32Time\TimeProviders\NtpClient を選択。その中の、SpecialPollIntervalキーをクリック。表記を10進に変えて、秒単位でインターネット時間の更新間隔を設定します。この場合は28800秒(8時間)を設定しています。
13_インターネット時刻04.jpg

・サービスのWindows Timeの設定を確認。スタートアップの種類が「手動」になっていたら、「自動(遅延開始)」に設定します。
13_インターネット時刻05.jpg

14、ネットワークと共有センター~共有の詳細設定の変更~必要に応じて
・コントロールパネル→ネットワークとインターネット→ネットワークと共有センター→共有の詳細設定の変更
・ホームまたは社内で、ネットワーク詮索を有効、ファイルとプリンターの共有を有効、ファイル共有の接続で40ビット暗号化または56ビット暗号化、パスワード保護共有でパスワード保護の共有を無効にする

15、Windows Update
16、Adobe Reader、Flash Player、Real Playerなどインストール
17、各種フリーソフト(+Lhaca、解凍レンジ、Jtrimなど)インストール


これで、だいぶん使い勝手がよくなります。






最終更新日  2014年02月14日 20時58分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月04日
カテゴリ:パソコン
システムファイルのクリーンアップでCドライブすっきり!

通常のディスククリーンアップや最適化ソフトでのクリーンアップでも削除できないシステム領域のお掃除をする。Cドライブが手狭になってきていて、削除するソフトも、もうない場合にお勧め。

システムファイルのクリーンアップ01.jpg
通常のディスククリーンアップを起動後、「システムファイルのクリーンアップ」をクリック。

システムファイルのクリーンアップ02.jpg
作成される空き領域を検索する。

システムファイルのクリーンアップ03.jpg
削除されるファイルの一覧が表示される。一番大きいのが、「Windows Updateのクリーンアップ」。
Windowsでは、新しいバージョンの更新プログラムをインストールした後でも、Windows Updateからインストールしたすべての更新プログラムのコピーを保持しています。Windows Updateのクリーンアップを実行すると、領域を占有している不要になった古いバージョンの更新プログラムが削除されます。(コンピューターの再起動が必要になる場合があります)


システムファイルのクリーンアップ04.jpg
システムファイルのクリーンアップ前は、Cドライブの空きは19.7GBでした。

システムファイルのクリーンアップ05.jpg
削除の確認メッセージ。

システムファイルのクリーンアップ06.jpg
システムファイルのクリーンアップの実行中。

システムファイルのクリーンアップ04.jpg
クリーンアップ実行直後は、Cドライブの容量は増えていません。パソコンを再起動してみます。

再起動でクリーンアップ_01
再起動でクリーンアップ_01 posted by (C)きんちゃん
再起動すると、「Windowsを構成するための準備中」のメッセージ。

再起動でクリーンアップ_02
再起動でクリーンアップ_02 posted by (C)きんちゃん
Windows更新プログラムの構成中 31%完了。

再起動でクリーンアップ_03
再起動でクリーンアップ_03 posted by (C)きんちゃん
Windows更新プログラムの構成中 70%完了。

再起動でクリーンアップ_04
再起動でクリーンアップ_04 posted by (C)きんちゃん
そのまま起動するのかと思いきや、シャットダウンしています。

再起動でクリーンアップ_05
再起動でクリーンアップ_05 posted by (C)きんちゃん
再起動後、再度「Windowsを構成するための準備中」のメッセージが表示されます。

再起動でクリーンアップ_06
再起動でクリーンアップ_06 posted by (C)きんちゃん
今度は「クリーンアップしています」のメッセージ。
クリーンアップには約10分ほど待たないといけません。


再起動でクリーンアップ_08
再起動でクリーンアップ_08 posted by (C)きんちゃん
やっと「ようこそ」のメッセージ。

再起動でクリーンアップ_09
再起動でクリーンアップ_09 posted by (C)きんちゃん
デスクトップが表示されます。

システムファイルのクリーンアップ07.jpg
Cドライブの空き容量は、24.5GBまで増えました。システムファイルのクリーンアップで検索された、Windows Updateのクリーンアップの5.18GBまでは削除できませんでしたが、4.8GBの空き容量を確保できました。
画期的ですね。


システムファイルのクリーンアップ08.jpg
ちなみに、システムの復元にかかわる復元ポイントは削除されません。また、Windows Updateの履歴も削除されませんのでご安心を。

1年に1回ぐらいすれば良いと思います。






最終更新日  2014年02月04日 21時22分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.