きんちゃんのぷらっとドライブ&写真撮影

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

眠りのはなし

2018年03月12日
XML
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(20) 認知症で睡眠も乱れる

不眠や昼夜逆転で悩む認知症の方、その介護に悩む方は少なくないでしょう。認知症医療・介護の質と量の向上が求められる現状を踏まえ、認知症と睡眠の関連を考えます。
加齢に伴い、体内時計の中枢である視交叉上核(しこうさじょうかく)の神経細胞が減少したり、睡眠物質のメラトニンが減少したりします。
さらに深部体温の変化が乏しくなり、網膜の光感受性も低下するなど体や神経細胞の変化が生まれ、睡眠が乱れやすくなります。
認知症は神経細胞が病的に減っていく病気です。加齢に伴う変化も極端になりがちです。その結果、睡眠は浅く分断され、ちょっとした刺激でも目が覚めやすくなり、リズムもずれて昼間でも眠くなったりします。




薬の副作用で
認知症のタイプにもよりますが、同年代に比べ、▽睡眠時無呼吸症候群▽むずむず脚症候群▽周期性四肢運動障害▽レム睡眠行動障害-といった睡眠障害を合併しやすくなります。(グラフ)身体合併症に伴う不眠も起こりやすく、服用中のさまざまな薬の副作用が出る可能性もあります。特に、認知症で処方されるドネペジルなどのコリンエステラーゼ阻害剤で不眠が悪化することもまれではありません。
認知症に合併したパーキンソン病やむずむず脚症候群の薬でも起きることがありますから、複雑ですね。

原因を考える
認知症になると、人間関係や環境変化などさまざまなストレスへの適応力も低下します。そうした心理社会的な因子でも睡眠障害が生じやすくなります。
対応はまず、睡眠障害の原因を考えることです。言葉で訴えにくい場合もあり、身体疾患、痛みやおなかの具合など体の状態に気を付け、その治療をすることが大事です。医薬品が原因になる場合も多く、薬を減らすことを考えます。ドネペジルの服用者は非服用者の2倍の睡眠薬を飲んでいるという調査もあります。
室内で過ごすことが多いので日中は光をよく浴び、運動やデイサービスに参加しましょう。刺激に弱くなるため、音や温度など寝室環境なども大切です。

それって不眠?せん妄?
認知症では、せん妄という意識障害が生じ、興奮したり、逆に低活動になることがあります。せん妄は意識の障害であって、不眠やレム睡眠行動障害とは異なります。
ただし、認知症による睡眠リズムの変化、ノンレム睡眠とレム睡眠の混在がせん妄の背景にあると考えられ、無関係でもありません。不眠と間違えて睡眠薬を使って悪化することもあり、適切な診断と薬剤選択を含む対処が必要です。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年3月11日付掲載


認知症では、高齢になると働きが鈍る体内時計の度合いが大きかったり、人間関係や環境変化などさまざまなストレスへの適応力も低下。
その分不眠になりやすいということ。
積極的に外出して、光を浴びて、運動することが効果的です。






最終更新日  2018年03月12日 11時39分51秒
コメント(0) | コメントを書く


2018年03月07日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(19) 生活習慣病と深い関係
近年、体の病気の発病や経過に不眠や睡眠障害がどう影響するかの研究が進んでいます。
報告が一番多いのは、閉塞(へいそく)型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)です。心筋梗塞、脳梗塞、心房細動、高血圧症、糖尿病など、さまざまな生活習慣病との関連が指摘されています。

ホルモン変化
連載第18回でも触れましたが、不眠によって、日中でも夜間でも自律神経、内分泌、免疫などが過覚醒状態になります。
コルチゾールやメラトニンといったホルモンに変化が起こり、それが生活習慣病の発病に関連していると考えられています。不眠との関連性が特に明確になっているのは、急性心筋梗塞と2型糖尿病です。
ある研究によると、入眠障害を訴える人は、そうでない人より心筋梗塞になるリスクが1・5~4倍もありました。うつ病の際もリスクが上がるのですが、うつの気分と関連なしに不眠だけでなりやすくなるわけです。
ただし、たまに不眠になるという程度であれば大丈夫です。入眠障害や途中覚醒が続く方は気を付けてください。なお不眠感のない短時間睡眠者でもリスクが上がるようです。






