966401 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

氣のワーク研究所

人生の見方・考え方・生き方
         元気で健康の情報ネットワークです




        琵琶湖 比良山系




復活しました。こちらも宜しくです!
人気blogランキングへ

そして、画像容量の関係もあり、画像中心のアメーバブログ!
朝日アメブロ
2018.11.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問【電子書籍】[ 河田真誠 ]
価格:1,296円




人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問/河田真誠【1000円以上送料無料】
価格:1,620円



あなたは今の自分に「いいね!」ができるか?

「こんなはずじゃなかったのに……」と思ってないだろうか?
子供のときに夢見た「大人」になっているだろうか?
「こんなもんだ……」と諦めてないだろうか?

今日から人生が変わりだす。

この本は、あなたの「人生の道しるべ」になる本だ。
これから長い人生を歩んでいく中で、その時々に必要な気づきを与えてくれる「一生を支える本」になるはずだ。
もし、「これからの人生をどう生きていこうか」「どうすれば、最高の人生を歩めるだろう」「本当にやりたいことは何だろう?」
と人生に迷っていたり、よりよい人生を模索しているのであれば、本書とゆっくり丁寧に向き合うことをオススメする。
できれば、この本を片手に旅に出れば完璧だ。(「はじめに」より)








本のソムリエさんが紹介されていたので、そのまま紹介です。



「人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問」河田 真誠、CCCメディアハウス

【私の評価】★★★★☆(80点)


■著者は起業家として成功し、 年収も増え続ける中で、 離婚を経験しました。 

一人での人生は 自由で楽で楽しいと 考えていたのです。 

離婚してみると、 収入と自由は十分ありましたが、 そこに自分の求める幸せは ありませんでした。 

どうしてそうなってしまったのか。 著者の結論は、 自分の心が分かっていなかった、 ということです。

・自分の心と対話をするための 一番のオススメは、 自分に質問することだ(p32)
■どうして自分の心が わからないのかといえば、 自分を押し殺しているから。 

押し殺して生きているうちに、 自分の気持ちがわからなくなって しまうのです。 

この本では、質問に向かい合い 自分の心を感じる訓練をします。 

すぐには素直になれないかも しれませんが、 少しずつ進むしかないのです。

・あなたは「今、何を感じている?」と聞かれて、 すぐに答えられるだろうか。

・・・ なぜ答えられないのか。その理由を考えたい。 

1つは、自分を押し殺してきたということがある(p60)

■人はこうして自分の心と向き合う 時間が必要なのだと思いました。 

それは遅すぎるのでもなく 早すぎるのでもなく 気づいたときが やるべき時なのです。


 河田さん 良い本をありがとうございました。

■この本で私が共感したところは次のとおりです。

・「みんなと一緒」は楽だけど、 自分をどんどん失っていく(p14)

・「やめたいこと」を思い浮かべると 未来が変わる(p76)

・まずは、いらないものを捨てること。 

捨てると余白ができ、 受け取ることができる(p79)

・今日は、どんな一日にしようか?


・・▼続きを読むhttps://1book.biz/2018/11/14/11questions.html

「人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問」河田 真誠、CCCメディアハウス








カスタマーレビューより、



自分の中で、本当にいいのか?と思えば思うほど
行動と思考が違っていることに気づける本だった。
 
日々過ごしていると、自分がどう思うか?よりも
相手がどう思うのか?という意識をしてしまい
自分の気持ちを置いてくることも多くあり、この本は
一生使える本だと感じた。
 
質問の本は、たくさん出回っているが
使い方ではなく、あくまでも自分に対しての
ものだからこそ、どんな人にも当てはまるのだと思う。





河田さんの著作は以前から読んでいて、「しつもんってすごいなぁ」といつも思っていました。
今度の新刊はさらにわかりやすくて、パワフル!
本にある「自問力」を身につけられれば、自分らしくもっとハッピーに生きられる。周りの人もハッピーにしてあげられる。
仕事で悩んでる友達にプレゼントしたら、
「いろんなマーケティングの本とか勧められたけど、この本がいちばんしっくり来た!めっちゃスッキリした!」と喜んだ途端にお客さんが立て続けにご来店。
「もう店やめる」
って悩んでたのにね。
すごい!



わたしは、河田真誠さんのしつもんに関する本は、3冊目になります。いつも以上に新しい魅力的な言葉が表紙と帯に踊っています。
最高の未来をつくる11の質問。あなたは今の自分に「いいね!」ができるか?
この質問にできると答えておきながら、読み進めると、そうでもない自分が見えてくる。
11の質問には、一緒に答えたい質問がある。書き出してみよう、一緒に考えよう、など、1人で読むより仲間と読書会をしているイメージになる。どんなときに自分がやりがいや楽しさを感じるかを見つけて、あなたも自分の「楽しいスイッチ」をつくってほしい。楽しんで、取り組んでいます。ありがとうございます。




このままでいいのか?という言葉を、これまで何度自分に問いかけてきただろう。それはいつも、何が不満なのかをあぶり出す作業になり、息がつまり、問いかけることをやめてきた。
だが、そこが間違っていた。

この本にある良質な質問は、物事をさっぱりと、具体化させてくれた。
p18「幸せとは、とても個人的なものだ。」
自分にとっての幸せな働き方とは?という方向にライトを当ててみると、これとこれは良くて、これとこれはとても嫌だと感じているな。
この、とても嫌なものの中で、すぐに変えられる小さな事とは何だろうか?
すぐに自分で行動出来ること→すぐやる。と、相手や環境で今すぐにはできない→大きく変えるならここだな、というものが見えてきた。

この本は、教科書のようで、とても数日では読みきれない。なぜなら、読んでは答え、書いては悩み、行動をも伴う。自分と向き合い、質問に答え、行動や態度を変えることでしか、意味をなさないからだ。

しかしそうして、本当の自分の望みを知っていくことで、幸福の度合いが、大きく変わってくることを体験する、貴重な本だと思う。
もし、わがままを言うなら、答えを記入出来るスペースがあると有り難かった。(私は本の合間にメモを挟んで、読み進めている。)










最終更新日  2018.11.16 09:05:43

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


朝日6844

お気に入りブログ

1725. 10/14/2018 北… New! カズ姫1さん

コメント新着

朝日6844@ Re[1]:人生の質を高める(01/21) koucha0565さん >こんにちは。 >今日…

フリーページ


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.