がんとも関連
もう一つ重要なのは、インスリンの効果が落ちる2型糖尿病です。健康な人を対象にした研究では、不眠によって、▽コルチゾールの増加▽耐糖能の低下▽食欲と関係が深いレプチン(脂肪細胞から出て食欲抑制作用)の減少▽グレリン(胃や膵臓=すいぞう=から出て食欲増加作用)の増加―などの報告があります。こうした変化が、糖尿病の発症や悪化に関係していると考えられています。
不眠でナチュラルキラー細胞などが減少し、炎症性サイトカインの増加も報告され、ウイルス感染が起きやすくなることも指摘されています。
がんとの関連、特に不眠や夜勤に伴って乳がんや前立腺がんなどの発症が増加するという報告がいくつもあります。メラトニンの低下が女性ホルモンのエストロゲンや男性ホルモンのテストステロンの増加を引き起こすことが原因ではないかと推測されています。

乳がんも労災?
夜勤と乳がんの関連は、看護師を対象によく研究されています。夜勤女性の乳がん発症は1.5倍高く、年々リスクはあがるとされています。
関連性を肯定する報告の方が多く、デンマーク政府はヒトの疫学研究でも動物実験でもリスクは証明されたとして、夜勤勤務者の乳がんを労災認定しています。デンマークでは2008年に75人の申請中38人が認定されたとか。さすが、労働者の健康問題に先進的な国ですね。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年3月4日付掲載


不眠と生活習慣病の間に深い関連がある。
高血圧や糖尿病などはしっかり治療しないといけませんね。






最終更新日  2018年03月07日 17時04分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月26日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(18) ストレスから寝不足に

ほとんど日常語になっている「ストレス」は、もともと物理学用語です。簡単にいえば圧力です。風船を抑えるとくぼみますね。これがストレスです。まず、ストレスが体にどのように影響するかを説明します。

「危険」と信号
ストレスがかかると、緊張や興奮、そして動悸(どうき)などの自律神経の反応がでます。これはホルモンと自律神経系の二つのルートで生じます。
一つは、ストレスに対抗するため副腎皮質ホルモンのコルチゾールの分泌が増えます。ステロイドという薬名でなじみのある方もいらっしゃるでしょう。
もう一つは、交感神経を通じて副腎髄質からアドレナリンが分泌され、血圧上昇、呼吸増大、発汗などを起こします。体が危機(過剰なストレス)に対応しようとするのです。
この二つに大きく影響するのが、近年特に注目されている脳の深部にある扁桃(へんとう)体です。情動の中枢といわれ、うつ病や不安障害ではこの扁桃体の働きに異常が起きていることがわかっています。これを制御するのが前頭葉です。興奮して「危険だ」と信号を出しやすい扁桃体をなだめているようなものです。






鍵はレム睡眠
生活の中でさまざまな妨げ要因(グラフ)の影響を受ける睡眠との関係はどうでしょうか。
まず、コルチゾールも交感神経も人を覚醒させ睡眠を減らします。だからストレスで不眠になるわけです。さらにストレスでは感情の処理も大切ですが、不眠が続くと扁桃体に対する前頭葉のコントロールが悪くなることがわかってきました。
寝不足になると気分が沈みやすく、いらいらしやすいのはこのためです。ヒトにとって大切な前頭葉は不眠に弱いのです。
もう一つのストレス対処の鍵は、レム睡眠です。寝不足になると、真っ先に削られるのがレム睡眠です。実は、このレム睡眠中にコルチゾール分泌が増えストレス対処するとともに、さまざまな感情を処理しているといわれます。
実験でも、レム睡眠がとれないと感情が不安定で刺激されやすくなり、自律神経が不安定になることが示されています。過労死や過労自殺に関連すると考えられています。

職場でもお昼寝ですっきり
ヒトには24時間だけでなく、12時間のリズムがあります。ですから、夜も寝ているのだけれども午後にも眠くなるのは自然です。
「職場で昼寝なんてけしからん」という人もいるかもしれません。でも、昼寝の習慣がある国もあります。日本でも江戸時代まで昼寝は当たり前でした。
ただし、職場では午後3時前の20分間程度が適当です。頭がすっきりと目覚めやすいからです。深い徐波睡眠にはいる前に起きるので疲労の回復とまではいきません。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年2月25日付掲載


男女による違いはありますが、仕事や家事、健康状態がストレスの要因になっていることには違いありません。
仕事で失敗して取引先からどのように言われるか心配、健康状態が悪く検査結果待ちで心配。
すぐにくよくよするタイプと、「どうにかなるさ」と大らかなタイプとでストレスをためる度合いが異なってきます。
僕は後者の方ですが…






最終更新日  2018年02月26日 21時01分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月19日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(17) 不眠の病は子どもでも

眠りは子どもにとっても重要な問題です。外国の研究では乳幼児は最低10時間の夜間睡眠時間が必要です。

日本は寝不足
17力国・地域を対象にした国際的な比較研究によると、昼寝を含む日本の乳幼児の総睡眠時間は最短の17位で、1日11時間40分ほど。一番長いニュージーランドと比べ、1時間40分も短くなっています。(グラフ)
起床時刻だけをみると、乳幼児、小学生、中学生いずれの段階でも、日本と各国の子どもに大きな違いはありません。しかし、就床時刻は日本の子どもの方が50~90分も遅いという結果が出ています。学校の成績、認知機能、多動、運動能力など、神経系を含め心身の発達に睡眠不足が関連していることが明らかになっています。
子どもの不眠は、本人よりも養育する人が困るという場合も多いでしょう。受診しても単に「寝ぐずり」で、子どもはそんなものといわれてしまうかもしれません。ただ病気の場合もあります。






生活習慣直す
おとなの場合に説明したレストレスレッグ症候群は小児でも珍しくないことがわかってきていますが、あまり知られていません。夕方から寝る前に下肢の持続的な不快感が生じ、そのために泣き叫んだり、脚を布団にこすりつけたりしていると、疑う必要があります。
睡眠時無呼吸症候群も健常幼児の2%に見られ、就学前の子どもに頻度が高いとされています。一番多い原因はへんとう肥大で、空気の通りが悪くなり、▽いびきをかく▽吸気時に胸がへこむ▽苦しそうにもがく▽腹ばいでしか寝ない―などがあると疑います。
子どもは睡眠と覚醒の切り替えが未発達で、睡眠時随伴症もよく見られます。代表的なものは、▽夜寝ていて突然悲鳴を上げる(睡眠時驚愕=きょうがく=症)▽起き上がって歩く(睡眠時遊行症)▽泣いたり叫んだりする(錯乱性覚醒)―など。すべてノンレムの深い睡眠から生じ、数分から数十分で終わります。無理には起こさず、けがしないように見守ることが大切です。ほとんどは思春期までになくなります。
特に子どもの場合は、安易に薬に頼らず、▽光や音の睡眠環境を整える▽日中活動を増やす▽夜間の刺激的な飲食物、テレビ、ゲームなどの覚醒刺激を避ける▽朝起きて朝食をとる―など生活習慣を変えることが基本です。

「おねしょ」がなおらない
5歳以上でおねしょが3カ月連続週2回以上ある場合、夜尿症(睡眠時遺尿症)と診断されます。睡眠時随伴症の一つで、6歳でも10%くらいはあるようです。頻度が高く、成長しても続く場合は、泌尿器科を含め精査してもらいましょう。
原因は不明ですが、親もそうだったという場合が結構あります。薬を使う場合もありますが、排尿習慣や飲水などに気を付けてあげて、おおらかに見守ってあげましょう。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年2月18日付掲載


日本の子ども(特に乳幼児)の寝る時刻が遅いのは、大人の生活リズムに大きく影響していると思いますネ!
長時間労働で夫の帰宅時刻が遅い。それに合わせて妻が起きて待っている。
それに子どもも合わせる生活パターンが恒常化。






最終更新日  2018年02月19日 21時13分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月13日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(16) 寝ているのに動き出す
眠ったはずなのに、あるいは寝ているはずなのに異常な行動が生じる病気を睡眠時随伴症といいます。みなさんご存じの子どものねぼけはその代表格です。
子どもに関連した睡眠障害は次回お話しします。今回は成人に起きやすく、かつ場合によっては重大な結果にもなりうるレム睡眠行動異常症について説明します。

レム睡眠期に
連載第4回で、睡眠にはノンレムとレムがあることをお話ししました。この病気は名前の通り、レム睡眠期に生じるものです。(図)
レム睡眠期の脳は興奮した状態にあるのですが、全身の筋肉には力が入らないような仕組みになっています。しかし、もしこの仕組みが故障したらどうなるか。本人は寝ているのに、夢の中での行動がそのまま外に現れてしまうのです。この場合、通常悪夢です。
そうすると、夢の内容に関連して、▽激しい寝言や叫び声をあげる▽殴る▽蹴る▽ベッドから起き上がってものを投げる▽窓や壁に向かって突進する―などさまざまなことが起きます。本人も寝室の同室者も大けがの危険があります。
目を覚まさせることは可能で、そうすると夢の内容を語ってくれます。これは病気です。その人が同室者に怒りを持っていて無意識に乱暴した、ということではありません。レム睡眠期におきますから、レムが多くなりやすい睡眠の後半に出現しがちです。




危険物を除く
正確な診断には終夜睡眠ポリグラフ検査が必要ですが、同室者の詳しい情報があればほぼ診断可能です。治療には環境調整が大切で、寝室の危険物を取り除き、マットと布団だけにしてけがを避ける工夫が重要です。コーヒーやアルコールなど刺激物を控え、ストレスをためないようにしましょう。クロナゼパムという向精神薬を使うと、しばしば効果的です。
この病気は50代ぐらいから増えます。原因不明が多いのですが、近年、パーキンソン病や認知症の一種のレビー小体病など神経が変性してゆく病気に併発したり、先行して発病したりすることが注目されています。アルコールや薬物でも起きることがあります。

夢ってなんだろう?
夢はしばしば荒唐無稽ですが、不思議ですよね。大昔から夢は人の想像力を駆り立て、時には運命の表れとみなされました。心理療法でも夢分析を大切にする分野もあります。
私も臨床では時々夢を尋ねます。夢を毎回話してもらい、よくなった神経症の方も経験しています。単なる記憶のでたらめな連鎖とみるにはあまりに意味深ですね。
もちろん悪夢は、たとえば心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの症状でもありえます。悪夢障害という病気もあります。

松浦健伸(石川勤労者医療協会 城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年2月11日付掲載


寝言を言うだけだったらまだマシなんですが、起きて物を投げたり、走り出したりしたら危ないですね。
同室者の詳しい情報が大事なんですね。






最終更新日  2018年02月13日 11時15分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月06日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(15) 足ムズムズ寝られない

寝るとき足がムズムズするという方はいませんか。レストレスレッグ症候群(RLS)という病気かもしれません。睡眠障書の中では、不眠症、睡眠時無呼吸症候群に次いで有病率の高い病気です。
睡眠中に生じる動きによって、不眠、日中の眠気や疲労感などがおきる病気を睡眠関連運動障害といいます。RLSはその代表的な病気です。むずむず脚症候群ともいいます。




鉄分の欠乏?
RLSは、▽足を動かしたいという強い欲求▽じっとしていると出現し動くと改善▽夕方から夜に出現1といった特徴があります。なかなか表現の難しい異常な感覚が脚に生じます。そのため入眠障害や中途覚醒が出現します。背部痛や倦怠(けんたい)感、うつ症状を訴えることもあります。子どもでは「成長痛」と誤診されることもあり、注意が必要です。
RLSは妊娠中、鉄欠乏性貧血、慢性腎不全などさまざまな身体的条件に伴いやすく、鉄や貯蔵鉄のフェリチンという物質の低下が関連あるとされています。鉄がドパミンという神経伝達物質の合成に関連しているためです。
治療として、ドパミンの働きを補強する「ドパミンアゴニスト」を処方したり、鉄欠乏が確認されれば鉄の補充を検討します。ただ、程度が軽く頻度も少ないようなら、▽規則正しい生活▽禁酒・禁煙▽カフェイン制限▽温かいお風呂▽ウオーキング▽ストレッチーといった薬を使わない非薬物療法でよくなることもあります。

家族が確認を
RLSにしばしば合併する病気に周期性四肢運動障害(PLMD)があります。睡眠中に片方あるいは両方の足関節の背屈運動が周期的に、無意識に起きる病気です。そのため睡眠が障害されます。
RLSは感覚に、PLMDは運動に症状がでる違いがありますが、共通のメカニズムが考えられます。自分では気づかないので家族の確認が必要です。数秒の筋肉収縮の繰り返しが特徴で、だれでもありうる寝付いた時の瞬間的な体のびくつきやこむら返りとは違います。確認されても睡眠障害がなければ病気とみなされません。

むずむす脚症候群(レストレスレッグ症候群)の主な症状
○足を動かしたい! じっとしていられないほどの不快感。ふくらはぎ、太もも、足首の順に現れやすい
○安静時に起きる ソファやベッドで横になっている時に症状が出る
○動くと改善する 足を動かしたり軽い運動をすると症状が軽くなることが多い
○夕方から夜に悪化 一般的に夜ベッドに入って眠ろうとする時が不快感のピークになる
○妊婦に多い 鉄分の欠乏などが原因となり、妊婦の1~2割が発症するとも

歯ぎしりは病気?
睡眠中の歯ぎしりも睡眠関連運動障害に分類されます。程度が強いと歯がすり減ったり、顎関節症やそしゃくの筋肉の慢性筋膜痛が生じたりすることもあります。
本人の睡眠への影響は案外少ないのですが、ほかの人の睡眠が妨げられて「なんとかしてよ」となるかもしれません。ストレスの関与が大きいといわれますが、原因は多様です。医学的に心配な場合は少ないものの、歯医者に相談したり、心療内科や精神科を受診したりしてください。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年2月4日付掲載


足が「むずむず」して眠れない…。安静にしていると発症するって、面倒ですね。
鉄分の不足などと言われますが、素人判断で「鉄分の多い食事をとれば」などとしないで、医者に診てもらいましょう。






最終更新日  2018年02月06日 22時52分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月30日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(14) 無呼吸は心疾患の危険
今回は、睡眠時無呼吸症候群についてお話しします。居眠り運転事故の背景、メタポリック症候群の危険因子として、近年特にマスコミなどでも取り上げられています。
名前の通り、睡眠中に無呼吸あるいは低呼吸になり、繰り返し睡眠が分断され、日中過度に眠くなります。注意しないといけないのは、眠気の自覚がなく、不眠、倦怠(けんたい)感、集中力低下などが生じる場合もあり、不眠症と間違われてしまうことです。




肥満なくても
この睡眠時無呼吸症候群には、発生メカニズムの違う二つの病気があります。一つは気道が狭くなり息が通りにくくなっておきる閉塞(へいそく)性。もう一つは脳にある呼吸中枢の問題と考えられる中枢性です。
気道は、肥満、へんとう肥大や、顎が下がって狭くなることが多く、日本人は顔の骨格から肥満がなくても起きやすいといわれます。二つのメカニズムが混合している場合も少なくありません。定義にもよりますが、有病率は男性4%、女性2%といわれ、頻度の高い病気です。加齢にともない増える傾向があります。診断基準はすこし違いますが、子どもにもあります。



CPAPを装着した様子=CPAPの普及促進サイトから

家で簡易検査
大事なのは、まずは疑い、調べて早期発見することです。事故にもつながりますし、この病気は交感神経の興奮の持続や、低酸素血症が起きるため、最終的に高血圧、糖尿病、心血管疾患などを引き起こします。無症状の場合もあり、例えば10秒以上息が止まっているなど、同室で寝る人が気づく場合もよくあります。
検査は、家で実施可能な簡易型の装置でスクリーニングして、さらに一晩入院して精査し診断する段取りとなります。
治療は、無呼吸の背景によりますが、気道が狭くならないように圧をかける気道陽圧療法があり、特に鼻にマスクをする装置をつけて寝るCPAP(シーパップと呼ばれます)が有効です。耳鼻科で手術したり、歯科でマウスピースを作ってもらったりという場合もあります。
不眠症と間違えて睡眠薬を使うと無呼吸が悪化するので気をつけましょう。

「家族の気づき」が大切
診断基準にも「ベッドパートナーが、患者の睡眠中の大きないびき、呼吸中断、またはその両方を報告する」という項目があります。年をとって飲酒していると、いびきがうるさく部屋を別にしているご夫婦もあるかもしれません。でも、たまには気をつけてあげてください。
男性に多い病気ですが、更年期以降は女性にも増えます。お互いに気遣いあいですね。どんな病気にも夫婦仲の良いことは予防につながりますから。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年1月28日付掲載


睡眠時無呼吸症候群は肥満でなくっても発症することがあるんですね。
検査は、家で実施可能な簡易型の装置でスクリーニングして、さらに一晩入院して精査し診断する段取り。
心配だったら、かかりつけ医に相談して検査しましょう。






最終更新日  2018年01月30日 20時39分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月22日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(13) 概日リズム障害(下) 交代勤務が周期を乱す

24時間社会の現在、日本では労働者の20%以上が交代勤務につき、そのうち80%が睡眠障害を訴えていると報告されています。今回は多くの方が直面している交代勤務障害を取り上げます。

事故が3倍に
交代勤務障害は、前回紹介した概日リズム障害の一つです。本来は寝ている時間に仕事をするため体のリズムが乱れてしまい、不眠や過眠が生じる病気です。睡眠時間が短くなり、質も悪化し、めまいやたちくらみ、吐き気や下痢などの自律神経症状が出現しやすくなります。仕事の効率性が低下し、作業中や通勤中の事故が3倍も増加するという報告もあります。
すでにお話しした通り、ヒトの生体リズムは約24時間です。例えば、睡眠ホルモンであるメラトニンをはじめ各種ホルモン、睡眠、体温などは、この約24時間周期で同調しあって働いています。しかし、夜間睡眠中の本来体温が低くなるべき時に活動すると、これらの同調が崩れて発症するという仕組みです。
交代勤務が始まってから睡眠障害が発生したという関連があれば、交代勤務障害と診断します。もともとの概日リズム障害や睡眠時無呼吸症候群などと間違わないようにしないといけません。






夜勤時間短く
健康をどう守ればいいのでしょうか。交代勤務といっても、夜間勤務や早朝勤務、ローテーション勤務など職種によってさまざまです。しかし、いずれも仕事に体を無理やり同調させるのは本来避けたいですね。それでも遅寝遅起きといった睡眠が夜型の人は、比較的交代シフトに耐性があるとされますが、早朝勤務には朝型の方が適応しやすいといえます。
もともと睡眠が不安定な方や神経質な方も交代勤務は避けたいところです。どうしても仕事に就かざるをえない場合、条件として、できるだけ夜勤時間を短く8時間以内に、夜勤後の自由時間は16時間以上確保できたらと思います。夜勤明けに睡眠がとれるように、遮光カーテンなども使いながら静かで暗い部屋にする環境調整も大切です。
発症したら、光の浴び方、睡眠や休息を工夫し、さらに睡眠薬を使うこともあります。

夜勤明けはサングラス
交代勤務の看護師さんは、一般の3倍以上不眠を訴えることが多く、乳がんなどのリスクも上がるといわれます。精神的にもストレスの多い仕事ですから、一層睡眠が大切です。
3交代の場合、体内リズムに合わせて、「日勤→準夜勤→深夜勤」と8時間の正循環が良いとされます。深夜勤明けの帰宅時には、▽サングラスで太陽光を避ける▽次が日勤なら午前中の早い時間に睡眠を確保し、多少睡眠不足でも昼間活動して夜寝やすくする―など、寝るタイミングの工夫をしています。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年1月21日付掲載


「夜勤明けはサングラス」なんて、まるでドラキュラのようですが、それでも一定の睡眠障害への効果があるんですね。






最終更新日  2018年01月22日 10時42分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年01月16日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(12) 概日リズム障害(上) 不眠症と似て非なるもの

ヒトにはおおよそ24時間のリズムがあります。
名前の通りこの生体リズムが乱れてしまう病気が概日リズム障害です。自分で日常生活のスケジュールを好きにできるのなら困らないのですが、現実は学校や会社など社会のスケジュールに合わせないといけないので問題がおきます。
今回と次回、2回に分けて概日リズム睡眠覚醒障害についてお話しします。

1日より長い
ヒトの生体リズムの周期は、実は24時間ちょうどではなく、24・3~24・7時間とされています。「1日」より少し長いのです。これを24時間に合わせる必要があり、2種類の同調因子(食事などの社会生活リズムと光)が鍵となります。概日リズム障害は、そもそも脳内でコントロールされている生物時計やこうした同調因子のバランスの問題から発生します。
アメリカでは、外部に要因がある慢性不眠症の1割を概日リズム障害が占めるとされています。日本ではあまり知られておらず、不眠症と誤診されている可能性があります。通常、睡眠薬が効かないので問題ですね。
この障害には、▽睡眠相後退型▽非24時間睡眠覚醒型▽睡眠相前進型▽不規則睡眠覚醒型―があり、仕事上の交代勤務型や海外旅行時のジェットラグ(時差ぼけ)症候群も含まれます。(図)
睡眠相後退型は、自分の眠りたい時刻よりも入眠が2時間以上遅れてしまい、起きないといけないときに起きられません。青年期では有病率が7%以上にもなるといわれますから多いですね。この病気は、うつ状態の合併が多く、注意欠如・多動性障害(ADHD)などの結果生じることもあるとされ、単なる怠けではないかと誤解しないようにしたいですね。




光浴びる治療
治療は、食事など生活に一定のリズムをつけたり、高照度光療法といって朝に光を一定時間浴びたりする同調因子を強める方法、メラトニン療法、ビタミンB12療法などを行います。クロノセラピーといって寝る時間を2時間ずつ遅くする方法もあります。
「朝型」「夜型」には体質的要素や年齢の影響などもあります。病気というより夜更かしなど睡眠衛生が適切でない場合もあるので注意が必要ですね。



【時差ぼけ どう克服】
時差のある地域にジェット機で移動したとき、不眠、眠気、疲労感、頭痛、抑うつなどがおきますね。これがジェットラグ(時差ぼけ)です。日本からアメリカに行くような東方向への飛行で特に症状が重くなります。
東向きへの対策は、移動の前に先に現地に合わせて寝る時間をできれば3時間程度は徐々に早めてゆき、飛行機に乗る前に時計を現地に合わせ、乗ったら最初から眠り、着いたら朝の光をしっかり浴びることが大切です。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2018年1月14日付掲載


朝、光を浴びるってことが良い事はよくわかります。
早めに寝るのでなくって寝る時間を遅くする方法もあるって意外です。
でも、夜更かしは基本的にNG。早寝早起きが良いのですね。






最終更新日  2018年01月16日 20時51分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年12月25日
カテゴリ:眠りのはなし
眠りのはなし(11) 居眠りも病気の可能性

不眠症の人にとって、寝すぎるぐらい寝られるというのはうらやましい話かもしれません。しかし「これが日中でも起きたら」と想像すると大変ですね。

3カ月も続く
「広い意味での過眠症」とは、日中の過剰な眠気が3カ月以上も続き、日常生活に支障をきたすものをいいます。その中には、▽一番頻度の多い寝不足▽無呼吸症候群や睡眠関連運動障害から起きるもの▽睡眠覚醒の中枢がうまく働かないために起きる「狭い意味での過眠症」(中枢性過眠症)があります。
寝不足といっても「睡眠不足症候群」という診断名があり、これは習慣的に睡眠時間が量的に不足しているものです。ちゃんとした診断と生活指導で改善します。
今回は中枢性の過眠症について紹介します。診断にあたり、過眠をきたすほかの病気がないことをまずは確かめる必要があります。






【ナルコレプシーの主な症状】
●睡眠発作
食事中や試験中など「まさか寝ないだろう」という時に眠ってしまう
●幻覚妄想
入眠時に非常に怖いリアルな悪夢を見る
●情動脱力発作
大笑い、怒り、驚きなどに際し、筋肉の緊張が突然とれ、倒れたり、力が抜ける
●金縛り
寝入りばなや寝起きに体が動かない

突然脱力する
中枢性過眠症の代表格は“居眠り病”ともいわれるナルコレプシーです。日本人では600人に1人の有病率といわれ、珍しい病気ではありません。特徴は、繰り返す過眠症状と情動脱力発作です。
過眠は発作性で、食事中や試験中など普通はまさか寝ないだろうというときに眠ってしまいます。気が付いたら寝ている場合もあります。短時間の居眠りですっきりするのですが、また眠気が出てしまいます。
情動脱力発作は、笑ったときや驚いたときに筋肉の緊張が突然取れてしまい、ろれつが回らないとか膝がガクンとなってしまいます。数秒から数分で戻ります。
大体思春期に居眠りを繰り返して発症し、やがて情動脱力発作も伴ってくるという経過が多いのです。そのため、最初の居眠りだけだと、「思春期で夜更かしをして寝不足なんじゃないか」と間違えられるかもしれませんね。夜間の途中覚醒も結構あります。
さらに、ナルコレプシーには幻覚妄想を伴うことや金縛りをしばしば繰り返す場合がありますので、ほかの病気と間違わないようにしないといけません。原因は不明ですが、オレキシンという覚醒物質を出す神経の働きが落ちていることが明らかとなっています。
このほか、特発性過眠症や反復性過眠症といった過眠症もあります。こうした中枢性の過眠症が疑われる時は、睡眠専門外来で精査してもらいましょう。

【運転中に眠くなる?】
居眠りが原因の交通事故は、1~3%程度といった調査から16~20%といった調査まで差があるようです。
運転免許更新者を対象にしたある調査では、「運転中に眠くなることがある」40.4%、「居眠り運転したことがある」20.3%、「実際に事故を起こしたことがある」10.4%と高率です。
事故防止には睡眠時無呼吸症候群がないかどうかを調べることが重要です。「寝不足でないはずなのになぜ」と思うなら早めに受診してください。

松浦健伸(石川勤労者医療協会城北病院精神・神経科)

「しんぶん赤旗」日曜版 2017年12月24日付掲載


運転中に眠たくなるってことはよくあります。
僕の場合は、SAやPAに車を停めて、5分間でも寝るか、ちょっとぶらぶらを歩くと眠気は解消されます。






最終更新日  2017年12月25日 11時35分02秒
コメント(0) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.